日本未発売♪フランスで大人気のプチプラ香水ブランド『adopt‘(アダプト)』の魅力♡

香水の本場フランスでは、いたるところに香水のブティックがあります。そのブランドは数え切れないほど。日本では誰もが知っているようなハイブランドの香水をよく見かけますが、私が暮らしているフランスには、誰でも気軽に香水を楽しめるようなプチプラ香水ブランドもたくさん。そこで今回はプチプラ香水ブランドの中でも特にパリ土産におすすめの、日本未発売『adopt‘(アダプト)』をご紹介していきます!

2019年05月24日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]プチプラ香水はフランスでもたくさん!


フランス人のライフスタイルに欠かせないアイテムの一つ、香水
香水と聞くとCHANEL(シャネル)やDior(ディオール)などハイブランド香水をイメージしますが、実はラグジュアリーな香水だけではありません。

最近のパリでは低価格な香水のブランドもたくさん見かけます。そのなかでも一番人気の『adopt‘(アダプト)』という香水ブランドは、そのユニークさとフランスらしい香りの数々で有名です。

今回はパリ旅行のお土産にもぴったりなこの日本未発売の香水ブランド、adopt‘(アダプト)のご紹介をしていきたいと思います。

[2]adopt‘(アダプト)って?

1986年にフランスのボルドーで創立された香水とコスメを扱うブランドです。

3つのブランドコンセプト

1.たくさんの種類の香水を通して女性が内側に持つ自己表現のお手伝いをすること
2.その日のムードで気軽に香水を選べるのを可能にすること
3.誰もが「美しさ」に時間をかけずにアプローチできる値段

その手頃な値段やブティックのアクセスの良さは、当時フランスの美容市場に革命をもたらしたそうです。

現在では20か国・170店舗まで展開していて、ブティックのほとんどが駅に直結しているという画期的なアイデアで大人気になりました。
また環境保護にも敏感で、ブティックに使い終わったボトルをリサイクルに出すと”Eco citoyen”(エコパートナー)として20%OFFの割引クーポンを配布してくれるんです!

[3]adopt‘(アダプト)のこだわり


出典 adopt.fr/la-marque.html

・100%フランスで製造、製造された高品質のオードパルファム
・TPOやその日の感情や気分にフレキシブルに応じるための150種類の香り
・シンプルで持ち運びしやすいことにこだわったボトルデザイン
・自由に楽しめる魅力的な価格(1つ7.95ユーロから!)

このようにプチプラブランドとはいえ、かなりこだわりを持って香りを作られているようですね。

ブティック並ぶ150種類もの香水には何度足を運んでもワクワクしてしまうほどです!

[4]ユニークな香りの数々

香水選びの方法

本当にたくさんの種類があるので、誰もが自分にぴったりの香水を探し出すのに迷ってしまいそうですが、各ブティックには香水アドバイザーの方たちがいます。

「甘いローズの香り」や「さわやかなマリンの香り」など、大まかに好みの香りを伝えればいくつか候補を出してくれるのでおすすめされた香りから選ぶ人が多いようです。

自分自身で探す方のためにも分かりやすいように、各商品の前には香りの系統と写真にあるように3段階の香水の香り立ちが表記されています。

フランス人には甘い香りが人気!

実際にどんな香りが人気なのでしょうか? ブティックの方に聞いてみました。

Vanille Ylang Ylang(バニラ・イランイラン)


出典 adopt.fr/parfums/vanille-ylang-ylang-eau-de-parfum-30ml.html

フランス人が大好きなバニラの香りに官能的なイランイランの香りをミックスさせた香り
少し小悪魔的な女性をイメージさせられます。

Yummy candy(ヤミー・キャンディ)


出典 adopt.fr/parfums/yummy-candy-eau-de-parfum-30-ml.html

オレンジやマンダリンなどのフルーツキャンディの香り。今の時代を生きる明るくはつらつとした女の子のために。

Shinjyuku(シンジュク)


出典 adopt.fr/parfums/shinjuku-eau-de-parfum-30ml.html

adopt‘(アダプト)の最新作は東京の新宿をイメージした香り
フランス人のカリスマフォトグラファーの二コラ・プラモンドンとコラボした時代の最先端をイメージした香り。彼の一番好きな国である日本。スパイシーで最後に少し残るレザーの香りがシャープな都会を連想させます。

このようにユニークなネーミングだったり、オリジナルの香りが豊富なのも魅力なのです!

[5]プチプラだけどしっかりとした使い心地

プチプラ香水と聞くと淡い香りのイメージですが、adopt‘(アダプト)の香水はしっかり濃厚な香りです。

私が5年前に初めてadopt‘(アダプト)と出会い、購入して以来ずっとリピートし続けているこの香り♡

Ambre jasmin(アンバージャスミン)

東洋をイメージさせ、優雅で甘美な香りのジャスミンと濃厚なアンバーの香りが交わった豊かな香りが特徴です。

この香水を着けている日は周りのフランス人の友人たちに「何の香水使っているの?」と聞かれるほど!ふんわり香る香水ではなく、プチプラでもインパクト強めの香りと言えるでしょう。

[6]その日のムードに合わせた香水をセレクトできる


出典 adopt.fr/

30mlで1つ7.95ユーロ(1000円前後)という手頃さから、いくつかお気に入りの香りをチョイスして季節ごとに楽しむこともできますし、オン・オフに合わせて使い分けることもできます。

その日のムードで香水をセレクトできるという、女性の気持ちに応えてくれるようなadopt‘(アダプト)の香水。

日本では見かけないような香りのセレクトは私たちをワクワクさせてくれるのはもちろん、パリへ旅行に来た時のお土産にもぴったりなアイテムです♪


  • 関連するキーワード

    関連するブランド