垢すりは体臭に効果がある?頻度や垢すりタオルの使い方などをご紹介

みなさん垢すりというのはご存知ですか?温泉施設のリラックスサービスで目にする方も多いのではないでしょうか。垢を擦り落として体をきれいにしてくれる、なんだか痛そうというイメージが強いですよね。実は垢すりにはさまざまな効果があるのです。今回は垢すりの効果や家庭でもおこなえる垢すりのやり方などについてご紹介します。

垢すりは体臭に効果がある?頻度や垢すりタオルの使い方などをご紹介

2018年05月03日更新

ニオイ/体臭対策

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]垢すりとは

垢すりとはナイロンやブラシなどで皮膚の表面をこすって角質に混ざった汗や皮脂を削ぎ落とすことです。足先から上半身まで全身おこなうことができます。痛いと感じる方もいれば気持ちいいと感じる方もいたりとさまざまです。垢すりをする時に大切なのはお風呂に入って身体を温めることです。その後は身体を洗ってはいけません。身体を温めることで垢が表面に出てきて取りやすくなるからです。

垢すりの歴史

発祥は諸説ありますが、フィンランドのサウナやローマの浴場文化、中東のハンマーム(大衆浴場)の一環といわれています。日本でも垢すり師という職業があったほど歴史は古いです。

垢すりの効果

垢すりにはたくさんの効果があります。これを知ればあなたもやりたくなるはずです。

ターンオーバーの促進

肌はターンオーバーを繰り返して古い角質から新しい角質へと生まれ変わります。古い角質に皮脂の分泌物が混ざっていますが、それが垢なのです。古い角質が蓄積されたままだとくすみやしわ、しみ、にきび、黒ずみの原因になります。この垢を自ら擦り落とすことで肌のターンオーバーを促してくれ、ツヤのあるきれいな肌が期待できるということです。

美肌

日々のストレスや年齢を重ねることで肌のターンオーバーは乱れてしまいます。そのような場合、垢すりによって肌のターンオーバーを促進してあげることで美白、美肌効果も高まります。

体臭改善

体臭はそのニオイに慣れてしまって自分では気が付かないことが多いです。体臭の原因として皮膚に蓄積した皮脂や老廃物が酸化することで細菌が発生し、そこからニオイが放たれます。垢は細菌のエサになるので垢すりによって垢をしっかりと落とすことで体臭が改善されるのです。

ダイエット

冷えや肌の代謝低下、内臓機能の低下は血の巡りが悪いとおこります。血の巡りが悪くなると老廃物が溜まりやすくなります。老廃物はむくみや代謝低下の原因になるので、垢すりによって皮膚に刺激を与えて血の巡りを良くすることで老廃物が排出され、ダイエット効果やむくみの改善になります。

リラックス

垢すりによって皮膚に刺激を与えることで副交感神経が刺激されてリラックスすることができます。ストレスを感じやすい世の中ですが、ストレスを溜めると能や神経に影響を与え、美容にもダメージを与えてしまいます。ストレスの発散方法として垢すりを試してみるのもいいですよ。

血行促進

皮膚に刺激を与えることで血液の流れがよくなり、そのおかげでリンパの巡りもよくなります。血行が良くなることは冷えの改善にもなるので冷え性の方は是非お試しください。

新陳代謝の活性化

年齢を重ねるごとに新陳代謝が悪くなってきたと感じている方も多いのではないでしょうか。垢すりをすることで新陳代謝が活性化され、発汗作用も高まります。発汗作用が高まることで体内の毒素が排出されやすくなり、汗をかくのでダイエットにも効果的ですよ。

[2]垢すりタオルの使い方や頻度

垢すりは温泉などの施設でプロの方にしかやってもらえないと思っていませんか?実は家庭でも簡単に自分で垢すりができます。その際に使用するといいタオルや垢すりをおこなう頻度などをご紹介します。

垢すりタオルにはビスコース

普通のタオルでも垢すりは可能ですが、垢すり専用に作られたタオルがあるのです。より効果を高めるためにも垢すりタオルを使用している方は多いです。そこでおすすめなのがビスコースというタオルです。ビスコースは人絹といって天然成分を繊維状に再生したものです。

一般的に身体を洗うのに使われるのはナイロンです。ナイロンは丈夫で半永久的に使用できます。一方でビスコースは摩擦や引っ張り、水に弱いです。それでは垢すりに向いてないのでは?と思った方もいるでしょう。しかし、垢すりは皮膚を擦っておこなうのでタオルの丈夫さよりも肌に優しい素材の方がいいのです。

また、効率よく垢が取れるので垢すりに向いているとされています。垢すりタオルはずっと使い続けるというものではなくよれよれになってきたら新しいものに取り替える消耗品として考えてください。注意すべきことは韓国で売られている垢すり専用のタオルにはナイロンが使われていることが多いです。

ナイロンは擦りすぎるとシミになったりするので必ずビスコースと表記されていることを確認してから購入してくださいね。

使い方

  1. 垢すりタオルを用意する
  2. 垢すりタオルにはさまざまな種類がありますが、ミトンタイプになっている方が使いやすいのでおすすめです。ミトンタイプとは袋状になっていてその中に手を入れて使用するものです。中には袋の口が広すぎて使用している最中に手が抜けてしまうといった方も多いです。そのような時はタオルを裏返して袋の口の部分が狭くなるように縫い付けましょう。

  3. 身体の油を洗い流す
  4. 日焼け止めやボディクリームが体に付いたままだと垢が出にくくなるのでそのような時はお湯でしっかりと洗い流してください。

  5. お湯につかる
  6. 垢を出やすくするためには体を温めることが大切です。人によってさまざまですが15~30分汗が出るくらいお湯に浸かって体をふやかしてください。少しぬるめのお湯に浸かることをおすすめします。

  7. 優しく擦っていく
  8. 手足の先から上にリンパを流すようにして小刻みに擦っていきます。擦りすぎは肌を傷つけてしまうので、垢を取るというよりは体を温めることを意識してするといいですよ。

  9. かかとの角質もとる
  10. 足のかかとに角質が蓄積されて固くなっている方も多いですよね。垢すりタオルはかかとの角質も取ることが出来るのでぜひお試しください。

頻度

垢を取って常にきれいでいたいからといって毎日垢すりをしないでください。なぜかというと垢すりをしすぎると肌に負担がかかり、本来あるバリア機能まで壊してしまうからです。垢すりをしすぎると肌が弱くなり、ブツブツができてしまいます。韓国などでは1週間に1回のペースでおこなうのが普通とされていますが、毎日お風呂に入る日本人はそもそも垢がたまりにくいため2週間に1回くらいのペースをおすすめします。月に1回のペースでも全然大丈夫ですよ。

注意点

1.垢すりをする前は石鹸やボディソープなどで体を洗ってはいけません。石鹸などで体を洗ってしまうと垢が出にくくなるので垢を出そうと強く擦りすぎてしまうからです。

2.垢すりは目に見えるようにポロポロと垢が出てくるのでおもしろくてついついやりすぎてしまいがちです。一度垢を落とした部分は何度も擦らないようにしましょう。皮膚が弱い方やアトピー体質の方は症状が悪化してしまう場合があるので気をつけてくださいね。皮膚が弱い方は湯船に浸かりながらおこなうことをおすすめします。体が温まってくると角質が柔らかくなってくるのでその状態で手で擦ってあげると簡単に取れますよ。

3.垢すりをすると肌がすべすべになりますが、古い角質が取れた分だけ皮膚は薄くなり、デリケートになっています。そのまま乾燥してしまうと肌が炎症を起こしてかゆみを伴います。必ず終わった後は化粧水やクリームで肌をしっかりと保湿してくださいね。

[3]垢すりができるエステ店をご紹介

垢すりができるおすすめのエステ店をご紹介します。

垢すりといえば韓国

垢すりで有名なのが韓国です。韓国にはたくさんの垢すりエステがあるので韓国に訪れることがあったら是非立ち寄ってみてください。

▼仁寺洞汗蒸幕(インサドンハンジュンマク)
2001年に仁寺洞にオープンしました。地元の方に長年愛されてきたお店です。仁寺洞汗蒸幕はガスや電気を使用せず、クヌギを燃やすという昔からある方法で温める本格的なエステ店です。老廃物を排出することで心も体もリフレッシュすることができます。24時間営業で男女共用なのでカップルや家族でも楽しめるのでおすすめです。

住所:ソウル特別市 鍾路区 雲泥洞 65-1
電話番号:02-765-8025
日本語:一部のスタッフ可能、その他英語

▼明洞ZIU汗蒸幕(ミョンドンジウハンジュンマク)
汗蒸幕は600年の伝統がある韓国サウナです。このお店は日本人専用の完全予約制です。完全予約制なのでゆったりとくつろぐことができます。基本のコースは汗蒸幕やサウナ、あかすり、きゅうりパック、そして最後は韓国料理までついています。店内は清潔で日本人の好むメニューがあるのでおすすめです。

住所:ソウル特別市 中区 南山洞2街 27-1
電話番号:02-777-0087
日本語:可能、その他英語

▼明洞花マッド汗蒸幕(ミョンドンハナマッドハンジュンマク)
アットホームな雰囲気のお店で明洞や東大門などの観光エリアに近いため、日本人の旅行客に人気のエステ店です。汗蒸幕や垢すり、泥パック、フェイシャルスキンケアなど体験することができます。女性専用のお店なので友達同士で行くと楽しいですね、

住所:ソウル特別市 中区 乙支路3街 295-4, B1F
電話番号:02-2268-5510
日本語:可能

▼美素汗蒸幕(ビスハンジュンマク)
韓国の伝統サウナ汗蒸幕とエステ、マッサージが一緒になった充実の施設です。スタッフの方はベテランばかりで日本語も堪能なので安心です。きゅうりパックやよもぎ蒸しなどのオプションも人気ですよ。

住所:ソウル特別市 西大門区 蛤洞 116, SKRICHEMBLE B1F
電話番号:02-312-2521~2
日本語:可能

▼漢南火汗蒸幕(ハンナムプルハンジュンマク)
昔ながらの松の木を炊いて温めるという本格派の汗蒸幕のお店です。垢すり台にはカーテンが付けられているなど細かい気配りもみられます。全体を見渡すことのできるコンパクトなお店です。

住所:ソウル特別市 龍山区 厚岩洞 339-4
電話番号:02-798-7585~6
日本語:可能

日本にもあります(札幌)

日本では札幌で人気の垢すり施設をご紹介します。

▼湯の郷絢ほのか スパリラ
朝10時から深夜0時まで営業しています。基本セットや韓国式垢すりセット、リンパマッサージなどがあります。あかするとくするパックというコースもあり、入館料込みで安く垢すりが堪能できるようになっています。

住所:北海道札幌市清田区清田2条3丁目2-26
電話番号:011-886-6633

▼湯処花ゆづき
韓国式垢すりとヨーロッパ美容知識が組み合わさった身体に優しいあかすりエステです。基本コースから顔パックや蒸しタオルなどが付いた贅沢コースやスペシャルコースなどもあります。10時から25時まで営業しており、無料の駐車場も完備されています。

住所:札幌市西区二十四軒3条1丁目19番地
電話番号:011-633-4126

▼つきさむ温泉
垢すりと海藻ジェルエステ、石鹸リンパなどのセットコースがあります。10時半から23時40分まで営業しています。垢すりの他にもフットサロンやバリ式オイルなどの施設も充実しています。

住所:札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5
電話番号:011-855-4126

▼すすきの天然温泉 湯香郷
男女問わず満足のできるリラクゼーションメニューです。垢すりや海藻マッサージ、足裏角質取りなどが楽しめます。10時半から24時まで営業しています。3,000円以上のコースを頼まれた方はご優待価格で温泉を利用することができます。

住所:北海道札幌市中央区南7条西3丁目ジャスマックプラザ2F
電話番号:011-513-8107

▼こみちの湯 ほのか(女性専用)
垢すりとリンパマッサージ、美肌エステなどのコースがあります。4月5月は薫るスプリングキャンペーンといってローズの香りで贅沢にエステを楽しむことができます。24時間営業で女性専用なのが嬉しいですね。

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目15-5(狸小路2丁目)
電話番号:011-221-4126

※こちらで紹介している店舗情報は、2018年5月時点のものです。変更の場合もありますので各お問い合わせ先でご確認ください。

[4]垢すりで心も体もリフレッシュさせましょう

垢すりにはたくさんの効果があるので試してみる価値がありますね。垢すりの前は必ず湯船に浸かって体を温めること、やりすぎは逆効果になるので2週間に1回のペースでおこなうことなどの注意点を守って心も体もすっきりさせてきれいになりましょう。垢すりエステはお金がかかるからなかなか行けないという方も垢すりタオルさえあれば家庭で簡単に垢すりができるのでぜひお試しくださいね。

  • 関連するキーワード