『フラワー バイ ケンゾー』から限定フレグランス登場!愛に溢れた花々の香り♡

『フラワー バイ ケンゾー』シリーズから限定フレグランス登場!コンセプトは人生を謳歌する女性のための愛の香り。ブルガリアンローズを主役に、フレッシュな花々の香りが広がる女性らしいフレグランスです。2019年3月15日より数量限定で発売中です。

2019年04月15日更新

香水/フレグランス

chihori (felice編集部)

  • fb
  • line

[1]『フラワー バイ ケンゾー』ってどんなブランド?

デザイナーの高田賢三氏が1970年に創立したファッションブランド「ケンゾー(KENZO)」。『フラワー バイ ケンゾー』は、そのケンゾーが2000年に誕生させたフレグランスブランドです。

コンセプトは、「香りをもたないポピーに香りを与えたなら…」。斬新な発想で誕生した『フラワー バイ ケンゾー』の香りは瞬く間に話題となり、世界的人気に。19年経った今もなお、世界中の女性に支持されています。

[2]人生を謳歌するための愛の香り「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」

商品詳細

フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム(ナチュラルスプレイ)
30mL 7,000円 / 50mL 9,800円(すべて税抜)

『フラワー バイ ケンゾー』シリーズから誕生した限定フレグランス「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」は、2019年3月15日より数量限定で絶賛発売中です。

コンセプト

「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」は、日々の一瞬一瞬を慈しみ、愛に溢れた人生を謳歌する女性のためのフレグランス。この美しい世界で喜びを分かち合い、歌うように生きる、愛の香りとも表現されています。

香りについて

「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」のマスター調香師は、『フラワー バイ ケンゾー』シリーズを生み出したアルベルト・モーリヤス。他に、マリー・サラマーニュ、ファブリス・ペルグランという調香師と共に、3人で作り出されました。

トップノートは、明るくエネルギッシュな印象を与えるジンジャーゼストとネロリ。ミドルノートでは、「フラワー バイ ケンゾー」を象徴するブルガリアンローズとオレンジブロッサムが豊かに香り立ちます。

そして、ラストノートでは、シリーズ共通のホワイトムスクがトンカビーンと混ざり合い、ほのかに優しい香りを放ちます。

▼フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファムの香調

Top Notes: 愛を振りまく快活なスタート (ジンジャーゼスト、ネロリエッセンス)
Middle Notes: 喜びを歌う花々 (オレンジブロッサム、ブルガリアンローズ)
Last Notes: 虜になるような贅沢な余韻 (トンカビーン、ホワイトムスク)
香調: ジョイフル・フローラル
調香師: アルベルト・モーリヤス、マリー・サラマーニュ、ファブリス・ペルグラン

●引用元:PR TIMES

 

エネルギッシュに始まるフローラルな香調は、時間が経つにつれて、甘く変化していきます。

ボトルデザインについて

ボトルデザインは、「フラワー バイ ケンゾー」を象徴するモチーフ“ポピーの花”。鮮やかな赤色で、黒い影の縁取りをされたポピーが、ほのかに赤いジュースで満たされています。

アウターパッケージ(外箱)にも、愛に溢れた人生を象徴するように、赤いポピーの花がデザインされています。

[3]「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」で愛に溢れた香りを纏おう

美しく咲く一輪のポピーのように、生きる喜びを香りに込めた「フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ オーデパルファム」。春にピッタリのフレッシュな花々の香りは、人生を謳歌する女性を表現しています。華やかで愛に溢れた香りを纏って、さらに魅力的な女性になりませんか?数量限定なので気になる方は早めにチェックしてくださいね!

●参考:PR TIMES

  • 関連するキーワード

    関連するブランド