出会えるのは1年に1度だけ!?JO MALONEオレンジ ビター コロン」の香り

ジョー マローンから発売された、2018年クリスマス限定の香りは4種類。 そのうち、一昨年の『クリスマスコレクション2017』より登場した「オレンジ ビター コロン」が装いを新たに2,018年も期間限定発売され話題となりました。 うっとりするほど魅惑的な香り、あなたはもう体験しましたか?

2019年01月21日更新

香水/フレグランス

fragrance-lover   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)のクリスマス限定コフレ


毎年クリスマス限定商品を発売するJO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)。
パッケージもラッピングもクリスマス限定のものだったり、なにかとテンションの上がるキラキラした世界観を毎年演出してくれます。

JO MALONEファンにとって1年の中でも楽しみなシーズン。
25種類ものミニチュアコロンがセットになったものや、大人気のボディクレームのセット、キャンドルコレクションにディフューザーなど今回も20種類以上のクリスマス限定アイテムが発売され、早々売り切れるアイテムも続出しました。

クリスマス限定の香水は全部で3種類。
・オレンジ ビター コロン
・ジンジャー ビスケット コロン
・ホワイト モス & スノードロップ コロン

どの商品もネーミングだけでどんな香りか非常に気になってしまいますが、2017年のクリスマスコレクションにも登場し、大人気だった「オレンジ ビター コロン」を今回はピックアップしてご紹介したいと思います!

>>公式ホームページはこちら

[2]魅惑の香り”オレンジビター”


出典 jomalone.jp/product/23243/61863/orange-bitters-cologne

「オレンジ」、「ビター」と聞いて、まずどんな香りを思い浮かべますか?
オレンジの甘い香りと後味に残るちょっとした苦味、そんなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
私ははじめ、「オレンジ ビター コロン」を知った時、きっと甘過ぎず、男性が付けてもおかしくなくて、奥深い香りなんだろうな、というぐらいしか思い浮かびませんでした。

実際に味わった香りには大きな衝撃を受けました!
トップは、刺激的で弾けるようなシトラス。
ありきたりなシトラスではなく、ほどよく熟したオレンジに蜂蜜やブランデーを加えたような、とても深みのある香り。やや濃厚な印象もありますが、いっぽうで炭酸飲料のようなシュワシュワ弾けるような軽やかさもあり、その正反対のバランスがとても面白く感じます。
ファーストインパクトを十分味わった後は、だんだん柔らかくまろやかな香りに変化していきます。
美味しそうだったオレンジがどんどん芳醇さを増し、あやしさすら放ちながら香りのヴェールとなって全身を包みこんでいくようです。
個人的にはこのミドルノートがこのコロンの真骨頂!

ラストは刺激もあやしさも丸く収まっていきますが、最後の最後まで美しく心ひかれる残り香もたまりません。
そして他のジョー マローンのコロンに比べ、香りが長持ちするような気がします。

甘過ぎず、男性が付けれて、奥深い香り。というのは予想通りでしたが、とてもそんな言葉だけで済まされるようなものではありませんでした。

こっくりとなでらかで、ブランデーのように熟成していて、このまま飲めるんじゃないかと思うぐらい美味しそうでもある…。
オレンジブランデー、オレンジウイスキー、を想像させるような、濃厚で芳醇な香りでした。
本当に酔ってしまうんじゃないかと思うぐらいでした。

つける方の性別を選ばず、男性女性どちらがつけても魅力を演出し、中性的な方がつけると何ともミステリアスな雰囲気へといざないます。
つける人の個性によってあらゆる解釈ができる香りだと私は思います。

うっとりとするような魅惑的な香りなのに、安らぎや暖かさも感じさせてくれるという、不思議な香りでもあります。


 

[3]クリスマスの香りを日々のトキメキに


クリスマスの魔法にかかっているような、そんな気分にさえなってしまうこの香り。
クリスマスが終わってからもそのトキメキを身にまとい、日々を重ねていけるのってなんだかドキドキしませんか♡

2018年のクリスマス、多くの人を虜にしたこのオレンジビターの暖かい香り。
今年のクリスマスは、いったいどんな香りで私たちを魅了してくれるのでしょう。
前回のクリスマスに手に入れられなかった方も、今年はぜひ早めにチェックしてみてくださいね!

※写真の商品は2017年のものです。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド