アロマキャンドルおすすめブランドは?インテリアにもぴったりな人気5選!

アロマキャンドルって、女性だけでなく男性にも人気がありますよね。最近は色々なデザインや種類のアロマキャンドルがありますが、その中でもおすすめのブランドをご紹介していきます!アロマキャンドルを欲しいと思っているけれど、どれを選べば良いか悩んでいる方は、ご参考までにご覧いただけると嬉しいです!

RC_108

2018年10月04日更新

部屋の臭い/生活臭

Yukari (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

キャンドルがもたらす効果とは?

アロマキャンドルって、香りが良いだけではないですよね。もちろん香りは大きな魅力のひとつでもあるのですが、実はキャンドル自体が様々な効果をもたらしているのです。アロマキャンドル好きな方は、知らず知らずのうちにその効果を求めているのではないでしょうか?

癒し効果

キャンドルの炎は、不規則なゆらぎを刻んでいます。これは自然界に広くみられる「1/fのゆらぎ」のリズムで、川のせせらぎ、そよ風などで体感する心地良さと同じリズムです。キャンドルの炎と同様、人間の鼓動も「1/fのゆらぎ」を刻んでいるので、体験した方は心地よく快適な気分になります。

キャンドルの炎を見つめていると、なんだか心が落ち着きませんか?それは、「1/fのゆらぎ」によって得られるヒーリング効果なのです。なんだか疲れたな、一息つきたいな、と思った際は、アロマキャンドルを活用してみるのも良いですね。

美容効果

美容に大敵なものって、何かご存知ですか?当たり前のことですが、睡眠不足、疲れ、ストレスは美容に悪影響を与えます。しかし残念ながら、どれも簡単に改善できるようなものではありません。特にストレス社会と呼ばれている現代社会で、ストレスから逃れることは難しいのではないでしょうか。

しかし、アロマキャンドルのマイナスイオン効果とくつろぎ効果で、疲れとストレスを緩和し、睡眠の質を高めることができ、美容に良い影響を与えることができるのです。少しでも美容効果を高めたい女性には朗報ですね!

消臭効果

お部屋の臭いって気になりますよね。来客がある日は特に気になると思います。消臭剤で臭いをごまかすこともできますが、元の臭いと混じって、なんだか変な臭いになってしまったことってありませんか?そんなときはぜひキャンドルをご使用ください。

なんと、キャンドルの炎には、タバコの煙や臭いの元を燃やす働きがあり、消臭効果があるそうです。また、材料となるパラフィンには、臭いの元を閉じ込めるという性質があるので、キャンドルを置いておくだけでも気になる臭いを消してくれます。アロマキャンドルを使って、素敵な香りがするお部屋にしてはいかがでしょうか?

キャンドルって、本当に色々な効果をもたらしてくれるんですね。一石二鳥にも三鳥にもなってくれるキャンドルの凄さを知ったところで、おすすめのアロマキャンドルのブランドをご紹介していきたいと思います。

パリのサン・ジェルマン通り34番地生まれ「diptyque(ディップティック)」

アロマキャンドルと言えば、このブランドを思い浮かべる方が多いのではないのでしょうか?百貨店やセレクトショップなど、色々なお店で見かけますよね。そんな有名なフレグランスブランド、ディップティックとはどんなブランドなのでしょうか?

ディップティックについて

ディップティックは、1961年創業のパリのアロマキャンドルブランドです。テキスタイルデザイナーのクリスチャン・モンタル=ゴトロ、画家のデズモンド・ノックス=リット、舞台美術家のイヴ・クエロンの、クリエイティブな情熱を持つ3人が集まって、サン・ジェルマン通り34番地に店を構えたのが始まりです。

ブランド開始当初は、ファブリックを中心としたインテリア雑貨を中心に扱っていましたが、その後、オリジナルのアロマキャンドルを発表すると瞬く間に人気となり、オードトワレやルームフレグランス・アロマキャンドルを中心としたフレグランスブランドに転換していきます。

ディップティックの良質な香りとハイセンスなデザインのパッケージは、独特な世界観と洗練された雰囲気を創り出しています。

ディップティックの魅力

  • 常に人気な香りのベス、主に女性に人気なローズ
  • ■内容量:190g
    ■Amazon価格:6,500円(税込)

    この商品の詳細を見る

    まずは、ディップティック史上最も人気の高い香り「BAIES (ベス)」。ベスは、ディップティックが1983年に発売された人気のオードトワレ、ロンブル ダン ローと同じ香りをまとったキャンドルなのです。

    ベスは、バラの花束とカシスの葉が混ざりあった繊細な香りが特徴です。バラの華やかで甘い香りの中に、微かなカシスの葉の爽やかな香りを感じることができます。女性はもちろん、男性からの評判も高い逸品です。

    そして、数多くあるアロマキャンドルの中でも、最もポピュラーな香りであるローズの香り。ディップティックの「ROSE(ローズ)」は、様々なバラの香料をブレンドして、柔らかな女性らしいやさしい香りとなっております。ポピュラーな香りだからこそ、他とは違った魅力を持つディップティックをプレゼントに選ぶのも良いかもしれませんね。

  • スタイリッシュなデザイン
  • ディップティックのキャンドルは、洗練されたグラフィックラベルが特徴です。どのアロマキャンドルにも、デザイン性豊かなタイポグラフィーでおしゃれな呼び名が描かれおり、その呼び名の周りにはパリ本店の住所が書いてあるのです。

    海外では、使い終わった空き瓶を再利用する方が多く、ペン立てなど、日常のインテリアとして使用したり、植物を入れて、フラワーアレンジメントをしてみたりと、使い勝手は様々です。アロマキャンドルとして使用した後もおしゃれに使えるなんて、素敵ですね!

  • 充実したラインナップ 
  • 現在約50種類のラインナップを揃えるキャンドルは、どれも創業者3人の思い出や旅先での風景などからインスピレーションを得て、作られたものだそうです。そのため、約50種類ものラインナップがありながら、どの香りも創業者の思いが詰まった、繊細な香りとなっております。

    例えばディップティックで最初に発売されたアロマキャンドル「Aubepine(オベピン)」。オベピンは、当時の顧客が発した「香りのついたキャンドルが欲しい」という言葉が、誕生のきっかけになっているそうですよ。

    50年以上の歴史があるブランド、ディップティック。半世紀以上前から変わることのない、上質で洗練された香りとデザインには驚かされます。青山に日本国内初の旗艦店「diptyque青山店」がありますので、ディップティックの世界観を肌で感じたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

カリブ海に浮かぶ島・セントルシアでの出会いから生まれた、ニューヨーク発「TOCCA(トッカ)」

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、「TOCCA (トッカ)」は米国NY発のファッションブランドです。そんなトッカのブランドコンセプトとトッカのアロマキャンドルについて、ご紹介します。

トッカについて

トッカは、1994年、カリブ海に浮かぶ島・セントルシアにて初代デザイナーでオランダ出身のマリー・アン・オーディアンズ氏と、後のクリエイティブ・ディレクターのイタリア出身エドアルド・マンテルリ氏が出会い、このブランドがスタートしました。

“TOCCA”というイタリア語のネーミングは、英語で“TOUCH”の意味。一目見たら触れられずにはいられないような、上品で美しい刺繍が特徴です。“TOUCH (手触り)”に追求した、幻想的かつ上品なスタイルで、心に“TOUCH (響く)”するタイムレスな世界観を表現しています。

1997年には、「TOCCA BEAUTY(トッカビューティ)」が生まれ、ランドリー・デリケートやソリッド・パフュームといった新しい製品が生み出されました。クリエイティブで女性らしい香りと優美で洗練されたパッケージで、世界中の女性から注目を集めることになったのです。

今日では、オードパルファムやフレグランス・キャンドルなども加わり、トッカビューティは多くの国の女性たちから愛されています。

トッカの魅力

  • 人気の高いクレオパトラ
  • ■内容量:300g
    ■Amazon価格:3,980円(税込)

    この商品の詳細を見る

    「クレオパトラ」は、キューカンバーとグレープフルーツの絶妙な配合が、自分を磨くことを常に忘れなかったといわれる絶世の美女「クレオパトラ」を思わせる香りとなっております。クリーンでありながらラグジュリーかつ、異国的な印象で美への憧れがより一層掻き立てられます。トッカのなかでも女性らしい香りで人気の「クレオパトラ」は、思わずリピート買いしてしまう女性が続出しています。

  • 旅の思い出や映画、女性のイメージをモチーフとしたバラエティ豊かな香り
  • トッカのアロマキャンドルはもちろん、「クレオパトラ」だけではありません。映画の名監督と彼をこよなく愛した女優のラブストーリーに思いを馳せた、とグリーンアップルとピンクチューリップの繊細で優美な香りの「ジュリエッタ」、鮮やかな色のボートを眺めながら、南イタリアの海のそばにあるカフェでグリーンティーを楽しむ、夏の爽やかな情景を表現した「ビアンカ」など、トッカのアロマキャンドルはストーリーを聞くだけで、どんな香りか興味がわきます。

    トッカならではの、ロマンティックな香りと優しいキャンドルの灯りで、女子力がアップしそうですね。

  • 今年リニューアルされたエレガントなデザイン
  • 2018年3月9日に「キャンドル」と「キャンデリーナ」(ミニキャンドル)のデザインが一新されました。貝殻がモチーフのグラスと、クラシカルなデザインのパッケージは、ギフトとして贈るのにぴったりの、上品でシックなムードが醸し出されます。トッカの上品で高級感のあるイメージが、そのまま表現されていますね!

    家族や大切な人への感謝の気持ちをこめたプレゼントや、誕生日やクリスマス、母の日などのイベントに渡すギフト、そしてバレンタインのお返しのホワイトデーの贈りものにもおすすめです。

    多くの国の女性から愛されているトッカのアロマキャンドルは、女性らしくて上品で、本当に魅力的ですね。優しい気持ちになりたいときは、トッカのアロマキャンドルに灯をともして、ゆったりとした時間に浸るのも良いかもしれません。

ロンドン生まれの洗練された高級ナチュラルキャンドルメーカー「Parks (パークス)」

高級ナチュラルキャンドルメーカーとして評判の「Parks (パークス)」。日本でも根強いファンを持つ パークスは、どのようなブランドなのでしょう。パークスの商品へのこだわりとともに、ご紹介していきたいと思います。

パークスについて

ロンドン生まれの高級キャンドルメーカー・パークスのアロマキャンドルは、独自の製法による100%自然成分のエッセンシャルオイルやワックスなど、認定済みの植物原料のみを使用しています。

最も上質でナチュラルといわれているキャンドルなだけあり、ワックスはパラフィンフリーで、天然エッセンシャルオイルはオーガニックで育てられた花や木、果実、ハーブなどを厳選して使っております。

そして香りは、自社のブレンダーがパークス特有の、高級感溢れる洗練された香りに調合するというこだわりぶり。現在、世界各国の一流ホテルをはじめ、世界中の著名人から高く評価されているリッチなアロマキャンドルです。

パークスの魅力

  • 100%植物性原料
  • 先程もご紹介させていただきましたが、パークスのアロマキャンドルは、100%天然ワックスを使用しているため、パラフィンワックスは使用していません。また、大豆油と菜種油のブレンドからできており、環境保護のためヤシ油は使用していません。

    さらに、ろうそくの芯は無鉛で、キャンドルは環境に優しい再生可能な材料で作られています。そのため、煙が出ず、ススが発生しませんので、グラスとワックスは黒くならず、香りと灯りを存分に楽しむことができます。

  • 人気 の癒される香りNO1「ラベンダー
  • ■内容量:580g

    この商品の詳細を見る

    アロマキャンドルの中でも人気のある香りであるラベンダー。パークスのラベンダーの香りは、他ブランドとはひと味違い、クオリティが高く純粋な香料だけを使用しているため、強い刺激がなく、優しい香りが部屋いっぱいに広がります。また、ラベンダーの純粋な香りを感じることができ、まるでラベンダー畑にいるような感覚になることでしょう。

  • 高級感ある美しいパッケージ
  • パークスのアロマキャンドルは、グラス、フレグランス、ラベル、ギフトボックスと、初めから最後まで「Made in England」をこだわりぬいた、自然にも体にも優しく、美しいキャンドルです。

    幅広い人々に受け入れられる『良い香り』にこだわり、香りを厳選、ブレンドした「Fine Fragranceシリーズ」のモスグリーンのハートの形の葉がデザインされたグラスは、天然素材へのこだわりを表しているそうです。

    パークスは、すべてにおいてこだわりを持ち、アロマキャンドルを作り上げていますね。本国イギリスでは、キャンドルブランドとして高い信頼と知名度を誇っているそうです。少し優雅な気分に浸りたいときは、お気に入りのお部屋で、パークスのアロマキャンドルに火を灯し、心癒えるひとときを送ってみてはいかがでしょうか。

キャンドルの美しい光を愛するトロイ&トレイシー夫妻によって、アメリカで誕生した「VOLUSPA (ボルスパ)」

アメリカ生まれのフレグランスブランド、「VOLUSPA (ボルスパ)」を皆さんご存知ですか?世界中の著名人からも支持され続けているキャンドルブランドですので、見たことがあるという方は多いかもしれませんね。ハリウッドセレブも愛用の高級フレグランスキャンドルブランドとまで言われているボルスパとは、一体どのようなブランドなのでしょうか?

ボルスパについて

ボルスパは、アートと香りとキャンドルの光をこよなく愛するトロイ&トレイシー夫妻によって、アメリカで1999年に誕生しました。 2人は、各々の専門知識を基盤に研究を重ね、高品質でオリジナルに溢れたコレクションを次々に作り出しました。

ボルスパの、他ブラントとは違った品質の高さと趣のある香りは、多くの人々を瞬く間に虜にしていき、今もなお世界中の人々から支持され続けているのです。しっかりとした品質管理と、選び抜かれた素材を上質まで極めたアイテムは、感性が高められる奥深い香りと、繊細かつ芸術性の高いデザインのコンビネーションによって、華やかで品のある、素敵な空間を演出します。

ボルスパの魅力

  • オールハンドメイドの高級フレグランスキャンドル
  • ボルスパは、伝統あるヨーロッパのキャンドルメイキングの技法で、機械は使用せずすべて手で作るというハンドメイドのキャンドルなのです。滑らかでやわらかい特性を持つボルスパ社のワックスは、普通のワックスとは違い香料を充分に凝縮し、吸い込む性質を持っています。

    そして、ボルスパ独自のワックスは、環境にやさしく、他のワックスに比べて綺麗に燃焼するため、最後まで安定した香りが楽しめます。バランスの良いブレンドと追及された香りの香料は、高いクオリティの材料を使用し、厳しい品質管理の下、例外なくいずれも自社で開発されています。

    こうして他ブランドには真似することのできない” ボルスパ ディファレンス(ボルスパの違い)” を現実のものにしているのです。ボルスパのキャンドルに火を灯したら、その奥深く魅力的な香りと美しい光によって、感覚が研ぎ澄まされることでしょう。

  • 人気の香り「ゴージ&タロッコオレンジ
  • ■内容量:113.0g
    ■Amazon価格:1,836円(税込)

    この商品の詳細を見る

    和紙の優美さから受けたインスピレーションによって生まれたコレクション「ジャポニカシリーズ」。そのなかでも人気の高い「ゴージ&タロッコオレンジ」は、トロピカルな瑞々しさと柑橘系の新鮮さがバランス良くブレンドされた甘くやさしい香りです。

    この「ジャポニカシリーズ」は、和風の菊柄が施されたセンスの良いパッケージデザインと、世界旅行気分を味わえる香りのブレンドが特徴で、多くの人を瞬く間に魅了したコレクションのひとつです。

  • 高品質でエレガントなパッケージデザイン
  • 美しく繊細なパッケージデザインで知られるボルスパは、プライベートだけで使用するのではなく、ディスプレイやプレゼントとしてもお楽しみ頂けます。

    先程ご紹介した「ジャポニカシリーズ」以外に、黒を基調に、モダンとヴィンテージを融合した、ラグジュアリーで重厚感漂うデザインが特徴的な「MAISONNOIR(メゾンノワール)」、目を惹くゴージャスさと、洗練されたパッケージ、そして上品でピュアな香りが特徴の「MAISON BLANC(メゾンブラン)」など、様々なシリーズがコレクションとして発売されています。

    シリーズ毎に、がらりとパッケージのイメージが変わり、次はどんなシリーズが発売されるのかワクワクしますね。

    「香る・飾る・贈る」の3つの要素が詰まったボルスパ。バランスのとれた力強い香りと、エレガントで高品質なパッケージのボルスパをプレゼントとして贈れば、男性、女性問わず喜ばれること間違いなしですね。ぜひプレゼントをお探しの際は、ボルスパを候補に入れてみても良いかもしれませんね。

カウアイ島の大自然から生まれた「Malie ORGANICS(マリエオーガニクス)」

ハワイのお土産でアロマキャンドルをいただいた経験がある方は多いと思います。その中でも人気があるブランド「Malie ORGANICS(マリエオーガニクス)」。上質な香りとハワイを感じさせるパッケージに、女性陣はうっとりすることでしょう。そんなマリエオーガニクスについて、詳しくご紹介します。

マリエオーガニクスについて

「MalieORGANICS(マリエオーガニクス)」は、2004年にカウアイ島の大自然から生まれたオーガニック・スパブランドです。カウアイ島はガーデンアイランドとも呼ばれ、ハワイ諸島の中では歴史が古く、熱帯雨林に育まれたありのままの自然が残る島です。

そんなカウアイ島の魅力に魅せられた創設者のディナ・ロバーツは、子育てをきっかけに西海岸より移住し、スパ商品の創作に情熱を注ぎ込みました。可能な限り自然に近いかたちで南国植物のエッセンスを取り出せるよう、独自の抽出方法を開発し、原料の一部は自社で運営しているファームで有機農法生産するなど、一切妥協をしないスタンスで愛情を込めた商品作りを貫いているブランドです。

マリエオーガニクスの魅力

  • 芳醇な香りと水分たっぷりの南国の植物のエッセンスが原料
  • マリエオーガニクスの製品は、芳醇な香りと水分たっぷりの南国の植物のエッセンスが原料となっています。使用される原材料は、契約オーガニック栽培の農家と自社農園にて、有機農法によって育てられた植物を使用しています。こちらの原材料は、すべて環境破壊をしない持続可能な農法で育てられており、何度でも収穫ができるようになっています。

    石油、鉱物性アルコール、硫酸塩、そして有害な合成物質やパラベンはひとつも使用されておりません。植物そのものの香りを感じることで、ハワイの美しく雄大な自然と優雅なライフスタイルを体験できることでしょう。

  • 人気No. 1を誇る「プルメリア

    ■内容量:240g
    ■Amazon価格:3,680円(税込)

    この商品の詳細を見る

    マリエオーガニクスのアロマキャンドルは、大豆ワックスで作られているため、香り持ちが良く、ススが出にくいので、お部屋の空気を綺麗にするといわれています。

    また、水溶性のため、燃え残りも洗い流すことができます。ジャスミンと柑橘類、ガーデニア、スパイスの要素をバランス良く混ぜ合わせた、美しく、優しい、甘い香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • カウアイ島の大自然を感じることができるパッケージ
  • マリエオーガニクスのなかでも特に印象的なパイナップルのアロマキャンドルや、ハワイの自然が描かれたプルメリアやピカケの高級感あるパッケージ。遊び心の中に、エレガントを取り入れたパッケージは、大人の女心をくすぐります。カウアイ島の自然を目でも鼻でも楽しむことができ、思わず色々な香りを試してみたくなりますね!

おすすめのアロマキャンドルがあれば、あなたのお部屋もワンランクアップ!

RC_108_1

これまでご紹介してきたアロマキャンドルのブランドの中で、お好みのブランドはありましたか?どこも個性豊かで、こだわりのあるブランドばかりだったと思います。もしもお気に入りのブランドが見つかったという方は、これを機に試してみてはいかがでしょうか?あなたのお部屋をさらに心地よく、素敵にさせてくれることでしょう。

  • 関連するキーワード

    関連するブランド