ミントグリーン&ラベンダー♡旬カラーを楽しみたい初夏は3つの香りを使い分けて

旬カラーはミントグリーンとラベンダー!ファッションのどこかに、ミントグリーンやラベンダーを取り入れるだけで今年っぽさがたっぷり楽しめます。わたしは『RonHerman(ロン ハーマン)』と『AmeriVINTAGE(アメリ ヴィンテージ)』で旬カラーを購入しました。梅雨の季節はジメジメする気候に気分も下がり気味…そんな時にこそ誰からも愛されるほのかな香りと、旬カラーを取り入れたファッションで素敵な毎日にしたいですね♡

2019年06月04日更新

香水/フレグランス

木村 えりな  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]旬カラーはミントカラーとラベンダー

今夏、最も取り入れたい色が2色あります。ミントカラーラベンダーです。この色は、着るだけで華やかに、そして大人フェミニンな雰囲気になるのでとてもおすすめな色です。

一見、取り入れるのが難しそうですが、今年はカラフルな配色がトレンド!今まで着たことのない色を取り入れるチャンスです♪

RonHerman(ロン ハーマン)のミントカラーデニム

ミントカラーのアイテムはなかなか売っていない色なので、見かけるとつい購入してしまいます。今回はRonHerman(ロン ハーマン)でRHVintageのミントカラーデニムを見つけ、一目惚れして購入しました。

H&Mのレースブラウスとコーディネートすると、上品カジュアルなスタイリングになります。

ボトムスがカラーアイテムの際は、トップスはベーシックカラーでコーディネート♡こうすれば、カラーアイテムは意外と簡単に取り入れることができます。

>>「Ron Herman」公式ホームページはこちら

AmeriVINTAGE(アメリ ヴィンテージ)のラベンダーワンピース


今シーズン、おしゃれをしたい日によく着ているのがAmeriVINTAGE(アメリ ヴィンテージ)ワンピースです。AmeriVINTAGEのアイテムは女性らしさをたっぷり楽しむことができる、細やかなデザインを随所に感じることができます。

バルーンスリーブ、ウエストマーク、裾のスリット…など全てが女性らしく計算されているのに、素材がポリエステルではなくコットン素材なので、フワフワしすぎない“大人キレイ”を手に入れることができます。

>>「AmwriVINTAGE」公式ホームページはこちら

[2]初夏は“濃い香り”より“ほのかな香り”を

6月に最も気をつけたいのは香りのマナーです。

汗の匂いや、洗濯物の生乾きの匂い、頭皮の匂い…など匂いを発しやすい季節ですし、敏感になりやすい季節です。香水も香りが強めのものを選んでしまうと、汗の匂いや生乾きの匂いとミックスされて印象が悪くなってしまうかもしれません。

おしゃれを楽しむ日こそ、“濃い香り”より“ほのかな香り”を選んで、ファッションも香りも愛されるコツを取り入れてくださいね!

柔軟剤の香り『Laundrin(ランドリン)』

洗濯洗剤や柔軟剤の香りが濃すぎて、「匂いがきついな…」と感じたことはありませんか?わたし自身もこれまでにいくつもの柔軟剤を試しました。なかには匂いが強く、購入したものの、最後まで使い切るのがストレスになる柔軟剤もありました。

香りの面だけでなく、柔軟剤は静電気を抑制したり、花粉吸着を抑制、防臭・抗菌できるので、浴室乾燥や部屋干しをする方には嬉しいですね。私はLaundrin(ランドリン)クラシックフローラルの香りを愛用しています。

香りが濃すぎないのでとてもおすすめですよ。

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル 600ml

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル 600ml

717円(07/17 23:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ルームフレグランススプレー『Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)』

部屋の匂いを気にしたことはありますか?自分自身は感じない香りも、部屋に染み付いた香りが洋服やバッグとともに、香りの印象として他の人に届いてしまっているかもしれません。

私はDr.VranjesOUDNOBILE(ウッド・ノービレ)のルームフレグランススプレーを愛用しています。OUDNOBILE(ウッド・ノービレ)の香りは、私の中で最もスパイシーな大人の香り。ベルガモット、ネロリ、ミルラの香りは、心を静かにしてくれるとても心地の良い香りです、

我が家は寝室にわたしのクローゼットがあるので、寝室とクローゼットはOUDBOBILEの香りで統一しています。

 

練り香水『shiro(シロ)』

shiro(シロ)練り香水はすっきり爽やかな香りなので、ジメジメしている今の季節でもとてもおすすめです。

愛用している香りはsavon(サボン)です。もう何度もリピートしている必需品です。暑苦しい季節に、濃い香りはスメルハラスメントになりかねません。

ですが練り香水なら、ほのかに香ってくれるだけなので誰からも愛される品の良さが手に入ります。

 

[3]3つの香りを使い分けて、大人フェミニンを手に入れる♡

柔軟剤、ルームスプレー、練り香水。この3つは梅雨の季節に欠かせないアイテムです。1つでも欠けてしまったら、何かが足りない、と感じるくらい大事なアイテム。

6月は湿度も高くなり、暑い日も増えるので、知らない間に疲れをためてしまいがちです。

だからこそ、品のあるほのかな香りを取り入れて、ファッションで自分自身の気分が上がるキレイめカラーを取り入れることがとても大切です。

ぜひ、梅雨の憂鬱を香りファッションで乗り切りましょう♡

  • 関連するキーワード

    関連するブランド