香水マニアmillyおすすめ♡YSL(イヴ・サンローラン)新作コスメと秋を感じるフレグランス

気温はまだまだ高めですが、コスメやファッションはすっかり秋!新作アイパレットやルージュが続々と入荷し、コートやファーが店頭に揃い始めています。さすがにまだファーを巻く気分にはなれませんが、コスメや香りならさらっと秋モードを取り入れられそう!ハイブランドの新作コスメを身に着け、香りも秋冬仕様にチェンジして、ひと足お先に秋モード全開!にしてみませんか?

2019年09月02日更新

香水/フレグランス

milly   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]『YSL(イヴ・サンローラン)』2019年秋新作コスメ

まずはオータムカラーが素敵なYSLのコスメたちからご紹介♪

アイパレット セクシー トムボーイ

『YSL(イヴ・サンローラン)』2019年秋は、ボーイッシュだけどセクシーな“トムボーイ”がイメージソース。(トムボーイとは、“おてんば”や“ボーイッシュな女の子”という意味)

なかでもこの「アイパレット セクシー トムボーイ」は、今回のコレクションの目玉と言えるでしょう!

高級感のあるブラックレザータッチのパレットを開けると…そこには、セクシーな6色が並んでいます!

肌に馴染みやすいマットなブラウンやベージュがメイン。さらにアクセントカラーのダークレッドやゴールドのラメを重ねると、躍動感のある眼差しに…。

個人的にはアクセントカラーであるダークレッドをメインにブラウンをちょっとだけ足して、仕上げにゴールドラメ…という手法にハマってます♪

ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム

長時間ツヤリップが続くリキッドルージュ「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」から、2色限定アイテムが発売されました!ヌードベージュとブライトレッド。

私はNo.422 ルージュトランス(Rouge Transe)ブライトレッドをChoice♪これ一塗で一気にパッと顔が華やぎます♪

「アイパレット セクシー トムボーイ」との相性も抜群!パーティーや夜のお出かけにぴったりなルージュです。

ラ ラッククチュール

ミラーのようなツヤが長持ちするマニキュア「ラ ラッククチュール」からは、マロンブラウン、ボルドー、ヌーディーなベージュピンクの3色が限定発売されました!

私はNo.119 ボルドー アンダーグラウンド(Bordeaux Underground)をChoice♪指先をスパイシーなボルドーで彩ると、それだけでおとなっぽく洗練されたムードに…。

[2]秋冬に似合うフレグランスたち

秋コスメを揃えたら、次は香りを衣替え。重めだったり、少しパウダリーだったり、スモーキーだったり…ひんやりした空気に似合う素敵な香りたちをご紹介いたします。

VOLUTES(ヴォリュート)/diptyque(ディプティック)

「VOLUTES(ヴォリュート)」はdiptyque創業者のひとりであるイヴ・クエロンが少年の頃、太平洋を航海していた時の香りの記憶から生まれたフレグランス。

無限に広がる空と海、冒険と香辛料の香りに満ちた都市や海。謎めいた船倉、美しい貴婦人がデッキの上でくゆらすエジプトタバコの煙…
香りをシュッと一吹きし、目を閉じればそんな光景が眼前に広がります。

大人の余裕を感じさせるタバコとはちみつの香りで秋冬にぴったりのフレグランスです。『YSL(イヴ・サンローラン)』の新作たちと共にこの香りをつけたなら、かなり完璧な装いになる気がします。

 

NOIR EPICES(ノワールエピス)/FREDERIC MALLE(フレデリックマル)

「NOIR EPICES(ノワールエピス)」は、フランス語で“黒のスパイス”を意味します。ミシェル・ルドニツカによってプロデュースされたオリエンタル系の香りです。

トップにペッパーやシナモン、ナツメグ等のスパイスを感じ、その後ゆるやかにゼラニウムの癒しな香りが現れて、ラストにサンダルウッドやバニラのかすかな甘さが漂います。

ラストが少しパウダリーなので、秋冬のほうがこの香りの良さを堪能できるでしょう。

『YSL(イヴ・サンローラン)』の新作たちと併せれば、いつもよりちょっと刺激的な夜を過ごせそう♪

 

VOULEZ-VOUS COUCHER AVEC MOI(ヴレ ヴ クシェ アヴェク モワ) /Kilian(キリアン)

この「VOULEZ-VOUS COUCHER AVEC MOI(ヴレ ヴ クシェ アヴェク モワ)」は、ガーデニアやサンダルウッド、チュベローズ、イランイランが美しく香る、妖艶なムードあふれる香り

まず肌にのせるとホワイトフローラルの美しい香りがパアッと広がります。それが一段落するとややパウダリーで何とも言えぬ女性らしい香りに…。

オールブラックなコーデに、『YSL(イヴ・サンローラン)』のNo.422ルージュトランスと、ララッククチュールのNo.119 ボルドー アンダーグラウンド。それに、この「VOULEZ-VOUS COUCHER AVEC MOI(ヴレ ヴ クシェ アヴェク モワ)」をプラスすれば、なんとも言えないミステリアスな女性のできあがり。

ちょっと今日はクールにBARへ!そんな日はぜひこの組み合わせを試していただきたいものです。

 

[3]秋コスメ新作で得られるトキメキ

もちろん季節がかわるごとに新作コスメは登場し、それはそれでトキメキはあるのですが、ことに関しては、そのトキメキ度が高まるような気がします。

それは、暑いため、新調したにも関わらずまだ袖を通せないブラウンのジャケットやボルドーのニットを横目に、メイクでは堂々とその色を使うことが叶うから…。

ボルドーやカーキ、ブラウン、マスタードなど深みのあるカラーは秋にこそ映える色合いです。そうした色味をどこかに潜ませることで、ぐっと“秋”を楽しめます。まだ秋服は着れなくても…メイクでそれを実現できるのです。

また、コスメ香りは、ちょっと仕事で嫌なことがあったときや、人間関係で煮詰まったりした憂鬱な気分を少し軽減させてくれます。

秋色に彩られた美しい手元を見やったり、きゅっとルージュを引き直したり、シュッと香りを身に纏うたびに…トキメキは蘇るのです。

誰かに見せるために装うことも素敵ですが、自分の気持ちを上げるために装う、ということもとても大切なのではないでしょうか?

『YSL(イヴ・サンローラン)』の新作秋コスメや、今回ご紹介した香りたちは、そういった“気持ち”を上げるのに相応しいアイテムたちだと思います。

>>公式ホームページはこちら


  • 関連するキーワード

    関連するブランド