ふんわりいい香り♡オススメの食器用洗剤5選

黙々と手を動かしながら食事で使ったお皿やコップを洗う皿洗い。ちょっと苦手だなと感じる人も多いのではないでしょうか?毎日一度はする皿洗いが今よりもっと素敵な時間になるように、香りやパッケージにこだわったオススメの食器用洗剤をご紹介します。

2019年09月10日更新

部屋の臭い/生活臭

Mami   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]何使ってる?毎日使う食器洗剤

美味しい食事やティータイムが終わったら必ずやってくる“食器洗いタイム”。

嫌いな家事ランキング上位にランクされ、正直面倒だなと思われる方も多いのではないでしょうか?

そんな私も食器洗いはあまり得意ではなく、ついつい後回しにしてしまいがち。

でも、今使っている洗剤を香りやパッケージ、機能にこだわった自分好みのものに変えるだけで気分も変わりますし、食器洗いの時間をより快適に楽しむことができますよ。

[2]効果はもちろん、香りにもこだわりたい!食器洗剤の選び方

香りのいいもの、パッケージにこだわったもの、泡立ちに特化したものなど、様々な食器洗剤が販売されています。

陳列棚にずらりと並んだ洗剤は種類が多く、目玉のセール商品や、いつも使っているものなどを何となく購入してしまう事も。

私は日々の食器洗いを楽しく、より快適にするために洗剤選びで大切にしているポイントが2つあります。

ポイント1:香りがいいものを選ぶ

お気に入りの香りの洗剤を使うと、苦手な食器洗いも「癒しの時間」に早変わり。私にとって洗剤を選ぶ上で“素敵な香りがする”というのはとても大切なポイントになります。

定番のフルーツの香りがするものや、植物のナチュラルな香りのものなど様々なタイプの匂いを楽しめる商品が沢山販売されているので悩んでしまう方も多いかもしれません。

私は、冬は甘い香りのもの、夏はスッキリとした爽快な香りのものなどシーズンによって変化を持たせ、一つの香りを使い続けるのではなく様々な香りを楽しむようにしています。

ポイント2:手肌に優しく泡立ちがいい

乾燥肌の私にとって、手肌に優しく泡立ちがいいというのも大切な条件の一つ。

何度も洗剤を付け足しながら食器洗いをしていると、肌の油分が奪われてしまい“あかぎれ”や“ひびわれ”の原因にも。

泡立ちがいい洗剤を選ぶと付け足す頻度が減り、洗剤を使う量もちょっとで済むので、肌へのダメージも少なく、経済的です。

特に冬はお湯を使って食器洗いをする事も多いので泡立ちの良さだけではなく、天然成分配合のものや無添加のものを選ぶようにしています。

[3]香りもよくてパッケージもおしゃれ♡オススメの食器用洗剤をご紹介

ここではいい香りのする食器洗剤をご紹介♪ふだん使いに便利なプチプラ商品や材料やパッケージにこだわった商品など、様々な洗剤が登場しますので購入に迷ったら参考にしてみてくださいね!

Komons(コモンズ)食器用洗剤『Don’t Look Back in Anger』

「妻や子どもが安心して使えるものを作りたい」という想いから誕生したホームケアブランドKomons(コモンズ)。

‟マイナスだった家事の時間が、プラスの時間に変わるような商品”作りを行っているコモンズの食器用洗剤は、100%ヤシ油由来の洗浄成分を配合。

手肌を保護しながら、しっかり汚れを落とします。なんと、排水後1週間でほぼ100%生分解(バクテリア、菌類、その他の生物によって化合物が無機物まで分解される)するため環境への負担も最小限◎。

さらに、保湿剤には岐阜県で無農薬・自然栽培された「お茶の実」を配合。オレイン酸含有率約75%を誇る茶の実オイルは、水仕事のダメージから手肌を守ってくれます。

100%天然精油のオレンジ、レモン、マンダリンなどの柑橘系を中心とした爽やかな香りが、気分をリフレッシュさせてくれるだけでなく、キッチン全体を明るい雰囲気にしてくれます♪

この商品の詳細を見る

食器用洗剤 スタンダードタイプ/フロッシュ

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ 750ml

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ 750ml

526円(10/15 06:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

「環境への配慮」「洗浄力」「使う人へのやさしさ」をコンセプトにドイツで生まれたフロッシュの食器用洗剤。

きちんと洗えて、自然にも手肌にもやさしい食器用洗剤として日本でも古くから愛されている商品です。

ガンコな汚れには「ソーダ」、手肌がきになる人は「ザクロ」や「シトラス」など、香りによって成分や効果に違いがあるので、洗い物の種類や香りの好みから自分にぴったりの商品を選ぶことができます。

お馴染みの“カエル”のパッケージもとても可愛く、キッチンにあるだけで癒されまます♡

キュキュット ライムミントの香り/花王(Kao)

キュキュットはスタンダードな食器洗剤からスプレータイプタイプの商品まで様々な種類の洗剤が販売されています。

香りのバリエーションもとっても豊富。甘いフローラル系からフレッシュな柑橘系、緑茶の香りまでその数全部で9種類もあります。

中でも私がお気に入りなのが“ライムミントの香り”。

スポンジに洗剤をつけた瞬間、すっきりとした爽やかな香りが漂って、苦手な食器洗いも苦になりません。

また、泡立ちの良さと洗浄力もお気に入りのポイントの一つ。商品名の通り、泡を洗い流すと汚れ落ちをキュキュっと指先で実感することができますよ!

レモンバーベナ 食器用洗剤/ミセスマイヤーズ クリーンデイ

漂白剤や人工着色料、パラベンなどを一切使わず、成分の97%以上が植物・自然由来のミセスマイヤーズ クリーンデイの食器用洗剤。

高い洗浄力で油分の多い食器やガンコな汚れにも効果的です。

また、草花をベースにした自然豊かな香りも大きな魅力。人気商品のレモンバーベナは、柑橘系だけど甘すぎない爽やかな香りで暑い夏場にもぴったりです。

パッケージデザインもおしゃれなのでちょっとしたギフトにも喜ばれますよ。

台所用洗剤 ストロベリーミント/ファーファ

ビビットなカラー使いとおなじみの可愛いキャラクターがひときわ目を引くファーファの台所用洗剤。

低界面活性剤と天然うるおい成分(トレハロース)配合で、手肌にも環境にも優しい商品です。

家事をするのがちょっと億劫な時も、キュートなパッケージと甘い香りで、気持ちをリフレッシュしながらお皿洗いができますよ。

[4]素敵な香り包まれてお皿も心もスッキリと!


毎日一度は使う食器洗用洗剤。香りやパッケージにこだわるだけで、面倒なお皿洗いもリフレッシュできる時間に早変わり♪自分好みの香りと効果がマッチした洗剤をGETして、快適なお皿洗いタイムを手に入れましょう。


  • 関連するキーワード