くっきりとした強い香りが特徴のスパイクラベンダー!「男のラベンダー」とも呼ばれる理由は?

ラベンダーはコスメや石鹸、入浴剤に多く使われる身近なハーブです。ラベンダーは古くから薬草として使用されており、人の生活に欠かせない植物でした。しかし、ラベンダーの中にも種類があってそれぞれ特徴が異なることはあまり知られていません。今回は「男のラベンダー」とも呼ばれるスパイクラベンダーを中心に、ラベンダーの種類を紹介します。

2019年05月16日更新

アロマ

菊池倫子 (アロマセラピスト)監修

  • fb
  • line

[1]スパイクラベンダーとは?

ラベンダーにはいくつか種類があり、スパイクラベンダーは真正ラベンダーとよく似た見た目ですが、真正と比べると背丈がやや高く、葉の幅が大きいこと、そして花が小さく色が淡いことが特徴です。日本では広葉ラベンダーという名称で知られています。

ラベンダーの歴史

ラベンダーはいつごろ、どこで最初の花を咲かせたのかわかっていません。ラベンダーは1世紀に出版された薬物学の書物にはじめて登場しますが、人類が文字を使い始める前から使用されていたと言われています。

薬学書の書物にはスパイクラベンダーはフレンチラベンダーについて「貴重な植物」という記述があります。また、ラベンダー精油の抽出の方法、作ったラベンダー油の優れた香りについて記載されています。

古代ローマでは、ラベンダーは高額で取引される薬草でした。古い文献によると、古代ローマ人はラベンダーを薬としてだけでなく、入浴剤や肌着の保存剤としても使用していたという記録が残っています。

また、古代アラブの女性は髪の手入れにラベンダー精油を使用していました。その他にも、古代エジプトではミイラを作るためにラベンダー精油が使われていたと言われています。

日本では、江戸末期にラベンダーが渡来し、その後北海道を中心に現在も栽培が続いています。

ラベンダーの種類

ラベンダーには、大きく分けて4つの種類があります。ラベンダーの種類によって精油の持つ香りや効果・効能が異なるため、用途に見合った種類のラベンダー精油を知って使用するようにしましょう。

1.真正ラベンダー

真正ラベンダーは、ラベンダー・アングスティフォリアとも呼ばれ、ラベンダー精油の中では最もポピュラーな精油です。安全で使いやすいため乳幼児や高齢者でも安心して使えるというメリットもあり、一般的にラベンダー精油といえば、この真正ラベンダーの精油を指すことが多いです。

鎮静作用を持つ成分エステル類の酢酸リナリルが多く含まれているため、心と体をリラックスさせ、不安やストレスの解消に役立ちます。

酢酸リナリルという成分はセロトニン分泌を高め、体内時計を整える働きも期待されており、入眠トラブルを解消する効果があると考えられています。寝付きが悪くて生活リズムが乱れがちとという人に特におすすめの精油です。

2.スパイクラベンダー

スパイクラベンダーはラベンダー・スピカとも呼ばれ、ヨーロッパでは中世まで真正ラベンダーと同種として扱われていました。特に古代では同じラベンダーとして使用されていた説が濃厚です。

スパイクラベンダーは他のラベンダーよりも強靱であり、カンファー感の強いすっきりとした香りが男らしい印象を与えることから「男のラベンダー」とも呼ばれています。

ラベンダー属は古くからヨーロッパで盛んに利用されていましたが、中世頃まではスパイクラベンダーは真正ラベンダーと同種のものとして扱われていました。

採油率が高く安価であることから、現在でも真正ラベンダーの偽和剤として使われることもありますが、近年ではスパイクラベンダー独自の高価・効能があると考えられ、しっかりとした精油の種類として注目されています。

3.ラバンジン

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種を指します。痩せた土地や寒い土地でも栽培しやすい品種で、真正ラベンダーよりも背丈が高く、大きな花をたくさんつけることから採油用植物として広く栽培されています。

真正ラベンダーのような華やかな香りではないため、ラベンダーの精油を期待すると違和感を覚えるかもしれませんが、力強いラバンジンの香りは男性用化粧水を始め、ハーバル感を強調した女性用コスメにも多く使用されています。

真正ラベンダーほどではないものの、ラバンジンにも鎮静作用があり、ストレスや不安を和らげてくれる効果があります。また、カンファーが含まれているため、頭をすっきりとさせてくれる働きもあります。

真正ラベンダーがリラックスのための香りなら、ラバンジンはリフレッシュのための香りということができるでしょう。

4.フレンチラベンダー

フレンチラベンダーはストエカスラベンダーやスパニッシュラベンダー、イタリアンラベンダーとさまざまな名前を持つ植物です。ヨーロッパの地中海沿岸地域を中心に広く自生している植物であるため、その土地によって呼び方が異なります。

フレンチラベンダーは神経毒性のあるケトンという物質を多く含むため、真正ラベンダーに比べて扱いが難しい精油です。専門家以外は取り扱わない方が良いという見解もあります。

しかし、ケトン類は痰を除去する働きを持ち、フレンチラベンダーには抗菌作用のある物質も含まれているため、風邪などの呼吸器系の疾患に有効と言われています。

フレンチラベンダーの香りはスパイクラベンダーやラバンジンと同様カンファー感のあるすっきりとした香りで、心をすっきりとリフレッシュさせる働きがあります。

[2]スパイクラベンダーの香りの特徴

スパイクラベンダーは同じラベンダー属である真正ラベンダーに比べると、くっきりとしたカンファーの香りが際立ちます。

カンファー感の強いくっきりとした香り

スパイクラベンダーはカンファー感の強いシャープな香りが特徴のラベンダーです。穏やかでフローラルな香りの真正ラベンダーと比べるとシャープでフレッシュな香りが際立ちます。ただ、フレンチラベンダーなどと比べるとフローラルさも感じることができるので、フローラルとシャープの中間的な位置づけです。

真正ラベンダーの香りを、より強くはっきりとさせた香りと言われることもあります。

[3]スパイクラベンダーの効果・効能

スパイクラベンダーには、一般的に知られる真正ラベンダーとは異なる香り成分が含まれているため、心や体にも独自の効果・効能を発揮してくれます。

リフレッシュとストレス軽減に

真正ラベンダーの香りがリラックスに効果がある一方、カンファー調のシャープな香りが特徴のスパイクラベンダーは気分をすっきりとさせるリフレッシュ効果があります。

ただし、真正ラベンダーとどうよう、心を落ち着かせて不安を取り除く働きのある成分も多く含まれているので、ストレスや不安の解消にも働きが期待できます。

ゆったりとくつろぎたいときよりは、日中に気分が重くなったり、やる気が出ないときに利用するのが最適です。

風邪による喉の痛みに

スパイクラベンダーの精油成分の約半分を占めるリナロールは抗菌・抗ウィルス作用が期待されています。風邪やインフルエンザの予防に役立ち、また、喉の痛みや咳などの症状を軽減する働きもあります。

肩こりや腰痛に

スパイクラベンダーにも含まれるケトン類は刺激性と神経毒性で危険視されがちな物質ですが、鎮痛・消炎作用や血行促進作用があり、肩こりや腰痛などに有効に働きかけてくれます。

ニキビや火傷、虫刺されに

スパイクラベンダーには殺菌消毒作用と抗炎症作用があるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにも有効です。また、虫刺されのかゆみの緩和や、日焼けした肌のケアにも役立ちます。

その他、皮膚細胞の成長を促す効果もあるとされているため、傷跡や火傷跡のケアにも利用されています。

虫除けに

スパイクラベンダーに含まれるカンファーとリナロールには防虫作用があるため、部屋やタンスの虫除けにも役立ちます。

[4]スパイクラベンダーの精油をご紹介

通販で入手できるスパイクラベンダーの精油と、スパイクラベンダーと相性の良いブレンドを紹介します。

スパイクラベンダー 3ml/生活の木


生活の木 スパイクラベンダー 50ml

生活の木 スパイクラベンダー 50ml

3,350円(08/20 05:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

ガーゼやハンカチに数滴精油を垂らして芳香浴を楽しんだり、バスソルトや基材に数滴精油を入れたものを、湯船に入れれば入浴剤としても使うこともできます。

◎おすすめのアロマブレンド

スパイクラベンダーはフローラル系、柑橘系、オリエンタル系の精油と相性が良いです。ローズマリーやベルガモット、ジャスミンなどとブレンドすることで、より華やかで明るい気持ちになる香りになります。

[5]スパイクラベンダーの香りでリフレッシュしよう

スパイクラベンダーは真正ラベンダーと異なる香り、効果・効能を持つ種類のラベンダーです。リラックスさせてくれるだけではなく、気持ちをリフレッシュさせてくれるという点が特徴なので、ラベンダーの香りが好きな人も、用途に合わせてスパイクラベンダーの香りを取り入れてみてはいかがでしょうか。

☆アロマセラピスト菊池より一言☆
真正ラベンダーより、シャープでスッキリな香りが印象的なスパイクラベンダー。我が家では、火傷跡のケアや風邪、肩こりなど色んなシーンでスパイクラベンダーが役に立ってくれています。
低血圧な私は、クリアな香りのスパイクラベンダーの香りの方がどちらかといえば好みです。しかし、仕事や育児、介護などストレスを多く抱えていらっしゃるサロンのお客様は鎮静作用のある真正ラベンダーを必要とする場合が多いように感じます。この2つのラベンダーは全く作用が異なるため、購入される場合はきちんと学名を確認する必要があります。夜、グッスリ眠りたいと購入したラベンダーのはずが、逆に目が覚めてしまった…ということもありますのでご注意を!また、ケトン類を含みますので低濃度で使用しましょう。


  • 関連するキーワード