GONESH(ガーネッシュ)お香のおすすめ8選!人気の種類や使い方、口コミ情報

アメリカのNo.1インセンスブランドである「GONESH」。甘くエキゾチック、かつ爽やかな香りはブランド誕生から90年以上たった今でも世界中で愛されています。そこで今回はガーネッシュお香の2シリーズ、クラシックとエクストラリッチのなかから、とりわけ人気の高い商品を厳選してご紹介いたします。

GONESH(ガーネッシュ)お香のおすすめ8選!人気の種類や使い方とは?

2018年06月13日更新

香水/フレグランス

Ayano (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]GONESH(ガーネッシュ)とは?

ガーネッシュは90年以上の伝統をもつアメリカ発のお香・インセンスブランドです。

ブランドヒストリー

起源

1923年のシカゴで、リトアニア移民のローレン・ラドキンス(Laurent Radzukinas)はお香製造会社「ヒンズーインセンスカンパニー」を取得。工科大学で学んだ科学と工科の知識を活用し、チャコール(墨)を使ったお香や香炉(固体の香料を加熱し,香りを発散させる器)の生産を開始します。

「GENIECO社」のはじまり

1960年代半ばにはラドキンスの息子世代がビジネスに参入。アラビア神話のランプの魔人「GENIE」と「COMPANY」を掛け合わせた「GENIECO社」に社名を変更します。まもなくスティックタイプのお香の製造も始め、「GONESH」が誕生しました。ブランド名はヒンドゥー教の商売と学業の神ガネーシャに由来。お香を使うお客様に幸運が訪れること、そして高品質な香りを生むための追求をしつづけることへの想いが込められています。

アメリカNo.1のインセンスブランドへ

60~70年代のアメリカといえばヒッピー文化の最盛期。そのなかでGONESHの個性的で強烈な香りと黄金のパッケージは、自由や自然を求める若者たちから熱い支持を受け、全米にその名が知れ渡ります。以降GONESHはアメリカではもちろん、日本を含む海外でも数多くのファンをもつ世界的お香ブランドとして成長を続けています。

特色

一般的にお香の原料には木屑が使われますが、ガーネッシュのお香はチャコール(墨)を用いています。チャコール自体に香りは無いため、そのままスティックに浸すことで、ガーネッシュが丹念に生み出した香りの質を損ねることはありません。

種類

ガーネッシュには3タイプのお香があります。

Jun-menさん(@junmen17)がシェアした投稿

  • スティックタイプ
  • 香りの染み込んだチャコールを竹棒でつつんだ定番のタイプ。

  • スティックフレグランス
  • オリジナルのボトルにスティックを10本挿すだけで、1ヶ月間香りが持続。一般的なお香のように火を使わず、液体も無い、ガーネッシュが提案する新しいタイプのルームフレグランス。

  • コーン
  • 気軽にお香を楽しめるコーンタイプ。スティックと比べて型は太く、灰が散らばる心配もありません。香りの持続期間も短めのため、新しい香りを試したい方やお香初心者におすすめ。

ガーネッシュにはお香の他にもその個性的な香りを生かし、以下のような豊富なラインナップが揃っています。

・芳香剤
・ルームスプレー
・リードディフューザー
・ペーパーエアフレッシャー
・キャンドル
・石けん
・柔軟剤
・アロマオイル
・衣類用芳香防臭スプレー
・カーエアコン送風口取付用芳香剤
・ヘアワックス
・リフレッシュシート
どれも日常的に使いやすい商品のため、お気に入りのお香とともに香りを揃えることができそうですね。

ガーネッシュの柔軟剤について詳しく知りたい方はこちらをチェック!柔軟剤を買うならガーネッシュ!人気の香りおすすめ5選

【店舗情報】どこで買えるの?

ガーネッシュのお香は日本に実店舗がありません。そのためブランド公式オンラインショップやAmazon、楽天などの通販での入手方法が一般的です。また、雑貨店やセレクトショップ、お香の専門店で取り扱っていることもあります。近所のお店で一度探してみるのも良いでしょう。

[2]ガーネッシュお香の人気おすすめランキング&口コミ

「CLASSIC」:ブランド伝統の官能的な香り


GONESH誕生以来の濃厚な香りを受け継ぐオリジナルライン。創業以来長く愛されてきた全8種類は、香りを組み合わせたり比較するのに最適です。

No.8


「King of GONESH」とも言われる不動の人気ナンバー1「No.8」。「Spring Mist(春の朝霧)」をイメージした香りは、まさに春の訪れを感じるフルーティーの軽やかさと甘酸っぱいベリーのトップが印象的です。また愛用者の中には「おしゃれな古着屋さんの香りがする」との声も多数。お香やガーネッシュは初めての方に、まずは試していただきたい一品です。
この商品の詳細を見る

No.8の口コミ

「たくさんのお香を使用してきましたがGONESHの8番が1番しっくりきますね!人気なのも頷けます。朝部屋で焚いて帰って来た時のふんわり香る優しい香り、、、最高です。部屋にいる時は常に焚いているのですが友人と会うと服屋の香りがする!と大好評です。」引用:楽天

「甘い香りですが、軽さや瑞々しさはなく、重めな甘さだと思います。何人かの方もクチコミされていますが、まさに“お洒落な古着屋さんの匂い”って感じです。ただ華やかな女性っぽい香りではないので、男性にも受け入れやすい香りではないでしょうか。」(30代女性)
引用:アットコスメ

No.4


人気ナンバー2であるNo.4のテーマは “Perfumes of Orchard and Vines” 。その名のとおり果樹園やワイン畑を彷彿とさせる甘美な香りが広がります。イチゴを中心に葡萄や桃などのフルーティーな香気は、No.8に比べてより甘みを増しているものの、くどさのない爽やかさが特徴です。
この商品の詳細を見る

No.4の口コミ

「ふんわりと 懐かしい香りがします。No.8の様なツンと来る感じではなく、ほんわかとした 木苺の様な甘さと柔らかさを兼ね備えている匂いです。シーズンで言うとこだわりがありまして3〜6月 8月後半から12月辺りまで炊きますね。季節の変わり目に欠かせない香りとなりました。」引用:amazon

「ずっと8番だったのですが今回こちらも一緒に買ってみました。イチゴ系の甘い香りでとてもいいです。これからは気分で両方を使いたいです。」引用:楽天

No.6


神殿、寺院など神秘的な空間にいる気分を味わいたい方には、こちらのNo.6がおすすめです。Ancient Times=古代をイメージした香りは、乳香などの樹脂やウッディー系を含んだ濃厚な印象。目を閉じれば古代エジプトやヒッピーの時代が浮かび上がるような、エキゾチックな空間を作り出します。
この商品の詳細を見る

No.6の口コミ

「スパイス系というか、オリエンタルな甘さがくどくなく、ふわりと香る印象的なお香でした。お寺っぽいとも言えますが、神秘的で精神がとても落ち着きます。ここまで好みの香り…寺院っぽい感じで瞑想するのに良さそうなものであるとは思っていませんでした。」引用:amazon

No.7


No.7は”Perfumes of Earthly Wonders”=地球の神秘をイメージした一品。ライムのフレッシュな果実感と地球の底から湧き出る清らかな水を感じさせる香りは、爽やかな癒しの空間を作り出します。時おり香るバニラの甘みがアクセント。
この商品の詳細を見る

No.7の口コミ

「とっても爽やかで、壮大な自然をイメージしている(ライム系の香りもする)心地よいお香です。14番との併せ炊きもオススメです。」引用:楽天
 
「ガーネッシュの7番は自然の持つ不思議で神秘的な香りが特徴です。自然の持つ優しい香りに包まれ、ゆったりとしたいときにピッタリです。」
引用:楽天

「EXTRA RICH」: シングルノートの鮮烈な香り

ガーネッシュらしい個性豊かなシングルノート*シリーズ。南国を連想させるトロピカル系から、センシュアルなフローラル系、クラシカルなウッディー系まで全34種を展開。
*シングルノート:1つの香料のみを使用し、終始香りに変化のないもの。

COCONUT(ココナッツ)


エクストラシリーズの人気ナンバー1は、美しいビーチの空気を彷彿とさせるココナッツ。お香のツンとした香りが苦手という方にも親しみやすい、さりげない甘さを感じられます。お部屋の南国ムードを高めるのにマストな香りは、世界中のサーファーにも愛されています。
この商品の詳細を見る

COCONUT(ココナッツ)の口コミ

「甘いココナッツの香りが広がります。お香嫌いの娘が、帰省時に、いい香りだね、なんの香り?と尋ねてきました。お香を焚いたというと、とても驚きましたが、娘も、これで、お香デビューしました。」
引用:amazon

「ココナッツの香りが好きなので、見つけて即購入。お香自体にはしっかりと香りがついていましたが、焚いてみると少し控えめな印象です。ほんのりと香る感じも好きなので満足です。」引用:楽天

MUSK(ムスク)


ムスクはインドや中国をはじめ、古くから世界中で重宝されてきた香料。今でも香水のベースノートや柔軟剤に使用されることが多く、私たちにとって馴染み深い香りの一つです。シリーズの中でもこちらの香りは比較的強いため、お部屋全体に漂わせたり、お洋服に香水のように纏うにも最適です。
この商品の詳細を見る

MUSK(ムスク)の口コミ

「ムスクの香りが好きで購入しました。一本で広い空間でも十分強い香りが体験できて良かったです。」引用:楽天

「ムスクの香りが好きで、色々探し回り、この商品に行き着きました。個人的には、香りは理想に近いです。良い香りがします。若干、香りが強い気がしますが、これは好みですね。ムスク系のお香をお探しでしたら、この商品をお勧めします。」
引用:amazon

SANDALWOOD(サンダルウッド)


寺院のお香やお線香にも使われることの多いサンダルウッド(白檀)。エクストラシリーズでは、ガーネッシュらしい控えめな甘みを醸し出し、よりリラックス効果のある香りにアレンジしています。深みのあるウッディーな印象は、女性のみならず男性にも好評です。
この商品の詳細を見る

SANDALWOOD(サンダルウッド)の口コミ

「GONESHのサンダルウッドたまらんわ~。大好きな香りです。京都の町並みの香り(笑)」引用:楽天

「もう10何年愛用しています。本当に好きな香りです。いい具合に服につくと、「ほんのり甘い香りがするけど、香水何使ってるの?」って聞かれます。1日に4,5本は使うので、まとめ買いがオススメです。」引用:amazon

VANILLA(バニラ)


濃厚な甘みが特徴的なバニラの香りは、しばしば重たい印象をもたれがち。ガーネッシュでは、バニラの柔らかな甘さを残しつつ、お香の爽やかな香りを程よく混ぜることで、重すぎず軽すぎない一品に仕上げています。毎日使えば、衣服や髪からもさりげない甘美な雰囲気を纏えそう。
この商品の詳細を見る

VANILLA(バニラ)の口コミ

「甘い夜を演出したいときにオススメ!!お香独特の香りを保ちつつバニラの甘い匂いが空間を包みます。少しにおいはきつめですが、1本で良いにおいになるので節約かな、と思っています。」
引用:amazon

「GONESHのバニラはくどくなく、焚くとふわーんとしたほどよく甘い香りが部屋に広がります。とくに、その香りが服に軽く残ってくれるのが気に入ってます。」
引用:楽天

LOVE(ラブ)


ベリーの甘酸っぱい香りを楽しみたい方には、こちらのLOVE(ラブ)がぴったり。ベリーを中心にフレッシュなフルーツを数種類ミックスしたセンシュアルな香りが楽しめます。フェミニンな甘さのなかにも、野生的にみなぎるパワーを表現した作品です。
この商品の詳細を見る

LOVE(ラブ)の口コミ

 
「ラブという名前が気になって購入しました。(略)フローラルとフルーティーの甘い香りですね。なんとなく、ムスクに似ている感じがします。ムスクに甘みを足した感じかな。ラブというより、セクシーというイメージかも。」引用:楽天

「これ気に入りました。少しパウダリーで、甘さひかえめ、でもちゃんとラブって香りが主張してる。」引用:楽天

ANGEL(エンジェル)


フローラル系の甘い香りが特徴的なのがANGEL(エンジェル)。優しく柔らかな香気は、ガーネッシュのお香の中でも比較的クセが少なく、万人受けしやすいものです。強い香りが苦手な方や、子どもや赤ちゃんのいるご家庭におすすめです。
この商品の詳細を見る

ANGEL(エンジェル)の口コミ

「私もエンジェルという名前に惹かれて購入しました。これ、ずっと香っていたいです。いい香り!優しい花の香りってこんなに良いんですね。リピートしたいです。」引用:楽天

「優しいお花の香りです…私は焚いている時の香りより残り香がとても気にいりました。優しく甘くでも上品な香りです リピ決定!名前もステキですね♪」
引用:楽天

[3]ガーネッシュのお香で、日々のリラックスタイムに芳醇な香りを。

今回ご紹介したお香は、長らく熱い支持を集めるベストセラー品ばかりですが、ガーネッシュにはまだまだ豊富な香りが揃っています。例えば定番のものから順番に試してみたり、または複数の香りを組み合わせることで新たな香りを作ってみたり、とガーネッシュのお香はあなたの生活に豊かな香りを添えるきっかけになるはず。早速、公式サイトやお近くの雑貨店でお気に入りの香りを見つけてみてはいかがでしょう。

  • 関連するキーワード