100%ナチュラルなニッチフレグランス『Abel(アベル)』特集

オランダのニッチフレグランス『Abel(アベル)』をご存知ですか?最高のオーガニック原料と天然単離香料のみで作られる100%ナチュラルなフレグランスです。元ワイン醸造家が目指したのは、常に変化し続けるという“生きている香水”。そんな『Abel(アベル)』の哲学に触れながら、その魅力と、私のお気に入りの香りをご紹介します。

2019年06月13日更新

香水/フレグランス

ゆっきー  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]『Abel(アベル)』ってどんなブランド?


出典 bit.ly/2zWwvrC

2013年オランダ・アムステルダムにて『Abel(アベル)』は誕生しました。創業したのはニュージーランド出身の元ワイン醸造家である女性フランシス・シューマックです。彼女は元々香りとホリスティック哲学に強い関心を持っていました。

ワインは原料であるブドウ糖が発酵し、絶えず変化しグラスに注がれた瞬間をも生き続けています。彼女はワインのように“生きている香水”を作ることを掲げ、使用する原料も最高のオーガニック原料と天然単離香料のみとしました。

そんな彼女の想いから生まれたのが、100%ナチュラルなフレグランス『Abel(アベル)』です。

理想の100%ナチュラルの香水を作るため『Abel(アベル)』の調香を担うのは、ゲランやランコム等の香水を手掛ける若きパフューマー、アイザック・シンクレアです。この2人によって『Abel(アベル)』の香りは作られているのです。

>>公式ホームページはこちら

[2]『Abel(アベル)』の香りの特徴

実際『Abel(アベル)』のフレグランスを試してみて、ひねりが効いてるわけではないけれど、どの香りであってもそれぞれの香料をハッキリ感じる事ができ、クリアな透明感があって綺麗な香りだなと思いました。

そして完璧にデザインされた香水とは異なり、香りをまとう人の肌や体温との化学変化で幾通りに変わっていくフレグランスとして作られてるので、私もトップからミドル、ラストの香りの変化をハッキリ感じる事ができました。

また、驚いたのは香水を吹き付けた直後にアルコールの匂いばかりが際立ってしまう香水があるなかで、『Abel(アベル)』はアルコールのウッとなる感じが一切ありませんでした。

理由は『Abel(アベル)』で使用しているアルコールは飲めるほど優しいアルコールを使用しているからなんです。

[3]『Abel(アベル)』の香りご紹介

女性に一番人気の香り
「GOLDEN NEROLI(ゴールデンネロリ)」オードパルファム


出典 bit.ly/2T78vu6

発売価格
15mlサイズ: 8,000円(税別)
50mlサイズ: 17,000円(税別)

香水を纏った瞬間、まず柑橘のネロリの香りが鼻いっぱいに広がりつつ抹茶の青みも感じられ、絶妙なアンサンブルから始まります。ミドルに移るにしたがってジャスミン、イランイラン、プチグレンの花々が駆け抜けます。

プチグレンとは、ビターオレンジの葉と小枝から抽出されますが、ネロリはビターオレンジの花から抽出される香りなのでトップからミドルまで綺麗につながります。プチグレンの持つ木製の香りとつながるように、柔らかいサンダルウッドのベースへと変わるソフトフローラルの香りです。

この香りは花々の華やかさがありつつ甘過ぎない、優しく穏やかに香るので特に女性に人気のある香りです。

NOTE
トップ:ネロリ、抹茶
ミドル:プチグレイン、イランイラン、アラビアンジャスミン
ベース:イーストインディアンサンダルウッド、バニラ

この商品の詳細を見る
 

男性におすすめの香り
「WHITE VETIVER(ホワイトベチバー)」オードパルファム


出典 bit.ly/2Lxrv1r

発売価格:
15mlサイズ: 8,000円(税別)
50mlサイズ: 17,000円(税別)

最初から最後まで洗練された爽快な香りです。クールなライム、ミントから始まりジンジャーのピリッと感を加えてベチバーのウッディノートが包み込んででいきます。

爽やかな香りなので男性でも纏いやすくおすすめの香りです。満員電車の中で、せめて自分だけでも気分爽快でありたいと思う人ぜひ試してみて下さい。

NOTE:
トップ:ライム、スペアミント、ベルガモット
ミドル:ジンジャー、パルマローザ
ベース:ベチバー、バニラ、アンバーグリス

この商品の詳細を見る
 

夏に向けておすすめなスパイシーな香り
「RED SANTAL(レッドサンタル)」オードパルファム


出典 bit.ly/2BPNOfC

発売価格:
15mlサイズ: 8,000円(税別)
50mlサイズ: 17,000円(税別)

暑い日にスパイシーなカレーが食べたくなるように、これからの季節にスパイシーなりはいかがでしょうか。

クローブとペッパーが、ガツンとエネルギーを与えてくれて、イタリア産ベルガモットとクラシックな東インド産ビャクダンの暖かさと優美さがそれらを包み込みます。産地の異なる3種類のサンダルウッドが加わる事でさらに香りに奥行きが出てきます。

スパイシーなウッドの香りですが『Abel(アベル)』らしくさっぱりとしたつけ心地で、モヤモヤしている時でもスパッと気持ちを切り替えさせてくれます。

NOTE:
トップ:クローブ、ピンクペッパー、ブラックペッパー
ミドル:ベルガモット、ジンジャー、タイム
ベース:サンダルウッド(東インド)、サンダルウッド(西インド諸島)、サンダルウッド(オーストラリア)

この商品の詳細を見る
 

発売したばかりの新作
「PINK IRIS(ピンクアイリス)」オードパルファム


出典 bit.ly/2YHlqox

発売価格:
15mlサイズ: 8,000円(税別)
50mlサイズ: 17,000円(税別)

『Abel(アベル)』初のムスクを使った香りです。パウダリーなアイリスと甘いラズベリーやバニラが肌の上で綺麗に重なります。さらにジャスミンが柔らかく包み込む、繊細で優しい香りです。

NOTE:
トップ:花椒、ラズベリーリーフ、バジル
ミドル:アイリス、ローズ、ジャスミン
ベース:バニラ、ムスク

この商品の詳細を見る
 

[4]『Abel(アベル)』のフレグランスを1日を通して楽しんで

『Abel(アベル)』の香りは100%天然成分で作られているので、普段フレグランスを纏わないという方でもつけやすいと思います。

優しくも印象に残る香る、現代的な香りは刻々と変化していく面白さもあります。
ぜひその息づくようなホリスティックな香りの変化を体験してみて下さい。


  • 関連するキーワード

    関連するブランド