ハイブランドにそっくりな香りのプチプラ香水 Vol.1

せっかくお気に入りの香水をみつけてもなかなかての届かない値段だったり、廃盤になってしまったりなんてことはありませんか? そんなときのための「ハイブランド香水にそっくりプチプラ商品」をテーマにあこがれのハイブランド香水にそっくりな香りのプチプラ香水を紹介。 今回は、クリスチャン・ディオールの「ヒプノティックプワゾン」にそっくりなプチプラ香水を紹介。2つの香水の香りの特徴もお伝えします。

2019年02月04日更新

香水/フレグランス

箸休メ お桃  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]そっくりな香りのプチプラ香水を探し始めた理由

はじめまして!香水ブロガーの箸休メお桃です。

私が、そっくりな香りを見つけたいと思ったきっかけは、お気に入りの香水が生産中止になったときです。愛用の香りがこの先もう買えない危機感から必死に探し、似ている香りと出会えたときの驚きと感動は今でも忘れられません。     
読者の皆様にも同じように驚きと感動を共有できれば幸いです。

記念すべき第1回目は寒い季節にぴったりな甘く濃厚な香り、クリスチャン・ディオールの「ヒプノティックプワゾン」。そのヒプノティックプワゾンにそっくりなプチプラ香水をレビューを混じえて紹介します。

[2]廃盤になった「ヒプノティックプワゾン/クリスチャン・ディオール」

クリスチャン・ディオール『ヒプノティックプワゾン EDP』

1998年発売 発売当初価格:10,000円前後(50ml)

調香師 フランソワ・ドゥマシー

調香 オリエンタルバニラ

■トップノート
アプリコット プラム ココナッツ

■ミドルノート
チュベローズ ジャスミン ミュゲ ローズ ローズウッド キャラウェイ

■ラストノート
バニラ アーモンド サンダルウッド ムスク

■持続力
★★★★☆ 長め

■香りの強さ
★★★★☆ 強め

トップノートはココナッツの濃厚な甘さとアプリコット、プラムのフルーティな甘さが溶け合います。終始甘い香りですが、このトップノートは全体を通して少しだけフルーティさを感じられます。
そこから時間が経つにつれてフルーティな香りは去り、どんどんとバニラとアーモンド、サンダルウッドが全面に香り立ちます。

そしてフローラルのミドルノートはトップノートからいきなりラストノートにジャンプしたかのごとく、ほとんど香りが感じられません。
かすかにジャスミンとチュベローズが香る程度でほとんどがバニラとアーモンドで香りが占拠されています。
このバニラとアーモンドのミックスが、人によっては杏仁豆腐のような香りと表現されることも。

ラストノートにはバニラ、アーモンド、サンダルウッドにムスクとさらに重厚感があり甘く濃厚な香りが肌に残ります。
クラクラするような甘美な香りは名のごとく、まさに“ヒプノティック=催眠 ”

あなたの大切な人も、あなたの隣で催眠にかかった様にうっとりとしてしまうかもしれません。

[3]「ヒプノティックプワゾン」にそっくりなプチプラ香水とは?


出典 fits-japan.com/jeannearthes/others/

ジャンヌ・アルテス 『ギュペシルク』EDP

2002年発売 発売当初価格:3,900円 (100ml)

調香師 不明

調香 オリエンタルバニラ

■トップノート
ココナッツ アーモンド リコリス アンゼリカ

■ミドルノート
ミモザ オレンジブロッサム ジャスミン クローブ ヘリオトープ フランギパニ ローズ

■ラストノート
バニラ サンダルウッド ムスクオークモス

■持続力
★★☆☆☆ 短め

■香りの強さ
★★★☆☆ 普通

トップノートはヒプノティックプワゾンと同じくココナッツ、そして驚くべきことにアーモンドとバニラも香ります。スタートから「ヒプノティックプワゾン」に大変よく似た香り。

「ギュペシルク」も「ヒプノティックプワゾン」と同じく、ミドルノートのフローラルがあまり感じられずかすかに感じられる程度。いきなりラストノートにジャンプした様な香り方です。とにかく終始甘いバニラ、アーモンド、サンダルウッドが全面に香り立ちます。
少しオリエンタルでスパイシーなのはリコリスとクローブの香りです。

ヒプノティックプワゾンではリコリスとクローブではなく、代わりにキャラウェイ(こちらもスパイス)が入っているので見事に同じ系統に仕上がっています。
ラストノートもよく似ていて、バニラ、ムスク、サンダルウッドが重く、深く香ります。

違う点をあげるなら、「香りの持続力」。
「ギュペシルク」は2〜3時間ほどしか持ちませんが、「ヒプノティックプワゾン」は5時間〜6時間と長持ち。
香りの強さも「ヒプノティックプワゾン」の方が上です。

「ヒプノティックプワゾン」が甘く濃厚すぎる方や、10代・20代前半の若い女性には持続力が短め、香りの強さも強くない「ギュペシルク」の方がおすすめです。
ただし、「ギュペシルク」も「ヒプノティックプワゾン」とそっくりな香りだけあって、とてもセクシーですので日中のオフィス、学校には不向きな香りかもしれないです。夏の暑い日にも濃厚過ぎるので、秋・冬の寒い時期や夜のデートに最適な香りです。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)

980円(08/19 21:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

[4]おわりに

第1回目「ハイブランドにそっくりな香りのプチプラ香水」はいかがでしたか?

ご紹介した2つの香水はどちらも甘い香りが好きな方にはたまらない、極上のオリエンタルバニラです。ホリデーシーズンにぴったりの温かみがありセクシーな香りは夜のデートやプライベートタイムにもおすすめ!!

次回はデートや夜のお出かけなどここぞという時のためのセクシーな香りドルチェ&ガッバーナのthe oneにそっくりな香りをご紹介します!
お楽しみに♪

>>「ハイブランドにそっくりな香りのプチプラ香水 Vol.2」はこちら


  • 関連するキーワード

    関連するブランド