世界の歌姫!テイラー・スウィフトが愛用する香水とは?

全世界のミュージックシーンを制圧するスーパースター、テイラー・スウィフト。自身の恋愛経験をもとにした曲作りで毎回話題をさらう彼女は、インフルエンサーとしても注目の的です。今回はそんな彼女の愛用香水についてご紹介したいと思います♪

2020年07月06日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]テイラー・スウィフトの魅力とサクセスストーリー

テイラー・スウィフトと言えば、ポップ界のスターとして頂点に君臨する存在。若い世代から大人の世代まで、今や世界中で彼女はとてつもないほどに有名です。

16歳になる頃にはデビュー・アルバムを発売し、スターダムを一気に駆け上がり始めました。

テイラー・スウィフトほど、新作の発表に猛烈な注目が集まるシンガーソングライターはいないと言えるでしょう。

彼女がツアーをすれば世界中どこでもすぐ売り切れになり、さらには史上最年少のグラミー賞受賞者でもあります!

彼女の作品の特徴は、なんと言っても実体験をベースにしたリアリティあふれる歌詞♪そこに共感する女性たちが続出しているのです。

しかし、テイラー・スウィフトが有名なのはもはや音楽界だけではありません。

彼女はソーシャルメディアでも人気を誇っています。なんとインスタグラムのフォロワーは1億3千万人を超えています!(2020年6月10日現在)

インフルエンサーとしても絶大な影響力を持っているテイラー・スウィフト。

音楽やファッションだけでなく、時事問題にまで鋭い視点を向ける彼女は、2019年の米「タイム」誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に選出されました。

全世界が注目するアイコン的存在のテイラー・スウィフトがこよなく愛する香水とは?

気になるその香りをご紹介しましょう。

[2]テイラー・スウィフト愛用の香水

BYREDO(バイレード)「1996」


 

■トップノート:ブラックペッパー、ジュニパーベリー
■ミドルノート:レザーアコード、オリス(ニオイアヤメ)、バイオレット(スミレ)
■ラストノート:ブラックアンバー、パチョリ、バニラ

テイラー・スウィフトが愛用しているのは、『Byredo(バイレード)』「1996」

『BYREDO(バイレード)』と言えば、欧米のクリエイターたちを魅了してやまない大人気のフレグランスブランド。最近は日本でも人気沸騰中ですよね。

2006年、スウェーデンのストックホルムで誕生した『BYREDO(バイレード)』。

香りのアイテムを取り扱うフレグランスブランドでありながらも、クリエイティビティあふれる自由な創作活動を行っているのが特徴です。

Byredo(バイレード)「1996」

私が暮らすパリでも4店舗が存在し、圧倒的な人気を誇ります。

Byredo(バイレード)

香水ブティックらしからぬ無機質でモダンな空間は、存在感抜群。

テイラー・スウィフトが愛用する『BYREDO(バイレード)』の「1996」は、実は創設者ベン・ゴーラム氏と、ファッション界の第一線で活躍する夫婦の写真家イネズ&ヴィノードとのコレボテーションによって生まれたフレグランスです。

雑誌の「VOGUE」をはじめ、世界的なファッションブランドの広告にはほとんど関わっている…というほど引っ張りだこのフォトグラファー夫婦なのです。

音楽業界的には、ビョークのアートワークはずっとこの人たちが手掛けているのだとか。テイラー・スウィフトも影響を受けたひとりだったのかもしれませんね。


出典 byredo.com/eu_en/1996-eau-de-parfum-50ml

オードパルファン「1996」は、写真家イネズ&ヴィノードが1996年に撮影された少女を題材とした大人気の写真集「Kirsten1996」からイマジネーションを受けたそう。

「1996」のBOXデザインには、印象的な少女のイマージュが使用されています。

さて気になる香りですが、少女の無垢な印象とは裏腹に、複雑なトップノートからスタートします。香調はオリエンタルウッディノート

そして土の香り(パチュリ)とバニラが溶け合ってミステリアスな印象がラストで漂います。

パッケージデザインからも見てとれるように、少女の陶器のような白い肌と、ベリー系のリップが対照的。

最初目にした時は、そのパッケージデザインと香りに“違和感”を覚えたほどですが、「1996」を試香してみて妙に納得してしまいました。

というのも、少女のイノセンスさと、鮮やかな唇の色が“二面性”を含んでいて、触れてはいけないような“禁断の美”、そしてイノセンスの向こう側のダークさを彷彿とさせるのです。

写真の表層的解釈ではなく、その奥行きを香りで表現するという『BYREDO(バイレード)』の「1996」。“違和感”までもを香りで表したその作品はもはやアートの域です。

ラストノートが長く残り、甘くスパイシーな印象のため、夜向きの香水と言えるでしょう。

『BYREDO(バイレード)』のフレグランスは全てユニセックス使用ですが、比較的女性向け

また『BYREDO(バイレード)』らしく個性と主張が強めなので、オフィスなど大勢の人が集まる場所よりは、ひとりの趣味の時間や、自分と向き合いたいときにおすすめです。

『BYREDO(バイレード)』の「1996」を愛用しているテイラー・スウィフト。

そもそも『BYREDO(バイレード)』を好む人にはクリエイターが多い、という印象ですが、彼女が「ただのポップシンガーにとどまる女の子ではない」ことに気づかせてくれました。

シンガーとしてだけではなく、時代を牽引するアーティスト、インフルエンサーとして今後も目が離せません!

>>『BYREDO(バイレード)』公式サイトはこちら

 

[3]テイラー・スウィフトのように“自分らしく”

ポップアイコンのテイラー・スウィフトですが、愛用のフレグランスはなかなか個性的!今や世界中のアーティストたちが“自分らしく”をテーマに掲げ、発信を続けています。

これからはもっともっと自分らしく生きられる世界になると良いですね。

今回ご紹介した『BYREDO(バイレード)』は個性あふれる作品が多いので、自分らしさを表現できるフレグランスに巡り合えるかもしれません♪
 

 

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード

    関連するブランド