サマーリゾートにぴったりのフレグランス5選♡

いよいよ夏本番!夏休みを満喫されている方も多いことでしょうね。わが身を忙しい現実から解き放ち、身も心も癒されるー。そんなリラックスした気分に浸れるのがリゾートでのひととき。そして、そこに寄り添う香りがあるなら、より一層癒されることでしょう!今回はリゾートにぴったりのフレグランス5選!をピックアップいたしました。ぜひご覧ください。

2019年08月09日更新

香水/フレグランス

milly   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]ESSENCES INSENSEES 2019(エッセンスアンサンセ)
/diptyque(ディプティック)

ESSENCES INSENSEES 2019(エッセンス アンサンセ)Fleur de Tiare(フルール ド ティアレ)は、タヒチ産ティアレを用いたエキゾチックなフローラル。

それはまるで南国の緑や花々を彷彿とさせるような香りです。

フローラルではありますが、わずかにグリーンっぽさも漂います。徐々にパウダリーっぽく甘さを感じるのは、ヴァニラアブソリュートのおかげでしょうね。残り香まで美しいフレグランスです。

タヒチやハワイ、モルディブ…南の島へ旅行する際には、ぴったりだと思います。きっと存分にリゾート気分を盛り上げてくれることでしょう♪

また、帰ってきてからもその余韻に浸れそうです。夏の思い出を蘇らせてくれる…そんな香りな気がします。

 

[2]ハロン湾の雨
/ELLA K PARFUMS (エラ ケイ パルファン)


出典 instazu.com/media/2090687206344824451

ELLA K PARFUMSのテーマは旅。クリエイターのソニアがこれまで旅してきた世界の街を詩的に表現した香り。

ハロン湾の雨は、ベトナムのハロン湾に思いを馳せたフレグランスです。

こちらを試香したときに、透明感のある雨が静かに降り注ぐ光景が思い浮かびました。睡蓮やシクラメン、レッドベリー、ルバーブ、ネロリ、マグノリア、ムスク、ホワイトモスが織りなす美しい調和。しっとりとした美しさが広がります。

とても女性的でたおやかな印象の香りです。それこそ、ベトナムに旅行で行く際には、お供して欲しい香り香りですね。

私はベトナムに旅行にいったことはありませんが、いつか訪れるなら、ハロン湾の雨を携えて行きたいなぁと思っています。

[3]UN AIR DE BRETAGNE(アン エールド ブルターニュ)
/L’ARTISAN PARFUMEUR (ラルチザンパフューム)

出典 fashion-press.net/news/33763

「アン エール ド ブルターニュ」とは、“ブルターニュの風”を意味するそうです。

調香師のジュリエット・カラグーゾグーは、ブルターニュ地方の多彩な風景に魅了され、それを香りで表現しようとしたのだとか。

こちらは、とてもソルティ&マリンテイストな香り。試香した瞬間、思わず海が連想されましたから…。

香りの核となるのは、潮風を思わせるシースプレーと爽やかなシーウィードアブソリュート。夏の暑い時期にひとときの涼を与えてくれるフレグランスです。

ブルターニュ地方は、エメラルドの海岸、険しい断崖が連なる海岸線が有名ですね。大自然を目にしながら、UN AIR DE BRETAGNE(アンエールドブルターニュ)の香りを感じたら、思わずうっとりすることでしょう♪

 

[4]MEDITERRANEO(メディティラネオ)
/Carthusia(カルトゥージア)


出典 carthusia.wandp.co.jp/item-lineup/ep-mediterraneo.html

カプリ島の修道院「カルトゥージア」に伝わるフレグランス。

特にこの「メディテラネオ」は、トップノートの爽やかなレモンリーフの香りが心地よく一気に気分を明るいムードに持っていってくれます。

ミドルからは新鮮なグリーンティーの香りが…とても爽快な気分になれるフレグランスです。いつか、この香りを身に着けてカプリ島に行けたら素敵だろうなぁ、と思わず妄想してしまいます。

カプリ島はイタリア南部ナポリのティレニア湾に浮かぶ小島。美しい街並みと青い海を眺めながらこの香りを感じたならば、この上なく開放的な気分になれるはずです。

 

[5]BERGAMOTE CALABRIA(ベルガモット カラブリア)
/AQUA ALLEGORIA(アクア アレゴリア)


出典 guerlain.com/jp/ja/aqua-allergoria-bergamote-calabria

弾けるようなベルガモットの香りが一瞬にして爽快感を味わわせてくれます。フレッシュで爽やか、明るい太陽の恵みを感じる香りです。

突き抜けるようなフレッシュなベルガモットからカルダモンの温かみのあるミドルへ…。そしてホワイトムスクのほのかな甘さが全体を優しく包みます。

この香りと共に、陽射し溢れる南イタリア・カラブリア地方を旅したらきっと忘れられない旅になるんじゃないでしょうか。

美しい海岸線とイタリア最大級の国立公園を抱え、素朴ながら美味しい郷土料理で有名なカラブリア。爽やかなベルガモットの香りと雄大な景色は、身も心も癒してくれそうです。

 

[6]思い出の香りの効用

リゾートで楽しく過ごした記憶は、その後の日々の生活に張り合いや、煌めきを与えてくれる気がします。

そして香りはそんな素敵な思い出をまるで昨日のことのように蘇らせてくれる素敵なアイテムなのではないでしょうか。

例えばそれは、Fleur de Tiare(フルール ド ティアレ)で思い出すタヒチの海かもしれませんし、UN AIR DE BRETAGNE(アン エールド ブルターニュ)を嗅いで思い出す、ブルターニュの海岸線かもしれません。

ふっと香りを嗅いだとき、香りと記憶がリンクして、その時の光景が鮮明に蘇るはずです。

いつしか、その香りを纏う日には、リゾートで感じたときのような心地よい気分に浸れるのではないかと思います。

また、リゾートにぴったりな香りは、リゾートでつけるのはもちろん、「今は行けなくても行ったような気分になれる」アイテム。

これから旅行に出かける方には、ぜひ、ご旅行の前に「今回はこの香りと旅に出よう」と思えるフレグランスを入手することをオススメします。

きっと素敵な旅行を数倍楽しくさせてくれるはずですから♪

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド