沖縄で愛される爽やかな香り「月桃(ゲットウ)」効果・効能とおすすめの使い方

美容と健康にいいといま大注目されている「月桃(ゲットウ)」をご存知ですか?沖縄や台湾などが原産の、白くオリエンタルな花は香りも爽やかで、アロマやお茶、化粧水などさまざまな製品に活用されています。月桃の香りの特徴や、効果、おすすめの使い方をご紹介します。

沖縄で愛される爽やかな香り「月桃(ゲットウ)」効果・効能とおすすめの使い方

2017年12月07日更新

アロマ

小林 香代子 (アロマセラピスト)

  • fb
  • line

[1]清涼感のある香り、小さく可憐な花を咲かせる「月桃」って?

月桃とは

月桃とは熱帯や亜熱帯などに自生しているショウガ科ハナミョウガ属のハーブです。沖縄ではごく身近な植物として親しまれ、野山に自生しているものの他、民家の庭先などでも育てられています。

月桃の葉・実・花


月桃の葉は長さ40cmから大きいもので60㎝ほどにもなり、深い緑色でつやつやとしています。特に黄斑月桃(キフゲットウ)という斑入りの月桃は、観葉植物としても親しまれています。葉の形は長楕円で先端は尖り、下端は鞘のように茎を包んでいます。葉からは甘い香りがするので、アロマオイルや香料に利用されています。
月桃の花は4月下旬ころから咲き始め、4cmから6cmくらいの提灯のような総状花序をつけます。赤く縁取られた白い苞に包まれた蕾で、そこから突き出すように大きな白い花を咲かせます。花弁は厚く、唇弁は黄色みを帯びており中央に赤い縞模様があるのが特徴です。9月から10月になると赤い実を結びます。また、種子は月桃茶として飲まれるほか、ウスターソースやカレーの香辛料、健胃剤としても使われます。

月桃の香り

月桃の香りはショウガ科のハーブのため、スパイシーで爽やかな甘みのある香りです。好みは分かれますが、お茶やアロマオイルとしても楽しまれている香りです。南国沖縄の香りとして楽しむのもよいでしょう。

沖縄と月桃


沖縄では月桃のことを、「サンニン」と呼びます。月桃は古くから親しまれており、薬草
として利用されてきました。また、ムーチーと呼ばれる餅のような伝統料理を包んで蒸したり、香り付けを兼ねて肉や魚を包んで蒸し焼きにする料理や、お饅頭の包装など幅広く利用されています。沖縄を代表するアイスクリームブランド、ブルーシールアイスクリームのフレーバーの一つにもなっており、沖縄県で月桃は、名産品としてさまざまなものに使われています。

[2]月桃の効果・効能と使い方

月桃のアロマの作用・効果


月桃のアロマの効果として、ストレスや緊張を和らげてくれる作用があります。脳を刺激し、血圧降下作用もあるので集中力を高めたい時などにも効果的です。心をオープンにしたい時や、試験前、大事な仕事の前などに利用すると良いでしょう。

月桃の精油の禁忌は?

月桃の精油としての禁忌は特にありません。ハーブティーとして飲用する際のみ、妊婦への利用は禁忌とされているので注意が必要です。

月桃の精油はどこで買える?


月桃の精油は生活の木など、アロマ専門店のほか、Amazonや楽天など大手のショッピングサイト、沖縄系のお土産などを取り扱うサイトや月桃の化粧品などを扱うサイトで一緒に販売されています。香りをまず確認したい時は、生活の木などの店頭で購入するとよいでしょう。

月桃をお茶で取り入れる!月桃茶の効果


月桃はハーブティーとしても飲用することができます。月桃茶には赤ワインよりも多いポリフェノールが含まれており、高い抗酸化作用を持ちます。アンチエイジングはもちろん、脂肪吸収抑制作用やがんの抑制作用があるとも考えられています。
ポリフェノール以外にもカルシウム・マグネシウム・鉄分などのミネラル類が含まれています。女性が不足しがちな栄養素が含まれているのは嬉しいですね。ハーブティとしていれてもアロマの効能である緊張を和らげてリラックスさせてくれる効果はあるので、夜眠る前などにもおすすめです。味は少ししょうがのようなスパイシーさを含んだ甘さのあるお茶です。レモングラスやエルダーフラワーなど他のハーブとブレンドして取り入れるのも良いですね。

おすすめの沖縄県産月桃茶


出典 山年園
東京・巣鴨のとげぬき地蔵通りにある老舗のお茶屋さん、山年園さんが限定販売している月桃茶は、国産無農薬で沖縄県の生産者が選び抜いた茶葉のみを使用しています。無添加・ノンカフェインにこだわって作られた、沖縄県産100%の月桃茶です。
ティーパックタイプなので簡単に月桃茶を淹れることができ、ノンカフェインのため寝る前やお子さんでも安心して楽しむことができます。自宅で簡単に淹れることができると、月桃茶を気軽に生活に取り入れられるので嬉しいですね。
この商品の詳細を見る

月桃で虫除けの効果も


月桃には強い抗菌作用があり、防虫・防カビ・消臭効果があることでも知られています。沖縄では古くから利用されており、月桃で包んだムーチーはカビないと言われてきました。月桃の葉を乾燥させて洋服ダンスや靴箱の中に入れ防虫剤として使ったり、葉をよく煮出して、その煮汁を玄関先などに撒いたり、スプレー容器に入れて気になる場所に吹いておくと虫除けの効果があります。赤ちゃんや子どもなどが居て、強い虫除けが使えない場合でもハーブなら安心して使えるので良いですね。

月桃は苗から育てることもできます


月桃は沖縄では民家の庭先にあるほど身近な植物です。斑入りの葉をもつ黄斑月桃のほか、鮮やかな緑色をした笹を思わせる葉っぱは人気もあり、耐寒性も高いことから観葉植物としても楽しむことができます。種の場合は4月下旬~5月に種まきをし、苗から植える場合は4月下旬~7月上旬に植え付けるとよいでしょう。
日当たりのよい場所で育てることが大切ですが、直射日光に当たると葉っぱが焼けてしまうため、鉢植えで育てたほうが管理が楽になります。また、冬は室内に取り込んだ方が安心です。
土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにしましょう。冬は土が乾いてから2~3日後で大丈夫です。月桃は葉が抗菌作用を持つため、比較的育てやすい植物です。自宅で育ててハーブとして楽しむのも良いですね。

[3]美肌になれる!月桃のおすすめ化粧品や手作り化粧水の作り方

ローズ級の効果効能?!月桃化粧品の美肌効果とは


月桃には豊富なミネラルとポリフェノールが沢山含まれているので、高い美肌効果が期待できます。月桃エキスに含まれる抗酸化作用でエイジングケアに効果があり、同時にミネラルを効率的に補えるのが魅力的です。また、月桃の持つ抗菌作用によってアクネ菌などを原因とするニキビなど肌トラブルも落ち着くので、肌の炎症を抑えるのにも効果的です。ニキビなどを抑えつつポリフェノールとミネラルの美肌効果を期待できるなんて、女性に嬉しいハーブですね。

おすすめの月桃化粧品・化粧水ブランド5選

沖縄を中心に月桃を使用した化粧品を販売するコスメブランドがいくつかあります。おすすめをご紹介します。

琉白〜ruhaku〜


出典 RUHAKU

国産オーガニックコスメの琉白〜ruhaku〜はANAインターコンチネンタルホテル石垣リゾート内のスパのトリートメントでも利用されているブランドです。敏感肌でも使える、月桃の洗顔石けんや、保湿化粧水、クリーム、美容オイルなどがあります。
この商品の詳細を見る

MOON PEACH


沖縄の野生の月桃を使用し、日本製とオーガニックにこだわって作られるMOON PEACHの化粧品。タマスアビバームは月桃と蜜蝋を原料とした美容バームで、山形産の蜜蝋に月桃エキスや精油をふんだんに配合したプレミアムなバームに仕上がっています。使用感はサラッとしていてマットな仕上がりが魅力です。肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。
この商品の詳細を見る

きあら


本島北部大宜味村の山頂で、沖縄本島在来種の「島月桃」と「立花月桃」にこだわり種子から大切に育てた月桃を原料としてつかっているきあらは、「原料は月桃ひとつだけ」で肌に負担のない効果的な化粧品づくりを実現しています。
月桃の精油や月桃茶の他、月桃ローションやクリーム、石けんなども取り扱っています。なかでも月桃ペーストパックは月桃搾汁液を1年の歳月をかけて自然発酵させたもので、お肌のダメージを集中ケアできます。

きあら月桃ローション (詰替用) 100ml

きあら月桃ローション (詰替用) 100ml

2,700円(09/19 23:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちゅらら

沖縄の天然素材にこだわり、海洋深層水やパパイヤ、月桃などを使用した化粧品を販売しているちゅらら。モイストローションは、カルシウムやマグネシウムなどがたっぷりと含まれたサンゴ水が使われており、肌のターンオーバーを助けてくれます。また月桃葉エキスはコラーゲン生成促進作用、コラーゲン分解抑制作用があると言われており、肌の乾燥やアンチエイジングにもおすすめです。

ちどりや



出典 京都ちどりや

芸妓さん御用達の化粧品、和小物、美容雑貨を扱う京都の化粧品ブランド、ちどりやでは、ちどりやピーチムーンハーバルフェイスウォーターを取り扱っています。より選った月桃の葉の蒸留水に、グレープフルーツ・シード・エキスを配合したシンプルな化粧水で、月桃の抗酸化作用で、肌を守ってくれるほか、グレープフルーツ・シード・エキスが肌を弱酸性に保ってくれ、健やかな肌を作ってくれます。
この商品の詳細を見る

手作り月桃化粧水の作り方


月桃の蒸留水を手に入れることができれば、化粧水は手作りすることもできます。材料は月桃蒸留水とグリセリン、それに容器になる空き瓶のみです。月桃蒸留水に、グリセリンを好みの濃さになるまで入れていきます。最初は3%ぐらいから入れて、お好みの保湿感になるまで足すとよいでしょう。手作り化粧水は防腐剤を含まないので安心ですが、保管は長くできないので、早く使い切れる量で作るのがおすすめです。

[4]沖縄を感じる月桃の爽やかな香りに癒されながら、心も身体も整えよう

古くから沖縄で抗菌作用の高いハーブとして利用されてきた月桃には、心にも身体にも良い効果があります。アロマとして、ハーブティーとして、虫除けとして、さまざまな形で生活に取り入れて、沖縄の香りを感じてみてくださいね。


  • 関連するキーワード