プラダから新作フレグランス「キャンディ ナイト」登場!イメージは‟夕暮れ後の自由”

プラダから2019年4月26日に、新作フレグランス​「プラダ キャンディ ナイト オーデパルファム」が発売されました。夕暮れ後のネオンが輝く都市をイメージして作られた新作フレグランスは、ワイルドで自由、かつ上品で洗練された香り。その魅力を詳しくご紹介します!

2019年05月17日更新

香水/フレグランス

chihori (felice編集部)

  • fb
  • line

[1]プラダのフレグランスコレクション「キャンディ シリーズ」とは?

プラダのキャンディシリーズは2011年に誕生。初回のフレグランスは、鮮やかなショッキングピンクとゴールドが印象的なボトルで、以後キャンディシリーズの象徴的な存在となりました。


出典 amazon.co.jp

キャンディシリーズのコンセプトは”素材の特性を最大限に引き出し、全面的に刷新し予想を超える楽観的な世界観を生み出す”こと。また、”伝統を革新へと繋ぐ、独創性と大胆さの融合”とも表現されています。

キャンディシリーズは、これまでに『キャンディ オードパルファム』を中心に、『キャンディ ロー』、『キャンディ フロラーレ』、『キャンディ キス』、『キャンディ グロス』が発売されました。

「キャンディ」という名前の通り、一貫して甘さが特徴的なフレグランスですが、大人の雰囲気も併せ持つ上品な香りです。

[2]プラダの新作フレグランス「キャンディ ナイト」の魅力

プラダ キャンディ ナイト オーデパルファム
30mL 7,600円 / 50mL 10,600円 / 80mL 14,600円 (本体価格)

2019年4月26日に発売された​キャンディシリーズの新作「プラダ キャンディ ナイト オーデパルファム」は、‟夕暮れ後の自由”をイメージして作られました。

万華鏡のような都市の街の華やかさにインスパイアされ、ボトルも夕暮れの街を表現したブリリアントピンクからミッドナイトブルーのグラデーションで色どられています。

夜を舞台に、願望と好奇心を解放し、暗闇の中で鮮やかなエネルギーが輝くような香りです。

香りの特徴

ハートノートはパチョリ、ムスク、トンカビーン。そこに、フルーティで明るいビターオレンジとビビッドなイリスが香りに華やかさを加えます。さらにリッチなココアアブソリュートが加わり、官能的で深みのある香りへ。

女性らしくエレガントでありながら、ワイルドで自由な印象も与えるオリエンタルグルマン調の香りです。

[3]「プラダ キャンディ ナイト オーデパルファム」でフェミニンかつワイルドな大人の女性に

夜の自由さを表現した「プラダ キャンディ ナイト オーデパルファム」。普段の自分とは違う新しい一面を引き出してくれるような、甘く奥深い魅惑的な香りです。「プラダのキャンディシリーズが気になっていた」、「新しい香水を探している」、「いつもと違う自分を出したい」という方におすすめです。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

●参考:PR TIMES

  • 関連するキーワード

    関連するブランド