diptyque(ディプティック)のローズコレクションで新生活に彩りを♡

春、進学や就職で新生活をスタートする方も多いのではないでしょうか?新生活を始めるにあたり、インテリアは重要ですよね?「生活必需品は揃えたけれど、小物はまだ…。」そんな方にこのdiptyque(ディプティック)のローズコレクションはオススメです♪これがあると、お部屋がぱっと華やぐだけでなく、うっとりするような良い香りで満たされますよ♡

2019年03月18日更新

香水/フレグランス

milly   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]diptyque(ディプティック)のローズコレクション


diptyque(ディプティック)は、毎年1月になると“バラ”にフォーカスした「ローズコレクション」を発売しているのですが、今年はセンティフォリアローズダマスクローズ、2種類のバラが主役です。

2つのキャンドルはどんな風に違うのでしょうか?
まずはそれぞれの違いからご説明いたします。

“五月のバラ” の愛称で親しまれる センティフォリアローズ


“五月のバラ”の愛称で知られるセンティフォリアローズは、何枚も花びらを重ねたボリューミーなシルエットが特徴。
そんなセンティフォリアローズを使用したこの「フレグランスキャンドル センティフォリア」は、フレッシュでみずみずしいバラの香りと、ほんの少しスパイシーさを感じる魅力的な香り。
深みのあるネイビーにピンクのバラが描かれたボトルデザインもスタイリッシュで素敵です♪

“バラの女王” と呼ばれる香り高きダマスクローズ


“バラの女王”と呼ばれるダマスクローズは、数あるバラの中でも、もっともよい香りとされています。あのクレオパトラも愛したバラなのだとか…。
そんなダマスクローズを使用したこの「フレグランスキャンドル ダマセナ」は、とても濃厚でハニーのような甘さを感じる美しい香り。
鮮やかなピンクにネオンカラーのバラが描かれたボトルデザインは、ラグジュアリーなムードを放っています。

[2]2つのキャンドルは、インテリアにも癒しにも◎


2つのキャンドルを同時に灯すと、香りが絶妙に混ざり合ってとっても華やか♪
みずみずしいセンティフォリアローズと、芳醇な甘い香りのダマスクローズの香りが部屋いっぱいに広がって、目を閉じるとまるでバラ園に佇んでいるような…そんな気分にひたれます♡

ボトルがとてもスタイリッシュなので、インテリアとしても最適!
洋書と並べてお部屋の一角に飾ったり、棚やショーケース等にディスプレイするだけで一気に空間が華やぎます♪
きっと、いつものお部屋がちょっと春めいて見えると思いますよ。

[3]夜灯すと幻想的なムードに…


夜、キャンドルを灯すと、幻想的なムードになりさらに美しいです。

特に素敵なのがセンテフォリアローズ
昼間灯すよりもそのパープルの色味具合が際立って、なんとも言えない絶妙な雰囲気に…。
ローズコレクションのキャンドルは、容器がすりガラスのような素材で出来ているので、灯した時にボトルの色味が透け、より美しく見えるのでしょう。

それにしても、ゆらゆらと揺らめく炎を見ていると、何だかこう…とても静かで落ち着いた気分になれますね。
心を落ち着かせたい時には、キャンドルは必須なアイテムだと思います。

[4]ローズでラグジュアリーなバスタイムを…


忙しい毎日の中で、バスタイムはゆっくりと自分を癒せる貴重なひととき。
ただお風呂に入るだけでは、もったいないなぁという気がします。

せっかくなので、ひと手間かけて優雅なバスタイムにしてみてはいかがでしょう?
キャンドルを灯して、花びらを浮かべれば…海外のスパにでも来たような気分を味わえますよ♡

新生活は、環境が変わることによりストレスを受けることも多いので、こんな風に1日の中でリセットできる時間を持つことが大切だと思います。

[5]幸せな気分をもたらすローズで気分をあげて♡


新生活は、期待と共に不安やストレスもつきものだと思います。
「ちょっと今日は疲れたなぁ…。」そんな時、優雅で幸せな気分をもたらしてくれるローズのアイテムが身近にあったら、とても癒されるのではないでしょうか。

diptyque(ディプティック)のローズコレクションのキャンドルは、灯さずとも十分にその華やかなデザインで目を楽しませてくれます。
もちろん、灯せば良い香りで満たされ、さらに癒されます。
また、生活にひとつ彩りが加わることで、いつもよりがんばろう!とか、前に進もう!とか、明るい気分になれるのも確かです。

素敵な香りはお守りのようなもの。
この春は、ローズで気分をあげて過ごしてみてはいかがでしょう♡

  • 関連するキーワード

    関連するブランド