始まりの季節の強い味方♡好感度抜群のフレンチ香水!

出会いの季節、4月がやってきましたね♪重くなりがちだった冬のファッションから抜け出して、香りも衣替えしたくなってくる頃ではないでしょうか?この季節は仕事でもプライベートでも、様々なことが新しく始まる季節です。周囲に好印象を与える素敵な香りは強い味方になってくれるはず!みなさんの新生活を彩り、サポートしてくれるような好感度抜群の香水をご紹介します。

2020年04月10日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]香りの印象は真っ先に脳に!


香りは目に見えないものですが、人の心に作用するパワーは強力です。それもそのはず、嗅覚は視覚よりも早く脳に届いているんです!

たとえば、外出先で素敵な人を見かけたとしましょう。視覚の場合は、目から入ったものが神経を通して“情報”として脳に伝わります。

脳がまず“情報”として「素敵」と判断し、次に情動反応を起こして「お近づきになりたい」といった感情が生まれます。

一方、嗅覚の場合はそのワンクッションが入ることなく、鼻で嗅いだ匂いがダイレクトに脳に伝わります。視覚よりもスピーディーに情動反応が起こるのです。

つまり、好ましい香りを嗅げば、頭で考えるよりも先にいい気分になったり、惹かれたりするのです。

周囲の人に好印象を与えるだけでなく、自分自身の気持ちを上げてくれる香水たちは、きっと心強い味方になってくれるでしょう♪

[2]好感度抜群の“愛され香水”4選!

Deja le primtemps(デジャ ル プランタン)
/Oriza L.Legrand(オリザ ルイ ルグラン)

ルイ15世の時代から続く、フランス王室御用達パフュームメゾンであった『Oriza L.Legrand(オリザ ルイ ルグラン)』。実は、あのマリー アントワネットも愛用していたフランス最古のパフュームメゾンなんです!

ヴィンテージな雰囲気たっぷりのブティックは、映画「マリー アントワネット」を彷彿とさせます♡

そんな歴史ある『Oriza L.Legrand(オリザ ルイ ルグラン)』で、新生活にぴったりなフレグランスを発見しました。

Deja le primtemps(デジャ ル プランタン)

トップノート…ミント、オレンジブロッサム、デイジー
ミドルノート…フィグリーフ(イチジクの葉)、グローバー、グラス(若草)、ミュゲ、ガルバナム
ラストノート…ムスク、ベチパー、シダーウッド、モス

「Deja le printemps(デジャ ル プランタン)」は日本語に訳すと「もうすでに春」。

こちらのオーナーも愛用するという「Deja le printemps(デジャ ル プランタン)」は、パリが活気に満ち溢れていた1920年に発売されています。今年でちょうど100年を迎える、隠れた名香です♪

まず、ミュゲ(スズラン)やフィグリーフの優しいフローラルノートに癒されます。フェミニンではありますが、決して甘すぎることはなく、エチケット効果も抜群。

そして注目すべきはラストノート!肌馴染みが最高で、あたたかな陽光を思わせる柔らかい香りは、まるでモネの絵画を切り取ったかのよう。

フレッシュな生花の香りと、優しいパウダリー感が融合した完成度の高いフレグランスです。

100年もの歴史ある香りと聞くと、“マダム感”のあるフレグランスのような気がしますが、実はこちらはユニセックスタイプ

ノスタルジックでありながら現代にも使用できる、万能選手です♪

残念ながら日本での取り扱いはありませんが、フランスの『Oriza L.Legrand(オリザ・ルイ・ルグラン)』の公式オンラインショップから日本に配送可能なようです!

>>『Oriza L.Legrand(オリザ ルイ ルグラン)』公式ホームページはこちら

 

Spring time in a park(スプリングタイム イン ア パーク)
/Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)

『Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)』は、色あせ、ほつれなどをわざと施した古着加工や、衣服として適さない素材を用いたファッションがテーマのブランドです。

そんなマルジェラが生み出した、古着を複製してブランドのタグをつけただけのファッションコレクション「レプリカ」から着想を得た香水のラインナップは、どれも“ハズレなし”との呼び声が高いものばかり。

そんな「レプリカ」コレクションから新たな香り、「Spring time in a park(スプリングタイム イン ア パーク)」が登場です!

Spring time in a park(スプリングタイム イン ア パーク)


出典 instagram.com/p/B89R3m6Kmrq/

トップノート…梨、ベルガモットエッセンス、カシス
ミドルノート…スズラン、ソケイ、ダマスクローズ
ラストノート…ムスク、バニラアコード、アンブロックス

上海の一角にある公園で、春の訪れを感じる午後をイメージ。香調は明るく透明感のあるフローラルフルーティー。つぼみたちが花開くような、フレッシュな春の美しさを再現しています。

「Spring time in a park(スプリングタイム イン ア パーク)」は、果実のみずみずしさとフローラルの華やかさが混じりあったとても初々しい香りです。

淡いピンクのフレグランスもかわいらしさ満点で、気分を盛り上げてくれるでしょう♪新入社員の方や新しく進学される方など、フレッシュなシチュエーションにもぴったりです。

日本では全国のメゾン マルジェラ直営店舗にて4月10日より発売開始です!

>>『Maison Margiela(メゾン マルジェラ)Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)』公式ホームページはこちら

 

Chance eau tendre(チャンス オー タンドゥル)
/CHANEL(シャネル)

シャネルの人気オードトワレ、「チャンス」が2019年にオードパルファムとなって登場しました。

香調は、ピュアなフルーティフローラルノート。

Chance eau tendre(チャンス オー タンドゥル)

Chance eau tendre(チャンス オー タンドゥル)

トップノート…グレープフルーツ、マルメロ
ミドルノート…ジャスミンアブソリュ、ローズ
ラストノート…ホワイトムスク、アイリス、バージニア シダー、アンバー

あふれるほどのローズとジャスミンのハーモニー『CHANEL(シャネル)』らしい、とても鮮やかな香りです。

時間の経過とともに、クリーミーなホワイトムスクが香り全体を包み込んでいき、ふんわり柔らかな表情へと変化します。

アクセントなるのは、トップノートのグレープフルーツとマルメロ(西洋カリン)。

デリケートで軽やかなのに、鮮やかな雰囲気が広がる「 Chance eau tendre(チャンス オー タンドゥル)」は、頑張る女性の背中を押してくれることでしょう♪

この香りをまとうと、ポジティブになって不思議と気分がワクワクします。本当のチャンスが手に入りそうな予感がするオードパルファムです♡

 

Eau Capitale(オー キャピタル)
/diptyque(ディプティック)

diptyque(ディプティック)

人気フレグランスブランド『diptyque(ディプティック)』に、パリをオマージュした新作コレクションが仲間入りです。

Eau Capitale(オー キャピタル)

トップノート…ベルガモット
ミドルノート…トルコローズ、コモロ諸島のイランイラン、パチュリ
ラストノート…ベチバー、ムスク、タバコの葉、アンブロフィックス

メゾン初のシプレ系(※1)の香りを取り入れたオードパルファン、「Eau Capitale(オー キャピタル)」。ラベルに隠されたエッフェル塔も遊び心があって素敵!

どちらかというと“華やかなパリ”というよりは落ち着いていて、“しっとりしたパリ”のイメージです。

パチュリがとてもよく効いていて、上品さと知的さがプラスされています。職場でも好印象を与え、オフでも活躍する、大人の女性に嬉しい逸品です。

(※1)オークモスなど樫の木につく苔を使用したシプレ系香水は、上品だけどリラクシーでもある繊細な香りになっています。女性だけでなく男性にも似合う大人向けの香り。


 

Paris En Fleur(パリ アン フルール)

「Eau Capitale(オー キャピタル)」

ローズが香る「Paris En Fleur(パリ アン フルール)」は、限定のフレグランスキャンドル。バラ、ベルガモット、パチュリをブーケにしたようなハーモニーを楽しめます♪

キャンドルはライトピンクの透明なガラスに、ダークグリーン、ブルー、シルバーの陰影がついたアールヌーヴォー風なデザインに。

新生活にともないお引越しをされた方や、普段の生活に変化を取り入れたい方にもルームキャンドルはおすすめです!

お部屋がパリのバラ園のように、芳しい香りで満たされるでしょう!新しい生活の不安や緊張感をほぐしてくれるはずです♡

 

[3]新たな香りとともに出掛けよう

私が暮らしているフランスには、香りの強いフレグランスが多いイメージですが、春向けの香りはどれも繊細なものばかり。

新生活でもTPOを気にせず楽しめるでしょう。また新発売のフレグランスが話題に上がり、仲良くなるきっかけを作ってくれるかもしれません。

好感度の高いフレンチ香水とともに、気分を新たに出掛けてみて下さいね!


  • 関連するキーワード

    関連するブランド