心穏やかに癒される神秘的な香り「ミルラ(没薬)」の効果や効能、精油の使い方について

ミルラはフランキンセンスや黄金と共にキリストの誕生に贈られました。その香りは甘くスパイシー、オリエンタルでスモーキーな心安らぐ香りです。心身ともに落ち込んでいる時にはスッキリとした気持ちになり前向きになれます。ミイラの保存にも使われているほど殺菌作用が強いので口内炎や風邪予防にもおすすめです。

2017年11月09日更新

アロマ

高橋 美穂子 (アロマセラピスト)

  • fb
  • line

[1]ミルラ(没薬)の効果や特徴

ミルラ(没薬)の歴史

4000年以上も歴史のあるミルラは没薬(もつやく)とも呼ばれ、木の樹脂を乾燥させたものから作られています。防腐作用が強く、古代エジプトではミイラを作る時に使われたり、イエスキリストもミルラとアロエを含ませた布で巻かれ保存されたという一節もあります。


祈りや儀式の神聖な場でミルラはフランキンセンス(乳香)と共にお香として焚かれるなど、神々への贈り物としても捧げられる神聖な供物として扱われて来ました。

キリストが生まれた時にもミルラはフランキンセンス、黄金と共に非常に高価で神聖なものとして贈られていました。ギリシャ神話では王女ミュラの涙と言われています。

ミルラ(没薬)の効果効能

ミルラにはあらゆる作用があります。無気力になり落ち込んでいる時や、考えすぎて不安を抱えている時に緊張を取り気持ちを穏やかにする心への作用、口内炎や咳、気管支炎、胃腸の働きを整える作用、水虫や湿疹、肌を活性化するので治りにくい傷のケアやあかぎれ、ヒビ割れ、炎症、かゆみを緩和し、シワを薄くするアンチエイジング作用があります。生理不順に効果的です。

古くから医学的にも用いられてきました。体内の水分調節する働きもあるので、下痢にも効果的です。

ミルラ(没薬)の香り

ミルラはムスクに似た甘さ、苦味がある個性的でスモーキー、ほんのりとした木の香りが漂うオリエンタルな香りです。

[2]ミルラ(没薬)の精油(エッシェンシャルオイル)の使い方

ニールズヤード ミルラ


芳香浴だけではなく、うがいやアロマバス、アンチエイジングに幅広く使えるのがミルラの精油です。1本持っていれば心身ともに健やかな日々を過ごせるでしょう。

ミルラ(没薬)を芳香浴やアロマバスで楽しむ

アロマポットやアロマデュフューザー、アロマライト等でお部屋いっぱいに広がる香りを堪能し、リラックスタイムをのんびりすごしたり、アロマバスもおすすめです。

浴槽のお湯に入れる場合はキャリアオイルに1〜2滴落としてよく混ぜてから、お湯に溶かして下さい。オイルの効果も手伝ってお肌はしっとりモチモチ、肌荒れに効果的です。

ミルラ(没薬)と相性の良い香りでブレンド

ミルラは様々な精油とブレンドして香りのニュアンスを楽しむ事が出来ます。相性の良い香りはフランキンセンスが代表的で、キリスト誕生の贈り物として捧げられたほど。今でも教会のミサではミルラとフランキンセンスのお香が焚かれているそうです。


他にも相性の良い香りは沢山あります。柑橘系のレモン、オレンジ、タンジェリン、ベルガモット、フローラル系のゼラニウム、ラベンダー、ローズ、ジャスミン、イランイラン、オリエンタル系のパチュリ、サンダルウッド、樹木系のサンダルウッド、ローズウッド、ジュニパー、パイン。ブレンドする量によっても香り方が変わるので、お好みの香りを探してください。

・気力が無い時

ミルラ、フランキンセンス、ローズマリーをブレンドした芳香浴がおすすめ。

・口内炎に

ミルラ、ラベンダー、レモンを温かいお湯に入れ蒸気を吸いケアをします。

・風邪予防に


ミルラ、ユーカリ、ベンゾインをスイートアーモンドオイル等のキャリアオイルに混ぜて胸に塗ります。

・水虫に

ホホバオイルにミルラ、ティートリー、ゼラニウムをブレンドしたもので、週に2〜3回足を拭きます。

・ヒビ割れ

ミルラ、パルマローザ、ローズウッドをキャリアオイルに混ぜて使います。

・床ずれケア

ミルラ、レモングラス、シダーウッドをジェル基剤に混ぜて使います。

ミルラ(没薬)を使った手作りクリームで手荒れ知らず

ミツロウ3g、アーモンドオイル15mlを湯煎にかけ溶けたら容器に入れ竹串で混ぜて白くなってきたらミルラ1滴、カモミールローマン1滴、ラベンダー2滴を加えしっかり混ぜます。クリームが固まったら出来上がりです。3ヶ月以内に使い切りましょう。他にもおすすめのクリームもありますので参考にしてください。

・ハーバルサビー ゴールデンシール・ミルラ

この商品の詳細を見る

乾癬、湿疹、痔、やけど、感染、切り傷、すり傷、乾燥肌などに効果的な医薬特性のあるゴールデンシール(ヒドラチス)とミルラガムパウダーをブレンドしました。天然の成分で出来ているので家事も気兼ねなく出来ます。紅花油、スイートアーモンドオイル、蜜蝋、ゴールデンシール根、没薬ガム、ビタミンE、A、D配合。

・ニールズヤードレメディーズ フランキンセンス ナリシングクリーム


肌にハリとツヤを与えるフェイシャルクリームです。フランキンセンスの精油とミルラのオイルやウィートジャムオイル、保湿効果に優れる植物成分の働きで毎日のエイジングケアのお手伝いをします。

[3]ミルラ(没薬)を香水やお香で取り入れる

ミルラをもっと気軽に使いたい方におすすめの香水とお香をご紹介します。

ミルラ(没薬)の香水

・ジョーマローンミルラ&トンカコロンインテンス


豊かなナミビアのミルラの樹液とぬくもりのあるアーモンドに、濃厚な甘いバニラと魅惑的なトンカ豆が絡み合う、官能的で神聖な大人の深みある香りです。

・Kuumba Made, フレグランスオイル、フランクインセンス&ミルラ


スパイシーで深みのある香りがナイル川を旅している様な気分にしてくれます。少量でもしっかり香るロールオンタイプです。

・フローラセント アロマティクス ミルラ


出典 charis-shop.com

ほのかにレモンとローズマリーを連想させる爽やかなミルラのトワレです。重ね付けをしてオリジナルの香りが楽しめます。フランキンセンスやトンカ、バニラやウッディな香りとも相性が良いのでその日の気分に合わせてお好みの香りで癒されましょう。

ミルラ(没薬)のお香

・ヘム ミルラ スティック


樹木系の独特な落ち着きのある香りに、ミルキーな甘さがふんわりと広がる不思議な香りです。すっきりした甘さが特徴のお香なので他にはないオリジナル感を楽しめます。清涼感のある甘さは神聖な夜や、緊張から解き放たれたい時などにピッタリです。

・ヘム フランキンセンスミルラ コーンタイプ


スティックタイプより燃焼時間が短いのでほんのり香らせたい時におすすめのタイプになります。小さい受け皿があれば焚くことが出来るので、気軽に使え初心者の方にもおすすめのタイプです。

・ミルラ レジン樹脂香


古代より伝わる火の着いた炭の上で直に焚くタイプのお香です。お香以外の成分が燃える事が無い為、純粋なミルラが香ります。成分以外が燃えないため、大変ピュアで強い香りを放ちます。

スティックタイプやコーンタイプとはまた違った香り、物足りない方におすすめのお香になります。

[4]スピリチュアルなミルラ(没薬)の香りに包まれて心ふんわり癒されよう

疲れを癒す時、リフレッシュしたい時、瞑想する時にもミルラの香りと力で心身ともに癒やされてはいかがでしょうか?古来より植物の天然のパワーを最大限利用、現代まで受け継がれている香りには不思議と癒しの効果がある事を、自然と共に実感してたのでしょう。

夜にミルラの香りで瞑想すればぐっすりと眠り、スッキリとした朝を迎える事が出来るでしょう。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド