もう迷わない!『ゲラン ラ プティット ローブ ノワールシリーズ』香りの違いを解説

世界的に大ヒットした『ラ プティット ローブ ノワール』。発売以来次々とシリーズを発売し、ゲランフレグランスの新しい顔ともいえる人気商品です。このシリーズ、本当にたくさん種類があるんです。シリーズによっては、オリジナルと全く異なった香りにアレンジされていたり、限定発売しているものもあるので迷ってしまいますよね。今回は定番の『ラ プテット ローブ ノワール』から、一番甘い香りと、一番爽やかな香りをオリジナルと比較して紹介します。これでもう失敗しませんよ♡

2019年03月19日更新

香水/フレグランス

箸休メ お桃  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]伝説の逆さハートキャップ♡ 『ラ プティットローブ ノワール』

La Petite Robe Noire Eau de Parfum
(ラ プティット ローブ ノワール オーデパルファム)

『ラプ ティット ローブ ノワール』は“リトルブラックドレス”の意味で、女性のマストハブアイテムになって欲しいという願いが込められています。
ブラックチェリーとブラックローズ、ブラックティーの美しい“ブラックノート”が溶け合った香り。
『ラ プティット ローブ ノワール』を身につけて、パリジェンヌのようにシックでキュートな魅力を振りまいて。
 

2012年発売

調香師 ティエリー ワッサー

発売当初価格:30ml 8,200円(税抜)

■トップノート
チェリー レッドベリー アーモンド ベルガモット

■ミドルノート
ローズ ブラックティー リコリス

■ラストノート
アニス アイリス バニラ トンカビーンズ パチュリ

■持続力
★★★★☆ 長め

■香りの強さ
★★★★☆ 強め

トップノートはチェリーとレッドベリーがシロップのように甘く香り、アーモンドが温かみを添えています。甘くキュートですが、リコリスのスパイシーさとパチュリも香りますので子供っぽさゼロ!

ミドルノートからはローズやブラックティがチェリーと溶け合い、チェリーシロップのような香りからスパイシーでフローラルな香りへと一段と深みを増していきます。

ラストノートではトップノートから感じていたフルーティさは一旦落ち着き、バニラやトンカビーンズのスイートで温かみのある香りと、アニス、パチュリの苦味のある香りが肌に残ります。はじめのキュートな香りから一転、大人の女性を演出する香りです。

普通のフルーティフローラルが物足りない方に。
美味しそうなチェリー・バニラ・アーモンドにスパイシーなアクセントが癖なりそう♡

ボトルに描かれているパフスリーブのキュート&シックなリトルブラックドレスが香りのイメージにぴったり!

[2]シリーズ最強の甘さ 1番甘い 『インテンス』

La Petite Robe Noire Intense Eau de Parfum
(ラプティット ローブ ノワール オーデパルファン インテンス)

『インテンス』はオリジナルをさらに甘くした美味しそうな香りが魅力。
ブルーベリーとコットンキャンディがメインですが、チープでも子供っぽくもない仕上がりはさすがはゲラン。
小悪魔な雰囲気を引き立てる香りでみんなを振り向かせて♡
 

2016年発売

調香師 ティエリー ワッサー

発売当初価格:30ml 8,500円(税抜)

■トップノート
コットンキャンディ ブルーベリー ラズベリー カシス ベルガモット

■ミドルノート
オレンジブロッサム ジャスミン ローズ

■ラストノート
サンダルウッド パチュリ バニラ ムスク

■持続力
★★★★☆ 長め

■香りの強さ
★★★★☆ 強め

トップノートはコットンキャンディとブルーベリー全開!
ブルーベリージャムのようにフルーティで甘く香り、ちょっと若いかな?という印象ですがすぐにパチュリが香り立ち、深みと高級感を出してくれるのはさすがゲラン。

ミドルノートはローズ、オレンジブロッサム、ジャスミンがほんのり香りますが、主役はコットンキャンディとパチュリの強い甘さと苦さの調和です。

ラストに向けてどんどんバニラが強くなっていき、温かみのあるスイートな香りに。

全体を通して、ベリー+コットンキャンディ+バニラ+パチュリといった香りでした。
グルマン系の香水が好きな方にぴったり!

香りのイメージはセクシー&キュートなモンロードレス。どこへ行っても視線を独り占めしてしまいそう♡

この商品の詳細を見る

[3]爽やかさNo. 1 『オーフレッシュ』

La Petite Robe Noire Eau Fraîche Eau de Toilette
(ラプティット ローブ ノワール オー フレッシュ オードトワレ)

甘い香りが苦手ならこちらをどうぞ。『オーフレッシュ』はスイートなオリジナルとは異なり、シトラスが弾けるグリーンフローラル。
爽やかなだけでなくラストノートのピスタチオがデリシャスなアクセントを添えるユニークな香り。
スタイリッシュで快活なあなたを一層輝かせます。
 

2015年発売 期間限定品 現在は廃盤

調香師 ティエリー ワッサー

発売当初価格:30ml 6,600円(税抜)

■トップノート
ベルガモット マンダリンオレンジ レモン オレンジブロッサム

■ミドルノート
フリージア アーモンドブロッサム ローズ ジャスミン ピーチ サワーチェリー ラズベリー ストロベリー

■ラストノート
ピスタチオ アーモンド トンカビーンズ ムスク バニラ パチュリ

■持続力
★★★☆☆ 普通

■香りの強さ
★★★☆☆ 普通

トップはシトラス一色の爽快な香りです。酸っぱさすら感じられる、リアルな香りはまるでレモンのシャワー。そして、どんどん複雑な香りに変わっていきます。

ミドルノートでは沢山の香料がブレンドされて、トップノートから全く異なるフルーティフローラルの香りに変化。アーモンドブロッサム、フリージア、チェリーが主役。シトラスの残り香と相まって、春風を感じる朝の庭園にいるようです。

ラストノートでは、ピスタチオやアーモンドのナッティーな香りとバニラやトンカビーンズのスイートな香りが現れ、爽やかさだけではないユニークな香りになります。

爽やかな香りが好きだけれど、ユニセックスみたいなシャープ過ぎる香りはちょっと…。という方におすすめ!
まるで花びらのように、ふんわりと軽いペタルドレスをイメージした香り。

[4]もう迷わない! 失敗しない! あなたにぴったりの香りを見つけて

たくさん種類がある『ラ プティット ローブ ノワール』。
『インテンス』と『オーフレッシュ』の2つはオリジナルの『ラ プティット ローブ ノワール』と全く異なる香りですので、この3つさえ違いが分かればもう迷いませんね。

その他に発売されているシリーズはオリジナルとよく似ていますので、オリジナルが好きな方はそちらを試してみると良いでしょう。

・スイートでスパイシーなオリジナル
・甘くて美味しそうなインテンス
・爽やかでユニークなオーフレッシュ

あなたはどれにする?

>>公式ホームページはこちら

  • 関連するキーワード

    関連するブランド