ホタテで洗濯槽の嫌なニオイを解決!?カビ対策にもおすすめ!

毎日使う洗濯槽、開けた瞬間にニオイが気になることはありませんか?よい香りの洗剤を使っているのにカビのようなニオイがするのはガッカリですよね。洗濯槽は湿度が高いため、ニオイを招きやすいです。気になる洗濯槽のニオイはホタテパワーで解決しましょう。ホタテがなぜ洗濯槽のニオイ取りにおすすめなのでしょうか?

2019年05月25日更新

部屋の臭い/生活臭

Yukari (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]洗濯槽が臭う原因とは?

洗濯槽が臭う原因としては、主に3つ挙げられます。

一番の原因はカビ

洗濯槽が臭う最大の原因とも言えるのが、カビです。衣類を洗っている部分ではなく蓋を開けた内側や隙間などが黒くなっているのを見つけたことはありませんか?

洗剤の投入口や洗濯槽の裏側など、普段あまりじっくり観察しない部分にはカビが生えていることがあります。

特に洗濯槽の裏側が水分がしっかりと蒸発しにくいため、カビができやすくなります。さらに洗剤や衣類の汚れが少しずつ溜まっていくことでもカビを招きやすくなります。

お風呂の残り湯を洗濯に利用する人もいると思いますが、残り湯には雑菌がたくさん潜んでいるため、さらにカビや雑菌を増やすことになります。

洗濯槽の中で黒っぽい塊を発見したら、黒カビが発生している証拠にもなります。黒カビは湿気の多い梅雨時や夏場にできやすくなるので、洗濯機を使い終わったら換気を心がけ黒カビを定期的に掃除しておくことが大切です。

洗剤の使いすぎ

衣類を洗濯する際に欠かせない洗剤、今ではいろんな商品が登場しています。洗剤の香りが楽しみ、きれいに洗えた感じがしてすっきりするという人も多いでしょう。しかし、洗剤の使いすぎによって、洗濯槽のニオイを招くこともあるので注意が必要です。

洗剤だけでなく柔軟剤を使っている人も多いと思いますが、カビの要因を作ってしまう恐れがあります。洗濯を終えた後は洗濯槽の中で洗剤などの匂いが広がっていると思いますが、これは洗濯槽のどこかに洗剤が残っている証拠です。

そのまま放置することで、カビができやすくなり悪臭を放ちます。よかれと思って使っている洗剤や柔軟剤によって、洗濯槽のニオイを悪化させてしまうのです。

排水トラップにトラブルが起きている

洗濯槽のニオイが気になるとき、原因として排水トラップにトラブルが起きている可能性も考えられます。

排水トラップとは、洗濯機の排水口についているL字型のパイプのような形をしたもので、悪臭を防ぎ害虫が侵入してくるのを防ぐ役割があります。ネズミが侵入してくるおそれもあるため、洗濯機には排水トラップが欠かせません。

この排水トラップに溜まった水が排水管から上がってくることで、下水のニオイを感じることがあります。

もし悪臭がすると感じたら排水トラップがきちんと機能していない、汚れが溜まっているなどの原因が考えられるでしょう。

[2]洗濯槽のニオイはホタテで解決できる?ホタテの力に注目!


洗濯槽のニオイの原因がわかったところで、効率よくニオイを取り除いてくれる優れものを紹介しましょう。それが、ホタテです。

粒子の細かいホタテパウダーがニオイ解決のカギ

ホタテといえば大きな貝殻やその中身を思い浮かべますが、美味しく食べるだけでなく汚れやニオイ取りにも効果を発揮してくれます。

洗濯槽の掃除ができるグッズとして注目されているホタテはパウダー状になっているため、粒子の細かい粒がニオイを取り除いてくれます。

粒子が細かくなっているので、洗濯槽の内側の複雑な部分にも入り込み、汚れをすっきり落としてくれます。

ホタテの貝殻に含まれるカルシウムがポイント

ホタテパウダーが洗濯槽のニオイ取りにおすすめな理由は、ただ粒子が細かくなっているという点だけではありません。

ホタテの貝殻に含まれるカルシウムが汚れやニオイを取り除くポイントになります。ホタテの貝殻から作られるカルシウムを焼成カルシウムといい、水と結びつくことでホタテカルシウムイオンに変身します。

そうすることでアルカリ性になり、皮脂などの酸性の汚れを落としてくれるのです。

洗濯槽から悪臭が発生していたらカビや雑菌が繁殖しているサインですが、ホタテカルシウムイオン水によって細菌の餌となる物質を撃退してくれる効果が期待できるので、ニオイ軽減につながります。

ホタテに含まれるカルシウムが洗濯槽のニオイを取り除いてくれるというのは意外に感じますが、実際に使ってみると確かな変化を感じ取ることができるので、ぜひ試してみましょう。

[3]ホタテの洗濯槽クリーナー、どうやって使えばいい?

洗濯槽のニオイ取りに効果が期待できるホタテ、今では洗濯槽クリーナーという商品も登場しています。

では、ホタテの洗濯槽クリーナーは、どのように使えばいいのでしょうか?ここではホタテ洗濯槽クリーナーの使用方法やポイントについて説明します。

ネットにホタテクリーナーを入れて洗濯機で回すだけ

ホタテクリーナーは商品によっては、最初からネットに入っているものがあります。パウダー状でボトルに入っているものもあるので、そのようなものに関してはネットにパウダーを適量入れてから洗濯槽に放り込みましょう。

洗濯槽のニオイ取りのためだけに利用するのならあらかじめ、ネットに入っているタイプが使いやすいです。洗濯槽以外の部分でホタテパウダーを使用したいなら、その都度使えるボトルタイプがよいでしょう。

ネットに入れたホタテパウダーを洗濯槽の中に入れたら、いつもどおり洗濯機を回すだけでよいので、簡単にニオイを取り除くことができます。

クリーナーは繰り返し使えるタイプが多い

ホタテクリーナーは、一度使ったら終わりではなく、繰り返し使えるタイプが多くなっているので、1つ持っておけば洗濯槽のニオイ取りに大活躍です。10回20回といった頻度で使い続けられるものは少ないですが、5回前後なら問題ありません。

1つのホタテクリーナーを何回使っているかきちんと把握しておいて、利用するとよいでしょう。使い捨てタイプよりも繰り返し使えるタイプを選ぶことで、コスパにも納得しながら洗濯槽をきれいにすることができます。

[4]おすすめのホタテ洗濯槽クリーナー一覧

洗濯槽のニオイをすっきり取り除いてくれるということで注目されているホタテクリーナー、その商品は何種類かありますが、今回は2つ紹介しましょう。

フェリシモのホタテクリーナー「洗濯槽ナチュラルクリーナー」


出典 フェリシモ公式サイト

この商品の詳細を見る

ホタテクリーナーと調べて一番にヒットするのが、このフェリシモのホタテクリーナーといってもよいくらい定番商品となっています。

可愛い雑貨や衣類を販売している通販サイトフェリシモでは、日常生活で使えるアイテムも数多く販売しています。その1つに、このホタテクリーナーが挙げられます。

2018年3月時点での調べでは、販売累計230万セットともいわれているほど人気の商品になっています。ホタテクリーナーを洗濯物と一緒に入れて回すだけで、使うたびに洗濯槽がきれいになっていきます。

ホタテクリーナー1袋で洗濯約30回分となっているので、コスパも満足できる商品と言えるでしょう。


出典 フェリシモ公式サイト

ホタテクリーナーを入れることでホタテカルシウムイオン水が出来上がり、洗濯槽のニオイの原因となっているカビや雑菌、汚れなどを取り除いてくれます。

さらに、細菌の増殖を抑える働きもあるため、継続して洗濯槽なきれいな状態となるのです。

さらに、フェリシモのホタテクリーナーは使い続けることで産業廃棄物の減少につなげることもできます。ホタテの貝殻のゴミは、年間約25万トンともいわれているほどたくさん排出されています。

しかし、ホタテの貝殻を洗濯槽クリーナーとして再利用することで、貝殻ゴミを減らすことができるのです。産業廃棄物を減らすことは環境保全にもつながるので、メリットづくしのグッズと言えるのです。

ヒルナンデス!で紹介されたホタテクリーナー「洗濯槽快」

洗濯槽快 2個+ネット入り

洗濯槽快 2個+ネット入り

800円(01/27 11:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

洗濯槽のニオイを取り除いてくれるホタテクリーナーといえば、定番はフェリシモの商品になっていますが、お昼の人気テレビ番組「ヒルナンデス!」で紹介されたホタテクリーナーも注目されています。商品名は、「洗濯槽快」といいます。

毎日の洗濯と一緒に使うだけで、気になるニオイを除去してくれるという、フェリシモのホタテクリーナーと使い方は同じになっています。

ニオイの原因となるカビの除去と予防の両方をしてくれるので、定期的に使用することでいつも洗濯槽を快適に保つことができます。

さらに、洗濯槽快は100%天然素材で作られているため、小さなお子様がいる家庭でも安心して利用できます。ホタテ焼成カルシウムのみを使って作られています。

小さなお子様だけでなく、敏感肌の人にも安心して使ってもらうことができる、地球だけでなくお肌にも優しいホタテクリーナーです。

洗濯槽快は1袋で30回洗濯をすることが可能となっているので、毎日掃除をしながら洗濯ができるというメリットもあります。

実際に使用した人の多くが、洗濯槽からニオイがしなくなった、生乾きのニオイが消えたといった感想を寄せています。2袋入りで1,000円台という価格もリーズナブルなので、毎日手軽に使用できるのも嬉しいですね。

[5]気になる洗濯槽のニオイはホタテパワーですっきり爽快に!

洗濯機は毎日使うものです。場合によっては、1日に数回洗濯をするという家庭もあるでしょう。育ち盛りのお子様がいる家庭では、汚れた衣類を洗う機会も多いです。

そのように毎日使用している洗濯機の中は、気がついたら悪臭の原因となるカビや雑菌が繁殖しやすいです。

そこで、毎日の洗濯の際にホタテクリーナーを一緒に入れておけば同時に洗濯槽を清潔に保つことができるので、忙しい方にはぜひ試していただきたい方法です。使用方法が簡単なのに気になるニオイをすっきり解消してくれるので、多くの人がリピーターとして利用しています。

洗濯機を使い終わったら蓋を開けて換気をしておくと、いつもクリーンな洗濯槽を維持することができるでしょう。洗濯槽の裏側まで掃除をするのは難しいので、ぜひホタテクリーナーのパワーできれいに掃除し、快適な洗濯ライフを過ごしてくださいね。


  • 関連するキーワード