心もケアする自然の香り『HUYGENS(ホイヘンス)』でスッキリ爽快に♪

太陽がじりじりと暑い夏。いつも使っている香水が重く感じる方も多いのではないでしょうか?そんな夏にこそ“いい匂いの女”でいるために、香りの使い分けはとても重要♪今回は、パリ発のオーガニックブランド『HUYGENS(ホイヘンス)』からナチュラルに香るアイテムをご紹介します。

2020年08月04日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]『HUYGENS(ホイヘンス)』ってどんなブランド?

HUYGENS(ホイヘンス)

『HUYGENS(ホイヘンス)』は、パフューマーであるダン・シンズが2013年にパリのマレ地区に第1号店をオープン。

「毎日をカラフルに、そして日常を特別に」というコンセプトのもと、オーガニック植物天然由来の成分を使用したスキンケアアイテムを提供しています。

日頃からスキンケアもメイクも極力ナチュラルを好むパリジェンヌにとって、オーガニックコスメは必須アイテム。そのため、フランスはヨーロッパでもビオやオーガニックに関心の高い国なんです。

たくさんのオーガニックブランドが存在するなか、とりわけ『HUYGENS(ホイヘンス)』が人気な理由は、そのビスポーク(オーダーメイド)スタイルにあります。

HUYGENS(ホイヘンス)

厳選された良質な素材をもとに、好みの香りと調合するアイテムが選べます。その香りの成分は、自然から抽出した精油によるものなので、精油そのものに効能があるのが特徴。

そしてなんといっても、その場で調合してくれるラボを兼ねたブティックが最大の魅力と言えるでしょう!

HUYGENS(ホイヘンス)

見て安心・使って安心な『HUYGENS(ホイヘンス)』は、自然派パリジェンヌ御用達のオーガニックアイテムなのです。

今回は、そんな『HUYGENS(ホイヘンス)』より、暑い夏に大活躍間違いなしの香りグッズをご紹介します。

[2]『HUYGENS(ホイヘンス)』は夏向きの香りばかり

HUYGENS(ホイヘンス)

『HUYGENS(ホイヘンス)』の強みは、ヨーロッパのオーガニック認証を得た15種類のフレグランスを使用しているところです。

自然由来の香りですが、植物感はゼロ。それぞれが主張しすぎず、かといって弱すぎず。オーガニック特有のツン!とくる香りがありません。

温暖化の影響で、南国のような気候に変わってしまったパリでも違和感なく香りを楽しめます。

アイテム数も豊富で、スキンケアラインクレンジング、ローション、美容液、クリーム、スクラブ、オイルなど揃っています。

スキンケアラインは使用感内容成分を重要視しているので、香りはライトに仕上げているそう。オーガニックコスメのなかでも、ひときわ心地よい使用感が特徴で、リピーターが多いのも納得です。

HUYGENS(ホイヘンス)

また香水、ヘアケア、ボディケア、バスグッズ、ルームディフューザーなども充実していて、ありとあらゆる“おこもり美容アイテム”が手に入ります。

[3]リフレッシュ時に最適な「3in1ミスト」

HUYGENS(ホイヘンス)

『HUYGENS(ホイヘンス)』のなかでも、魅力的なアイテムと言えばこちらのミスト

顔にはもちろん、ヘア、ボディにも使用できる香り付きミストは、いつでもどこでも使える優れモノ。こちらはビスポークスタイルではなく、9種類の香りがあらかじめ用意されています。

100%フランス産・ビオオーガニック認定・動物テストなし・ベジタリアン用(植物成分のみ)と、厳しい条件をクリアしたミストは、化粧水としてはもちろん、リフレッシュ時のアロマウォーターとしても使用できます。

HUYGENS(ホイヘンス)

なかでも人気なのは、「Mélange Du Matin(メランジュ・ドゥ・マタン)」(モーニング・ブレンドの意)。

香りの構成はグレープフルーツ、カモミール、スウィート・オレンジ。気持ちを落ち着かせ、幸福感を得られる香りとなっています。

爽やかでハッピーな香りのスウィート・オレンジは、肌表面の皮脂バランスを丁寧に整え、皮脂が起こす肌トラブルを事前に解消する効果が期待できるそう。

本物の花束のような香りで、朝の起床時など気分を上げたいときに使いたくなるミストです。

もちろんオフィスに常備しても良し、エクササイズ後や、家事の合間など、リフレッシュ時にも最適。

自分も周囲も気持ちよくさせてくれる『HUYGENS(ホイヘンス)』の「3in1ミスト」は、この季節に大活躍しそうですね♪

[4]『HUYGENS(ホイヘンス)』の「ロールオン」がお気に入り!

HUYGENS(ホイヘンス)

さて、今回私が夏向けに購入したのは、『HUYGENS(ホイヘンス)』のアロマ香水

「ロールオン」という名で、アロマオイルを直接肌にのせることができるフレグランスです。

手首や首筋にひと塗りすることで、癒しに包まれる「ロールオン」。ネイルオイルとしても、精油の効果を活かしたソリューションアイテムとしても活躍します。

HUYGENS(ホイヘンス)

私は旬の香り、「ラベンダー」をチョイスしてみました。フランスは世界的なラベンダーの産地で、皆に愛されている香りです。

アロマとしてもその効能は抜群!イライラをやわらげる効果や“ほてり”を冷やす作用、寝つきを良くする…など夏の間の不調に、嬉しい効能がたくさん。

「ロールオン」を肌にのせると、たちまちラベンダーの優しい香りに包まれます。天然製油なので香りの持続性は低いのですが、驚くほど心地よい香りに癒されます。

今まで香水ばかりに目を向けていた私でしたが、『HUYGENS(ホイヘンス)』の「ロールオン」の使いやすさに大満足!起床時、仕事後、就寝前…と、一日何度でも使用できるので安心です。香水の試供品ほどのコンパクトなサイズ感も◎。

HUYGENS(ホイヘンス)

香水とは違った役割で香りを楽しめるのも魅力の一つ。

「肌にのせる以外で使用方法はないかな?」と模索した結果、布マスクにひと塗りすることを思いつきました。

というのも、未だにパリの交通機関ではマスク着用が義務付けられています。ところが、地下鉄やバスはエアコンがついていないんです…。

イライラしがちな環境下で、布マスク+「ロールオン」は気持ちをリラックスさせてくれました。これがあれば、花粉の季節なども多方面で活躍しそうです。

またお出かけの際には、夏向けのオーデコロンとのダブル使用もできそうです。

暑い夏、心身に心地よい香りがあると快適に乗り切れますよね。この季節に「いい匂いがする♡」と思われるためにも、香りの使い分けをしていきましょう♪

[5]香りにメリハリを♡

ビオやオーガニックのコスメの技術が進んでいるフランスから届いた、パリジェンヌ御用達の『HUYGENS(ホイヘンス)』。抜群の使い心地で毎日のケアが楽しくなる香りのアイテムが揃っています。

ただキレイになるだけじゃなく、快適な気分に浸りながらお手入れをするという望みを叶えてくれるところもパリジェンヌに愛される理由なのかもしれませんね。

TPOだけでなく、その日の気分や体調によっても香りを使い分けることができれば、みなさんの“香水ライフ”がもっともっと楽しくなることでしょう!

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド