愛されレディの香り♡抱きしめたくなる魅惑的なグルマン系フレグランス!

グルマン系フレグランスとは、甘い食べ物をイメージした香水です。寒く乾燥した季節と相性が良く、ヨーロッパでは非常に人気の高い香りなんです!香水のメッカであるフランスでは、実はフローラル系よりも圧倒的に好まれているんですよ♪肌馴染みも抜群なグルマン系フレグランス。甘くて美味しそうな香りで、意中の人をドキドキさせてみませんか?!

2020年02月06日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]グルマン系の香りって?

グルマン系の香りと聞いて、いまいちピンとこない方も少なくないかもしれません。元はフランス語の「gourmand(グルマン)」=食いしん坊に由来しています。

味覚と嗅覚は密接な関係にありますよね。香りの世界にも食いしん坊を虜にしてしまうようなフレグランスが存在しています。

フランスで発祥したグルマン系の香り。実はフランス人って、大の甘党なんです!朝食は必ずスイートなパンを食べ、ランチもディナーも最後にはデザートがつきもの。

私が暮らすパリでは、パティスリー(お菓子屋さん)やショコラトリー(チョコレート屋さん)がひしめき合っていて、普段は待つのが嫌いなフランス人も並んでまでスイーツを買い求めています。

スーパーや薬局に並んでいるシャンプーの香りも、バニラアーモンドといったグルマン系のものばかり。

甘い香りが大好きな国民なので、グルマン系の香水はどのフレグランスブランドも力が入っています。

甘い香りは魅力的だけど、普段の生活で纏うのは気を使ってしまう…という方のために。

香りの本場フランスで見つけた、ただただ甘いだけではない、「抱きしめたくなる」ほど愛らしくて癒し効果のあるグルマン系香水をご紹介します!!

[2]極上バニラの香りで気分もほんわか。『Chabaud(シャボー)』の「lait de vanille(レ・ド・バニーユ)」

『Chabaud(シャボー)』は、2002年に南仏・モンペリエで始まった高級フレグランスブランド。この名前をご存じない方も多いと思いますが、グルマン系香水を大得意とするニッチブランドなんです。

詩のような美しさと上品さを兼ね備えていて、100%フランス製と高品質にこだわり作られています。

ボトルはフランス・ノルマンディー地方の伝統的なガラス工場で、フレグランスは香料産業において長い歴史があり、この街の香料は世界で最も優れているともいわれているグラースで製造されています。


出典 instagram.com/p/BKL2UBMB8Qi/

そんな『Chabaud(シャボー)』のグルマン系香水のなかでも「lait de vanille(レ・ド・バニーユ)」上質なバニラの香りには感動を覚えたほどです!

その魅惑的なバニラフレーバーがもたらす幸福感は、いつまでも触れていたくなってしまうほど。疲れた心をふわりと和らげてくれる、癒し効果の高い香りです。

トップノート…ミルク
ミドルノート…ベンゾイン(安息香)
ラストノート…バニラ、キャラメル

肌に溶け込んでいくように、穏やかに深まっていくバニラに優しく包まれます。

周囲にアピールする香りではなく、充足感や自信からくる“人間的な魅力” を引き出してくれるような、「つけている本人が一番気持ちよくなれる」オードトワレです。

心を穏やかにしてくれるので、イライラした時や不眠症対策にもおすすめ。

グルマン系のバニラフレグランスの真骨頂ともいえる、最高にハッピーなフレグランス♡心が充足している女性と一緒にいることで、男性にも良い影響を与えられそうですね!

[3]マルジェラの新作香水『REPLICA(レプリカ)』の「coffee break(コーヒー・ブレイク)」

歩いている途中にカフェがあったら、ついつい立ち寄ってコーヒーで温まりたくなりますよね。

こちらはストックホルム(スウェーデンの首都)のカフェに入った時の雰囲気・瞬間を切り取ったオードトワレです。

一流ファッションブランドの「メゾンマルタンマルジェラ」が展開する、大人気フレグランス『REPLICA(レプリカ)』シリーズ。

新しく仲間入りした香り「coffee break(コーヒー・ブレイク)」は、温かいミルクとコーヒーが混ざり合ったようなフレグランス。

カフェの店内に入った瞬間のあの心地よい香りにはホッとしませんか?まさに「ホッと一息」つけるような、ほっこりした香りです♪

トップノート…レモン、リンゴ、コーヒー
ミドルノート…オレンジフラワー、ラベンダー、ミント
ラストノート…ミルクムース、ヴァージニア杉、クマリン、ムスク、パチョリ、サンタル

トップノートとミドルノートに柑橘系の香りが入っているのが意外ですが、それによってコーヒー独特の“香ばしさ”がはじかれた、ソフトな香りたちになっています。

どちらかというと香り豊かな“カフェモカ”のようなイメージです。

ぬくもり感が抜群なので、気分が安らぐだけでなく身体もほぐれていきそう☆思わず抱き寄せてしまいたくなるような、ちょっぴりセクシーな香り。

実はこの「coffee break(コーヒー・ブレイク)」、ユニセックスでお使いいただけます。

大切な人とお揃いの香りをまとえば、心も身体もカサカサしてしまうこの季節をどうにか乗り切れそうですね!

日本では2020年2月10日から、全国のメゾンマルジェラ直営店舗・アットコスメTOKYOにて販売開始のようです。


 

[4]通年OKなグルマン系フレグランスを発見!
『ACQUA DI PARMA(アクア・ディ・パルマ)』の「Mandorlo di Sicilia(マンドルロ・ディ・シチリア)」

イタリアンスタイルにエレガントさを加える、“仕上げのエッセンス”として1916年に誕生した『ACQUA DI PARMA(アクア・ディ・パルマ)』

100年以上の歴史を誇るイタリア発のフレグランスメゾンで、あのオードリー・ヘッブバーンも愛用していたブランドとして有名です。

ブルーのボトルが素敵な「Mandorlo di Sicilia(マンドルロ・ディ・シチリア)」。シチリアのアーモンドの意味で、アーモンドの香り豊かなグルマン系フレグランスです。

トップノート…スターアニス(木の実)、イタリア産ベルガモット、イタリア産オレンジ
ミドルノート…グリーンアーモンド、イランイラン
ラストノート…マダガスカル産バニラ、レバノン杉、ムスク

グルマン系フレグランスのなかでも、清潔な印象を残す洗練された香りです。

ベルガモットやオレンジが香るトップノートとアーモンドのハーモニーが絶妙で、重くなりがちなグルマン系フレグランスを見事にクールダウンさせた逸品。

オードトワレともあってとても“ほんわり”しているので、湿度の高い日本のでも重くなりすぎません。地中海で大人のバカンスを楽しんている…そんな明るいイメージの香りです。

カジュアルにもすんなり溶け込み、フォーマルでも十分な気品と存在感を示してくれる。そしてその爽やかさのため一年を通して使用可能な、“とても使い勝手の良い”一本です。

女性にも男性にもウケが良いので、まとうだけで好感度もグッと上がるでしょう♪

 

[5]ミレニアム世代へ!『ランコム』の新しい香り「IDOLE(アイドル)」

フレンチコスメとして定番の『ランコム』。フレグランスラインもかなり充実している『ランコム』ですが、2019年12月にパリ・シャンゼリゼ通りにフラッグシップ店がオープンしました。

広い店内で全面に並んでいたのが、2019年夏の新作「IDOLE(アイドル)」です。

そんなランコムの新しいフレグランスは、ミレニアル世代の女性に向けて打ち出したオードパルファン。

社会で活躍しながらもフェミニニティーを損なわない現代女性をイメージした香りで、女性ならではの力強さと柔らかさのコントラストを表現しているそう!

トップノート…ベルガモット、洋ナシ
ミドルノート…ターキッシュローズ、ローズドメ(5月のバラ)、インディアンジャスミン
ラストノート…ホワイトムスク、バニラ

フローラルの混じったグルマンノートで、少女と大人の境界線上にいるミレニアム世代の華々しさと勢いが感じられます。

自分の好きなことにスッとのめりこんでいける、そんなフットワークの軽さがある傍ら、「こんな自分でいいのかな?」という一抹の不安を合わせ持つのがミレニアム世代の特徴でもあります。

そんな彼女たちの背中を押してくれるような、テンション高めのフレグランスです。こちらもクセのない清潔感のある香りなので、一年を通して楽しめるでしょう。

特徴的だったのが「IDOLE(アイドル)」のボトルが今までになくシンプルで「空白」なこと。実はこれらには明確な理由がありました。

ミレニアム世代の女性たちが持ち運びやすいように、スマホに似たスリムなデザインにこだわったこと。

そしてあえて空白のあるデザインにしたのは、現代の女性が自分たちの人生をキャンバスのように捉え、独自のルールを作ってほしい…という願いが込められているのだとか。

店内のエキシビジョン。女性の気分を上げてくれる色合いが印象的でした。

ボトルは詰め替えできるようになっているなど、サステイナブルな取り組みも進めているそうで、いよいよ香水界もエシカルな時代の到来です!

ランコム Idole Eau De Parfum Spray 75ml/2.5oz並行輸入品

ランコム Idole Eau De Parfum Spray 75ml/2.5oz並行輸入品

14,700円(02/26 21:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

[6]“グルマン上手”で人気者に♪

いかがでしたでしょうか?

甘いお菓子の匂い、というイメージが先行するグルマン系フレグランスですが、意外にも奥深くて人の心を惹きつける魅力的な香りなんですよ♪

ノスタルジックなバニラやアーモンドの香りに癒されるも良し、肌と馴染んだ甘い香りで本命の彼をドキドキさせるも良し。

自分も周りもハッピーにさせてくれるグルマン系フレグランスで、みなさまの香水ライフがより充実したものとなりますように♡


  • 関連するキーワード

    関連するブランド