香りも楽しめる♪ デトックスティーで快適ダイエット!

気持ちの良い季節がやってきました♪気力や行動力が上がるので、ダイエットを始めるのに最適なシーズンです!冬太りしやすいフランス人にとって、この時期はダイエットの話題でもちきりに。人一倍健康にうるさい彼らのマストアイテムは、新陳代謝を高めるデトックティー。今回はデトックスティーの魅力やその効能をたっぷりとご紹介します♪

2020年05月11日更新

香りフードドリンク

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]デトックスのおさらい

デトックスとは、体内に溜まった毒素や老廃物を排出して、心身ともに健康な状態に導くこと。

老廃物が体内に溜まったままになってしまうと、腸内環境が乱れたり、代謝が落ちてしまったりと、体に多くの不調が現れます。

これらは便秘や肌荒れのほか、むくみや冷え性の原因になってしまうことも…。

体内の老廃物や毒素を排出することで、本来の体の働きを取り戻すことがデトックス。

デトックスを上手に行うことで新陳代謝を高めたり、冷えを解消したりすることで、ダイエットに対して正しくアプローチできます。

毒素は脂溶性であるため、それを排出することで脂肪も落としやすくなります!

人によっては体重が数キロ落ちたり、むくみ解消効果があるので見た目がスッキリした!なんてことも♪

[2]パリジェンヌのダイエット意識

フランスの首都であるパリは、美意識の高い女性が集まっています。

パリの街で、太った女性を見かけることはほとんどありません。

バターたっぷりのクロワッサン、チーズやデザート、フライドポテトを添えた肉料理など、カロリーの高い食事をとっているにもかかわらず、彼女たちがスタイルをキープしているのにはある秘訣があります。

・とにかくよく歩く!

地下鉄の駅三つ分くらいなら余裕で歩いてしまいます!倹約家の多いパリジェンヌたちは、タクシーを使うことを嫌います。

また、エレベーターやエスカレーターが故障していることもしょちゅうなので、階段の上り下りの機会も多いのです。

・時間をかけて食べる

フランスの朝食はクロワッサンとカフェのように非常にシンプルですが、昼や夜は時間をかけて食事を楽しみます。

ランチは1時間半~2時間、ディナーはさらに家族や友人とおしゃべりしながら2時間以上かけてゆっくり食べるのが一般的。

時間をかけて食べることで、満腹中枢を刺激されて、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

私は渡仏したてのころ、この長い食事時間に慣れませんでしたが(最長で3時間の時も!)、確かにゆっくり食べることで少量でもおなかが膨れます。

実はフランス人は「それほど量を食べていない」という事実も判明しました!

ところが、クリスマスだけは特別なようです。
彼らの間では「年に一度太ってよい日」とされています!

クリスマスから大晦日にかけて、パーティーや豪華ディナーが続くフランス。

フォアグラ、シャポン(去勢した雄鶏)、バタークリームたっぷりのケーキなど、シャンパンやワインを飲みながらカロリーの高い食事をたっぷりと食べます。

さらにこの時期は、チョコレートやコンフィズリーと呼ばれる砂糖菓子を贈り合う習慣があり、甘いお菓子に目がないフランス人にとって、ついつい食べ過ぎて太ってしまうことは避けられないことなんです。

長くて寒い冬の間、たっぷりと脂肪をため込んでしまうフランス人たち。まさに、初夏は日本と同じく本格的なダイエットシーズンと言えます♪

食事量を極端に減らしたり、糖質オフなどのダイエットは、“食べること”を大切にするフランスではタブー。

美味しく食べて、適度な運動をして、正しく老廃物を排出するためにも「デトックスティー」は彼らの強い味方なんです!

美意識の高いパリジェンヌ達の間で話題のデトックスティー3選をご紹介します♪

[3]香りも楽しめる!フランス発のデトックスティー

クスミティ「BBデトックス」

クスミティ
出典 kusmitea.com/fr/

素敵なデザインの缶が目を引くフランスの紅茶ブランド『クスミティ』

フランスを拠点とするティーメゾンで、これまで生み出してきたフレーバーは100種類以上。

バラエティ豊かなお茶のラインナップで、デトックス&ダイエットが期待できる種類もあります。

そのなかでもダイエットに一番最適なお茶がこちらの「BBデトックス」

“BB”とは、フェイシャルマルチケアに人気のBBクリームからインスパイアされたもので、1つのハーブティで3つの効果を実感できるというもの。

また、仏語の飲み物「Boisson(ボワソン)」と、美容「Beaute(ボーテ)」からの造語でもあります。

説明には、「マテ茶と緑茶の効果によって体に溜まった余分な水分を排泄するよう促し」、「緑茶に含まれるポリフェノールとルイボスティーに含まれるミネラル成分によって、抗酸化効果がアップ!アンチエイジングも期待できます」とのこと。

緑茶、マテ茶、ルイボスティ、ガラナ、たんぽぽ茶をブレンドしたブレンドティー。やわらかいグレープフルーツの香りがスッキリとした気持ちにさせてくれます☆

レ・ドゥ・マルモット「デトックス・エ・ヴー」

デトックス・エ・ヴー
出典 les2marmottes.fr/

フランスのアルプスに拠点を置く『レ・ドゥ・マルモット』は、1976年から100%ナチュラルなハーブティーを製造する老舗メーカーです。

パリのボンマルシェやギャラリーラファイエットなど、デパートで購入できます。

高品質の素材を探し続け、材料の貴重な部分のみを使って商品化しています。

それぞれの部位(葉、花弁、根、果実)の特性に合わせて、熟練の調合士がブレンドしティーバッグに収めているので、お湯を注ぐとすぐに立ち上る香りはまさに最高品質!

ティーバッグには紐もラベルもついていませんが(スプーンですくう必要アリ)、それは環境に対する負担を最小限に抑えたいという考えからなんだそうです。

「デトックス・エ・ヴー」は、世界中で健康に良いとされるウコン配合のブレンドティー。

腎臓機能を助け、消化器官をクリーンにしデトックス効果をもたらします。

また、それらの機能を助けるローズマリーとシナモンが配合され、爽やかなレモンピールが香ります!

ラ・ティザニエール「デトックス」

ラ・ティザニエール「デトックス」
出典 latisaniere.fr/URLhttps://www.latisaniere.fr/

フランス人は口に入れるものに対して徹底的にこだわります。農薬などケミカルなものを嫌い、安心できる食材を積極的に取り入れています。

有機農産物や有機加工食品である「BIO商品」を専門に取り扱うBIOショップは、パリのいたるところで見かけるほど。


出典 instagram.com/p/B63gCsmIrRw/

そんなBIOショップで発見した『ラ・ティザニエール』「デトックス」は、身体の健康を考えて、さまざまなテーマでブレンドされたハーブティーです。

「デトックス」は、古くからダイエットに用いられてきたフェンネル(日本名:ウイキョウ)ゴボウをベースに、スパイスとフレッシュハーブを組み合わせています。

すっきりしたグリーンハーブ系の香りで、むくみが気になるときに特におすすめ!

[4]身体を温めながら美味しくデトックス!

フランスでは意外なことに、日本と同じくお茶を飲む習慣があります。

17世紀後半、万能薬としてお茶を飲んでいたルイ14世は、フランスのお茶を独り占めしようと国内の紅茶の販売を禁止してしまったほど!

デトックスティーは、それぞれのハーブが効果を発揮し、ダイエットをサポートしてくれます。

どのデトックスティーもホットで飲むのがおすすめ。

美味しく食べて、身体を動かし代謝を上げ、溜まった毒素をスッキリ排出する。これこそが一番健康的なダイエットと言えます!

本格的な夏に向けて、“痩せやすい体質”を作りましょう♪


  • 関連するキーワード