「パチュリ」を使ったおすすめのレディース&メンズ香水10選!香りの奥行きを楽しもう

古くから香料や、漢方の材料として親しまれてきたパチュリ。有名パフューマーも愛するパチュリの魅力はその大人びた奥行きのある香りにあります。パチュリのルーツや、おすすめのレディース&メンズ香水をご紹介します。

「パチュリ」を使ったおすすめのレディース&メンズ香水10選!香りの奥行きを楽しもう

2018年10月02日更新

香水/フレグランス

Akiko (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1]パチュリの香水とは?

パチュリとは?

パチュリとは、パチョリ、パチュリーとも呼ばれる、シソ科ミズトラノオ属の植物です。パチュリという名前は、タミル語で、緑の葉を意味する「パッチャイ・イライ」という言葉を語源としており、濃い紫蘇の葉のような葉っぱを持ち、小さな紫色花が房のように集まって咲きます。古くから香や香料、中国では漢方にも用いられ、全草を乾燥させたものは、霍香(カッコウ)と呼ばれており、霍香正気散に使われています。

パチュリはどんな香り?

パチュリの香りは、たくさんあるアロマ精油の中でも特に好みの分かれる香りと言われています。しかし、香水を調香する際には欠かせない香りでもあり、数多くの有名パフューマーたちに愛されている香りです。また、多くのアロマ精油は時間を経るごとに劣化していきますが、パチュリは逆に時が経てば経つほどに良い香りになっていくのも大きな特徴です。

よく、パチュリの香りは「墨汁の匂い」「湿った土の匂い」なかにはカビっぽい香りという風にも表現されますが、香水や精油にハマればハマるほどクセになる香りでもあります。ベースノートによく使われることもあり、その香りの奥深さ、ほかのアロマとの調和はとても香り高く美しいものです。

パチュリのアロマ精油の効能は?

パチュリのアロマ精油としての効果は、主にメンタルの安定に役立つといわれており、抑うつや、心配、不安な気持ちを和らげてくれるといわれています。また、ベッドの近くに香らせたり、ベッドタイムの前に使用すると催淫効果もあると言われる精油です。苦手な人も多い香りですので、使用する際はほかのアロマと組み合わせて使用する方が良いでしょう。

また古くはシルクロードの商人たちが、売り物のシルクを守るため、防虫効果を期待してパチュリを使用していたと言われています。衣類やカーペット、カシミヤ製品など、大切な布製品には、少しコットンに含ませたパチュリ精油を近くに置いておくと良いでしょう。

パチュリを使った手作りアロマ香水のレシピ

パチュリはオリエンタル系の香りを作る上ではかかせない香りです。ベルガモットやレモンなどの柑橘系やネロリやゼラニウム、ローズやラベンダーなどのフローラル系の香りとも相性が良いといわれています。
また、レモングラスとローズマリー、ジンジャーにパチュリを加えると肩こりに良い精油になります。

[2]パチュリ入りのおすすめ女性向け香水

パチュリの入ったおすすめの女性向け香水を集めました。

SABON ONEG: パチュリバニラ

この商品の詳細を見る

一度使うと手放せないという人も多いハンドメイドコスメのSABON。中東の国、イスラエルのブランドであるSABONは、ソリッドソープや、スクラブが人気ですが、香水も絶大な支持を受けています。エキゾチックなパチュリの香りと、甘いバニラの香りを使った普段使いのこの香水は、SABONでも一番人気の香りです。

SABONの香水にはそれぞれのストーリーがあり、ヘブライ語で大切にされている言葉がつけられています。このパチュリバニラのラインに付けられた名前は「oneg」(愛執の喜び)。甘く官能的に香るパチュリが、愛執を表現しているのかもしれません。

サンタマリアノヴェッラ オーデコロン パチューリ

この商品の詳細を見る

メディチ家の栄華を今に伝えるイタリア、フィレンツェに、世界最古の薬局として残るサンタマリアノヴェッラ。メディチ家のカテリーナ・ディ・メディチがフランスに嫁ぐ際に贈られた「王妃の水」で有名なアックア・デッラ・レジーナという名香が今でも愛されているオーデコロンの老舗でもあります。

原料に天然栽培の草花や、天然油脂をこだわって使用しており、パチューリも、原産地域のインドネシアや、インドの地を感じさせるオリエンタルな香りです。そのさっぱりとしたウッディーノートは普段使いもしやすく、多くの人に愛されています。

シャネル ココ マドモアゼル オードゥ パルファム アンタンス

この商品の詳細を見る

ココ マドモアゼル オードパルファムはシャネルの創始者であるココシャネルのもつ自由さや魅力的な女性の姿を表現したシャネルの代表作の一つです。そのココ マドモアゼルを進化させた新作「ココ マドモアゼル オードゥ パルファム アンタンス」は、2018年に発表されました。

ココマドモアゼルの爽やかに香るシトラスの香りはそのままに、より濃厚なパチュリのウッディーノートを効かせた、大人の魅力溢れるパルファムに仕上がっています。オレンジやベルガモットが爽やかなトップノートに、ローズ、ジャスミンが華やかに交わり、パチュリの強さがそれをまとめています。自らをすすんで表現し、希望を抱くココシャネルの精神の宿った魅惑的な印象を与えてくれる香水です。

ディプティック オードパルファン テンポ

この商品の詳細を見る

フランス、パリで生まれたアロマキャンドルブランド「デュプティック」。1968年にオリジナルのオードトワレ「ロー」を発表し、一躍人気となりました。オードパルファン テンポは、ディプティックのフレグランス誕生50周年を記念して2018年に発売された、36作目の作品です。

パチュリの再解釈をテーマに作られたこの香水は、ボトルにパチュリの生まれる森や、生き物や精霊たちと繋がる神秘的なシャーマンの姿が描かれ、濃厚なパチュリの放つ森林のようなウッディーノートとベルガモットやピンクペッパー、ジャスミンの華やかな活気に満ちた香りが印象的に仕上がっています。

ゲラン ラ プティット ローブ ノワール クチュール オーデパルファン

この商品の詳細を見る

フランスの皇室御用達香水ブランド「ゲラン」の「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズ。ラ プティット ローブ ノワールとは、黒いミニドレスのことで、女性なら一着は必ず持っているドレスになります。その名を冠した香水ということで、女性の必需品という意味が込められているフレグランスです。

ラ プティット ローブ ノワールシリーズの最初の作品はオードトワレで、ホワイトフローラルとチェリーが甘酸っぱくフレッシュな印象ですが、こちらのクチュール オーデパルファンは、クチュールとつくこともあり、グッと大人っぽく、ボトルに描かれているドレスもスリットが深く入ったロングドレスになっています。

トップノートのラズベリーとベルガモットの明るい印象から、ミドルノートは妖艶なローズになり、ラストノートはパチュリがぐっと締まった印象を与えてくれます。きりっとした中に色気のある大人の女性に似合う香水です。

[3]パチュリ入りのおすすめメンズ香水

パチュリはユニセックスに使える色気のあるアロマです。パチュリ入りのおすすめメンズ香水を集めました。

TOM FORD パチュリアブソリュ

この商品の詳細を見る

グッチやイヴ・サンローランでクリエイティブディレクターを務めたトムフォードが作ったブランド、TOM FORD。パチュリはトムフォードが最も愛するアロマの一つであり、この「パチュリアブソリュ」はトムフォード流のパチュリの新解釈となっています。

トップノートには爽やかなローズマリーとベイリーフ、そしてモスの濃厚さが加わります。続いて包まれるのがパチュリから抽出された3つの成分が生み出す複雑なウッディーさです。ラストノートはアンバーとトンカビーン、ムスクが官能的で挑発的なノートを締めます。挑戦的な大人の男を演出する刺激的な一作です。

レミニッセンス REMINISCENCE パチョリ プールオムオードトワレ

この商品の詳細を見る

フランス、ジュアン・レ・パンでゾエ・コステ&ニーノ・アマデオによって誕生した香水ブランド「レミニッセンス」。通好みな調合が話題を呼び、デビュー作の「パチョリ」「アンバー」「ムスク」で有名になりました。

このパチョリ プールオムオードトワレは原作のパチョリより、すっきりとした印象で、パチュリのもつ植物本来の香りを上品に生かしたウッディーな仕上がりとなっています。熱狂的なファンをもつ逸品です。

ジョーマローン アンバー&パチョリ インテンス オーデコロン

この商品の詳細を見る

イギリス、ロンドンで誕生し、独創的な香りと豊かなライフスタイルの提案が世界中の支持を受けているジョーマーロン。コロン インテンスはお香やオイルを大切にするアラブの手法をインスパイアし、伝統的な香りをジョーマローン流に再解釈して美しさとエレガントさを加えたコレクションです。

違いが大きいアンバーとパチュリをあえてウッディーノートでリッチに表現した計算し尽くされた香りです。この斬新でモダンな調合は日本でも多くのファンを獲得しています。

HERMES テール ド エルメス

この商品の詳細を見る

エルメスの専属調香師、ジャン=クロード・エレナによって生み出された「テール ド エルメス」。エルメスの大地という意味をもつこの香水は、広大な大地に溢れ出す水や、生命の源のようなみずみずしさを表現しています。

エネルギッシュなシトラスが香るトップノートからベイローズ、ゼラニウム、ペッパーがシャープに香るミドルノートに変わり、ラストノートはパチュリやベチバー、アトラス・シダーなどがウッディーさを加えて大陸的な壮大さを感じさせてくれ、世界的に愛されている名香となっています。

ラルチザン パチュリ パッチ オードトワレ

この商品の詳細を見る

ラルチザン パフュームは最上級の素材と自然にインスパイアされた革新的な香りを作ることを志し、調香師のジャン・ラポルトがパリに創業したフレグランスメゾンです。本物の香りを愛する多くの人に支持され、世界的に有名なフレグランスブランドとしての地位を得ました。

パチュリ パッチはスターアニスのフレッシュなトップノートから、スミレやオスマンサスの柔らかなタッチが加わり、それをパチュリとホワイトムスクの大胆なブレンドがエレガントかつエキゾチックな印象を与えてくれる独創的なブレンドとなっています。

[4]パチュリの香りを身に纏い大人の香りを楽しもう

知れば知るほど魅力的で、奥深いパチュリを使った香水たちは、オリエンタルでエキゾチックな大人びた印象を与えてくれます。パチュリの香りを身に纏い、いつもよりエレガントな装いを楽しみましょう。


  • 関連するキーワード