「イセタン サロン ド パルファン 2019」体験レポート【HERMETICA(エルメティカ)】

1年の大きなたのしみのひとつ、「ISETAN Salon de Parfum(イセタン サロン ド パルファン)」。毎年新たな香りとの出会いを与えてくれる、香り好きなら欠かすことのできないイベントですよね。「サロン ド パルファン」で出会い、一瞬で虜になってしまった日本初上陸ブランド『HERMETICA(エルメティカ)』をご紹介します。

2019年11月15日更新

香水/フレグランス

かとまり  FELICEライター

  • fb
  • line

[1]「サロン ド パルファン」とは?

新宿伊勢丹で行われる、国内最大規模の香りの祭典「ISETAN Salon de Parfum(イセタン サロン ド パルファン)」。待ちに待ったこの季節がやってきました!

今年の会期は10月20日から23日までと例年より短めではありましたが、フロア面積が増えゆったりとより多くの香水と出会うことができました。

[2]日本初上陸『HERMETICA(エルメティカ)』

エルメティカ
出典 madamefigaro.jp/paris/feature/

今回は会場入口にカテゴリ別に香水をピックアップした展示スペースがあったのですが、その中の「NEXT TREND」カテゴリに飾ってあった『HERMETICA(エルメティカ)』

予習せずにふらっと初日に行ったため、『HERMETICA(エルメティカ)』が日本初上陸ブランドとは知らず、なんとなく手にとってみたらそのやさしく豊かな香りにひと嗅ぎ惚れ!

久しぶりにこんなにも惹かれる香りに出会いました。

その後も会場をまわったものの頭の中は『HERMETICA(エルメティカ)』でいっぱいで、早々に『HERMETICA(エルメティカ)』のブースに向かいました。

[3]ブランドストーリー

エルメティカ
出典 madamefigaro.jp/paris/feature/

『HERMETICA(エルメティカ)』は昨年2018年にフランスでデビューしたばかりのNEWブランド。

パリにブティックを構えるフレグランスブランド『memo paris』のアーティスティックディレクターを務めるクララ・モロイとその夫が立ち上げました。

昨秋、パリにブティックがオープンするとたちまち話題に。NYをはじめ現在すでに世界中で40店舗も展開しています。

なんといっても最大の特徴はアルコールフリーということ。

アルコールに代わる特許技術「InoscentTM」とユニークな調香により、不可能とされていたつけたての香りが持続するロングラスティングを実現しました。

香水の使用期限は2年程度といわれている中、アルコールフリーなので2年以上経っても香りが変化することはなく、いつまでも開封したての香りをたのしめるのもうれしいポイント。

そして、私はブランドストーリーやうんちくが好きなタイプなので、エルメティカが時代にあったエシカル思考をもっているブランドという点も惹かれる理由のひとつです。

動物実験を行わず、ボトルはリサイクルガラスや砂を使用、さらにボトルを再利用できるようにレフィル販売もあるのだとか。

香水瓶って重厚感があったりデザインも素敵なので捨てるのはなんだかもったいないし、そもそもどうやって捨てれば良いのか分からないという方も多いと思います。

継続的にボトルを使い続けられればそのような悩みからも解放されるし、新たに買いなおすよりも安く済むし、良い点ばかりですよね。

ただ、残念ながら日本ではまだレフィル販売はないようなので、使い切る前にレフィルの取り扱いがはじまりますようにと願うばかりです!

[4]『HERMETICA(エルメティカ)』の香り

エルメティカの香りは全部で13種類。すべての核となる「SOURCE1」があり、そのほか12種類が「フローラル」「グリーン」「ウッディ」「オリエンタル」の4カテゴリに分類されています。

つけたての香りが持続する『HERMETICA(エルメティカ)』ですが、カテゴリごとに本来の香り立ちまでの時間が秒数異なるのも興味深いポイントです。

・ドライ ウォーターズ シリーズ(フローラルノート)

香り立つまで5秒
『ローズファイア』
『マルチロータス』
『メガフラワー』


・エメラルド ステアウェイズ シリーズ(グリーンノート)

香り立つまで10秒
『ジェイド888』
『スパイスエア』
『グリーンライオン』


・ザ ドア シリーズ(ウッディノート)

香り立つまで15秒
『シダライズ』
『サンダルサン』
『パチョライト』


・ヴァーティカル アンバーズ シリーズ(オリエンタルノート)

香り立つまで20秒
『アンバービー』
『バニナイト』
『ヴァーティカルウード』
 

驚くことに、ひとつも苦手な香りがありませんでした。

どんなに好きなブランドでも1つや2つ苦手だなと思う香りがある中、どのテイストの香りも心地よく感じました。

スタッフの方とお話する中でそのことを伝えたところ、香りを比較をさせるためにわざと人気のない香りの香水をつくることもあるそうですが、エルメティカはそれがないとのこと。

そんな真摯な物づくりの姿勢も素敵とますます虜になってしまいました!

[5]カテゴリ別おすすめの香り

カテゴリによってがらっと表情を変える『HERMETICA(エルメティカ)』。カテゴリごとのおすすめの香りをご紹介します。

SOURCE1


出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

13種の香りの中に1つ特別な香りがあります。それが「SOURCE1」

前述した通り、「SOURCE1」はエルメティカのすべての核となる香りで、どのフレグランスにもベースととして使用されています。

ベルガモットのフレッシュでスパイシーの香りに、エレガントなドライアンバー、深みをもたせ香りをつなげてくれるウッディ-ムスク、そしてふいにラベンダーも感じます。

大げさでなくどこまでも肌なじみがよく温かみのあるモダンな香り。

ベースとして使用されているためどの香りとも相性抜群で、もしレイヤードするなら「SOURCE1」と組み合わせがオススメだそうです。

パフューマー:アリエノール・マスネ
香り構成:ベルガモットエッセンス、ドライ アンバー モレキュール、フレッシュウッド モレキュール

この商品の詳細を見る
 

ドライ ウォーターズ シリーズ(フローラルノート)

メガフラワー

メガフラワー
出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

何気なく手に取ったこの香り。

いつもウッディやムスク系を愛用している私ですが、このときは気分を変えたくていつもよりかわいらしさのある香りを求めていたこともあり、ひと嗅ぎ惚れでした。

オレンジフラワーブーケの香りのメガフラワーは、あたたかな甘さにネロリとベチパーの苦味がほんのりと香ります。

ただ、可愛いだけのフローラルはあまり好みじゃない私にとって、爽やかな甘さの中にも深みのある「メガフラワー」はまさに求めていた香りでした!

パフューマー:アリエノール・マスネ
香り構成:オレンジフラワー アブソリュート、オレンジブラッサム モレキュール、ベチバーオイル

この商品の詳細を見る
 

ローズファイア

ローズファイヤー
出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

ふくよかな甘さのあるローズの香りです。フェミニンで強さのあるローズではなく、ダバナとバイオレットもやさしく香るやわらかくスイートなローズです。

赤いバラと、ナルニア国物語にも登場したスイーツ「ターキッシュデライト」からインスパイアされた香りとあって、ほんのり色気もありつつもどこかガーリーでロマンティックな雰囲気。

モテ香水だけどわざとらしくなくて女子ウケもしそう!冬にニットとあわせてまといたい香り♡

パフューマー:アリエノール・マスネ
香り構成:ローズアブソリュート、フローラル バイオレット モレキュール、ダバナエッセンス

この商品の詳細を見る
 

エメラルド ステアウェイズ シリーズ(グリーンノート)

ジェイド888

ジェイド888
出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

世界で一番人気の香りが「ジェイド888」!アマゾンのような未開の森に迷い込んだような、辺り一面に生い茂る緑と露を彷彿させます。

何度も香りたくなるほど、透明感のあるグリーン調。青々としたグリーン調はあまり好まない私も、その透明感と青臭さのないグリーン調に一瞬で購入を決めました!

パフューマー:アリエノール・マスネ
香り構成:ジンジャー エキストラクト CO2、スズラン モレキュール、ムスク モレキュール

この商品の詳細を見る
 

ザ ドア シリーズ(ウッディノート)

シダライズ


出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

名前の通り、木の象徴となるシダ-ウッドに捧げる香りです。深く複雑な自然の香りを豊かなグリーンで表現しています。

フレッシュなシダーの香りにウッディでアーシーなベチパー、グリーンで濃厚なバイオレットリーフの絶妙な調和は、大きなシダーウッドの下でゆったりと時を過ごしている気分になります。

パフューマー:フィリップ・パパレラ
香り構成:シダーウッドオイル、ムスク モレキュール、ベチバーオイル

この商品の詳細を見る
 

ヴァーティカル アンバーズ シリーズ(オリエンタルノート)

バニナイト

バニナイト
出典 us.hermetica.com/en/citrus/52-100-source-1.html#/2-size-100ml

“バニラ”と“アラビアンナイト”をかけたと思われるキャッチーなネーミング!ロマンティックな砂漠での散策のように千夜一夜物語へ誘う「バニナイト」

香りの核となるのはオリジナルのシナモンとバニラ。そして濃厚なブラックレザーノートやアンバーが混じりあい、より一層深く官能的な香りへと誘います。

静かな夜の砂漠に落ちた一滴のバニラの雫を彷彿とさせる香りです。

パフューマー:フィリップ・パパレラ
香り構成:アーモンドオイル、ジャスミン フラワー モレキュール、バニラアブソリュート

この商品の詳細を見る
 

[6]取り扱い店舗

現在日本での取り扱い店舗は伊勢丹新宿店本館1階のフレグランスコーナー、三越伊勢丹が運営するコスメ限定のオンラインストア「meeco」のみ。

取り扱いアイテムは各香水、50mLと100mLです。

>>オンラインストア「meeco」はこちら

また、『HERMETICA(エルメティカ)』の公式オンラインストアでは国際配送も可能なので、そちらから購入する手もあります。

公式オンラインストアでは、「SOURCE1」と各カテゴリ3本の計4本が入ったサンプルセットやレフィル販売もあります。

>>公式オンラインストアはこちら

[7]冬仕様の香りにチェンジ

ようやくコートも必要な肌寒さとなってきましたね。冬になると、私はすこしふくよかな甘さのある香りが恋しくなります。

今年の冬は『HERMETICA(エルメティカ)』の「ローズファイア」が私の定番になりそうです!

みなさんも冬のお供を、『HERMETICA(エルメティカ)』で探してみてはいいかがでしょうか?

>>公式ホームページはこちら


  • 関連するキーワード

    関連するブランド