香り好きの楽園♪ 『SEPHORA(セフォラ)』の香水大特集 in Paris

パリ発のコスメ・フレグランス専門店『SEPHORA(セフォラ)』。パリには20店舗もあり、有名フレグランスを気軽に選べる楽しい空間です。ブランドの垣根を超えた豊富なラインナップから、今回『SEPHORA(セフォラ)』がピックアップする旬の香水を本場フランスからお届けします!

2019年09月20日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]『SEPHORA(セフォラ)』ってどんなセレクトショップ?

セフォラ
パリ・シャンゼリゼ大通りの旗艦店

『SEPHORA(セフォラ)』は、1969年フランス・パリ発祥のコスメ・フレグランス専門店です。

メイク用品・スキンケア・フレグランス・ヘアケア・ネイルグッズなどを扱っている総合美容のセレクトショップで、300を超えるブランドと『SEPHORA(セフォラ)』オリジナルのコスメアイテムも販売しています。

『SEPHORA(セフォラ)』の魅力は、シャネルやイブサンローランなどのハイブランドからプチプラコスメまで多くの人気アイテムがひとところに集まっていること、そして誰もが興味を持った時にふらっと立ち寄れる気軽さにあります。

セフォラ 店内
セルジュ・ルタンスのデモンストレーションコーナー。男性のスタッフも活躍しています

残念ながら日本からは2001年に撤退してしまったようですが、現在では公式オンラインショップで日本への発送もしています♪

デパートのメインカウンターだと、ブランドごとに一つ一つ回るのは大変ですし、身構えてしまう時もありますよね。

『SEPHORA(セフォラ)』では、ブランドの垣根を超え自由に手に取って試すことができるのが大きな魅力です。

思い思いにテスターを試しながら広いブティック内を回れるのは、宝探しのようでワクワクします。

そんな『SEPHORA(セフォラ)』発祥地でもあるパリの店舗がおすすめする注目の香水をご紹介しますね!

[2]『SEPHORA(セフォラ)』には大人気ブランドが勢揃い

『SEPHORA(セフォラ)』では、人気ブランドが勢揃いしています。ニッチフレグランスよりも、誰もが一度は耳にしたことのあるブランドばかり。

大手ファッションブランドが手掛ける香水、海外スターがプロデュースした香水、フレグランスメゾンのベストセラーとなっている香水など、フランスを中心に世界中から選りすぐりのフレグランスが集まっています。


出典 instagram.com/p/BfEiikuH0hI/?igshid=8atli3pskapw

お店の前方にハイブランドのフレグランスや定番人気アイテムがあり、奥にかけてプチプラ香水やメンズ向けの香水が並ぶといったレイアウトです。

もちろんその場でテスターの香りを試せるのですが、家に持ち帰って香りの変化を楽しむために、ほとんどの香りを無料でサンプルを配っています。香水はなかなか即決できないので、これは嬉しいサービスです。

驚いたのは、お店で働くアドバイザーの数の多さとサービスの良さです。ブランドをお客様にプッシュすることなく「購入前に自由に試せる」というコンセプトが人気の秘訣のようですね。

[3]今期『SEPHORA(セフォラ)』注目の香水は?

『SEPHORA(セフォラ)』では各シーズンごとにおすすめの香水をセレクトしています。その更新頻度は高くありませんが、やはり本場フランスということでフランス製の香水が目立っていました。

まずは『SEPHORA(セフォラ)』でメインの位置にあった、ピックアップ香水を5つご紹介します!

エルメス「ラグーナの庭」

『エルメス』の庭園シリーズと言えば、日本でも愛用されている方が多いのではないでしょうか。

「庭園シリーズ」はすべてオードトワレ。爽やかに香る軽いつけ心地で、ユニセックスとしても使用できるエレガントな香りです。

2019年3月発売の「ラグーナの庭」は、エルメス・フレグランス部門のクリエーションディレクターであるクリスティーヌ・ナジェルが初めて手がけた香水です。

水の都・ヴェネチアの中心地にある庭園が舞台。透明感あるフローラルウッディな香りが魅力です!

エルメス ラグーナの庭 EDT SP 100ml

エルメス ラグーナの庭 EDT SP 100ml

11,660円(10/14 03:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

イブサンローラン「Mon Paris(モン・パリ)」

モード系のファッションで有名な『サンローラン』ですが、香水はそのファッションとは180度印象が違い、フェミニンな香りが主流です。

香調はホワイトフローラルシプレーで、クラクラするほど甘い香りです。

芸術の都パリ、と呼ばれていますが、個人的には世界一ロマンチックな場所だと思っています♪ 恋人たちが集う街パリで、恋の始まりを予感させる甘くうっとりするような香り。

100%女性向けの香水なので、この香りを身にまとえば女性としての自信もつきそうです!


 

 

クロエ「L’Eau(ロー)」

『クロエ』から最新の香水が発売されました!女性向けの香水のなかでも、男性からの支持が高いクロエの香水。

そんなクロエの新作は、サンゴをイメージしたピンクのボトルが愛らしいフローラルノートの香水です。

香調はマグノリア、ジャスミン、ローズ、オークモスとどれも主役級のお花の香料が添えられています。

クロエの香水シリーズには、ローズを基調とした香りが多いのですが、今回はマグノリアがローズの香りを引き立たせていて、可愛らしさを抑えた優雅な香りとなっています。新たなモテ香水誕生の予感がします♡

Chlo'e(クロエ)クロエ ロー オードトワレ 30ml

Chlo'e(クロエ)クロエ ロー オードトワレ 30ml

10,286円(10/14 03:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

ゲラン「モン・ゲラン」


出典 guerlain.com/jp/ja/fragrance/

ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーのイメージにインスパイアされた香りです。

力強く生きる現代女性のアイコン的存在のアンジェリーナ・ジョリーがミューズとなっている「モン・ゲラン」は、ローズの香りが象徴的です。

アンジェリーナ・ジョリーのお母様はフランス人で『ゲラン』愛好家だそうですね。

香調はジャスミン、サンバック、ラベンダー、ブルガリアン ローズ、ネロリとなっていて、力強く咲き誇るローズにラベンダーの落ち着く香りが合わさって、存在感のある香りです。

人生をたくましく美しく生きる、30代〜40代の女性ににぴったりハマる香りです。

ゲラン モンゲラン EDP 50ml

ゲラン モンゲラン EDP 50ml

6,967円(10/14 12:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

キリアン

キリアン

世界的に有名なコニャック「ヘネシー」の御曹司キリアン・ヘネシーが手掛ける香水ブランド、『キリアン』。彼はその華麗な出自と美貌から、香水業界のプリンスと呼ばれています。

『キリアン』はラグジュアリーパルファムとして、パリでも最も敷居の高いブティックの一つですが、『SEPHORA(セフォラ)』でのプロモーションはユニークです。

写真のように「What´s your kind of love? (あなたの愛の形は?)」というキャッチフレーズのもと、香りを4つのタイプに分けています。

・プリンセス 自分がプリンセスになるのに王子様は側にいらない。
・キス    キスは1分で6.4カロリーを消費。ワークアウトしましょう!
・ボーイ   バッド・ボーイはよろしくないけれど、いい子もつまらない。
・アダルト  ベッドルームで裸になって、大人のように議論しましょう。

 

とてもフランスらしいキャッチフレーズで、目を引くプロモーションです。

一見、謎なフレーズですが、どんな香りがするのか?とついつい嗅いでしまう…というのが本音です。

とても敷居が高く難易度の高い『キリアン』の香水を、ポップな雰囲気で惹きつけていました。

>>公式ホームページはこちら

 

[4]ベストセラーはやはりこのブランド

『SEPHORA(セフォラ)』ブティックの前方にあり、一番の売り場面積でもある『シャネル』。フランス人の間でも不動の人気を誇る香りです。

シャネル「ココ・マドモワゼル」

『SEPHORA(セフォラ)』のフレグランス部門でのベストセラーは「ココ・マドモワゼル」です。

トップはオレンジ、ベルガモットなど、フレッシュでどことなく品のあるシトラスノート。

ミドルは朝摘みのローズ、オリエンタルジャスミンなど、透明感あふれるフローラルな香り。

ラストはパチョリ、ベチバーやバニラ、ホワイトムスクなどセクシーで魅惑的な甘さを表現しています。

上品な甘さがあり、女性が一生お付き合いできる香水ではないでしょうか。

ちなみに世界一の名香として名高いシャネルの「No.5」は、2021年に生誕100周年を迎えます。

フランス本国でどんなプロモーションが行われるか、これからも目が離せません!


 

 

[5]マストアイテム!携帯サイズの香水

 
私が「SEPHORA(セフォラ)」で最も注目したのが“携帯用香水”のコーナーです。

旅行に行く際に香水を持っていきたい気持ちはありますが、ボトルが破損してしまったり、アルコール濃度の問題で空港で没収されてしまう恐れもある香水です。

アトマイザーに移し替えるのも少し面倒だな…とつねづね思っていました。

そこで発見したのが『SEPHORA(セフォラ)』の「携帯用香水」

各ブランド香水がおよそ15MLの容量で、20ユーロから30ユーロ(約2420円~3630円)の値段で販売されていました。


アトリエ・コロンとトム・フォードの携帯用香水
 


アクア・ディ・パルマの携帯用香水
 


ディオール定番の香りも!
 


新作の香水も携帯サイズで販売されています
 

このサイズの香水は旅行用普段のお出かけ用と携帯サイズとしてとても便利ですし、50MLや100MLサイズだと少し多い…という方にも嬉しいアイテムです。

ギフトとしても喜ばれそうですし、日本にもあったら良いな♡と思う商品でした。

[6]香り好きの楽園『SEPHORA(セフォラ)』

人気ブランドが勢揃いしている『SEPHORA(セフォラ)』

香水だけでなくコスメのラインナップも豊富で、トレンドの美容アイテムが手に入ります。まさに香り好き・コスメ好きの方にとって楽園のようなセレクトショップです。

本場パリのホットな情報が、みなさまの香り選びのお役に立てれば嬉しいです♪


  • 関連するキーワード

    関連するブランド