香りがダイエットをサポート! 食欲をおさえる6つの香り♡

ダイエット中、食べたいのに食べてはいけない、と食欲と戦っていませんか? ダイエット中に食欲を我慢し続けることはストレスになってしまい、気を抜くとドカ食いをしてしまう…。なんてこともあります!そこでおすすめなのが、食欲をおさえる香りを活用したダイエットです。香りはリラックス効果もあるのでダイエット中の癒しにもなるんですよ♪ この記事では、そんな食欲をおさえる香りをご紹介します!

2019年04月22日更新

香りフードドリンク

石丸 かんな   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]食欲と香りの関係

香りが食欲をコントロールする

そもそも、食欲香りってどんな関係があるのでしょうか?

たとえば、焼き立てのシュークリームのことを思い出してみてください。
甘いクリームの香りと焼き立て生地の美味しそうな香り…♡
というようにシュークリームの香りも一緒に思い出してしまいませんか?

このように私たちは食べるものと一緒に香りまで記憶しているんです!
この香りを思い出す能力が高い人ほど食べ物をイメージする力が強くなってくるので、香りと食欲の関係性が強くなってしまいます。

さらに、私たちが満腹感を感じるのは
・食べ物を食べたことによる物理的な満腹感
・五感によって感じる満腹感

といった2つがあります。

つまり香りは食欲をあおってしまうものでもありますが、使い方によっては満腹感を感じさせる力もあるということなんです。

香りをうまく使いこなせば、ダイエット効果が期待できそうですよね!

[2]食欲をおさえてくれるおすすめの香り

ペパーミント


ペパーミントの香りはスーッとしたさわやかな香りで気分もリフレッシュできる香りです。

食後にガムを噛むという人もいるかと思いますが、このミントの香りは食欲を紛らわす効果が期待できます。食べた後に歯磨きをしてミントの香りで口の中をさっぱりさせることも間食の予防につながります!

このさわやかな香りは交感神経が活性化してくれるので、代謝を高め脂肪を分解する効果も期待できます。

グレープフルーツ

グレープフルーツの香りは食欲抑制脂肪の燃焼をサポートするという効果が期待できます。

また交感神経を活性化することで、代謝のアップも期待できるダイエットにぴったりの香りです。
香りだけで脂肪が燃焼されるの?と疑問に思うかもしれませんが、この効果はマウスを用いた実験でも証明されています。

レモン

レモンの香りは、グレープフルーツと同じ柑橘系ではありますがより爽やかな香りでリフレッシュすることができます。

レモンの香りは食欲をおさえる効果があるので、この香りで間食を減らすこともできそうです!
気分を明るくしてくれる香りで、食欲をおさえる目的での使用でも楽しめることができるのがレモンの香りのポイントでもあります♪

柑橘系の香りでいうと他にもベルガモットオレンジといった香りもおすすめです。

パチュリ

お香などによく使われるこの香りは独特なスモーキーな香りが特徴的で、鎮静効果があります。ストレスからくる食欲の抑制にぴったりです。

この香りをベースノート系の香りとも言いますが、似たような香りではイランイラン、シダーウッド、ベチバーといった香りも食欲を抑制してくれます。

この香りは強い香りなので周りの方に注意して使ってくださいね。

ローズマリー

ローズマリーの香りは、集中力を高める香りとしてもよく知られています。
甘すぎずスッキリした香りでリフレッシュ効果が期待できます。

また、代謝を高めて脂肪の燃焼も促進してくれます。

料理に添えて、香りと一緒に見た目にもお洒落さをプラスしちゃいましょう!

キンモクセイ

キンモクセイの香りはほんのり甘い香りです。
この香りは体内で食欲を増進する成分に効果的な成分が含まれているため、食欲をおさえてくれる香りです。

睡眠を促す香りでもあるので、リラックスタイムにおすすめの香りでもあります。

[3]食欲を促進させてしまう香り

ここまで、食欲をおさえる香りを見てきましたが反対に食欲を増進する香りもご紹介します。
増進と言っても、食欲がなくなってしまった時に元に戻すのが目的の香りです。

過度ダイエットで食欲がわかなくなってしまった、なんて時に活用してみてください。

シナモン

甘くてスパイシーな香りが特徴的なシナモンの香りは、香辛料や生薬としてもつかわれる香りで内臓を刺激して食欲を増進します。

ジンジャー

生姜の刺激的な香りで血行促進の作用が期待できます。
消化器官へも刺激をあたえ、食欲不振を改善してくれます。

[4]香りの上手な使い方

効果的に香りを使うためにはいくつかのポイントがあります。
目的に合わせて使いましょう!

使用するタイミング

香りを活用するなら、食事の前がおすすめです。
だいたい、30分~1時間前に使用すと食べ過ぎをおさえることが期待できます。
日中小腹がすいたなと感じるときなどにもおすすめ。

睡眠前に使用すると、睡眠の質を高めてストレスの解消にもつながるので、ぜひ試してみてください♡

香りの使用方法

香りの使用方法にきまりはありませんが、使いやすい方法を選ぶのが一番効果的です。

自宅であれば、エッセンシャルオイルを熱湯の入った容器に垂らすだけでも効果を得ることができます。
また、外出する際にはハンカチに垂らしておくと持ち運んで使用することができます。

持ち運んでいると、外出先での食べ過ぎを防ぐことができますよ!

[5]お気に入りの香りでダイエットを成功させましょう♪

いかがでしたか?

香りと食欲の関係は密接です。
ダイエットの時に一番ストレスに感じる食事制限ですが、お好みの香りをつかうことで気分も明るく食欲を制限しましょう!

暴飲暴食が減るだけでも、ダイエットには効果的ですよ♪
ストレスなく、理想のスタイルをゲットしてくださいね!

  • 関連するキーワード