“Barnängenバーネンゲン”が日本初上陸!2019年春より発売開始!

スウェーデンで150年以上愛されている自然派由来のボディケアブランド「Barnängen(バーネンゲン)」が日本に初上陸!2019年春より発売が開始されます。バーネンゲンと商品について紹介します。

2019年01月10日更新

頭皮/髪の臭い

chihori (felice編集部)

  • fb
  • line

[1]Barnängen(バーネンゲン)ってどんなブランド?

1868年にスウェーデンのストックホルムで、ウィルヘルム・ホルムストローム氏によって作られた石鹸をきっかけに誕生しました。10日をかけて優しい手作りで完成した自然派由来の石鹸は、好評を博し、1878年には王室御用達に。

1930年代には、当時ではほとんどなかった子ども用の石鹸をつくり、スウェーデンの多くの家族に愛されました。ブランドの国内認知率は90%以上!スウェーデンの代表的なブランドです。

現在ではシャワージェルやボディローション、ボディーバーム、ハンドケアといった現代の生活習慣にあったものが完成し、ついに日本に初上陸します。


出典 barnangen.com

バーネンゲン製品の特徴

・北欧の豊かな大地でつくられた自然派由来
・使う人とその人の家族にも安心して使ってもらえるような製品
・高品質で家族で使える価格
・スタイリッシュなパッケージ(ストックホルムのデザインチーム ”STRÖM & JAG”とのコラボレーション)

「バーネンゲン」日本のボディケア市場に参入

近年、20代~30代の日本女性は自然派やプレミアム化されたブランドを好む傾向にあります。特に自然派というと、原材料や成分だけでなく、コンセプトでも「自然体」や「ありのまま」というニュアンスが含まれています。同様のコンセプトを持った「ロハス」や「スローライフ」をテーマにした雑誌やウェブ媒体、ショップなどが各市場で伸びています。

このような背景をもとに、ヘンケルジャパンリテール事業部が、新たな事業部門として「Barnängen バーネンゲン」を日本に導入。2019年春に6アイテムを発売します。その後、順次シリーズを拡大する予定です。

バーネンゲンのコンセプト

バーネンゲンは、スウェーデン文化を表現する「LAGOM(ラーゴム)」という概念を尊重しています。「LAGOM(ラーゴム)」には「自分にとってちょうどいい」、「頑張りすぎずに過ごす自分らしい生活」、「意味のある生活=大切な家族との時間を過ごす」という意味が含まれています。『自分と家族のためのちょうどよい最適な製品』であることがコンセプトになっています。

バーネンゲンは、多くの女性と、家族など周りにいる大切な存在に安心して使ってもらえるよう、より良い品質で、家族で使える価格の製品作りを行っています。バーネンゲン公式ブランドサイトでは、製品情報だけでなく、北欧の生活の情報やブランドにまつわるストーリー、製品の使い方なども載せています。

>>バーネンゲン公式ブランドサイトはコチラ

ヘンケルジャパンの願い

ヘンケルジャパン株式会社は、バーネンゲンを通して、忙しい中でも毎日訪れるバスタイムをさらに充実してもらうために、安心して使える自然派由来の洗浄・保湿成分を配合。使う人そして大切な家族、周りの大切な人のためのスキンケアやボディケア考え、バスタイムが癒される香りに包まれ、幸せな“LIVE LAGOM”を感じてほしいと考えています。

[2]バーネンゲンの製品ラインアップ

バーネンゲン ボディローション (写真左)/バーネンゲン シャワークリーム (写真右)

内容量:400mL(ボディローション・シャワークリームどちらも)

バーネンゲン ボディバーム

内容量:200g

バーネンゲン ハンドクリーム (写真左)/バーネンゲン ハンドソープ (写真右)

【内容量】
ハンドクリーム:75mL
ハンドソープ:250mL

バーネンゲン シャワージェル

内容量:400mL

2019年春よりオンラインにて順次発売予定です。

[3]バーネンゲンの製品で自分と大切な人にうるおいと安らぎを

北欧の大地で育った自然派由来のバーネンゲン。「カラダとカゾクに潤いを そしてココロにも潤いを」という願いも込められています。スウェーデンの多くの家族に長く愛されている
製品、自分自身も家族も大切にしたいという方におすすめです。

●参考:PRTIMES


  • 関連するキーワード

    関連するブランド