それどこの?って絶対聞かれちゃう♡ ルージュココフラッシュの魅力

CHANELの新作「ルージュココフラッシュ」は、その名の通りまるで唇にスポットライトが当たったかのような輝きを与えてくれるルージュです♡中の色がひと目で分かるスケルトンなキャップデザインもオシャレ。持っているだけでウキウキとした気分にさせてくれます♪今回はそんなルージュココフラッシュの魅力とルージュココフラッシュにぴったりのシャネルパフュームについて綴ります!

2019年04月18日更新

香水/フレグランス

milly   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]リップみたいな塗心地と豊富なカラバリ

シャネルルージュココフラッシュは、まるでリップクリームのような本当になめらかな塗り心地。
カラーは全27色。NUDE、ORANGE、RED、ROSEWOOD、PINK、INTENSEPINK、PLUM、DARKの各カテゴリーからニュアンス違いで複数登場しているので、自分にしっくりくるカラーがきっとあるはず!

人気色 70番 アティテュード

表参道のシャネルブティックで試し、気に入ったのが70番のアティテュードという色味。
スタイリッシュなムードのREDです♪
スタッフさんいわく「今一番人気のお色ですよ」とのこと。いろんなREDを試した私ですが、一番こちらが顔をパッと明るくみせてくれました。

上品なラメが入っているところもポイント高いです♡ 光を受けるとキラっと煌めきます!
ラメが入っているのは、こちらと82番のライヴのみのようでした。82番はピンクにキラッとゴールドラメが入っています。

大人っぽい色味だけれど重すぎず、キリッと顔を引き締めてみせてくれる70番!本当にオススメです♪
薄めに塗るとちょっと色味のついたリップクリームかな?くらいのシアー感も素敵です。
塗り方によって色味を調整できます。

[2]トップコートでニュアンスチェンジ♪

同時発売のルージュココフラッシュ トップコートは、ニュアンスチェンジを楽しめるアイテム♪ これさえあれば、リップメイクのバリエーションが格段にUPしますよ!

輝きを高めるゴールド、温かみをプラスするオレンジ、深みもたらすブラックの3色は、単色では決して生み出せない風合いを表現してくれます♡

重ねづけすることで、本来の色味からニュアンスを変えられるんです。
特に、204番ディープネスは、一番印象が変わる色だと思いました!

204番 ディープネス

70番アティテュードと同時に購入したのが、204番のディープネスというブラックのようなブラウンのような色味を帯びたカラー。ラメもふんだんに入っていてとても美しいです。

たぶん、このトップコートを見ただけの方は、この暗い色味に敬遠してしまう人もいるかもしれません。
けれど、実際塗るとそんなに黒がバーンと前に出るわけではないんです。どちらかというと透明でグレーっぽいニュアンスです。

一番上が70番のアティテュード。
真ん中が204番のディープネス。
下がアティテュードとディープネスを重ねたものです。

ディープネスの見た目は結構ダークですが、塗ると程よい感じというのがわかるかと思います。

しかも、このディープネスは、手持ちの他のルージュとも重ねて使えるので、すごく重宝するなぁと思いました!
昼間はお仕事モードで明るめの色を塗り、夜はナイトモードでディープネスを重ねて塗れば、友達とのゴハンや、彼とのデートにピッタリなのではないでしょうか?

[3]ルージュココフラッシュと香りのマリアージュ

デイルック編

GABRLIELLE CHANEL(ガブリエルシャネル)


出典 chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/

そんなルージュココフラッシュと合わせるのにぴったりな香りは、「GABRLIELLE CHANEL(ガブリエルシャネル)」。
まるでホワイトフラワーが美しくキラキラと光輝いているような感じを受けるので、ルージュココフラッシュのイメージとも重なります。

「GABRLIELLE CHANEL(ガブリエルシャネル)」は、シャネルの創始者、ココシャネルが出生時に与えられた名前。
自由なスピリットで時代を切り開いていった彼女の強く可憐な姿を、4つの白い花々で表現しています。

優しく包みこんでくれるようなジャスミンに、はじけるようにフレッシュなオレンジブロッサム。オリエンタルで魅惑的なムードのイランイラン。センシュアルで甘美なムードを醸し出すチュベローズ。

唇にルージュココフラッシュ。ボディにガブリエルシャネル

まさに自分にスポットライトが当てられたかのような煌めきに包まれることでしょう!
この時期の主役は私。そんな気分でつけこなすのが良いかもしれません!春の陽射しにぴったりな組み合わせです。

ナイトルック編

COCONOIR(ココヌワール)


出典 chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/

昼とは打って変わって、夜は「COCONOIR(ココヌワール)」がオススメです。ルージュココフラッシュの70番に240番を重ねたときのように、シックで夜が似合う雰囲気になります。

昼間の自分を脱ぎ捨てて、ナイトモードの自分に切り替える。そんな時にしっくりくるのが、240番ディープネスとこの「COCONOIR(ココヌワール)」でしょう。

シャネルは、女性の魅力をひきたてるという黒の本質を見出し、常にクリエイションにもちいてきました。
「私より前には、誰も黒をまとおうとしなかった」という言葉を残したほど、黒はシャネルにとって特別な色でした。そんな黒をまとう女性の、人を惹きつけてやまないセンシュアルな魅力が、モダンなオリエンタルノートで表現されています。

最初の香りだちは意外とフレッシュ。ベルガモットやフランキンセンスのせいかもしれません。そのあと少しずつローズとゼラニウムのセンシュアルなノートが花開き、パチュリとトンカビーンがミステリアスな余韻をもたらします。
夜のムードにぴったりな香りです。

[4]ルージュココフラッシュ旋風巻き起こる!


さまざまなブランドが一斉に春コスメをリリースしていますが、個人的には、この春一番のブームになりそうなのがこのルージュココフラッシュです。
その滑らかな塗り心地と、シアーな色味、豊富なバリエーション、そして重ねられるトップコートの便利さはどのブランドにもない長所だと思うので…。

実際、私がルージュココフラッシュを購入し、それをつけている日は「それ、どこのルージュ?」と1日のうちで3人くらいに聞かれました。
友達と洋服を見にセレクトショップを回っている時などにスタッフさんからそう声をかけられるくらいなのですから、相当ルージュの良さが目立ってるんだと思います。

まだ試してない方はぜひ、ルージュココフラッシュを試してみてください♡
またカウンターには香水も並んでいるので、同時に香りを試すのもオススメです!

春はルージュココフラッシュで、軽やかに煌めく「自分」を手に入れてみてはいかがでしょう?

>>シャネル「ココフラッシュ」公式ホームページはこちら


  • 関連するキーワード

    関連するブランド