部屋に染みついたタバコの嫌な臭いを消す方法はこれ!効果的な掃除法とおすすめ消臭グッズ6選

分煙化が進み、タバコを吸いたい時に吸えない所が増えてきましたね。喫煙者には肩身の狭い世の中と考える方も多いのではないでしょうか。唯一何も気にせずにいられる自分部屋でさえ、禁煙者が訪問する際は臭いが気になったり、賃貸だと汚れが気になったりしますよね。この記事では部屋のタバコの臭いを消す方法ご紹介いたします!

2018年11月30日更新

部屋の臭い/生活臭

Kaede (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] 部屋についたタバコの臭い

ニオイの原因は?

そもそも、タバコの臭いの原因は一体何なのでしょうか。自分が喫煙者でなくても、居酒屋やカラオケなどに行った後、服や髪の毛からタバコの臭いがすることがありますよね。一度染み付くとなかなか取れないのが特徴です。

タバコの臭いが取れないのは、タバコに含まれている「アンモニア」「タール」「アセトアルデヒド」等の有害成分が原因とされています。それだけでなく、硫化水素、ニコチン、窒素化合物も入っており、様々な物質が混ざり服などに付くため、なかなかニオイが取れないのです。

香水をしてもタバコの臭いがなかなか消えなかった経験があるという方もいるのではないでしょうか?また、部屋のニオイを消そうと芳香剤を置いていたのに効果がなかった、という方もいらっしゃるかと思います。

先ほど説明したように、タバコの臭いは様々な物質から成り立っているため、別の香りでカバーしようとしても不快感は増すばかりです。
これらの理由から、タバコの臭いを消すためには、タバコの臭いが付いているものから根本的にニオイを取り除く必要があります。

ニオイが付いたままだと大変なことに?!

部屋についたタバコの臭いを消したい!とお考えの方の中には、非喫煙者の友人が遊びにくる人や、彼女が初めて遊びにくる人、子どもが生まれるのを機に綺麗にしたい人等理由は様々かと思います。その中でも多いのが、引っ越しをするために、綺麗にしなければならない人ではないでしょうか。


何となくの噂で、タバコの臭いが部屋についていると、退去時に多額の請求をされると聞いたことがある人もいるかと思います。壁紙の汚損具合にもよるそうですが、1Kの部屋でタバコを吸っていた場合、復旧費用で10万円以上の請求になる事も珍しくないそうです。ついてしまったニオイや汚れは仕方がありませんので、少しでも綺麗にするために対策を行いましょう。

[2] 部屋のタバコの臭いを消す方法

換気をする

まずは換気を忘れずにしましょう。ニオイの元を綺麗にするためには、部屋の空気を循環させて、空気を入れ替えることが大切です。もし空気洗浄機等がある場合は、そちらも使用してみましょう。

部屋の掃除


続いては、部屋についてしまったニオイを掃除していきます。その日にするだけではなく、こまめにしていくと効果が出ますので、定期的に行いましょう。洗える物は洗ってしまうのが1番です。特に布製品はニオイがつきやすいので、部屋の大部分を占めるカーテンはこまめに洗いましょう。

■重曹を使おう

カーペットや壁など、洗い流せない物は、重曹を使う方法がオススメです。重曹は口に入っても害がないもので、スーパーなどの掃除グッズコーナーにおいてあります。洗浄作用はもちろん、消臭作用もあるのが重曹の特徴です。

カーペットの場合は、重曹をまいてからこすり、何分か置いた後に掃除機で吸い取るだけでOK。とっても簡単ですね。壁も重曹を研磨するだけでOK。


また食器用洗剤などを薄めた液をふりかけ、水拭き雑巾で拭き取るのも効果的です。タバコの臭いは天井にもついているので、同じ方法で雑巾に食器用洗剤を薄めたものをつけて拭き、仕上げに水拭きすると綺麗になりますよ。

■柔軟剤シート

もう一点、洗えないものの代表として、本や小物類があげられるでしょう。特に本はニオイがつきやすいです。そこでオススメなのが、ジップロックに無香料の柔軟剤シートを一緒に入れることです。

2、3日でほとんどニオイがとれるケースが多いのですが、タバコの臭いがきつい場合は、数週間はそのままにしておくとさらに効果があります。柔軟剤シートはドラッグストアやインターネットで簡単に手に入るので7おすすめです。

[3] 喫煙者に嬉しい消臭グッズ


部屋についてしまったタバコの臭いの元を消したら、次は消臭グッズを使い、広がるのを抑えましょう。

空気清浄機を使う

空気清浄機も様々な種類が出ており、物によってはタバコの臭いの元となる有害物質を洗浄してくれないタイプもあります。しっかりと対応している物かどうかチェックを怠らないようにしましょう。こちらで紹介する製品はしっかりとタバコの臭いを吸収、分解してくれるのでオススメですよ。

■シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト KC-E50-W (2014年モデル)


8畳の部屋をなんと12分あれば綺麗にする空気清浄機。0.3µmの微粒子を99.97%除去できるHEPAフィルターを備えていますので、タバコの臭いだけでなく、PM2.5や花粉対策にも優れています。

消臭剤を使う

続いては企業努力の賜物、消臭剤を使いましょう。消臭剤もタバコの臭い専用のものを使うことをおすすめします。

■タバコ消臭元 ストロング


一度は耳にしたことのある消臭元にタバコ専用のものが発売されています。CMでお馴染みのでっかいろ紙でグングン消臭してくれますよ。インターネットの通販サイトの口コミも多く、安心して使えます。

■コーヒーの残りカス

コーヒーを飲む方は必見。コーヒーの残りカスは脱臭効果があるのはご存知でしょうか?方法は、ドリッパーで入れたコーヒーのカスを乾燥させます。乾燥したら、そのまま灰皿に敷き詰めるだけ。

灰皿に直接入れるので、元から臭いを消す効果もありますし、また火消しとしても使えるのが一石二鳥で良いですね。コーヒーの残りカスは、トイレや生ごみの消臭にも効果がありますよ。

消臭スプレー

続いては、服だけでなくソファーやカーテンにも使える消臭スプレーをご紹介します!

■消臭力 タバコ用


消臭スプレーで有名な消臭力のタバコ専用のスプレーです。布製品だけでなく、空気もリフレッシュ出来るのは嬉しいですね。さらになんといってもコスパが嬉しい。リビングだけでなく、車にも置いておきたくなりますね。

■タバコブライトン


タバコ臭に特化した業務用の強力消臭スプレーです。短時間での消臭が必須のホテルでも利用されているようです。また、国際特許技術「グラフト重合高分子吸着剤」をタバコの悪臭に対応出来るように設計されており、タバコのしつこいニオイを少ない量でも強力に吸着、無臭化してくれます。

[4] 喫煙者も非喫煙者も快適な部屋作りを

なかなか取れない部屋についたタバコの臭い。部屋のほこりと一緒で、掃除しないとどんどん汚れはたまる一方です。ぜひ、何かの機会にタバコの臭い消しを始めてみてはいかがでしょうか。もちろん非喫煙者のためではなく、タバコの吸う本人も綺麗な部屋になれば気持ちが良いはず。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 関連するキーワード