枕に香水をつけて寝る時間の楽しみをプラス!髪もいい香りに♡

一日の疲れを癒やす睡眠時間、より快適でハッピーな時間にしたいですよね。そこでおすすめなのが、枕に香水をつけるというテクニックです。普段香水を使っている人はもちろん、あまり香水に馴染みがないという人も、寝る前にほんの少し枕に香水をつけてみると、よりリラックスした睡眠を取ることができます。

2019年04月18日更新

香水/フレグランス

chihori (felice編集部)

  • fb
  • line

[1]寝るときに枕に香水をひとふりして、素敵な夢の世界へ

心地よい眠りのために、睡眠時の環境を整えることは大切です。いろいろな工夫の手段がありますが、香水を寝具に使うという方法もあります。

香水を買ったけれどなかなかつける機会がないという人も、家で使うことができれば使用頻度を上げることができるでしょう。

嗅覚を刺激することで快眠効果が得られる

安らかで快適な睡眠を得るためには、五感を通じて心をリラックスさせる必要があります。五感とは、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚のことですが、この中でもっとも眠りと密接に関わっているのが“嗅覚”です。

嗅覚は、他の4つの感覚と神経路が異なります。嗅覚以外は、脳の「大脳神秘質」を通ってから自律神経を司る「大脳辺縁系」そして「視床下部」に伝わります。

一方、鼻は大脳辺縁系に近いため、「大脳神秘質」を経由することなく、自律神経を司る部分にダイレクトに繋がります。

そのため、香りは高いリラックス効果を発揮し、快適な眠りのために効果的に働くのです。

リラックス効果の高いラベンダーの香水

ハーブはアロマセラピーなどでも用いられ、心を癒やす香りとして知られています。その中でも、安眠に効果がある香りとしてよく知られているのが「ラベンダー」です。

ラベンダーの香りには自律神経のバランスを整える効果があり、ストレスや不安感を軽減します。そのため、自律神経の乱れによる不眠に効果が期待できます。また、ラベンダーの香りには鎮痛効果もあり、頭痛や筋肉痛、胃の痛みなど、睡眠を妨げる痛みを軽減してくれる効果も期待できます。

眠りのパートナーにぴったりのラベンダーの香水を枕につけて、よりリラックスした睡眠時間にしましょう。ここでは、おすすめのラベンダーの香りの香水を3つ紹介します。

・クロエ オード フルール ラベンダー

発売当初価格:12,000円
内容量:100ml

ラベンダーのフローラルな香りを引き立てるように、シトラスとグリーンの爽やかな香りが加わった香水です。

トップノートはベルガモットの苦みのある柑橘系の香りに、シトラスとグリーンノートの爽やかさが加わり、ヴァイオレットが華やかに香ります。

ミドルノートはラベンダーの優しいフローラルな香りに深みを与えるように、ティーの香りとイリスの甘い香りが加えられています。

ラストノートはカシュメランとムスクが甘い余韻を残し、ウッディーなベチバーとシダーに官能的なアンバーが香ります。

・エリザベスアーデン グリーンティー ラベンダー

発売当初価格:1,960円
内容量:100ml

アメリカのコスメティックブランドであるエリザベスアーデンの香水は日本でも人気です。日本で特に高い人気を集めているフレグランスはグリーンティーですが、こちらはそのグリーンティーをベースにラベンダーの香りを加えた香水です。

落ち着いた爽やかさのグリーンティーの香りに、フローラルで優しいラベンダーの香りが加わることで、さらなるリラックス効果が期待できる香りとなっています。

購入しやすい価格も魅力で、リピートしやすいアイテムです。

 

・ニールズヤード レメディーズ オードパルファンフランキンセンス

発売当初価格:12,960円
内容量:100ml

ニールズヤードはオーガニック素材にこだわったイギリスのコスメティックブランドです。香水も100%エッセンシャルオイルを使用しています。

フランキンセンスとは、大変古い歴史を持つ香料で、神に願いを届ける煙として、協会や寺院でこの香木を炊いています。また、世界三大美女として名高いクレオパトラや楊貴妃が愛用していた、美女のための香りとしても有名です。

女性の美しさを引き立てる香りに、ラベンダーのフローラルな香りを加え、より華やかな香りを楽しむことができます。

トップノートはライム、ネロリ、ベルガモットの爽やかでフルーティな香りに、ピンクペッパーがスパイシーなアクセントを加えています。

ミドルノートはフランキンセンスの深い趣のある香りに、フローラルで落ち着きのあるラベンダーが加わり、スパニッシュマジョラムの清々しい香りが彩りを加えます。

ベースノートは、パチュリやベチパー、ミルラ、コパイパといった、木と土を思わせる心が落ち着く香りです。

すべてが天然由来のエッセンシャルオイルなので、オーガニックで優しい香りに癒やされます。

 

[2]枕に香水をつけることで髪をいい香りに

枕は頭に触れる寝具なので、香水をつけると髪の毛に香りが移ります。女性の髪からシャンプーの香りするのが好きという男性は多いですが、髪の毛は風になびいたり、少し掻き上げるたびに香りを漂わせます。

眠っている間に髪に香水の香りが移ることで、さりげない香りのおしゃれになります。

髪からふんわり漂う香りで男性ウケも

綺麗な髪は男性の心を惹きつけますが、そこにさらに香りをプラスすることで、より高い好感度を得ることができるでしょう。

髪に直接香水をつける人もいますが、香水に含まれるアルコールで髪が傷んでしまうこともあります。

枕につけた香りが髪に移るのであれば、髪が傷む心配も軽減し、直接髪につけるよりもさりげない香りになるのでおすすめです。

 

女度を高める香り

男性が好む、女らしい香りはどのようなものがあるのでしょうか。

個人の好みによって異なりますが、髪の毛から香るシャンプーの香りやせっけんの香りが好きという男性は多いです。香水の中にも、シャボンをテーマにした香りがあるので、それを枕につけてもいいでしょう。

また、女性らしい甘い香りが好きという男性も、ローズの香りに女性らしさを感じるという人もいます。特に好みの香りがないという人は、女性的な魅力を引き出してくれる香りを探して、男性にアピールするアイテムとして使用するのもおすすめです。

[3]香水を枕につけるときの注意点

香水を枕につけることでより快適な睡眠が得られたり、さりげなく髪に香水の香りを纏うことができますが、注意しなければならないこともあります。使い方によっては、睡眠環境の悪化に繋がることもあるため、注意点はしっかりと押さえておきましょう。

強すぎる香水は逆効果

香りの強すぎる香水はかえって眠りを妨げる原因になってしまいます。

街中でも一度誰かの香水のニオイが気になるとしばらくそれが鼻についたり、具合が悪くなってしまいます。寝る前にそれと同じ状況になってしまっては、快適な眠りを得ることは難しいでしょう。枕に香水をつける場合にも、自分が好きで、癒やされる香りを選ぶ必要があります。

もちろん、好きな香りでもつけすぎには注意しなければなりません。香水はほんの数滴でも香りを放つため、あまりに量が多いと好きな香りでも不快になってしまう可能性があります。

また、量をつけすぎると香水のせいで枕が湿り、その湿気によって雑菌が繁殖して肌荒れの原因になることもあります。誤ってたくさんつけすぎないように気をつけてください。

香水の香りは洗濯してもなかなか落ちない

香水はアルコールを含んでいます。アルコール自体はすぐに揮発するのですが、アルコールに溶けた香料は普通に洗濯するだけでは落ちにくく、香水の香りを落とそうとしても残ることがあります。

ここで注意しなければならないのは、ファブリーズなどの消臭剤を使用しないことです。ニオイがさらに悪化する原因になります。

香水の香りを落とすにはクリーニングに持っていくのが一番効果的です。アルコールを使用したドライクリーニングで香料を落とし、その他の成分を完全に落とすために水洗いを施します。

一度香水をつけると、落とすのに手間がかかってしまうため、その点に注意が必要です。特につけすぎてしまうと簡単に落とせないので慎重に量を調整しましょう。

[4]香水の香りで安らかな眠りを

快適な睡眠時間を得るためには嗅覚を通してリラックスするのが良いですが、好きな香りの香水を枕につけることでその効果を得ることができます。特にリラックス効果の高いハーブ系の香水、特にラベンダーの香りの香水がおすすめです。

ラベンダーは自律神経を整え、鎮痛効果も期待できるため、安らかな睡眠時間を取ることができるでしょう。

髪に香水の香りが移ることにより、髪がなびいたときにさりげなく香水の香りが漂います。髪は女性らしさを強調する部分ですが、そこから良い香りがすることによって女性としての魅力がアップする効果も期待できます。

ただし、枕に香水をつけるとなかなか香りが取れないため、香水の種類選びや、香水をつける量にはくれぐれも注意が必要です。

香水を上手く活用することで、夜をよりリラックスした時間にすることができます。ぜひ活用してみてください。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド