『CHANEL(シャネル)』の最新秋コスメ♡パリの街にインスパイアされたカラーコレクション

私が暮らすフランスは世界一のコスメ大国でもあります。パリ発のラグジュアリーブランドが続々と秋の新作コスメを発表するなか、2019年秋のCHANELはパリの街にインスピレーションを受けたカラーコレクションを発表しました。今までにないシックなカラーを現地からご紹介します。お洋服の衣替えと同じようにメイクも秋仕様に衣替えしてみてくださいね♡

2019年09月03日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]パリの街の色はシャネルのアイコンカラーでもある

『CHANEL(シャネル)』から登場する今年の秋冬メイクアップコレクションのテーマは、メゾンとも関連の深い黒と白に着目した「Noir et blanc de CHANEL(ノワール・エ・ブラン・ドゥ・シャネル)」

ココ・シャネルの人生や1920年代のパリの街並み、当時の写真や映画に映し出されるイメージなどからインスパイアされたコレクションです。

実際、パリの街は黒と白がよく似合います。

秋冬は悪天候が続くので、昼間の空の色はいつもグレーで、夜は漆黒と言えるほど暗くなります。そこに石造りの建物と街灯の白さが加わると、黒と白のコントラストが見事に映し出されます。


2017年のノートルダム大聖堂

2019年秋の『CHANEL(シャネル)』は対照的な色である、そしてその狭間のグレーセピアカラーも提案しています。

モノトーンカラーは難しくて使いこなせなそう…と思っている方多いのではないでしょうか?

実はモノトーンカラーは着ていく服を選ばない、とても使いやすい色なんです。モノトーンカラーを使用することでグッと洗練された印象に変わりますし、秋冬のトレンチコートやレザージャケットにも映えること間違いなしです♪

日本在住時、都内でメイクアップアーティストをしていた私が徹底解説します!

>>『CHANEL(シャネル)』公式ホームページはこちら


パリのCHANEL・ビューティーブティックのディスプレイ。オールホワイトです。

[2]まずはベースメイクが基本!

メイクの中で一番大事なのが、ベースメイクです。

お肌の悩みをカバーする目的もありますが、次に使うチークやアイシャドウの発色をより鮮やかなものにするためにも、ベースメイクは丁寧に仕上げることが大切です。

今回は、『CHANEL(シャネル)』からモノトーンカラーと相性ピッタリなリキッドファンデーション「LES BEIGESEAU DE TEINT(レ・ベージュ・オー・ドゥ・タン)」も新登場です!


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

75%が水分のジェルに、ファンデーションを抱えたバブルが浮かぶユニークなテクスチャーフォーミュラ。1回ごとに付属の専用ブラシでジェルをまぜてファンデーションを作ります。

肌にのせると水のミストのようなフレッシュさを感じられる、新感覚のウォーター フレッシュ ファンデーション。薄いヴェールをかけたように肌の色ムラを均一に整え、素肌が透けるヘルシーな仕上がりに。

新感覚のファンデーションで、ジェルのみずみずしいテクスチャーが新鮮です。

専用ブラシでよく混ぜ、お顔全体にブラシをくるくると動かしながら均一にのせます。フィット感がよく、ヌーディーな質感。ツヤ肌が作れます。

モノトーンカラーを使用する時、マットな肌に仕上げてしまうと“やり過ぎ感”が出てしまいます。モノトーンカラーはクール、シャープなイメージもプラスされやすいので、キツい印象になってしまうことも。

ファンデーションはナチュラルに仕上げ、まるで何もつけていないかのような肌のフレッシュさを出すがポイントです。そうすることで、若々しく健康的な印象を手に入れることができます。

潤いたっぷりのファンデーションは乾燥しがちな秋の肌にも安心です。ヌーディーな肌に映える、インパクトのある目元がトレンドです。


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

この商品の詳細を見る
 

[3]モノクロの映画や写真を思わせる限定アイカラー

1920年代のパリのモノクロ映画や写真を彷彿とさせる、シックなアイカラーが限定で発売されました!メゾンとも関連の深い黒と白のコントラストがより一層女度を上げてくれます。

2019年トレンドの「シルバーアイ」を試してみましょう!

LES 4 OMBRES(レ・キャトル・オンブル)

CHANEL定番人気のアイシャドウ「LES 4 OMBRES(レ・キャトル・オンブル)」から、モノクロの映画や写真を思わせる限定色が、2つ登場です。

#334 MODERN GLAMOUR(モダン・グラムール)


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

モノクロ写真の陰影を表現。クールなホワイトと、サテンの光沢を思わせるグレー&ベージュ。マットなインテンスブラックとのコントラストがシックです。

目元に陰影を出すことで、デカ目メイクが作れます!ブラックのシャドウでアイラインを際立たせましょう。

#332 NOIR SUPRÊME(ノワール・シュプレーム)


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

やわらかなセピア色が昔の映画を思わせる、上質で暖かいブラウン系カラー。カーキを帯びたブラウンや、わずかにパープルがかったグレー、ダークブラウン、深みのあるバーガンディの4色です。

どれも使いやすい色味です。赤みのないブラウンなので、まぶたがスッキリとした印象になります。バーガンディのカラーを下のアイラインに使用することで目がキラキラとした印象に。

この商品の詳細を見る
 

OMBRE PREMIÈRE TOP COAT(オンブル・プルミエール・トップコート)

#317 CARTE BLANCHE(カルト・ブランシュ)


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

「OMBRE PREMIÈRE TOP COAT(オンブル・プルミエール・トップコート)」は、目元にグラマラスな輝きを添えるアイシャドウです。ダイヤモンドのようにキラキラのグリッターはいつものアイメイクのアクセントになります。

思い切ってこの「CARTE BLANCHE(カルト・ブランシュ)」1色のみで使用して、マスカラを引き立たせるのも良いですね♪ 目元パッチリ効果が期待できます。

この商品の詳細を見る
 

[4]唇にはヴェルヴェットのきらめきを

ROUGE ALLURE VELVET EXTRÊME(ルージュ・アリュール・ヴェルヴェット・エクストレム)

#130 ROUGE OBSCUR(ルージュ・オブスキュール)


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

新色の「#130 ルージュ オブスキュール」は、上質なワインを彷彿とさせる、濃厚でセクシーなバーガンディです。発色が良く、ツヤを抑えた仕上がりはまるでヴェルヴェットのよう!

秋にぴったりのカラーです。モノトーンカラーとの相性も抜群です♪

唇にフィットするセカンド・スキンのような質感が魅力で、唇を乾燥から守るアーモンドオイル等の保湿成分を配合。

この商品の詳細を見る
 

限定アイテム「ROUGE COCO GLOSS(ルージュ・ココ・グロス)」

#814 クリスタル クリア


出典 chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

人気のリップグロス「ルージュ ココ グロス」から限定色が登場です。「#814 クリスタル クリア」は、シルバーのラメがきらめくグロスです。

単体で使えばナチュラルなツヤが出て、唇を健康的に見せてくれます。またリップスティックに重ねてつけることで輝きと立体感をプラスします。

ライトアップされたパリの夜を感じさせる、スパークリングな発色です。

この商品の詳細を見る
 

[5]その他・フランス発祥の注目コスメブランドのリップ


パリ郊外にあるロレアル本社

フランスは美容業界最大手、『L’ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)』のお膝元でもあります。『CHANNEL(シャネル)』のほかにもたくさんのコスメブランドが存在します。

なかでもリップスティックのカラーバリエーションはかなりのもの。フランスで注目を集めているリップカラーをご紹介します!


ゲランのリップコーナー

Dior Lip Tattoo(ディオール・リップ・タトゥー)

#771 ナチュラルベリー

『Christian Dior(クリスチャン ディオール)』でベストセラーのリップスティック「Dior Lip Tattoo(ディオール・リップ・タトゥー)」

ウォータープルーフながら、自然由来成分が80%配合されていることで、潤いが長時間続きます。塗った瞬間に唇になじみ、文字通りタトゥーのようにカラーが唇と一体化します!色持ちが12時間も続くそうです。

2019年秋の新作ではありませんが、赤みを抑えたベリー系のカラーが秋らしく、乾燥から唇を守ってくれます。

今期のディオールのイメージは「バックステージ」。メイクをすれば誰もが主役!女性の特権ですね♪


 

ROUJE(ルージュ)


出典 instagram.com/p/B1Qo20fIjaH/?igshid=1at9zn6n73lju

『ROUJE(ルージュ)』は、今フランスで最も注目されているモデルでイット・ガールのジャンヌ・ダマスが手がけるファッションブランドです。

ジェーン・バーキンを思い出させるザ・パリジェンヌスタイルは、世界中で愛させれています♡そんな『ROUJE(ルージュ)』からリップコレクションが新たに追加されました。

人気の4色パレット。深みのあるワインレッドが秋のマストカラーです!オンラインストア以外では、パリのギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼのみの取り扱いです。

>>公式ホームページはこちら

[6]シックなカラーで秋を満喫

いかがでしたか?

『CHANEL(シャネル)』から登場した2019年の秋冬メイクアップコレクションは、パリの街にインスピレーションを受けた“黒と白”が基調のシックなカラーが魅力です。

メイクもファッションも秋仕様で気分を一新してみてくださいね♪


  • 関連するキーワード

    関連するブランド