クリスマスに灯したい♡シーン別おすすめアロマキャンドル

年末へ向けて慌ただしい空気が流れる12月。そんな中、誰もがワクワクと心躍るクリスマスがやってきます!家族、恋人、友人など大切な人と過ごす方もいれば、今年のクリスマスは平日だから普段通りお仕事という方もいますよね。今回はクリスマスシーンを美しい光といい香りで盛り上げてくれるアロマキャンドルをご紹介します。聖なる夜にふさわしい灯火が見つかりますように。

2019年12月03日更新

アロマ

鈴木 奈緒子  FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]クリスマスにキャンドルに込められた思い

クリスマスキャンドルの炎には、イエスキリストの生誕を祝う意味が込められています。

また、クリスマスの本場北欧では冬になると日没が早く、夜が長く感じられる時期です。

そんな時にゆらゆらと優しく揺れるオレンジ色の炎に癒しを感じ、穏やかな気持ちになるという、この時期ならではのエピソードもあります。

[2]クリスマスのシーン別おすすめアロマキャンドル

家族で厳かに過ごすという方に

『diptyque(ディプティック)』フレグランスキャンドル

diptyque(ディプティック)フレグランスキャンドル
出典 fashionsnap.com/article/2019-10-12/diptyque-holiday2019/

70g×3個セット 販売価格 15,950円(税込)

パリの有名フレグランスメゾン『diptyque(ディプティック)』から、クリスマス限定のキャンドルが販売されました。

ラッキーチャームをテーマにした3種類のキャンドルとなっており、アーティストのオラフ・ハーイェクとのコラボレーションが話題を呼んでいます。

赤のキャンドルは幸運、青のキャンドルは調和、緑のキャンドルは保護といった願いが込められています。

大切な家族に幸運が舞い降りるよう、自宅で家族と過ごすクリスマスに灯してみてはいかがでしょうか。

3種類の香りを楽しめるセットは人気が高く、売り切れ必至なので見つけたらラッキーですよ。

・赤色(フローラ フォルトゥーナ)
幸運を意味する色。ローズやクローブを中心としたスパイシーなブーケの香り。

・青色(アンブル フェリシテ)
調和を意味する色。ムスクをベースにゼラニウムとラベンダーがおりなすリラックス感のある香り。

・緑色(パン プロテクトゥール)
保護を意味する色。針葉樹を思わせるシベリアンパイン、バジル、セージの香り。

 

 

恋人とロマンチックに過ごしたいという方に

『Wood Wick(ウッドウィック)』ジャーS ラベンダースパ

販売価格 2,200円(税込)

『Wood Wick(ウッドウィック)』のキャンドルは、火を灯すと木芯がパチパチと燃えて、暖炉のような音がするユニークな仕掛けが施されています。

アロマオイルを配合しているのでナチュラルで優しい香りを楽しめるのもポイント。

オススメは一番人気の「ラベンダースパ」の香りです。ラベンダーとユーカリのエッセンシャルオイルでスパにいるようなリラックス気分を味わうことができます。

キャンドルに火を灯して目を閉じると、パチパチと木が燃えるような音が聞こえてきて、まるで暖炉の前でゆっくりと過ごしているような雰囲気に。

心をときほぐすクリーンな香りに包まれながら、愛するパートナーと肩をよせ合って過ごす、ロマンチックなクリスマスナイトにぴったりのキャンドルです。


 

ゲストを招いてのクリスマスパーティーに

『ROSY RINGS(ロージーリングス)』ボタニカルキャンドル

ROSY RINGS(ロージーリングス)ボタニカルキャンドル
出典 rosyrings.jp/

トールラウンドサイズ 販売価格 8,250円(税込)

『ROSY RINGS(ロージーリングス)』のキャンドルは、天然の植物やドライフルーツを惜しみなくたっぷりと使用したラグジュアリーな見た目が特徴です。

素材本来の持つナチュラルな香りを堪能できるので、強い香りが苦手という方にも喜ばれています。

キャッチーでオシャレなルックスなので、お客様を招いてのクリスマスパーティーにぴったりです。テーブルコーディネートを一層華やかに演出してくれること間違いなしですよ。

豊富なラインナップの中でも、レモンブロッサム&ライチは爽やかさと温もりを感じるベストバランスの香りでオススメです。

また、季節限定のレッドカラント&クランベリーは要チェック!

クランベリーやレッドクローブ、シナモンバーグなどをブレンドした奥深い豊かな香りで、クリスマスや年末年始にぴったりですよ。

 

友達とカジュアルに過ごすクリスマスに

『MICHEL DESIGN WORKS(ミッシェルデザインワークス)』ホリデイトリーツ

MICHEL DESIGN WORKS(ミッシェルデザインワークス)ホリデイトリーツ

出典 icheldesignworks.com/collections/candles/products/can330

販売価格 3,850円(税込)

『MICHEL DESIGN WORKS(ミッシェルデザインワークス)』は上品な香りのキャンドルと、まるで宝石箱のようなデザイン性の高いパッケージが人気のブランドです。

毎年発売されるクリスマス限定キャンドルはゴージャスなグラフィックで注目を集めており、日本でもコレクターが続出しているほど話題のアイテムなんです。

こちらのホリデイトリーツは、クリスマスに飾るクッキーをイメージした、甘くてどこか懐かしい香りにほっこりしちゃいます。

カジュアルな中にも気品ある香りが漂うので、気のおけない大好きな友達と楽しむクリスマスシーンにぴったりですよ。

私もこちらのブランドのキャンドルを持っていますが、パッケージがオシャレなのでインテリアによく映えますし、火を灯さなくてもふんわりといい香りがするのでとても気に入っています。

 

クリスマスまでのカウントダウンも楽しみたいという方に

『KLINTA(クリンタ)』 アドベントキャンドル

『KLINTA(クリンタ)』 アドベントキャンドル

出典 kozlife.com/

販売価格 4,180円(税込)

『KLINTA(クリンタ)』はスウェーデンの小さな町で生まれたブランドです。ご紹介するアイテムはクリスマスまでのカウントダウンを楽しめるアドベントキャンドル

なんとこちら、溶けたロウをマッサージオイルとして使うことができるんです!

まだ日本では馴染みの少ないマッサージキャンドルですが、北欧などではとても人気があるのだとか。

このキャンドルに使われている原料は菜種油・ソイワックス・エッセンシャルオイルのみ。しかもKlinta (クリンタ)のキャンドルはオーガニックの良質な原料を使っているので、低い温度で溶け出します。

そのため火を消し、ほんの少し待つだけで、指で触ることができます。

じんわりとウォーム感のあるオイルで優しくマッサージをすると、保湿リラックス効果を心ゆくまで感じることができますよ。

また、クリスマス限定のウィンタースイートの香りも見逃せません。

甘い柑橘系の香りにシナモンやクローブなどのスパイシーさが決め手。この香りはスウェーデンでクリスマスを象徴する香りなのだとか。

クリスマス当日までを楽しくカウントしながら、ボディケアも叶えたいという方にイチオシのアイテムです。


 

聖夜は一人でゆっくり過ごすという方に

『Parks(パークス)』アロマテラピーキャンドル バニラ

Parks(パークス)アロマテラピーキャンドル バニラ
出典 kozlife.com/

販売価格 4,400円(税込)

『Parks(パークス)』は、アロマの本場イギリスで生まれたキャンドルブランドです。各国の有名店、高級ホテルをはじめ、セレブたちから愛されています。

世界中から最高級の天然エッセンシャルオイルだけを集めて作られているため大量生産はしておらず、なかなか手に入りにくいキャンドルとしても有名です。

社交界を思わせるエレガントで洗練された香りの数々は、プロの調香師が1点ずつ丁寧に調合をするというこだわり。

こちらのアロマテラピーキャンドルバニラは、クラシカルで優しいトーンの香りが印象的。

上質な材料だけを使用しているので、きつく感じることが多いバニラの香りも品良く仕上がっているのが特徴です。

1年間頑張った自分自身を丁寧に慈しむ、そんな聖なる夜にふさわしいキャンドルですよ。


 

[3]新しい時代のファーストクリスマスを照らす灯火

いかがでしたか?クリスマスを彩るアロマキャンドルをご紹介しました。

どのキャンドルも個性的で素敵な香りが楽しめそうですよね!

今、この記事を読んでいるあなたは、誰とどんなクリスマスを迎えるのでしょうか。

思い出に残るホリディとなりますように。そして、あなたの元に清らかな雪が舞い、素敵な聖夜となることを心から願っています。

merry Christmas!


  • 関連するキーワード

    関連するブランド