アニックグタールが「GOUTAL(グタール)」としてリニューアル!新しい香りの魅力をご紹介

1980年にパリで誕生したフレグランスブランド「ANNIC GOUTAL(アニック グタール)」は、世界中の女性に香りの彩りを与え、愛されてきました。2018年9月、アニック グタールは「GOUTAL(グタール)」とブランド名を改めリスタートを切ります。培ってきた伝統を重んじながらも、新たな物語とインスピレーションが取り入れられたグタール。今回は、その香りの魅力を紹介します。

2019年01月08日更新

香水/フレグランス

chihori (FELICE編集部)

  • fb
  • line

[1]グタールとは?


出典 latelierdesparfums.jp

グタールは、1980年にフランスのパリで生まれたフレグランスブランドです。創業当時は創業者の名前を冠した「アニック グタール」という名前でしたが、2018年に「グタール」としてリニューアルしました。

アニック グタールが立ち上げたフレグランスブランド

創業者であるアニック・グタールは「物語が立ち現れるようなフレグランス」をコンセプトに据えて1980年にフレグランスブランド「アニック グタ-ル」を立ち上げました。

「アニック グタール」は、その香りをまとうことで、ひとつの物語が立ち現れるようなフレグランスを作ることを創造の要として、これまでいくつもの香水を生み出してきました。

2018年9月に「グタール」として再スタート

創業から30余年を経て、2018年9月に「アニック クダール」はブランドが培ってきた伝統を守りつつ、「グタール」とブランド名を新たにして再スタートを切りました。

フレグランスのボトルとビジュアルを以前よりもさらにエレガントで華やかなものに一新し、より深みのある香りの物語を紡ぐフレグランスブランドとして注目を集めています。

[2]グタールが提供する「6つの物語」

グタールのフレグランスの最大の特徴は、フレグランスを纏うだけでイマジネーションが刺激され、ひとつの物語が紡がれるのを感じられるような、五感に訴えかける香りです。目の前に新たな世界が広がり、感情が刺激されるフレグランスは6つのファミリーに分けることができます。

1.偉大なるポートレート

ポートレートとは肖像画のことです。このファミリーに属するフレグランスは、魅力的な人物や、その人の人生をテーマにしています。

・プチシェリー オードトワレ


出典 latelierdesparfums.jp

価格:15,120円
内容量:30ml

「プチシェリーオードトワレ」は子供と大人の中間にいるみずみずしい魅力を持った少女をイメージして作られたフレグランスです。モデルは、アニック・グダールが「プチシェリー」と呼んで慈しんだ娘のカミーユ。この香水の香りは、彼女に捧げられたものです。

洋ナシのジューシーな香りと、優雅で少し大人びたローズの香りを基調に、爽やかなフレッシュグラス、フルーティーなピーチ、甘いバニラの香りが、美しい庭に佇む可憐な少女の姿を思い起こさせます。

この商品の詳細を見る

2.旅への誘い

旅とは、まだ知らぬ場所に対する憧れから始まります。見知った場所から抜け出して、新しい感動に出会う過程や、最果ての地に思いを馳せる夢のような心地をテーマにしたフレグランスファミリーです。

・イル オ テ オードトワレ


出典 latelierdesparfums.jp

価格:16,416円
内容量:50ml

「イル オ テ オードトワレ」の香りから思い浮かぶのは、火山のある美しい島です。青い海からは風が吹き抜け、マンダリンの木々と農場の茶葉を揺らしていきます。

マンダリンのジューシーで爽やかな香りと、ティーアブソリュートの落ち着きのある香りに、オスマンサスのノスタルジックな甘い香り、ホワイトムスクの深みのある香りが合わさって、壮大な自然に囲まれたような気持ちになり、自然と心が落ち着きます。

この商品の詳細を見る

3.永遠の時間

私たちは常に時間に縛られて生きています。しかし、ある瞬間、時間の流れが止まったような錯覚を感じることもあります。感情によって人は束の間の永遠を感じることができる。そのような「永遠にも近い瞬間」をイメージしたフレグランスファミリーです。

・アン マタン ドラージュ オードトワレ


出典 latelierdesparfums.jp

価格:16,416円
内容量:50ml

マグノリアとインドネシア産チャンパカ、マイソール産サンバック、ジャスミンの深く優雅なフローラルな香りは、嵐が過ぎ去った後の静かな日本庭園のイメージを抱かせます。

霧に包まれた雨上がりの庭に、シソとジンジャー、シチリア産レモンの爽やかな香りが加わり、女性らしいあたたかさと繊細さを演出します。時間の止まった、幻想のような朝を思い起こさせる香りです。

この商品の詳細を見る

4.愛と情熱

クダールのフレグランスは、愛と情熱の物語を香りで表現するところから始まりました。このフレグランスファミリーはクダールの代表的な香りとも言えるでしょう。創業からの伝統と、フレグランスに託した思いが形になり、新たな感動へと導いてくれます。

・スソワール ウジャメ オードパルファム


出典 latelierdesparfums.jp

価格:27,324円
内容量:100ml

「スソワール ウジャメ」は「今宵こそは」という意味のフランス語です。このフレグランスは、ローズの香りをこよなく愛するアニック・グタールが13年もの年月をかけてバラの香りを研究して生まれました。自然で、なおかつ女性の魅力を引き出すようなセクシーな香りを追求し、作られた香水です。

ターキッシュローズに爽やかなハイビスカスを合わせ、ムスクの香りがするアンブレットシードが官能的な余韻を残します。

この商品の詳細を見る

5.素晴らしき自然

コンクリートに囲まれた都会で生きていると、どうしても閉塞感を感じてしまいます。人は自然の中でこそ自分を解放し、生命の力を感じることができます。このフレグランスファミリーは、日々忘れがちな自然の美しさに気付き、心に癒やしを与える香水を集めています。

・ローズ ポンポン オードトワレ


出典 latelierdesparfums.jp

価格:16,416円
内容量:50ml

可憐なピンク色のボトルが、心をうきうきと元気にしてくれます。町中に咲く生命力豊かなバラをイメージしたフレグランスです。ローズの香りを基調に、ラズベリーの甘酸っぱい香りやピンクペッパーのスパイシーな香りが加わり、爽やかな香りに仕上がっています。

この商品の詳細を見る

6.特別な夜

6つ目のフレグランスファミリーは、これまでの5つのファミリーとはまったく異色な世界観に誘います。ナイトバードボトルに納められたエレガンスなフレグランスは、セクシーで上品な女性の夜を彩ります。

・トゥニュ ドゥ ソワレ オードパルファム


出典 latelierdesparfums.jp

価格:28,080円
内容量:100ml

特別なお出かけのときに女性が身に纏う最高のドレスをイメージしたフレグランスです。優雅で上品なアイリスの香りを中心に、グルマンシプレーノートが広がります。特別な夜を過ごすときは、女性の魅力を最大限に引き出す「トゥニュ ドゥ ソワレ オードパルファム」をご一緒に。

この商品の詳細を見る

[3]グタールの新作フレグランス

2018年に生まれかわった「グタール」が送る、新しい物語。創業者アニック・グタールの娘であり、「プチシェリー」と呼ばれたカミーユ・グタールが母の名香「オーダドリアン」をもとに作り出した、これからのグタールを担う新しいフレグランスです。

・ボワ ダドリアン オードパルファム


出典 latelierdesparfums.jp

価格:27,324円
内容量:100ml

柔らかな日差しが差す、トスカーナの黄土色の丘で過ごす癒やしの時間をイメージした香りです。土のぬくもりを感じるような落ち着きのある香りを、サイプレスとシベリアンパインのあたたかなウッディーの香りで表現します。そこに爽やかなレモンツリーの香りが加わり、永遠の安らぎを感じることができるような、新世代の代表作が誕生しました。

この商品の詳細を見る

[4]生まれ変わったグタールのフレグランスで日々に彩りを

香りで物語を表現するグタールのフレグランスは、創業時から変わらぬ情熱と創造性で日々進化を続けます。ビジュアルにもこだわった香水は、五感すべてに訴えかけ、使う人の毎日を輝きに満ちたものにしていくでしょう。

毎日がちょっとつまらない、新しいインスピレーションや刺激がほしいと思う人は、グタールのフレグランスを身に纏って街に出てみましょう。いつもと違う自分に出会い、新たな物語が始まるような、心の高揚を味わいことができるはずです。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド