最も一般的なユーカリ「ユーカリ・グロブルス」の効果・効能をご紹介

オーストラリアを原産とするフトモモ科の樹木、ユーカリの精油(エッセンシャルオイル)は、鼻に抜けるような爽やかな香りで、鼻詰まりなどの花粉症の症状を緩和する効果もあります。ユーカリ属の樹木は600を超える種類が分布しますが、精油(エッセンシャルオイル)の原料とされるものの中で最も一般的なのがユーカリ・グロブルスです。今回は、ユーカリ・グロブルスの効果・効能を紹介します。

2019年08月02日更新

アロマ

菊池倫子 (アロマセラピスト)監修

  • fb
  • line

[1]ユーカリ・グロブルスとは?

ユーカリは主にオーストラリアを原産とするフトモモ科の樹木です。オーストラリアの原住民であるアボリジニは古くから、ユーカリを傷の治療薬や呼吸器の不調、発熱の際に用いる医薬として重宝していました。

ユーカリ種は600種、変種も含めると1000程度の種類があります。その中で、香料が採取できる種類は15種類です。

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)にはさまざまな種類がありますが、その中でも最も流通量が多く、ポピュラーなのがユーカリ・グロブルスです。

ユーカリの種類

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)には、ユーカリ・グロブルスを含めて主に4つの種類があります。

同じユーカリ種ですが、それぞれ成分や含有量が異なり、それによって香りや、効果・効能もことなります。

・ユーカリ・グロブルス


出典 aromalifestyle.tokyo

アロマテラピーで「ユーカリ」と呼ばれるものは、このユーカリ・グロブルスが一般的です。

すーっとした、シャープで清涼感のある香りが特徴で、意識をはっきりとさせ、集中力を高める作用があります。

ユーカリ・グロブルスの精油の大半を占める成分は「1,8-シネオール」です。

咳を鎮めたり、痰を取り除いたり、炎症を鎮める効果があります。花粉症の緩和に役立つ成分としても注目されています。

・ユーカリ・シトリオドラ


出典 aroma-efficacy.link

ユーカリ・シトリオドラはレモンユーカリという別名の通り、レモンのような香りがする精油(エッセンシャルオイル)です。

レモンのような香りがする芳香成分「シトラール」を多く含んでいます。

シトロネラールは抗炎症作用や局所鎮痛作用があるため、筋肉痛や肩こり、関節炎、坐骨神経痛などの痛みや炎症を緩和します。また、レモングラスと同様に虫除けの効果も!

・ユーカリ・ラディアータ


出典 in-natural.style

ユーカリ・ラディアータは他のユーカリ系の精油(エッセンシャルオイル)に比べて香りや作用が穏やかです。

お子様やお年寄りの方、強い香りが苦手という人におすすめの精油(エッセンシャルオイル)です。

ユーカリ・ラディアータはクリアな香りで、集中力を高める効果があります。

また、抗菌・抗ウイルス作用、痰を取り除き、咳を鎮める効果もあるため、風邪による鼻や喉の不調にも効果を発揮。他のユーカリより穏やかに作用し、子供からお年寄りまで使用できる精油です。

・ユーカリ・ディベス


出典 d-nagaya.com

ユーカリ・ディベスは、別名ペパーミントユーカリとも呼ばれています。

ペパーミントに似た爽やかな香りが特徴で、樹木系よりもハーブ系の印象のある、癖の少ない香りです。消臭剤やマウスウォッシュにも利用されます。

ユーカリ・ディベスの香りには、気分をすっきりさせるリフレッシュ効果があります。

また、ユーカリ・グロブルスやユーカリ・ラディアータに含まれる「1,8シネオール」を含まず、ピペリトンとα-フェランドレンを主成分としています。

咳・痰・喘息・気管支炎・鼻炎・蓄膿症などの改善に有効と言われています。

[2]ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)の香りの特徴

ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)の香りの特徴について詳しく説明します。

すっきりとしたスパイシーな香り

ユーカリ・グロブルスの香りの主成分は「1,8シネオール」です。すーっと鼻に染み渡るような清涼感のある香りで、すっきりとしたスパイシーさが特徴です。

爽やかでクリーンな香りですが、人によっては薬箱を連想することもあるようです。

[3]ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)の効果・効能

風邪や花粉症の諸症状の緩和など、体の不調を改善する香りとしても注目を集めるユーカリ・グロブルスの効果・効能を紹介します。

気持ちをリフレッシュさせ、集中力を高める

ユーカリ・グロブルスのシャープで清涼感のある香りは、気持ちをすっきりとリフレッシュさせてくれます。

脳機能を高めて意識を冴えさせ、集中力を高める効果も期待できます。これらの働きは、ユーカリ・グロブルスの香りの主成分である1,8シネオールによるものですが、ユーカリ・グロブルスにはα-ピネンやリモネンなどの芳香成分も含まれています。

リモネンにはリラックス効果があり、α-ピネンは精神の強壮サポートが期待できる成分です。

これらの成分が合わさったユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)の香りは、ストレスを緩和し、精神疲労を改善してくれます。

痰や咳を除去し、鼻の通りをよくする

1,8-シネオールは、特に呼吸器への働きかけに優れた成分として注目を集めています。咳を鎮め、痰を除去し、喉の痛みを緩和します。

また、副鼻腔の鬱血を軽減して鼻の通りを良くする働きも期待されています。

炎症を鎮める効果と合わせて、風邪の諸症状や、気管支炎、喘息を緩和し、花粉症の対策としても役立つといわれています。

筋肉痛や関節痛にも有効

1,8-シネオールには炎症を鎮める効果があるため、消炎鎮痛剤の補助や代替品としてユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)が使われることもあります。

筋肉痛や関節痛などの痛みを軽減するとして、マッサージに用いられることも多いです。

オーストラリアの原住民、アボリジニの人々は古くから民間療法でユーカリ・グロブルスを痛み止めとして用いてきましたが、現代においてもその働きは注目され、研究が続けられています。

傷の治りを早める

ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)は、肌に対しても抗炎症作用や抗菌作用が期待されています。

傷の治りを速めて、傷跡の修復を促す働きを持つ植物として、伝統的に傷薬として使用されていました。

切傷、火傷だけでなく、ニキビやニキビ跡、虫刺されなどの肌トラブルにも有効です。
また、1,8-シネオールは抗菌・抗真菌作用が高いため、水ぼうそう(水痘)やヘルペス、水虫などの予防やケアにも役立つといわれています。

その他にも、頭皮ケアにも用いられることがあります。頭皮のかゆみやフケを抑える働きが期待できます。

空気清浄にも役立つ

部屋の悪臭の原因のひとつとして湿気から雑菌が繁殖し、悪臭物質を発生させることが挙げられます。

洗濯物の生乾き臭をはじめ、生ごみのニオイや体臭も雑菌による悪臭物質が影響しています。

1.8-シネオールは抗菌作用が高いことから、雑菌の繁殖を抑え、消臭作用を発揮すると考えられます。

アロマディフューザーで部屋の空気中に香りを拡散したり、希釈してアロマスプレーを作って使うと消臭剤としての効果を発揮してくれます。

風邪の予防にもなるため一石二鳥です。ユーカリの香りは虫が嫌う香りでもあるので、消臭だけでなく、虫除けとしての効果も期待できます。

ただし、刺激が強い成分でもあるため、乳幼児や身体が弱っている方がいる家庭での使用は控えたほうが良いでしょう

ユーカリ・グロブルスの禁忌事項

1,8-シネオールはさまざまな効果を持つ成分ですが、その一方で刺激が強い成分としても知られています。

そのため、前述したように、小さなお子様やお年寄り、妊娠中の方、ペットのいる家庭での使用には適しません。

また、肌に対しても刺激性を持つため、敏感肌の人や、炎症を起こしている人は、逆に炎症を悪化させてしまう恐れがあります。

同じユーカリ種の中でも、ユーカリ・ラディアータは1,8-シネオールの含有量が少ないため、肌に対する刺激も比較的少ないです。

直接肌につける場合は、ユーカリ・グロブルスではなく、ユーカリ・ラディアータを使用することをおすすめします。

[4]ユーカリ・グロブルスの精油(エッセンシャルオイル)とおすすめのブレンド

さまざまな効果を持つユーカリ・グロブルスの精油と、さらに効果を高めるおすすめのブレンドを紹介します。

ユーカリ・グロブルス(レモンユーカリ)精油/生活の木

ガーゼに垂らして芳香浴に使ったり、少量を浴槽に入れてアロマバスとして使用することができます。また、キャリアオイルで希釈することでマッサージオイルにもなります。

相性の良い精油(エッセンシャルオイル)

ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)は同じようなニュアンスの香りであるハーブ系や樹木系の香りと相性が良いです。

気分をすっきりさせたいときは、レモン、タイム、ウィンターグリーンなどとのブレンドがおすすめです。

花粉症対策や呼吸器の不調の改善には、ペパーミント、パイン、モミ、メリッサ、ラベンダーなどと組み合わせましょう。

[5]ユーカリ・グロブルスで部屋の空気をすっきりさせよう

精油(エッセンシャルオイル)の中でも、高い人気を誇るユーカリ・グロブルスは、心や体に良い効果を発揮してくれるだけでなく、部屋の消臭や虫除けなど、特にこれからの季節に活躍してくれます。

刺激の強さには注意が必要ですが、健康維持やハウスキーピングにとても有効なので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

☆アロマセラピスト菊池より一言☆
我が家に欠かせない精油のひとつであるユーカリ・グロブルス。
昔、息子の喘息が酷くなる前に、ユーカリ・グロブルスをベースにローズマリー・シネオールやバジルなどをブレンドしたジェルを作り胸に塗ると次の日にはすっかり元気になっていました。

また、風邪の流行る季節にもこの精油にレモンやティートゥリーなどをブレンドしたスプレーがとても役に立ちました。
おかげ様で、我が家は毎年予防接種せずインフルエンザなどの感染症にかかることなく毎年元気に過ごしております!


  • 関連するキーワード