ゲラン アクア アレゴリアに新作登場! 透明感のあるライトフレグランスで夏も快適に♪

世界有数の老舗フレグランスメゾン『ゲラン』には「アクア アレゴリア」というライトな使い心地で人気のシリーズがあります。今年は「アクア アレゴリア」が誕生して20周年となる記念の年で、6月に新たに2種類の香りが加わりました。今回はその新作香水のレビューや、期間限定でオープンしたポップアップショップイベントのレポをお届けします!

2019年07月08日更新

香水/フレグランス

ぱやこ   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1] アクア アレゴリアについて

アクアアレゴリア
出典 guerlain.com/jp/ja/akua-aregoria

『ゲラン』といえば香水好きの間で知らない者はいない、世界的に有名なフランスのフレグランスメゾン。「ミツコ」や「シャリマー」「サムサラ」といった名香の数々を世に生み出して来た、由緒あるブランドです。

そんな歴史的なブランド、香水界の重鎮『ゲラン』がおくる「アクア アレゴリア」は、ゲランの4代目調香師 ジャン ポール・ゲランが、庭に咲く花や草木などに着目し、自然の美を讃える香りを創ろうと1999年に誕生しました。

これまでの『ゲラン』の香りとは一線を画したライトフレグランスで、日常にも気軽に香りを取り入れられるよう、ルームフレグランス、ファブリックミストなどにも代用できるようなシンプルな香りになっています。

毎回、モチーフになるのは1~2種類の素材。この素材の持つ魅力を最大限に引き出して個性を与えつつ、美しい印象派の風景画のような香りに仕上げたのが「アクア アレゴリア」なのです。

“水の寓話”という意味を持つ「アクア アレゴリア」。

ひとつの素材から生まれる物語、その物語から連想してできあがった香りは、従来常に5~6種類ほどありましたが、現在では全12種類までに増え、そのコレクションの幅も広がっています。

フレグランスは、全てオードトワレ濃度です。

>>公式ホームページはこちら

[2] 今年の新作は「ジンジャー」と「ココナッツ」の香り

ここ数年は毎年6月頃に新作が登場している「アクア アレゴリア」。今年はシリーズ誕生20周年記念ということもあってか、一度に2つの新作フレグランスが登場しました。


ジンジャー ピカンテ
出典 fashion-headline.com/article/23022

ひとつは、ジンジャーがメインとなった「ジンジャー ピカンテ」、もう一つはココナッツをモチーフにした「ココナッツ フィズ」です。


ココナッツ フィズ
出典 fashion-headline.com/article/23022

「ジンジャー ピカンテ」は、夏の日に味わうジンジャーソルベ(シャーベット)、「ココナッツ フィズ」は南国の海を眺めながら飲むココナッツジュースをイメージした香りになっているそうです。

今年はどちらも食べられるものが主役で、いつも以上に親しみがわくテーマですね。

[3] 期間限定ポップアップショップ(銀座)に行ってきました!

今年の5月31日~6月16日、東急プラザ銀座4F 2nd HINKA RINKA内 集英社 FLAG SHOPに、期間限定でアクアアレゴリアのポップアップショップがオープンしたので行ってみました。

小さなブースに全12種類のアクア アレゴリアのテスターボトルが置かれていて、その場でiPadを使用したフレグランスコンサルテーションが無料で受けられるとのこと。

私は既に全種類の香りを試したことがありましたが、改めて今の気分でどの香りがが出るか知りたいと思い、コンサルを試してみました。

質問内容は、まず気になる色を3色選び、次に今飲みたいドリンクや行きたい場所、好きな素材(花とかスパイスとか)を1つずつ選択していく仕組み。

5種類くらいの質問を進めていくと、最後におすすめの香りが1つ画面に表示されました。

この日の私の診断結果は「テアズーラ」

エアリーだけど凛とした落ち着いた雰囲気があり、ふんわり香るジャスミンティーのような優しさが、湿度の高くなるこの季節には似合いそうだと感じました。香水の色も水色で、見た目も涼し気です。

イベント期間中は、会場でコンサルテーションを受けてLINEのともだち登録をすると先着でサンプルがもらえるとのことで、私もいただいて来ました!

今回の新作2種類(ジンジャーピカンテ・ココナッツフィズ)に加え、同じく今年1月末に新登場となったフローラ チェリージアの3種類がセットになったサンプル(各0.7ml)です。

3つももらえるとは思ってなかったので、うれしかったです♪

[4] イベントでもらったサンプルの感想

銀座のイベントでいただいた3種類の香りを早速試してみました。

フローラ チェリージア

桜の花のほのかではかないイメージが、香りでうまく表現されています。トップでは少しグリーンティーのようなみずみずしい緑の香りもあるせいか、より日本の春の桜の美しさを連想させます。後半はホワイトムスクの清潔感のあるパウダリーな香りが広がり、レースのような繊細さをこの香りに与えています。全体的に若々しくソフトな印象に仕上がっています。


 

ジンジャー ピカンテ

普段は脇役の「ジンジャー」が主役となった、フレッシュで弾けるような香り。ピリリと引き締まったジンジャーやシトラスの香りが気分を明るくしてくれます。後半は柔らかいローズの香りとも重なって、まるでハチミツやジンジャーエールのようなおいしそうな甘さも出て来ます。キラキラと輝く夏の日差しにぴったりな香りです。


 

ココナッツ フィズ

トップはココナッツジュースのようなジューシーな香りで、南国リゾート気分が味わえます。次第にガーデニアやジャスミンのような魅惑的な花の香りが広がり、優雅でリラックスした雰囲気に。ココナッツの香りは日本人には甘すぎるイメージですが、「ココナッツ フィズ」はラストが落ち着いたウッディ調で意外にくどさはなく、さっぱりした甘さです。

GUERLAIN(ゲラン) アクア アレゴリア (ココナッツ フィズ)

GUERLAIN(ゲラン) アクア アレゴリア (ココナッツ フィズ)

11,810円(09/18 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

私が気に入った香りは・・・

特に私が気に入ったのは「ジンジャー ピカンテ」。ジンジャーを使ったフレグランスというと、メンズのオーデコロンのように力強くエネルギッシュな面が前に出てきがちなのですが、「ジンジャー ピカンテ」は、ジンジャーが使われていながら優しいニュアンスに仕上がっていて、上品さも失われていないのが素敵だと思いました。

スパイシーな香りが大好きなのですが夏向きのものはあまり持っていないので、今年はこれを夏の香りにしようかと考え中です♪

[5] 昨年は新宿でもイベントが開催されました

実はアクア アレゴリアのイベントはこれが初めてではなく、昨年2018年の6月にも新宿ルミネで開催されました。たった3日間だったのですが、店内に可愛らしくディスプレイされたボトルが印象的で、若い女性客を中心にかなり盛り上がったイベントになっていました。

それまでのアクア アレゴリアは、新作が出るとその分廃盤も生まれ、ラインナップは常時6種類ほどに保たれていたのですが、昨年一気に過去の香りが復刻されて10種類に増えました(現在は12種類)。

また、ボトルのリニューアルも行われて見た目にカラフルで可愛らしくなったことも、人気が再燃したきっかけだったのかもしれません。

この時も店頭でコンサルテーションが行われていて、参加すると先着で新発売の「パッシフローラ」のミニチュアボトルとオリジナルアトマイザーがもらえる企画をやっていました。

製品を購入しないでももらえるプレゼントとしてはかなり立派なもので、太っ腹な企画だなと感動した覚えがあります。

老舗のフレグランスメゾン『ゲラン』は、香水ビギナーの人には少し敷居が高いブランドでしたが、近年はこのように気軽に参加できるイベントも増えてきています。

来年、また新たな香りが追加される時にはお得で楽しいイベントの開催が期待できますので、気になる方は今からしっかりチェックしていましょう!

[6] アクア アレゴリアの香りで、蒸し暑い夏を快適に過ごそう♪


出典 joliebibi.com/2016/04/07/guerlain-aqua-allegoria-pera-granita/

湿度が高い日本の夏では、あまり濃厚な香りは似合いません。また人口密度も高く、他人と接する機会も多いため、強い香りのフレグランスをつけていると、周りを不快にさせてしまう可能性も。

今回ご紹介した「アクア アレゴリア」のみずみずしいライトな香りはいずれも親しみやすく、また香り立ちもほのかで持続時間が短いため、周囲の目を気にしないで気軽に使えます。

通勤・通学に、お風呂上がりに、お出かけにとさまざまなシーンで使える「アクア アレゴリア」。新作以外のラインナップにも魅力的な香りが多数そろっています。

気になった方はぜひゲランのカウンターで手にとって、その軽く快適なつけ心地を実感してみてくださいね♪


  • 関連するキーワード

    関連するブランド