ポリエステルの服が汗臭いときの対処法!原因&正しいニオイ対策を解説

「ポリエステルの服が臭い…」と感じることはありませんか?ワキ部分や首元に汗や皮脂が混ざったようなニオイがこびりつき「これって私だけ?」とお悩みの方も多いはず。実は、ポリエステルが臭くなるのは「素材」に原因があるんです。今回はポリエステル素材の特徴や洗濯のポイント、効果的なニオイ対策を解説します。

2022年10月20日更新

ニオイ/体臭対策

su-ko   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1] ポリエステルの服が汗臭いのは「素材の特徴」が原因!

ポリエステル 汗

ポリエステルの服に染み付く嫌なニオイ。汗をたっぷりかく夏はもちろん、厚着で過ごす冬も、蒸れてニオイが気になりますよね。

ニオイを解決するためにも、まずはポリエステルが臭くなる原因となる「素材の特徴」を知っておきましょう。

ポリエステルの特徴1.速乾性があり吸湿性が低い

ポリエステルには速乾性があり汗が乾きやすい特徴はあるものの、そもそも吸湿性が低いという特徴があります。

吸湿性とは空気中の水分(湿気)を吸い取る性質のことです。

汗を吸っても空気の湿気を吸わないと、熱やニオイがこもり、長時間履いた靴下のように蒸れて臭いやすくなります。

ポリエステルの特徴2.ニオイの原因となる汚れが付きやすい

石油由来のポリエステル素材は油やタンパク質となじみやすく、皮脂や垢などの汚れを吸着しやすいという特徴があります。

そのため、ニオイの原因となる皮脂や汚れだけが繊維に残ってしまいがち。

繊維に絡みついたこのような汚れは、通常の洗濯ではなかなか落としきれません。

ポリエステルの特徴3.雑菌が繁殖しやすい

ポリエステルに皮脂や汚れが吸着したままだと、そこにニオイの原因となる菌が繁殖してしまいます。

これは、湿気を好む雑菌にとって絶好の環境です。

繁殖した菌は、汗や皮脂をエサにさらに増殖します。これらの菌が排泄する物質が、臭いニオイを発生させるのです。

そのためポリエステルの衣類は「洗濯後なのに臭い」という事態が起きてしまいます。

ポリエステル素材にはメリットもある

ファッションを楽しむ女性

ポリエステル素材は耐久性に優れており、手洗いや洗濯ネットなどで特別なお手入れをしなくても長持ちしやすいメリットがあります。

また吸水性が低く速乾性があるため、汗を吸って重くならずサラサラした着心地が続きます。衣類はもちろん、シーツや枕カバーにも適した素材といえるでしょう。

さらに、繊維に弾力があり服にシワがつきにくいメリットも。アイロンをかける余裕がない朝も、サッと着られるのはうれしいですね。

ニオイ対策を取り入れて、ポリエステル素材の衣類と上手に付き合っていきましょう。

高機能ポリエステルと一般的ポリエステルの違い

下着などを見ると「吸水」、「速乾」、「抗菌」などの機能が付いたポリエステルの衣類もあります。

このような高機能ポリエステルの衣類は、一般的なポリエステルよりもニオイの心配が低いのが特徴です。

ポリエステルのニオイが気になるのであれば、高機能ポリエステルを選ぶようにするのもよいでしょう。

<高機能ポリエステルとは>

下着やスポーツウエアなどにおいて、繊維の編み方や繊維の形状などに独自の工夫がされている素材です。吸水性や吸湿性、通気性の難点が補われています。

抗菌・制菌加工を施しているウェアもあります。

<一般的ポリエステル>

一般的なポリエステルの衣類は繊維と繊維の隙間がありません。

つるっとしているため汗をかきやすく、さらに発汗後、生地が汗を吸収してくれないためにムレやすくなります。

[2] 取れないニオイを落とす!ポリエステルの洗い方

洗濯

ポリエステルの服に付いた頑固なニオイを落とすには、”着用後にすぐ洗う”ことが大切です。

洗濯かごに入れたまま数日が経つと、菌が増殖しニオイが落としにくくなるため注意してくださいね。

ここからは、ポリエステルの服からニオイを落とすポイントを解説します。

お湯で浸け置きが基本

ポリエステルの服は、洗濯前にお湯で浸け置きするとニオイが落ちやすくなります。

浸け置きに向いているのは、下着やTシャツ、スポーツウェアなどです。

台所や掃除に使うマイクロファイバークロスなど、ポリエステル製のタオル類にも応用できます。

浸け置き洗いのやり方

1.40〜60度のお湯に洗剤を入れ、30分〜1時間ほど浸けるだけ。

※長時間の浸け置きは、汚れ移りの原因となるためおすすめできません。

2.浸け置き後、40度前後のお湯で洗濯を。

お湯を使うと水に比べて汗や皮脂を落としやすく、洗剤の溶け残りも防げます。

Tシャツなどプリント加工のある衣類は、剥がれや色落ち防止のため「おしゃれ着洗い」コースで洗濯してくださいね。

なおポリエステルは熱に弱い素材です。60度を超える熱湯を使用すると、シワや変形の原因になる可能性があるので注意しましょう。

屋外の陰干しで生乾き臭を予防!

洗濯ものを干す手

ポリエステルの服を洗濯したあとは、屋外で陰干しするのがおすすめです。

生乾きになると菌が繁殖してニオイが悪化する場合があるため、できるだけ風通しのよい場所に干してくださいね。

ニオイの原因菌を発生させないポイントは”短時間で乾かす”こと。

雨などで室内干しをするときは、扇風機などを活用しサッと乾かす工夫をしましょう。

洗えない衣類のニオイの取り方

ポリエステル製のコートなどは、新品でも製造中のミシン油などによる独特のニオイが付着していることがあります。

そんなときは、陰干ししてみるとある程度ニオイを落とせるかもしれません。

それでもニオイが気になる場合は、ドライクリーニングに出す方法もあります。

ただしドライクリーニングに向かない衣類もあるため、まずはクリーニング店に相談してみましょう。

なかには、酸素系漂白剤や重曹で浸け置きして洗濯している方もいるようです。

しかしこの方法は型崩れなどの心配があるので、100%の推奨はできません。

衣類の取り扱い表示を事前に確認してくださいね。

ポリエステルの黄ばみを落とす方法

黄ばみを落とすには、酸素系漂白剤や重曹が有効です。

<塩素系漂白剤を使用する方法>

液体酸素系漂白剤は、市販で購入できるのでスーパーなどに置いてあります。amazonや楽天などの通販サイトでも購入できます。

使い方は、お湯を張った洗面器に漂白剤を10mlほど入れて混ぜます。そして、洋服の黄ばんだ部分に直接、液体洗剤をかけて軽く揉み込んでください。

それを先ほど用意した、漂白剤を入れた洗面器に入れて約1時間つけおきして、洗面器の液体ごと洗濯機の中に入れて、いつも通り洗濯すれば完了です。

シャボン玉 酸素系漂白剤 750G【3個セット】

シャボン玉 酸素系漂白剤 750G【3個セット】

1,611円(02/04 15:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

「シャボン玉 酸素系漂白剤」は除菌・漂白・脱臭効果があります。洗濯物や台所用品などに使用可能。色落ちの心配な服や白物、まな板、食器、茶しぶ取りにも使えます。

「良いです」
粉末の酸素系漂白剤なので、液体の同商品より安く何度も使えます。経済的。ドラム式洗濯機の場合、粉末をお湯で溶かさねばならないのは少々めんどくさいけど、効果は大きい。オススメです。白いシャツなどに着いてしまった黄ばみも、この商品で数時間つけおきにするだけで新品のように白く元どおりになりました。
●引用元:amazon

<重曹を使用する方法>

500mlの水:重曹大さじ1の割合で混ぜて重曹水を作ります。そこに黄ばみが気になる衣服を10分ほどつけおきし、その後いつも通りに洗濯すると黄ばみを落とせる効果が期待できます。

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

398円(02/03 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

「自然にやさしい重曹 」はカップなどの食器や焦げ付いた鍋、排水溝・タイルの水アカなど幅広く使えます。浄化槽にも使用可能。

[3] ポリエステルの服を臭くしたくない!効果的なニオイ対策3選

気持ちよく伸びをする女性

ポリエステルの服を臭くしないためには、汗や皮脂が服に長時間触れないようにすることが大切です。

さっそく、効果的な3つのニオイ対策を解説します。気軽に実践できるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

1.天然素材のインナーを着用する

ポリエステルの服を着るときは、綿や麻といった天然素材のインナーを着用すると、ニオイを予防できます。

天然素材は吸水性・通気性に優れているため、汗を吸収し蒸れにくい状態を保ってくれます。

肌触りがよく肌にやさしいので、着心地にも満足できるはずです。

消臭機能と汚れ落ちがよい加工が施された肌着です。綿100%なので肌にやさしく、素肌の心地よさも◎。シルエットもキレイに見せてくれます。

「さすがグンゼ」
肌触りがいいです。厚くもなく薄くもなくちょうどいいです。着心地がいいので普段の下着はこちらに全部かえました。綿の下着はやっぱり気持ちいいですね。
●引用元:amazon

2.汗をかいたままにしない

汗をもとに雑菌が繁殖することでニオイが発生します。

汗をかいたらそのままにせずにこまめに拭きとるクセを付けましょう。

必要に応じてデオドラント剤などを使うのもおすすめです。

また汗をかいた衣類を洗濯かごに放置するようなことがないよう、すぐにつけ置き洗いなどをしてニオイを抑える工夫をしましょう。

3.制汗・デオドラントアイテムを使う

汗を抑えられるアイテムを使えば、ニオイをポリエステルの衣類につけないように工夫できます。

サラフィネ

出典 サラフィネ公式サイト

医薬部外品のデオドラントクリーム・サラフィネは、高密着処方で肌にピタッと付着し、ニオイと汗に反応。殺菌&制汗効果でいつでもどこでも肌をケアでき、汗とニオイを抑えてくれます。

初回は特別価格!公式サイトをチェック

デオナチュレ ソフトストーンW 20g×2個

デオナチュレ ソフトストーンW 20g×2個

1,820円(02/04 00:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

ワキの汗とニオイを抑える制汗デオドラントです。有効成分が肌に密着し、朝塗って夜まで汗とニオイを抑制!ベタつかず、さわやかなぬり心地です。

「ワキガで悩んでいる人におすすめ!」
どなたかのレビューでワキガ手術の前に試してみてとあったので購入しましたが、素晴らしい!着替える前に満遍なくヌリヌリしておくと、職場で汗をかいても全く匂いません!自分でも何度も嗅いでみたくらい。脱いだ服も臭くありません!なくなる前にリピします!ワキガで悩んでる方に本当におススメしたいです☆
●引用元:amazon

[4] ポリエステル素材の汗のトラブルQ&A

ポリエステルの服を着たときにニオイや汗のベタつき、かゆみなどを感じて「もしかしてワキガかも」「ポリエステルは肌に良くないの?」と悩んでいる方は少なくないはず。

そこで、ポリエステル素材の汗のトラブルに関してよくある質問をご紹介します。

ポリエステルの衣類を着て脇が臭うのはワキガ?

ワキには汗腺の一つであるアポクリン線が集まっています。このアポクリン線からは粘り気のある汗が出て雑菌のエサになりやすく、強いニオイを発することがあります。

ポリエステル素材は通気性に優れず、また、汗を吸収しにくいためワキにはニオイの元となる汗が溜まりやすくなります。

このためワキガ体質ではなくても普段よりもワキの下が臭うことがあります。

ワキのニオイが気になる場合には素材の異なる衣類を試してみる、下着を天然繊維のものに変えるなどして、ニオイに変化があるかどうかを確かめてみましょう。

ポリエステルの衣類は湿疹ができやすいの?

「衣類アレルギー」という言葉を聞いたことがありますか?正式な医学用語ではありませんが、ある衣類を着た時にその素材や関連する物質を異物として体が反応してします現象です。

これは衣類の素材だけではなく染料や特殊加工などに用いられる薬品、衣類を洗う際の洗剤や柔軟剤に対しても起こります。

こうした「衣類アレルギー」は化学繊維だけではなく天然繊維に対しても起こるものなのでポリエステルの衣類を着た場合に起きやすいと特定することは難しいものです。

通気性や吸水性に劣るポリエステルの衣類は汗を吸収しにくいことによって湿疹が出る場合があると考えた方がよさそうです。

まずは汗をかいたらすぐに拭き清潔に保つことが大切です。湿疹ができてしまったら皮膚科を受診し、原因についても相談してみましょう。

ポリエステルの衣類はかぶれやすいの?

ポリエステル 汗

「衣類アレルギー」は化学繊維のみに起こるわけではないため、汗をこまめに拭いて清潔にするなどの対策を行います。

それでもかぶれてしまう場合には「衣類アレルギー」の可能性もあるため皮膚科を受診して相談してください。

肌が弱い、敏感肌という場合には一般的には天然繊維の衣類が適しているといわれていますが、ケースバイケースのため自分に合った素材を探しましょう。

ポリエステルの衣類は汗染みが目立つの?

吸水性の高い綿は汗染みが目立つといわれています。これに対し汗染みが目立たない素材の代表としてポリエステルが挙げられます。

汗を外に逃がすように工夫された高機能ポリエステルはスポーツなどの際にも汗シミがほほとんど目立ちません。

しかし、汗のニオイが残り、洗濯してもなかなか落ちないということがあるのでお手入れを注意して行う必要があります。

ポリエステルの衣類で汗が目立たない色はあるの?

ポリエステル 汗

汗染みが目立ちにくいポリエステル素材ですが、衣類の色によっても違いがあります。

<白・黒・柄物>

汗染みがもっとも目立ちにくいといわれています。ただし白はすぐにお手入れをしないと黄ばみやすいため取り扱いに注意が必要です。

<ベージュ、グレー、カーキ、パステルカラー>

逆に汗染みが目立ちやすい色といわれています。背中やワキの汗染みを気にする場合にはこれらの色と綿素材を避けましょう。

[5] ポリエステルの服、もう臭くしない♪衣類ケアで毎日を快適に

清潔な洗濯物を持つ若い女性

ほかの素材に比べて臭くなりやすい特徴を持つポリエステル。

お気に入りの服でも、ニオイが気になると着る機会が減ってしまいますよね。

しかし、お湯による浸け置きや洗濯など効果的な衣類ケアを実践すれば、ポリエステルの服も清潔でにおわない状態をキープできます。

「衣類ケアだけでは心配……」という方は、天然素材のインナーや制汗・デオドラントアイテムを上手に活用すると◎。

ニオイの悩みをすっきり解消し、快適な毎日をスタートしましょう♪

[参考サイト]
国民生活センター「第4回 ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン 化学繊維の代表的な合成繊維
産学連携情報提供支援データベース「ポリエステル製スポーツウェアの臭いと消臭抗菌加工~酸導入ポリエステルが臭いおよび皮膚のpHに与える影響~
花王 「 製品Q&A | 【使用方法】ポリエステルのような化学繊維素材の衣類は汚れやニオイが残りやすいけれど、上手なお洗たくの方法は?

  • インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!
  • 関連するキーワード