フレーバーコーヒーのおすすめ12選!人気の香りやおいしい飲み方、作り方を紹介

フレーバーコーヒーを飲んだことがありますか?バニラやキャラメルの甘い香り、ナッツ類の香ばしい風味、フルーツの芳醇さなどを普通のコーヒーに香りづけして匂いと味に変化をつけたものがフレーバーコーヒーです。気分を変えてコーヒーを楽しみたいときにおすすめできる人気のフレーバーコーヒーと、おいしくいただくためのお役立ち情報をお届けします。

フレーバーコーヒーのおすすめ12選!人気の香りやおいしい飲み方、作り方を紹介

2018年05月12日更新

フードドリンク

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

記事の目次

[1]フレーバーコーヒーとはどんなもの?

フレーコーヒーの特徴は?普通のコーヒーと違うの?

フレーバーコーヒーとは普通のコーヒーにフレーバー(香りづけ)をつけたものです。フレーバーコーヒーはアメリカを中心に多くの人々に受け入れられているようですが、日本ではまだあまり認知度が高いとは言えないようです。そのためアメリカやカナダなどで発売されている豊富な種類のフレーバーコーヒーに対して、日本ではまだ数種類のフレーバーしか流通していないと言われています。

しかし、最近はコーヒーを愛飲する方を中心にフレーバーコーヒーへの関心が高まってきています。また、普通のコーヒーは苦手だけれどもフレーバーコーヒーなら飲めるという方も増えています。焙煎されたコーヒー豆の苦味、酸味、甘み、独特の香ばしさはコーヒー好きにはたまらない風味ですが、コーヒーを苦手とする方には受け入れがたいようです。しかしフレーバーをつけることでコーヒーの独特の風味が和らげられ、マイルドな香りと味わいになります。

現在日本で入手できるフレーバーコーヒーは比較的日本人好みのフレーバーばかりをラインナップしているため、いくつか試してみることで自分の好みに合った香りが見つかるはずです。同じコーヒーばかりを飲み続けて飽きてしまった、気分転換をしたいという方にもフレーバーコーヒーを試してみることをおすすめします。

フレーバーコーヒーにはどんなタイプがあるの?

フレーバーコーヒーにも普通のコーヒーと同じく3タイプが販売されています。豆を購入してミルで挽いて飲むタイプと粉タイプで自分でドリップしたりコーヒーメーカーを使用して飲むもの、もっとも簡単に飲めるタイプとしてインスタントコーヒーもあります。

CiPANGOさん(@cipango_)がシェアした投稿

新鮮さにこだわって楽しみたい方はフレーバーコーヒーであっても豆から購入して自分で挽いて飲むことをおすすめします。手間はかかりますが、鮮度のいい、おいしいコーヒーを堪能できるはずです。普通のコーヒーと同じミルを使う場合、フレーバーコーヒー豆の香りがミルに残ってしまう可能性もあります。レギュラーコーヒーにもこだわって香りを味わいたいという方はフレーバーコーヒー専用のミルを用意する方がよさそうです。

粉末タイプを購入してドリップする場合は、手間もそれほどかかりません。種類も豊富なためもっとも取り入れやすいタイプのようです。インスタントコーヒーはその手軽さから圧倒的な人気があります。オフィスに持参して休憩中に飲む方が多いようです。少量タイプのフレーバーコーヒーを数種類用意しておいて、その日の気分によって飲み分けるのもおすすめです。友人や同僚へのちょっとしたギフトとしても支持されているのがインスタントコーヒーです。レギュラータイプのコーヒーに加えてフレーバーコーヒーも添えて詰め合わせにするという贈り方が注目されているようです。

フレーバーコーヒーの代表的な香りは?

バニラ

癒される香りであり、砂糖を加えなくてもほんのりと甘いニュアンスを感じるバニラはフレーバーコーヒーのなかでもっとも人気があるタイプの一つです。ミルクを加えてカフェオレにする場合にはバニラ風味は相性がよく、おやつかわりになりそうです。詳しく好みを知らない方へのギフトとしても万人受けしやすいバニラは失敗がなさそうです。甘党の方はほとんどが好きな風味ですが、メーカーによって味や香りに違いが出るため、できるだけ試飲してから購入しましょう。

キャラメル

キャラメルもフレーバーコーヒーのなかで人気が高い風味です。カフェでの人気メニューとしてはキャラメルラテなどがランクインするはずです。キャラメルの魅力は甘さとほんのり苦味がかった香ばしさがブレンドされているところです。コーヒーとの相性がとてもよいためフレーバーコーヒー初心者やギフトにもおすすめです。どちらかというと甘い物が好きな方に好まれるタイプです。

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツを始めとして、マカダミア、アーモンドなどのナッツ類の風味のフレーバーコーヒーも支持されています。ナッツ類の香ばしい味わいがコーヒーの香りと相まって豊かなコーヒーブレイクになりそうです。ヘーゼルナッツはクセもなくもっとも取り入れやすい風味になるため、気になる方は試してみましょう。

チョコレート

チョコレートとコーヒーの相性は抜群です。甘いものがあまり好きではない方でも取り入れやすい味だと言われています。ビターなチョコレートの渋みや苦味とコーヒーの風味がうまくブレンドされると絶妙な味わいを楽しめるはず。いろいろなブランドを試して納得のいくフレーバーコーヒーを探してみましょう。

フルーツ

オレンジやバナナなどフルーツフレーバーのコーヒーも注目されています。好き嫌いの好みがはっきり出やすいため試飲してから購入することが大切。人工的な香りづけはせっかくのコーヒーの風味を台無しにしてしまうためナチュラルな香りのタイプを選びましょう。

[2]フレーバーコーヒーについてもっと知りたい!Q&A

フレーバーコーヒーはカロリーが高いの?

フレーバーコーヒーはコーヒー豆を焙煎するときに香りづけがされるため、カロリーはほとんどないと言われています。普通のコーヒーと比べてもカップ一杯につき1、2カロリー増える程度。バニラやキャラメルなど甘い香りづけがされているフレーバーコーヒーは、この甘い香りづけによって満足感が得られるためにダイエット中の方におすすめです。
しかし、砂糖やクリーム、ミルクを加えた場合や、普通のコーヒーに香りのシロップを入れてフレーバーをつける飲み方の場合にはその分カロリーが増加するため要注意です。しかし、甘いお菓子を控えている方にはこのフレーバーコーヒーがおやつ代わりに活躍してくれそうです。

身体への影響は?

フレーバーコーヒーは香りづけのために添加物がたくさん含まれているのではないかと心配される方も多いようです。コーヒー豆に香りづけをする際には天然香料、合成香料が添加される場合がほとんどですが、量としては微量です。その他には合成保料として安息香酸や、ソルビン酸カリウムなどが添加されることもあるため気になる方はチェックしてみましょう。

普通のコーヒーであっても飲み過ぎることは身体に負担をかけてしまいます。適量を守る、妊娠中や授乳中、体調が優れないときには控えるなどの配慮が大切です。紅茶やお茶の場合にも言えることですがコーヒーにはタンニンという成分が含まれていて、歯の黄ばみを進行させる作用があります。飲み過ぎることで歯が黄ばんでしまうことがあるため審美的にも注意が必要になります。

フレーバーコーヒーの価格は高めなの?

例えばハワイ生まれの老舗コーヒーブランド「ライオンコーヒー」ではフレーバーコーヒー、ノーフレーバーのレギュラーコーヒーともに約200g、1,500円程度で販売されています。ブランドによってはレギュラーコーヒーよりもフレーバーコーヒーの方が、1、2割ほど価格が高めに設定されている場合があります。ブランドや取り扱うお店によって異なるため、購入を検討している商品があれば価格をよく比較検討しましょう。

[3]フレーバーコーヒーおすすめ7ブランド全12選

ライオン コーヒー

1864年にハワイで創業されてから世界中で愛されてきた『ライオンコーヒー』。米国の老舗コーヒーブランドとして広く知られています。『ライオンコーヒー』はフレーバーコーヒーのブランドと言ってもいいくらい豊富な種類を展開し人気を博していますが、豆にこだわったノーフレーバーのレギュラーコーヒーにも定評があります。ライオンが描かれた真っ赤なパッケージが特徴です。

ライオンコーヒー バニラキャラメル


198g Amazon価格:1,610円 粉タイプ
「バニラキャラメル」は日本限定のフレーバー。日本人好みのほんのりと甘いバニラとキャラメルの風味に癒されると評判です。ブラックで飲んでもやさしい甘みを感じますが、砂糖やミルクを入れてもおいしくいただける人気商品です。粉タイプのため扱いやすく、手間もかかりません。香り高い『ライオンコーヒー』のフレーバーコーヒーで贅沢なひとときが過ごせそうです。
この商品の詳細を見る

ライオンコーヒー チョコレート マカダミア


198g Amazon価格:1,385円 粉タイプ
自社農園を持ち、独自の焙煎方法によってつくられる『ライオンコーヒー』の深いコーヒーの味わいに、チョコレートとマカダミアの香ばしいフレーバーをつけた人気商品。チョコレートの風味が強めに出るため、チョコレートが好きな人に向いているようです。
この商品の詳細を見る

ライオンコーヒー トーステッドココナッツ


198g Amazon価格:1,385円
甘いココナッツの香りが濃厚に香る「トーステッドココナッツ」。ココナッツの香りや甘みが好みの方には支持される商品です。ブラックで飲んでも甘みを感じるためダイエット中の方にとっても嬉しいはず。ミルクや砂糖を加えておやつとして楽しむ飲み方も人気があります。
この商品の詳細を見る

ゴディバ

高級チョコレートを取り扱う『ゴディバ』は日本でももっとも知名度の高いチョコレートブランドと言えます。ベルギーのブリュッセルで創業、ベルギー王室御用達チョコレートとして世界中に広まりました。チョコレートブランドである『ゴディバ』ですが実はフレーバーコーヒーも扱っています。チョコレートに合う香り豊かなフレーバーコーヒーはギフトとしても定評があり、多くのファンを獲得しています。

ゴディバ フレーバーコーヒー キャラメル


284g Amazon価格:2,091円 粉タイプ
アラビカ種のコーヒー豆を使った豊かな香りのコーヒー豆にキャラメル香料で香りづけした人気のフレーバーコーヒー。キャラメルの贅沢な甘さを味わうことができますが、もちろん糖分は含まれていないため甘いチョコレートと一緒にいただいてもさっぱりと飲むことができます。レギュラーコーヒーに混ぜて使うなど自分好みのアレンジで楽しむこともできます。
この商品の詳細を見る

ゴディバ フレーバー コーヒー チョコレートトリュフ


Amazon価格:1,990円
トリュフチョコレートの風味をイメージして香りづけしたフレーバーコーヒー。コーヒーとチョコレートの贅沢な組み合わせが楽しめる『ゴディバ』らしい商品です。もちろん糖分は含まれていないため甘すぎることなく、すっきりとした味わいを堪能できます。
この商品の詳細を見る

スターバックス コーヒー

あの『スターバックス』のコーヒーを家庭でも味わえるという評判で日本でも大人気。粉タイプのフレーバーコーヒーは日本では未発売の商品も多いようですが、並行輸入品などで入手できる場合もあるため気になる方はチェックしてみましょう。「スターバックスヴィア」はお湯に溶かすだけのスティックコーヒーを展開。店舗で提供されるコーヒーと同じ上質なアラビカ種の豆を用い、添加物や保存料を使わない高品質のコーヒー。さまざまなフレーバーが揃っています。いわゆるインスタントコーヒーとは一線を画す質と手軽さが好評でギフトなどに選ばれています。

スターバックスコーヒー ナチュラルフュージョン バニラ


312g Amazon価格:1,980円  粉タイプ
店舗のコーヒーと同じ味が楽しめる人気のフレーバーコーヒー。高品質のアラビカ種の豆を用いています。バニラはマイルドな甘さを加えてくれるフレーバーとして多くの日本人に好まれているようです。ミルクを加えてバニララテを楽しむのもおすすめです。
この商品の詳細を見る

スターバックス ヴィア ホワイトチョコレートモカ


10g×5 Amazon価格:1,799円 スティックタイプ
お湯に溶かすだけでの手軽さで高品質のフレーバーコーヒーが楽しめる注目の商品。ホワイトチョコレートとモカをブレンドさせ、甘く香り豊かな味わいを堪能できます。
この商品の詳細を見る

ファームランド

合成甘味料不使用、無糖のヘルシーなフレーバーコーヒーを手頃な価格でバリエーション豊富に展開する『ファームランド』。フレーバーコーヒー初心者にも試しやすい商品が揃っているためおすすめできます。

ファームランド ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー


50g Amazon価格:493円 インスタントコーヒー
ヘーゼルナッツの香ばしい風味が魅力の人気商品。ミルクや砂糖を加え思い切り甘さを楽しむのもおいしい飲み方。ブラックで飲んでもほんのりと甘さが楽しめます。ホットはもちろんアイスコーヒーにしていただくのも評判です。
この商品の詳細を見る

ファームランド キャラメルフレーバーコーヒー


50g Amazon価格:540円 インスタントコーヒー
キャラメルフレーバーも人気の高い商品。キャラメルのどこか懐かしい香りと癒される甘さに包み込まれます。ミルクをたっぷり加えるのも相性がよくおいしいはずです。仕事や家事の合間に簡単に用意できるのも魅力。
この商品の詳細を見る

プライベートクラブ

豊富な種類のフレーバーコーヒーを楽しめる『プライベートクラブ』。手軽なインスタントタイプで、細かい粒子が特徴。ホット、アイスの飲み方はもちろん、お菓子作りなどにも活用できます。

プライベートクラブ インスタントコーヒー フレンチバニラ


50g Amazon価格:540円 
インスタントコーヒー
バニラの甘い香りで飲みやすい人気商品。お湯に溶かすインスタントタイプは手軽さが魅力です。忙しい朝やオフィスでの休憩時間などに活用している人も多いようです。ちょっとしたギフトにする場合にもバニラフレーバーは万人受けするはずです。
この商品の詳細を見る

プライベートクラブ インスタントコーヒー オレンジ


50g Amazon価格:540円 インスタントコーヒー
オレンジの爽やかなフレーバーをコーヒーに加えました。バニラやキャラメルの甘さや
ナッツ類の香ばしさとはひと味違う、柑橘系の香りとコーヒーの組み合わせが新鮮。さっぱりとした味わいとフレッシュな香りでリフレッシュしたい方におすすめします。酸味は強くないため飲みやすいと好評です。
この商品の詳細を見る

ハワイアンアイルズコナコーヒー

ハワイの有名コーヒーブランド『ハワイアンアイルズコナコーヒー』。日本でもカフェやレストランで使われ、多くの愛飲者がいます。種類豊かなフレーバーコーヒーは上質な香りと味を楽しめると定評があります。

ハワイアンアイルズ レギュラーコーヒー コナ バニラマカダミア


198g Amazon価格:1,385円 粉タイプ
ハワイのお土産として定評のある『ハワイアンアイルズコナコーヒー』。なかでもバニラマカダミアはバニラの甘さ、マカダミアの香ばしさが絶妙な人気の品。ブラックで飲んでもミルクや砂糖を加えてもおいしいフレーバーコーヒーです。
この商品の詳細を見る

[4]フレーバーコーヒーはどこで買う?

フレーバーコーヒーを取り扱っている代表的なお店は「カルディ」です。『ライオンコーヒー』や『プライベートクラブ』の比較的豊富な種類のフレーバーが揃っています。スーパーマーケットや「ドン・キホーテ」などの量販店で販売されている商品もあるため調べてみましょう。購入したいブランドが決まっている場合は各ブランドのサイトやAmazon、楽天などでも購入できます。同じ商品でも販売先によって価格が異なることも多いためよくチェックしてから購入してください。

[5]フレーバーコーヒーのおいしい飲み方

おいしい淹れ方

基本的にはフレーバーコーヒーも普通のレギュラーコーヒーと同じような手順で淹れます。新鮮な水を使い、沸騰させた後に90℃くらいのお湯を注ぐのがいいと言われています。軟水、硬水によって味に差が出るとも言われていますが、普段使用している水で十分おいしく飲めるはずです。

ドリップ

レギュラーコーヒーの場合はコーヒーカップ1杯(約140cc)に対して10gから13gのコーヒーを使用するのが目安ですが、香りが強いフレーバーコーヒーの場合などは少なめにしておくと飲みやすいようです。お湯を注ぐ際は均一に抽出できるよう円を描きながら少しずつ、蒸らしながら、行うのが鉄則です。ドリップ式のコーヒーは淹れ方によって味が変わるため、自分好みの方法で行いましょう。フレーバーコーヒーの豊かな香りを楽しめるはずです。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーを使用する場合は各機種の使用手順、分量などに従いましょう。いつでも一定の淹れ方ができるのが魅力です。フレーバーコーヒーの場合香りが強く出ることもあるため、普通のコーヒーよりもやや少なめを意識するとよさそうです。

エスプレッソマシーン

エスプレッソマシーンをお持ちの方はより楽しみ方が広がります。フレーバーエスプレッソの豆を使い好きな香りのカフェラテなどを作ってみましょう。

●ネスプレッソコーヒー フレーバータイプ3種類

10個×3=30個 Amazon価格:3,300円
ネスプレッソのマシーンをお使いの方には簡単にフレーバーコーヒーを楽しめる商品があります。キャラメル風味の、バニラ風味、ビターなチョコレート風味の人気フレーバーセットがおすすめ。
この商品の詳細を見る

フレーバーコーヒーに入れるおいしいミルク

フレッシュなミルクを使ってカフェラテにするものおいしい飲み方ですが、仕事場などでもっと手軽にミルクを加えたい場合には粉タイプや液状のポーションタイプが便利です。
●めいらく スジャータP

5ml×45個 Amazon価格:700円
植物性脂肪のコーヒーフレッシュ。クセのないまろやかな風味がコーヒーをおいしく引き立てます。たっぷり入っているため家族やオフィスなど大人数で使うのに適しています。コーヒーブレイクを楽しむために定番のポーションタイプは常備しておきたいアイテムです。
この商品の詳細を見る

●UCC コーヒークリーミー カフェプラス

3g×40P Amazon価格:460円
香料、着色料不使用のクリーミーパウダータイプ。老舗コーヒーメーカーが販売する定番商品として信頼感があります。ブラックのフレーバーコーヒーに少しマイルドさがほしいと感じた時に手軽に使えるのが魅力。コーヒーとセットで準備しておくとほしいときに役立ちます。
この商品の詳細を見る

●森永 クリープ 袋

210g Amazon価格:481円
コーヒーに合わせる「クリープ」はロングセラー商品。乳製品を原料としているためコクとうまみが加わりまろやかな風味を楽しめます。コーヒーに加えるのはもちろん、さまざまな料理にも活用できます。粉タイプであってもコーヒーに溶けやすいため使い勝手も秀逸。
この商品の詳細を見る

[6]フレーバーコーヒーを手作りしたい!

フレーバーコーヒーを手作りしたいという場合、簡単にフレーバーをつける方法があります。普通のレギュラーコーヒーにバニラエッセンスやキャラメル、ヘーゼルナッツのシロップを数滴たらすだけでいつものコーヒーとはひと味違うフレーバーコーヒーが完成です。

また、スパイスを加えるのもおすすめ。シナモンスティックやシナモンパウダーを加える、インドやトルコで飲まれているカルダモンコーヒーにしてみるなどアイデアもたくさん浮かびそうです。またアイリッシュウイスキー、ブランデー、リキュール、ラムなどの洋酒を加えたコーヒーもフレーバーコーヒーの一種と言えます。さらにマシュマロや生クリームをトッピングするなど手作りのフレーバーコーヒーは楽しみが広がります。

[7]香り豊かなフレーバーコーヒーで癒しのひとときを手に入れよう!

いつものコーヒーブレイクに変化をつけるフレーバーコーヒー。コーヒーが苦手な方でもフレーバーコーヒーなら楽しめる場合もあるはずです。お気に入りのフレーバーを見つけて毎日の癒しの時間をより充実させましょう。

  • 関連するキーワード