【インタビュー】ホリスティックな香りの世界!ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

世界最高峰の国際ライセンス(英国IFA認定アロマセラピスト/英国IFPA認定アロマセラピスト)を持つアロマセラピストとして、多方面で活躍するビューティーアロマセラピスト高橋美穂子さん。アロマセラピストを志す人たちの憧れの存在としても知られ、セミナーやワークショップを開催するサロン『Like a ROSE』も大人気です。そんな高橋さんの香りのプロフェッショナルへの道のりや現在の活動、プライベートについてなど、色々と伺ってきました。

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

2018年02月12日更新

アロマ

高橋 美穂子 (アロマセラピスト)

  • fb
  • line

[1]香りで心身を整えるアロマセラピー

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

アロマセラピーへの導入は「漢方美容」から

元々、化粧品が大好きで、学生時代は美容に関しては化粧品が中心でした。大学卒業後は、大好きな化粧品メーカーの企画部に入社し、商品企画や開発などを担当していました。

入社3年目の頃、世間では漢方美容が話題になり、「積極的な美容のアプローチの手段になるかもしれない」と思い、漢方のスクールに通い始めました。

私の実家はお薬をあまり使わない家庭で、ちょっと転んで擦り傷をつくってしまった時も、消毒薬を使わずにアロエをポキッと折って塗るという感じで(笑)

お茶はハトムギ茶や雑穀茶。風邪を引いた時は痰切りとして切り干し大根を作ってくれたり、夏バテ気味の時はモロヘイヤの和え物を作ってくれたり…。そんな自然療法が大好きな家族だったので、漢方というキーワードがすんなり美容に結びつきました。

森田敦子先生のフィトセラピー(植物療法)

しかし、いざ漢方のスクールへ通ってみたら、医学的な内容が主で、薬剤師さんなど専門家が学ぶ本格的な授業だったのです。私のような美容を専門としてきた者には場違いな所でした。

「間違っちゃったな」と思いながらも通っていたのですが、最後の授業2コマでフィトセラピー(植物療法)の第一人者である森田敦子先生によるアロマの講義があったんです。

今でこそフィトセラピーは有名ですが、当時はまだあまり知られていませんでした。

その講義はとても素晴らしく、香りから身体の調子を整えたり、心が癒されたりなど、トータル的なアロマの世界をはじめて知って「なんて素敵な療法なんだろう」と感激。真のアロマセラピーを教えてもらえたという印象だったことを今でも覚えています。

そんな気持ちで電車に乗っていたら、偶然にも中刷りの「アロマ検定」という広告が目に入ってきたんです。「せっかく興味を持ったのだから、ちゃんと勉強してみようかな」と思ったのが始まりでした。

[2]アロマセラピスト講師への道

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

アロマセラピー講師の体験

勤めていた化粧品会社は無香料の商品を扱うメーカーだったのですが、ちょうどその頃、少しずつ香りを取り入れたアイテムを増やしていた時期だったので、アロマの資格を役立てることが多くありました。

さらにその時期に、夫婦でサロネーゼをはじめるという友人がいて、タイミング良くアロマの講師として声をかけてもらい、参加することになったんです。

その時がはじめての講師体験だったのですが、良いものを勧めたり伝えたりすることが元来好きな性分なので、本当に楽かったんです。約1年間、講師をさせていただきながら、アロマセラピーの世界を学び伝えるということの素晴らしさを実感していました。

結婚を機に退社、国際ライセンスの取得

その後、結婚を機に化粧品会社を退社し、子育てをしながら派遣のお仕事をしていたのですが、何かものたりなくて。子育てをしながら自分の人生も充実出来るよう、フリーランスでワークライフバランスの取れた働き方をしたい、そう思った時に頭に浮かんだのが『美容』と『アロマ』でした。

せっかくならばアロマセラピスト界で最高峰の資格を取得しようと決心し、子育てと仕事をしながらアロマセラピーの勉強を再スタートしました。

本格的に学びたいと思い、アロマスクールの中でも厳しいと言われている英国ニールズヤードの門をたたき、2011年に国際ライセンス(英国IFA認定アロマセラピスト/英国IFPA認定アロマセラピスト)を取得。今ではニールズヤードのパートナーシップ講師として活動させていただき、認定講座の講師も行なっています。

[3]サロン「Like a ROSE aromatherapy」とは?

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

『Like a ROSE aromatherapy』のシステム

心身のバランスや美と健康の増進を目指し、真のホリスティックセラピーを提供しています。また、抵抗力や免疫力をつけ、自然治癒力を高めるトータルアドバイスも行なっています。

精油はニールズヤードの他ドイツのプリマヴェーラなどを使用。特にプリマヴェーラは製品だけでなく、会社自体がオーガニック認証を受けている企業なのでとても高品質なのです。香りのチカラが強く、印象深いのが特徴です。

サロンの顧客様は30代・40代の方が主なのですが、お母様を紹介して下さったり、50・60代のお母様が20代の娘さんを連れて来てくださったりと、二世代で来訪されることも多くなりました。

プライベートサロンなので他の方を気にすることもなく、ゆったり寛いでいただけると思います。

 
【サロン】(女性限定・会員制)
真のオーガニックケアとして美しくなるアロマトリートメントを提供。

ボディとフェイシャルの両方をメンテナンスする「英国式ホリスティックセラピー」、リンパの流れをスムーズにして身体の疲れを取り除く「オーガニックアロマボディトリートメント」、美肌追求のスペシャルケア「Like a ROSE式オーガニックフェイシャル」。

※サロンは会員制です。スクールやセミナーに参加されたことのある方、ニールズヤードホリスティックスクールに在籍されている方が対象になります。

【セミナー・講演会】
教育機関や資格取得のスクールなど、アロマセラピーを楽しく学んでもらえるセミナーを開催。メディカルアロマのレッスンから、精油のブレンド学まで様々な企画のレッスンやセミナーを行っています。

【スクール】
ニールズヤードレディーズのパートナーシップ認定「アロマセラピーレッスン」の教室です。アロマセラピーの知識を学び、日常生活の中で精油を使いこなせるようになることを目的としています。

インストラクターやアロマセラピストの資格を持つ方にも楽しんでもらえるプログラムになっています。

香りの監修や講演会など、幅広い分野で活躍

最近は企業様からの依頼をいただくことが増えてきました。百貨店などの商業施設や高級外車ディーラーでのアロマセラピーセミナー、アロマのパーソナルセッションなど、幅広い分野からのご依頼をいただいています。

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

また、2017年6月に発売された花王の柔軟剤「フレアフレグランス アーユス」(セブン&アイ限定商品)の調香監修もさせていただきました。他にも、雑誌や情報サイトなどのアロマや香りに関する記事の監修を行なうことも多くなりましたね。

アロマセラピーという未知の領域に触れていただき、その良さを実感していただける機会を今後もどんどん発信していき、アロマ世界の奥深さを伝えていけたらいいなと思っています。

●『Like a ROSE ナチュラルベースローション〜美肌水〜』

サロンのオリジナルブランドとして販売させて頂いている水分補給に特化した高保湿化粧水です。化粧水本来の「肌の水分を補う」という役割を果たすため、とろみ成分などは一切使用せず、保湿成分のみを高濃度で配合しています。

ご使用いただいた方から「肌質が変わった」「乾燥がなくなった」との嬉しい声をたくさんいただいています。

【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

  • ヒアルロン酸を高配合…インナードライを根本から改善
  • 角質層までしっかり潤う…透明感のあるモチモチ肌に
  • とろみ成分不使用…浸透力がすごい
  • 肌に優しい成分のみ…敏感肌でも安心して使用できる
  •  
    【厳選した美容成分】

    • グリセリン
    • ヒアルロン酸
    • 加水分解コラーゲン
    • 水溶性フラーレン
    • ダマスクバラ花水

    [4]ビューティーアロマセラピスト高橋美穂子さん

    お気に入り・オススメの香りは?

    個人的にはホルモンバランスを整えてくれるような香りがとても好きです。

    「ゼラニウム」や「サイプレス」がその代表的な香りになるのですが、とくに「サイプレス」はイライラすることが多い時、こっそりと嗅いで気持ちを落ち着かせています。

    「ゼラニウム」は生理のリズムで香りの感じ方が変わるんですよ。生理が始まるという時にはとても良い香りがするのですが、生理後にホルモンバランスが安定するとあまり良い香りに感じられなかったり…。

    どちらも気持ちを穏やかにする作用があるので、女性にはとてもおすすめの香りです。

    高橋さんにとってアロマセラピーとは?

    生活の一部ですね。ご飯を食べたり睡眠をとったりすることと同じように、なくてはならないものです。特別な存在ではなく、自然な良い香りが生活の中にあることが当たり前という感覚です。

    ビューティーアロマセラピストという肩書きで活動させてもらっていますが、このビューティーは美容だけではなく、身体や心の健康の状態を整えるお手伝いをするという意味になります。

    生活の彩りや心のやすらぎなど、心身のバランスを保つことはとても大切です。それら全ての状態が良くないと本当の美しさは手に入れられないですよね。

    香りの療法や美容知識のアドバイスを通し、そのお手伝いを行なっていくのが私の役目だと思っています。日々の生活全般の底上げを目指したホリスティックな香りの世界を提供していきたいです。

    アロマをはじめたいと考えている人へ一言

    まず沢山の香りを“嗅ぐ”ということからスタートしてほしいと思います。アロマセラピーというと、色々準備したり知識もたくさん必要なんじゃないかと思われがちですが、好きな香りを一つ見つけ、瓶を開けて香りを嗅いで癒されるだけでも立派なアロマセラピーだと思います。

    【インタビュー】ホリスティックな香りの世界。ビューティーアロマセラピストが提供する真のアロマテラピーとは?

    日本は癒しブームからアロマセラピーが広まり、今では沢山のアロマトリートメントサロンがありますが、世界ではアロマセラピー本来の嗅ぐ療法(芳香療法)を大切にしている国もあります。

    ある脳科学者の方が、アロマの瓶を開けて3回香りを嗅ぐだけで、嗅覚への刺激が脳にダイレクトに伝わり、どんな脳トレーニングよりも脳の若返り効果があるとおっしゃっていました。

    そういったアロマセラピーのチカラをもっと広めていきたいですし、1人でも多くの方にアロマの素晴らしさを知っていただきたいと思っています。もし、アロマセラピーに興味を持っているなら、1冊のアロマセラピーの本を買うよりも、お気に入りの香りの精油を1本買ってみてください。

    まずは嗅覚で体感することから始めましょう。香りを嗅ぐことで、自分だけのアロマの世界が見えてきます。ぜひ試してみてくださいね。

    (取材・文/たなべ りえ)

  • 関連するキーワード