ラコステの人気香水9選!香りや店舗情報についてご紹介!

ワニのロゴマークがデザインされたポロシャツで有名なラコステが手がける香水を、メンズ向け・レディース向けの人気別にご紹介!そもそもラコステってどんなブランドなの?香水はどこで手に入るの?という疑問にもお答えします。

ラコステの人気香水9選!香りや店舗情報についてご紹介!

2018年05月09日更新

香水/フレグランス

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]ラコステってどんなブランド?

「ラコステ」と聞くと、ワニのロゴデザインを施したポロシャツを思い出す方も多いのではないでしょうか?しかし、ポロシャツの他にもバックや靴、香水などのグッズも販売されています。

そもそもラコステ とは

「ラコステ」は、1933年に元・プロテニスプレイヤーであるルネ・ラコステが創業したフランスの老舗アパレルメーカーです。子ども服から大人まで男女問わず「テニスコートでも、オフの日でもリラックスでき、かつエレガントなスタイル」がテーマとなった人気のファッションブランドです。

ルネ・ラコステは1927年にグランドスラム優勝を果たし、世界一の座を勝ち取ったこともある伝説のプロテニスプレイヤーでした。しかし彼は25歳のときに結核を患い、テニス界を引退。その後テニスシャツのデザインを始めました。

有名なワニのロゴマークの由来は?

ワニのロゴマークには、創業者ルネ・ラコステのプロテニスプレイヤー時代のプレイスタイルが由来しています。練習の合間に美しいワニ革のスーツケースを見つけたルネは、当時所属していたチームのキャプテンに「もし僕が試合に勝ったら、このスーツケースを僕に贈ってくれないか」と頼みました。

結果、その年の試合でルネは勝利を収めることができませんでしたが、この話を聞いていたジャーナリストは「若いラコステはワニ革のスーツケースを手に入れることは出来なかったが、その戦いはワニのようだった」と粘り強いルネの戦いぶりを賞賛しました。こうして、ルネ・ラコステはアメリカでは「アリゲーター」、フランスでは「クロコダイル」というニックネームで親しまれるようになったと言われています。

ポロシャツだけじゃない!実は雑貨も人気

この逸話に出てくるワニですが、現在ではポロシャツの右上のロゴマークとしてラコステになくてはならない存在になっていますね。ところが、ラコステからはそんなポロシャツのみならず様々なグッズが販売されています。

靴、バッグ、ベルト、ハンカチなどのファッション小物はもちろんiPhoneケースやバックパック、コインケースや時計・香水なども取り扱っています。どのグッズも細部まで「リラックスでき、かつエレガント」というブランドの大切な心が行き届いたデザインに仕上がっているため、小物こそこだわりたいという方におすすめです。

メンズ向けの香りが充実

中でも香水は、メンズ向けの香りが多く揃っている点も魅力のひとつではないでしょうか。創業者のルネ・ラコステが元・プロテニスプレイヤーだったということもあり、スポーティーな爽やかさを演出したいときにはぴったりの香りが多く取り揃っていることも特徴です。

[2]【メンズ編】人気のラコステ香水ラインナップ

ラコステのメンズ向け人気香水についてご紹介します。 

オーデ ラコステ L.12.12 ブラン


8ml Amazon価格:1,508円
2011年に販売が開始されたオーデ ラコステ L.12.12 ブランは、ラコステの有名なポロシャツをイメージして作られた「L.12.12」シリーズのひとつ。このシリーズはラコステの看板商品であるポロシャツ・ラインから名付けられています。

ブランとは「白」を意味するフランス語。ラコステのポロシャツらしく、真っ白なボトルの右上にワニのロゴマークがデザインされており、パッケージにもこだわりのある外見が美しい香水となっています。香りのコンセプトは「フレッシュでリラクシーな雰囲気を兼ね備えたエネルギッシュな香り」とされており、シトラス・フローラルを基調とした清潔感のある香りがスポーツマンにぴったりの一品に仕上がっています。

トップノートはグレープフルーツやシダー・リーフ、ローズマリー、そしてカルダモンによってフレッシュで活発なイメージを与えてくれます。またミドルノートはフローラルノートを基調としており、イランイラン、メキシカンチューベローズが都会的で落ち着いた印象に変化します。そしてシダーウッド、スウェード、レザーやペチパーがスモーキーでウッディーな神秘さのある大人の男性というイメージを漂わせる香水です。
この商品の詳細を見る

オーデ ラコステ L.12.12 エレガンス


30ml Amazon価格:3,078円
2007年に発売されたオーデ ラコステ L.12.12 エレガンスは、現在のラコステの香水とは少々異なり香水の販売がスタートした当時により近い、落ち着いていてシンプルイメージが特徴的なパッケージになっています。とくにシーンを限定しないオールラウンダーな香りで、品の良い爽やかさを演出したいときにぴったりの香水ではないでしょうか。

ベースはフレッシュさと、シダを思わせるフゼアのクールなグリーンノート。これらに加えてスパイス、ミント、そしてチョコレートを使用したころころ変わるいくつもの表情を楽しめる仕上がりになっています。トップノートはタンジェリン、ペニー・ロイヤル・ペパーミント、微かなビターさとキレのあるマンデリン・ゼスト、タイム、そしてジュニパーベリーがクールなウッディー調の香りを漂わせます。

そこへラズベリー、ブラックペッパー、カルダモン、ナツメグがミドルノートにやってくることで、エキゾチックでキリッと引き締まった凛々しい男らしさを演出します。ラストにはシダーウッド、サンダルウッド、ドライ・チョコレートが、ムスキーでとろけるようなセクシーさをアピールします。なお、一文字違いで「オーデ ラコステ エレガント」が発売されていますが、こちらはレディース向け香水となるためご購入の際にはご注意ください!
この商品の詳細を見る

ラコステ プールオム オードトワレ


100ml Amazon価格:5,940円
2003年に発売されたラコステの中で最もエレガントで洗練されたスタイルとして親しまれている「クラブ」というラインをイメージして作られたメンズ向けのフレグランス。ラコステのシンボル、ワニのロゴマークがシンプルでスタイリッシュなパッケージデザインからも、そんな香水のイメージが伝わってきます。自然体で堂々とした、何ものにも縛られることのない男性のための香調に仕上がっています。

トップノートにはアップル、イタリアンベルガモット、ルビーグレープフルーツ、そしてプラムのジューシーで甘くフレッシュな香りが広がり、自由奔放なイメージを表現しています。そしてミドルノートでは、シナモン、カルダモン、ピンクペッパーコーンといったスパイスが甘さのある苦みを加え、まるで針葉樹林で森林浴をしているかのような気分にさせてくれるジュニパーベリーが全体を引き締めます。ラストはラム、バニラ、サンダルウッド、シダーウッド、インセンス、モダンムスクが甘く暖かさのあるセクシーな香りを残します。

ラコステらしい、甘みのある爽やかな香りで女性人気もバッチリ。大人の色気と無邪気な爽やかさが絶妙なバランスで組み合わされた、ラコステのメンズ向け香水でも特に人気の一品です。
この商品の詳細を見る

オーデ ラコステ L.12.12 ジョーヌ


100ml Amazon価格:7,344円
2011年からシリーズで展開されてきた「L.12.12」から2015年に発売されたコレクションの中のひとつです。名前のジョーヌとは、フランス語で「黄色」という意味。キリッと冴え渡るレモン色のパッケージの右上にはワニのロゴマークがデザインされている、コントラストの美しいパッケージも魅力的です。

アロマティック・フルーティーの芳醇で爽快感のあるみずみずしい香りがベースになっており、ファッショナブルでスポーティーなイメージにぴったり。トップノートにはグレープフルーツ、ピンクペッパーやトニックウォーターなどが使用されており、クールなシトラス系の香りが広がります。また、ミドルノートはゴールデン・デリシャス・アップルやコリアンダーがフルーティーですが甘く、官能的でスパイシーなイメージを与えてくれます。

このコリアンダーには消臭(デオドラント)の効果があることでも知られているため、スポーツの後にも使用できるほか、やる気を引き出してくれる作用もあるため無気力なときや、ちょっと頑張りたいときにもおすすめです。その後、シダーウッド、アンバー、サイプレスが心地の良いウッディーな印象を残します。クリアでエッジの効いた、冴えるクールトーンが印象的なこちらの香水は、春夏の季節にベストな一品。快活なイメージを表現したい男性にぜひおすすめです。
この商品の詳細を見る

[3]【レディース編】人気のラコステ香水ラインナップ

レディース向けのラコステ人気香水5品をご紹介します。お店のリンクも載せておりますので、気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

ラコステ プール ファム


90ml Amazon価格:9,482円
2003年に発売されたレディース向け香水で、メンズ編でご紹介した「ラコステ プール オム」 の女性バージョン。持続力に優れているものの、控えめでキツすぎない品のある香水に仕上がっています。ピンクゴールドを基調としたボトルカラーにラコステのロゴマークがラグジュアリーで印象的なパッケージデザインも魅力的な一品。

さまざまなしがらみから解き放たれた、ありのままの自分で魅力的にいたいとねがう純粋かつエネルギッシュな女性を称える香りをイメージして作られています。トランスペアレントフローラルの持つ、透明感のあるみずみずしくフルーティーな香りを基調に調香されています。トップノートはパープルフリージア、ジャマイカンペッパーがみずみずしくキリリと爽快で、媚びないクールな女性のイメージを与えてくれます。

ミドルノートでは、ハイビスカス、イラニアンジャスミン、ブルガリアンローズの精油を使用しており女性らしい華やかさを持ちつつもハイビスカスがさっぱりと甘すぎないテイストに引き締めています。また、ラストノートにいくに従ってサンダルウッド、シダーウッドがオリエンタルで深みのあるスパイシーな香りを残します。コンセプトの通り、全体的にしなやかで自信溢れる女性におすすめしたい香りに仕上がっており、ここぞという時のお守りとして使用するのもおすすめの香水です。
この商品の詳細を見る

タッチ オブ ピンク


30ml 2,678円
2004年に発売されたタッチ オブ ピンクは、ネーミングの通り鮮やかなピンクとホワイトのグラデーションが美しいボトルデザインが一度見たら忘れられないパッケージ。この外装は、サルバトーレ・フェラガモの「インカント・ドリーム」を手がける「SYLVIE DE FRANCE」がデザインしています。オフィスにもスポーツシーンにも、さまざまな場面で使用できるスパイシーでフローラルな香りをベースに、きりりとした爽やかさのある、女性らしい香水。

トップノートではコリアンダー、カルダモン、ブラッドオレンジが鮮やかに香り立ち、ミドルノートではヴァイオレット(スミレ)、キャロット・シード・オイル、ジャスミンが甘く芳醇に香り、都会的な印象を与えます。またラストノートはバニラ、ムスク、サンダルウッドが落ち着いた深みのある甘さを漂わせます。ビビットで自立したイメージと穏やかでフェミニンな女性らしさのある香りがバランス良く組み合わされたフレグランスは年代を問わず、すべての女性におすすめの香りです。
この商品の詳細を見る

ドリーム オブ ピンク


50ml Amazon価格:2,462円
若々しく、希望に溢れるキュートな女の子が、新たに大人の女性へと進む背中を後押しする香水をコンセプトに、2008年に発売されました。ポップなピンク色が元気で可愛らしいボトルデザインとなっており、ラコステのロゴマークが控えめにあしらわれています。明るく前向きに日々を過ごしていきたい、そんな女の子にぴったりの一品です。

ベースはフルーティーフローラルウォータリーの心が弾むような軽やか香りになっています。トップノートはアイスティー・ベリー、ストロベリーアコード、マンダリンのふんわりとした柔らかいベリーの甘さが調和したフレッシュな香りがジューシーに香り立ちます。ミドルノートでは、インディアンロータス、レグリースフラワー、ブルガリアンローズが麗しい大人な女性をイメージさせます。

ラストはソフトムスク、リキッドアンバーウッド、サンダルウッドがセクシーな大人っぽさを演出し、可愛いだけじゃない、知的な魅力を与えてくれます。これから可愛いだけじゃない、アダルトな美しさを手に入れていきたい女性におすすめの一品です。
この商品の詳細を見る

オーデ ラコステ L.12.12 エレガント


30ml Amazon価格:5,184円
2015年に発売されたオーデ ラコステ L.12.12 エレガントは、次にご紹介する「スパークリング」、そして「ナチュラル」と同時に公開されたシリーズの一品です。落ち着いたピンクパープルが美しいボトルに、ワニのロゴマークが上品にデザインされています。ベースはさっぱりと軽やかなシトラスフローラルグリーンノートを基調として作られており、エレガントというネーミングにぴったりな重すぎず洗練された香水です。

トップノートはピンクペッパー、シトラスオイル、ブラックカラント・バドのエッジの効いたシトラスが元気に弾ける香り。あまり耳にすることのないこの「ブラックカラント・バド」とは、カシスのこと。素朴な甘さと魅惑的な香りが特徴的な香りは、フレッシュでさっぱりとしたイメージを与えます。ミドルノートはスズラン、ヴァイオレット、ミモザの豊かなフローラル広がり、女性らしいフェミニンな印象に。

ラストノートにいくにつれて、バニラ、ベチバー、ヘリオトロープが温もりがある石鹸のような甘さを浮かび上がらせ、品のあるセクシーな香りを残します。いやらしくない官能的な魅力を表現したい大人の女性にぴったりの香水。序盤の快活なトーンが印象的ですので春から夏にかけての使用がおすすめです。
この商品の詳細を見る

オーデ ラコステ L.12.12 スパークリング


90ml Amazon価格:8,856円
2015年に発売されたオーデ ラコステ L.12.12 スパークリングは、ポップなキュートさをコンセプトに作られており、可愛らしい女性のためのアイテム。シュガーテイストな香りですが甘ったるすぎない、透明感のある香りが印象的な香水に仕上がっています。ボトルは持っているだけで女子力が上がりそうな、クリアピンクが美しいデザイン。

香りを想起させるようなポップなパッケージが、見ているだけでも明るい気分を高めてくれます。ベースはフルーティー・ゲルマンのガーリーでかわいらしい香り。トップノートはブラックベリー、レッド・アップル、マンダリン、スパイスといったフルーティーで南国風なワクワクしそうな香りが広がります。ミドルノートはスズラン、コットン・キャンディ・アコード、マカロン・アコードのラブリーで奥深い甘さが印象的です。

ラストノートは、ムスク、カシミア、ベチバー、パチョリのスモーキーでミステリアスな大人の魅力をアピール。序盤とはガラリと印象を変え、大人っぽいクールな一面をみせることができます。ややオフィスには向きませんが、普段使いのカジュアルシーンで活躍する香りです。
この商品の詳細を見る 

[4]ラコステの香水はどこで買う?都内で取扱店舗をご紹介!

ラコステの香水はどこで手に入れることができるのでしょうか?おすすめの購入方法や、都内で香水を取り扱っているラコステの店舗情報をご紹介します!

確実に手に入れたいならネットがおすすめ

ラコステの香水は、お店によって在庫が異なり一部の店舗では品薄となっているようです。そのため、確実にこの香水が欲しい!と決まっている方は、ネットで購入したほうが間違いなく手に入れることができるでしょう。何軒も探し回ったけど手に入れることができなかった…という結果を避けることができます。

都内でラコステの香水を取り扱っている店舗はどこ?

しかし、実際に商品を手にとって香りをしっかりチェックしたい、という方や複数の商品でどちらを買うべきか悩んでいるという方には、店頭で確認していただくとイメージ通りの香水に出会える可能性も上がります。何よりずっと使っていく香水選びは失敗したくないし、ちゃんと納得したものを買いたいということが本音の方も多いのではないでしょうか?ラコステの香水は、百貨店にブランドショップでは取り扱っていないため、直営店で探してみてください。都内で香水を取り扱っている直営店舗はこちら。

ラコステ 渋谷店

住所:東京都渋谷区渋谷1-15-9
電話番号:03-6418-7265
最寄駅:JR・私鉄各線「渋谷」駅

ラコステ 日比谷店

住所:東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル1F
電話番号:03-3595-4566
最寄駅:東京メトロ各線「日比谷」駅

ラコステ 吉祥寺

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-10
電話番号:0422-23-8170
最寄駅:JR中央・総武線「吉祥寺」駅

ラコステ 自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘1-26-16
電話番号:03-5701-5581
最寄駅:東急東横線・大井町線「自由が丘」駅

なお、店舗によって在庫状況や品揃えが異なります。お店にお出かけの際には一度お電話で確認するとより確実に商品を手に入れることができるのでおすすめです。

[5]ラコステの香水でスポーティーな爽やかさをゲット

今回はフランスの老舗ブランド、ラコステの人気の香水ラインナップについてメンズ向け、レディース向けのご紹介や香水を手に入れることができる店舗情報などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?元・プロテニスプレイヤーのルネ・ラコステが創業したアパレルメーカーなだけあって、スポーツシーンにも活躍するフレッシュでスポーティーなイメージを表現したいときにベストな香りが多く取り揃えてありましたね。みなさんもぜひ、今のシーズンにぴったりなラコステの香水で爽やかに過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • 関連するキーワード