靴のニオイを撃退!? 重曹アロマで消臭・抗菌する方法

誰も靴を脱いでいないのに、映画館や人が多く集まる会場で突然鼻につく「ムッ」とするニオイをかぐことはありませんか?じつは、靴箱にこもったニオイがそのまま靴に移ってニオイを運んでいるんです。新品の靴を靴箱にいれておいたら、どんどんニオイが移っていくことも…。もしあなたが他人の匂いに気がついたら、自分のニオイもチェックしたほうがいいかもしれません。他人に気付かれる前に靴箱にこもった匂いと靴を同時に消臭対策! 手軽に作れる消臭アイテム等をご紹介します。

2019年03月29日更新

ニオイ/体臭対策

年齢不詳  FERICE ライター

  • fb
  • line

[1]靴箱・靴が臭くなるのはなぜ?


出典 gbvims.org/shoe-rack-for-closet/perfect-shoe-rack-for-closet/#checkbrowser

靴を収納する靴箱、そして毎日履いている靴。どちらもなぜ臭くなるのでしょうか?

人は1日に足からかく汗の量がおよそコップ1杯といわれます。パンプスやブーツ等の窮屈でしめつけている靴の中は高温多湿。湿度80%以上のサウナにいるようなものなんです。

しかも高温多湿の靴の中は、細菌が繁殖しやすい絶好の環境ともいえます。細菌が繁殖するとニオイの原因が発生して臭くなります。
その靴を収納する靴箱も扉をしめてしまえばニオイがこもった靴だらけの密室状態。

靴箱が臭くなってしまう原因は消臭してない靴を収納するからなんです。

[2]靴箱が臭いと新しい靴も臭くなる?


出典 trhaberler.com/images/upload/ayakkabi-ve-terlik-secerken-bu-uyarilara-kulak-verin.jpg

1日履いてニオイが発生した靴を収納すると密室状態の靴箱にはそのニオイが全体へ充満します。ニオイがあるままの靴を1足、2足と収納していくと、靴箱は常にニオイがこもった状態が続きます。

靴の中で細菌が繁殖した状態でニオイのある靴をいれると靴箱の中は「ニオイの温床」となります。そこへ新品の靴を収納するとニオイはそのまま新品の靴へも移ります。

靴箱の中にある靴全体にニオイが付着する時間が長いほどまだ履いていない靴が匂う原因はこれです。

[3]靴箱・靴のニオイをアロマで消臭

まずは匂いの発生源となる靴箱と靴を同時に消臭することをオススメします。
ここで使用するのはアロマオイルです。イヤな匂いの元を消すだけでなく、消臭・抗菌効果がその後も続くので自分の好きな気持ちの良い香りを長時間楽しむことができます。

オススメの消臭、抗菌効果のあるアロマオイル 

消臭、抗菌効果のあるアロマオイルには、下記のようなものがあります。

靴箱の消臭向き

・ヒノキ
・ティートリー
・ペパーミント
・ローズウッド
・シダーウッド

靴の臭い対策向き

・レモングラス

靴箱のカビが気になる方はブレンドオイルがおすすめです。

カビを防ぐアロマオイルブレンド

・ベルガモット+ゼラニウム+ユーカリ
・ローズウッド+レモン+ティートリー

それぞれのアロマオイルは、同量ずつまぜるだけなので、とても簡単です。

消臭効果に期待大! ハッカ油で水拭き


アロマオイルではありませんが、ハッカ油もオススメです。

靴箱の中の臭いの原因(チリ、ホコリ、カビ等)をキレイに拭き取ります。
2リットルの水にハッカ油2~3滴いれたらよくかき混ぜます。
雑巾をよくすすいで絞ったもので靴箱の中を拭いていきます。
ハッカ油入りの水でふき取ると消臭効果も早く、その後臭いがつきにくく防臭対策にもなります。

[4]コスパよし!靴箱用のアロマ消臭ポットの作り方

【用意するもの】
・空き瓶
・重曹 100g
・アロマオイル 10~20滴
・フタにするガーゼか布
・ヘアゴム 

アロマオイル以外全て100円ショップで揃えたもので作りました。

①キレイな空き瓶へ 重曹を100gいれます
②重曹の上へアロマオイルを10~20滴お好みの香りの強さでいれます
③空き瓶のフタの代わりにガーゼか布を被せます
④ヘアゴムで口を閉じたら完成です

これを靴箱の下の棚で安定した場所へ置いておくと 消臭効果があります。
臭いは下の方へ溜まりやすい性質があるので 上ではなく下へ置くと効果があります。
およそ1~2ヶ月程持ちますがアロマオイルの香りは1週間程度で消えてしまうので定期的に足して使うといいでしょう。

[5]大切な靴を守る!靴用のアロマ消臭サシェの作り方

【用意するもの(2つ分)】
・重曹 120g 
・市販のだしパック又はティーパック
・ビニール袋
・消臭・抗菌作用のあるお好みのアロマオイル 10~20滴
・テーブル・イス用脚カバー
・クリップ

こちらも100円ショップにあるもので作ってみました。

①ビニール袋に重曹をいれます
②アロマオイルを少しづついれながらビニール袋をシャカシャカとふって
まんべなくまぜます

③だしパック又はティーパックの中へ②の重曹アロマをいれます
④テーブル・イス用脚カバーへいれます
⑤クリップで口をとじれば完成です

専用カバーを作らなくてもテーブル・イス用脚カバーを代用して手軽に作れます。クリップの部分をもって出し入れして、香りが薄くなったら中の重曹パックへアロマオイルを足すだけです。

このアロマ消臭サシェを靴の中へいれて収納すれば靴のイヤな臭いをとってくれて履くたびに気持ちのよい状態が続きます。

[6]ニオイを消して、爽やかに過ごしましょう

今回ご紹介したアロマ重曹は2ヶ月経過したら容器からあけて、水周りの洗剤代わりや生ゴミの上にふりかければ消臭することもできます。
使い初めから使い終わりまで有効活用できるアロマ重曹はオススメです。

お気に入りの靴を入れる靴箱も清潔で消臭されて、毎日靴を履くたびにフレッシュな香りで1日が始まれば気持ちよく過ごせますよ♪
簡単にチャレンジできますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。


  • 関連するキーワード