オーデパルファンの特徴は?香水の種類と男女別おすすめ人気アイテムをご紹介♡

香水と一口に言っても、有名ブランドの香水を見ていると「パルファン」や「オーデパルファン」、「オードトワレ」などさまざまな名称があることに気付きます。何となく種類を知っている人でも、その違いを説明できる人は少ないのではないかと思います。今回は「オーデパルファン」にフォーカスを当てつつ、それぞれの種類の説明と、男女別のおすすめのオーデパルファンのアイテムを紹介します。

2019年03月01日更新

香水/フレグランス

chihori (FELICE編集部)

  • fb
  • line

[1]オーデパルファンとは?

香水の名前のあとに、「パルファン」や「オーデパルファン」といった種類が書いているのをよく目にします。その中でも「オーデパルファン」とはどのような特徴を持つのか説明します。

香水の種類


香水には、大きく分けて4つの種類があります。それぞれ、「パルファン」「オーデパルファン」「オーデトワレ」「オーデコロン」と呼ばれ、主に「エタノール濃度」と「香りの持続時間」の」差で種類が分けられています。

エタノール濃度が一番高く、香りの持続時間が最も長いのが「パルファン」で、値段も最も高いです。

1.パルファン

パルファンは最もエタノール濃度が高く、15%~30%です。「パルファン(parfum)」はフランス語で「香水」を意味する単語で、本来「香水」というと「パルファン」のことを指していました。

現在でも、「パルファン」は香水の基準になっています。香りの持続時間が長く、汗などにも強いという特徴があります。一方、香りに敏感な人には「キツイ」と感じられることもあるようなので、つける量には注意する必要があります。

パーティーなどの華やかな場にはぴったりの香水ですが、飲食店や病院などでは香りが悪目立ちすることもあるので、使用を控えた方が良いでしょう。

2.オーデパルファン

「オーデパルファン」の「オーデ(Eau de)」はフランス語で「水の」という意味です。最もエタノール濃度が高い「パルファン」を希釈したものというニュアンスで「オーデ」という言葉が使われています。


エタノール濃度は11%~15%ほどです。「パルファン」に比べると価格が少し安くなりますが、持続時間はそれほど大きく差はありません。「パルファン」よりは控えめな香りの香水がほしいという人は「オーデパルファン」がおすすめです。

「パルファン」よりは香りが控えめとは言え、4種類の中では2番目に強い香りなので、つけるときは少量にしましょう。

3.オーデトワレ

「オーデトワレ」の「トワレ(Toilette)」は「化粧」という意味のフランス語で、「オーデトワレ」を直訳すると「化粧水」という意味になります。

スキンケア用品としての化粧水とはまったく用途が異なりますが、「パルファン」という名称の種類よりも、より気軽につけられるものというイメージです。

4.オーデコロン

「オーデコロン(Eau de Cologne)」の「コロン(Cologne)」はドイツのケルンという年を意味しています。直訳すると「ケルンの水」という意味になるのですが、香水発祥の地はドイツのケルンと言われています。


世界最古の香水の種類はこの「オーデコロン」であり、ドイツに移住したイタリア人調香師の手によって1709年に生まれました。

「オーデコロン」はアロマテラピーでも使用されており、香りの軽さが特徴です。リフレッシュしたいときやシャワーの後に軽くつけるのがおすすめで、香水を初めて使用する人は「オーデコロン」を試しに使ってみても良いでしょう。

香水の種類別の持続時間の目安

香水にとって「香りの持続時間」は最も重要な要素です。目安時間は「パルファン」が5~12時間、「オーデパルファン」が5時間~12時間、「オーデコロン」が2~5時間、「オーデコロン」が1~2時間です。


パルファンとオーデパルファンについては特に持続時間に幅があります。この理由は、あくまで目安であることと、製品によって差があることにより香りの持続時間に幅があるからです。

種類の判別についても、法律などで厳密に分けられているわけではないので、それぞれのメーカーにどの名称を使用するかも委ねられています。

[2]オーデパルファンのつけ方

4種類ある香水のうち、「オーデパルファン」は2番目に香りの強い香水です。つける量にはもちろん、つける場所にも気をつけて、心地よい香りのおしゃれを楽しみましょう。

背中につけるのがおすすめ


「オーデパルファン」は香りが広がりやすいのが特徴なので、つけ方によっては香りがキツイという印象を抱かれることがあります。一般的に香水をつけるときは手首にプッシュするイメージがありますが、「オードパルファン」でこの方法を用いると、かなり強く香ることになるため、控えた方が良いでしょう。

おすすめは、腰から下、または背中に香りをまとう方法です。着替えるときに裸の状態か下着を着けた状態で、空中に香水をプッシュし、そこをくぐるようにして香りをつけましょう。

[3]おすすめのオーデパルファン

「オーデパルファン」はさまざまな香水ブランドが販売しています。男女別におすすめのオーデパルファンアイテムを紹介します。

レディースに人気のオーデパルファン

有名フレグランスブランドから、数多くのレディース用「オーデパルファン」が販売されています。その中でも特におすすめの5アイテムを紹介します。

1.ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン/LANCOME(ランコム)


女性らしい可憐さと凜とした前向きな姿勢をあわせ持つ現代の女性をイメージしたフレグランスです。スパイシーフローラルの香りで、ほのかに甘く、爽やかな印象を与えます。

フローラルでありながらも甘すぎない香りは、大人の女性の魅力をさらに引き立ててくれるでしょう。

「ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン」という名前が意味するとおり、この香水は奇跡を呼ぶ香水とも呼ばれ、人気を集めています。この香りを身にまとうことで、素敵な出来事が起きるかもしれません。

2.トレゾァ オー ドゥ パルファン/LANCOME(ランコム)


「ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン」と同じランコムというブランドのフレグランスです。ローズの香りを基調としつつ、フルーティーなピーチの香りを合わせた華やかな香りで、女性の人気を集めています。

優雅さと気品に溢れた「トレゾァ オー ドゥ パルファン」は、特別なシーンにはもちろん、気合いを入れたいときにも魔法のように力を与えてくれる香りになるでしょう。

3.ココ マドモアゼル/CHANEL(シャネル)


世界的に有名なハイブランド、ココシャネルの香水です。オレンジとベルガモットの爽やかでジューシーなトップノートから、華やかな優雅なローズとジャスミンのミドルノート、そして、パチェリ、ベチバー、バニラ、ムスクの甘く落ち着いた香りが余韻を残します。

さまざまな要素の香りが複雑に絡み合いながらも、調和の取れた大人の芳香が魅力のフレグランスです。

4.クロエオードパルファム/Chloé(クロエ)


クロエ クロエオードパルファム 50ml [並行輸入品]

クロエ クロエオードパルファム 50ml [並行輸入品]

5,363円(11/25 17:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

クラシックで王道なローズの香りのフレグランスですが、ローズのエッセンシャルオイルを使わずに香りを再現しているため、透明感のある香りに仕上がっています。口コミレビューによると「お風呂上がりのようなさっぱりとした香り」また「石鹸のような香り」という声が寄せられています。

女性らしい可憐さと優雅さを持ちながらも、心の強さを感じさせる香りで、洗練された大人の魅力を引き出してくれる香水です。ボトルの可愛らしさも人気の理由のひとつ。飾っておくだけでも部屋を華やかにしてくれます。

多くの世代から支持を集める香りであり、これまで数多くの女性を虜にしてきたアイテムでもあります。香りが強いため、2プッシュくらいを調整しながら使うことをおすすめします。

5.エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム/LANVIN(ランバン)


LANVIN(ランバン)の「エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム」は、フローラルとムスクを基調とした優雅で心地よい優しさを持った香りです。

トップはシシリアンレモンリーブス、グリーン、ライラックのすっきりとした爽やかな香り、ミドルノートはウィステリアブロッサム、グリーンティーリーブス、ピーチブロッサム、レッドピオニーで、ジューシーなフルーティーさと可憐なフローラル、そしてティーの落ち着いた香りが美しい調和を保っています。

ラストノートはホワイトシダーウッド、スイートムスク、アンバーで、女性の魅力をぐっと引き出す香りが余韻を残します。パッケージデザインも可愛らしく、プレゼントにしても喜ばれるアイテムです。

メンズにおすすめのオーデパルファン

身だしなみに気を遣う男性、営業や接客などで人と接する機会の多い男性には香水の使用をお勧めします。スーツや靴を揃え、髪型もしっかりセットしているのに何かが足りないと感じることがあったら、香りのおしゃれを取り入れてみましょう。


良い香りは相手に好印象を与え、評価をさらにアップさせることに繋がります。ここでは5種類のメンズ用オーデパルファンを紹介します。

1.トム フォード ノワール アンスラサイト オード パルファム スプレー/トム フォード ビューティ


スーツなどで有名なメンズブランド「トムフォード」が2012年に発売したメンズ香水です。オリエンタルでスパイシーな香りは、大人の男性の二面性を表現しています。

さまざまな香料をリッチにブレンドしており、シダーウッドやサンダルウッドなどの落ち着いたウッディー調に、ベルガモットやピンクペッパーやナツメグ、ブラックペッパーなどのスパイスが鮮烈に香ります。

ラストノートはアンバーやバニラなど、官能的な甘やかな香りが余韻を残し、朝のきらめきから深夜の落ち着きまで一連のストーリーを辿るような香水に仕上がっています。

2.サボイ スチーム オードパルファム/ペンハリガン


「ペンハリガン」は英国王室御用達のフレグランスメゾンとして知られています。「サボイ スチームオードパルファム」はローズを基調にスパイシーなローズペッパー、爽やかなローズマリー、フローラルなゼラニウムを配合しており、透明感のある贅沢な香りを楽しむことができます。

1872年にペンハリガンの創始者であるウィリアム・ペンハリガンが初めて発表した香水「ハマンブーケ」をオマージュした香りでもあり、ロンドンの伝統とペンハリガンの魅力を存分に味わうことができます。

3.オードパルファム アクア セードル ブラン/クリード


パリで250年以上の伝統を誇るフレグランスメゾン「クリード」。その中でも、上質な香料のみを用いた最高峰のライン「アクア」シリーズから生まれたのが『オードパルファム アクア セードル ブラン』です。

ベルガモット、カルダモン、ガルバナム、ローレルの爽やかで深みのあるトップノートから、ゼラニウム、リリー、ジャスミンの優雅なフローラル調に、ラストはホワイトシダー、サンダルウッド、ベチバーのウッディーな深みのあるグリーン調へと移っていきます。

シンプルな形状のボトルには、フランス王家が愛したフォンテーヌブローの砂が使われており、光を複雑に反射し、高級感を演出します。

4.ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードパルファム イン・ザ・ミラー/L’eau de DIAMOND(ロードダイアモンド)


サッカー選手の本田圭佑氏がプロデュースした「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」の新作フレグランスです。世界の中でも極めて希少な香料であるブルガリアサンホワイトローズのエッセンシャルオイルを使用し、清涼感の溢れる香りの中にも奥行きのある優雅さを加えました。

濃厚で香りの持続時間が長い「オーデパルファン」だからこそ、香りを長時間、最後まで楽しむことができます。

5.ホワイトモス オーデパルファン/ACCA KAPPA (アッカカッパ)


ACCA KAPPAは150年の歴史を持つイタリアのラグジュアリービューティーブランドです。「ホワイトモスオーデパルファン」は、ハーバルなラベンダーと西洋ビャクシンのウッディーな香りを基調に、カルダモンがスパイシーなアクセントを加え、ホワイトムスクの官能的な香りが加わり、洗練された大人の男性の魅力を引き立てます。

[4]オーデパルファンの特徴を理解して香りでおしゃれを楽しもう

香水には4つの種類があり、それぞれ性質が異なります。その中でも、「オーデパルファン」は濃厚な香りを長く楽しむことができる香水です。特別なシーンではもちろん、ビジネスでも香りによる印象の変化は侮れません。また、良い香りを身につけることで日々の生活をより充実して過ごすことができるでしょう。自分に合った香水をみつけて、ぜひ香りのおしゃれを楽しんでみてください。


  • 関連するキーワード