ストレス解消に最適♡ホーリーフ精油の効果と効能

フローラルな香りとウッディーな香りが調和し、癖のない香りが特徴のホーリーフ。ホーリーフの精油は、ストレス解消や抗菌・抗ウイルス作用が期待され、他のエッセンシャルオイルとの相性も良いことから重宝されることの多いです。 また、現在採集が規制されているローズウッドに近い香りとしても注目を集めています。今回は、ホーリーフの香りの特徴、その効果や効能について紹介します。

2019年01月21日更新

アロマ

  • fb
  • line

[1]ホーリーフとは?

ホーリーフは爽やかなフローラルの香りと、落ち着いたウッディーな香りが特徴のアロマオイルです。クセのない香りなので、万人に好かれやすく、他のアロマオイルとも組み合わせやすいという特徴を持っています。

クスノキ科の「ホウショウ」の葉から採れるアロマオイル


出典 geocities.jp

ホーリーフはクスノキ科の「ホウショウ」の葉から採取される精油です。ホウショウの木は、中国南部から台湾南部にかけて広く分布しており、ホーリーフはヨーロッパを中心に需要が高まっている精油です。

ローズウッドの香りの代わりとして注目されている

ホーリーフが注目されている大きな理由は、伐採が規制されているローズウッドに香りが近いためです。ローズウッドは現在絶滅の危機に瀕している樹木で、日本では紫檀(したん)という名前で知られています。紫檀(したん)は家具やギターなどの楽器にも使用されてきましたが、精油の原料としても非常に人気があります。


ローズウッドはマリリン・モンローが愛用した香水にも含まれた精油で、バラに似たフローラルな香りと、深みのあるウッドの香りが大人の女性の魅力を際立たせ、非常に高い人気を誇っていました。
ローズウッドは現在植樹が進んでいるものの、成長にはまだ時間がかかるという状況です。そのような危機に際して、ローズウッドに香りの似たホーリーフが注目されています。

ホーリーフはローズウッドに加えると香りが薄いと言われていますが、あっさりとしたクセのない香りがかえって好まれています。
また、ホーリーフに含まれる成分もローズウッドと似ているため、効果や効能もローズウッドと同じものが期待されます。

[2]ホーリーフの効果・効能

ホーリーフには、心を落ち着かせてリラックスさせてくれる効果や、抗ウイルス・抗菌効果があります。

ストレスを解消するリラックス効果


ホーリーフに含まれる「リナロール」という成分は、ローズウッドにも含まれるものです。リナロールは心身の不調を整えてくれる効果があり、ストレスを溜めやすい人に特におすすめです。

ホーリーフの控えめな優しい香りは、気分をぱっと明るくしてくれます。精神的な疲労を感じたり、ストレスの蓄積が気になったときは、ホーリーフの精油で、心の疲れを解消しましょう。

風邪やインフルエンザの予防にも


リナロールはリラックス効果があるだけではなく、抗菌・抗ウイルス効果のある成分として知られています。風邪やインフルエンザの予防にも、ホーリーフの香りは効果的です。

また、ホーリーフの精油には筋肉をほぐす働きもあるため、マッサージに使用されることも多いのが特徴です。

おすすめのホーリーフ商品

ホーリーフの製油は、通販でも購入することができます。

・ホーリーフ 10ml インセント アロマオイル


ホーリーフの精油は10mlを千円程度で購入できるため、比較的手に入れやすいということができます。風邪の予防やリラックスタイムの芳香浴に購入してみてはいかがでしょうか。

[3]ホーリーフ精油の使い方

リナロールを多く含むホーリーフ精油の効果的な使用方法を紹介します。

部屋の除菌やデオドラントに

ホーリーフの精油には抗菌効果があるため、雑菌による悪臭を消してくれる働きが期待できます。そのため、部屋の除菌やデオドラントへの使用がおすすめです。

霧吹きに精製水や無水エタノールとブレンドしたホーリーフ精油を入れ、スプレーとして使用しましょう。

ディフューザーなどを使った芳香浴に

風邪の予防やリラックスタイムにディフューザーを使った芳香浴をするのもおすすめです。部屋を加湿して乾燥を抑えながら、ホーリーフの香りで除菌も一緒に行うことができます。

ディフューザーがないという人やお出かけ先でホーリーフの香りを楽しみたいという人は、ティッシュペーパーに数滴アロマオイルを垂らして芳香浴をしましょう。

[4]ホーリーフと相性の良い精油

ホーリーフはクセのない香りの精油なので、他の精油と組み合わせて使用しやすいという特徴も持っています。ホーリーフと相性の良い精油を紹介するので、ぜひブレンドの参考にしてみてください。

柑橘系との相性が抜群

ホーリーフは特に柑橘系の精油との相性が良いことで知られています。ホーリーフと柑橘系の精油をブレンドすると、より爽やかな香りになり、心を元気にしてくれます。

オレンジやベルガモット、レモン、グレープフルーツなどの精油とあわせて使ってみましょう。

ラベンダーと組み合わせてリラックス効果倍増

リラックス効果の高い精油と言えばラベンダーが代表格ですが、ホーリーフはラベンダーとも相性の良い精油です。寝る前にホーリーフとラベンダーをブレンドしたオイルを使うと、いつもよりぐっすりと眠ることができるでしょう。

[5]ホーリーフの香りで風邪の予防をしながらリラックス

爽やかでクセのない香りが心を元気にしてくれるホーリーフの精油は、デオドラントや、風邪・インフルエンザの予防にも効果を発揮してくれる優れものです。ローズウッドの香りが好きだけれど、規制されてから精油が手に入らなくて困っているという人も、ぜひホーリーフで代用してみてください。

ホーリーフはブレンドにも適した精油なので、相性の良い柑橘系の精油やラベンダーと組み合わせ、自分好みの香りをカスタマイズしましょう。

☆アロマセラピスト菊池より一言☆
ストレスや不安を抱えている方におすすめなのがこの精油。
「フ〜〜〜ッ…」とため息をしてしまいそうな疲れた夜に、リラックス効果のある他の精油をブレンドしてお風呂にゆっくり入ったり、柑橘系の精油と混ぜて芳香浴をすると気持ちががスッキリします。一日中考え事をしている人や頑張りすぎている人には一度試してほしいですね。

ホーリーフは同じ学名で抽出部位が違う精油があり、成分や効能も違い刺激のある成分を含んでいるものもあるので購入の際は葉から抽出されているものを選びましょう。


  • 関連するキーワード