『JO MALONE LONDON』の最新フレグランスは“古代の空中庭園”をイメージした香り

毎年秋に新しいラインナップが誕生する『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』のフレグランス。今年は“古代の空中庭園”という壮大なテーマで登場!一体どんな香りなのか、また新作の発売に伴い、廃盤になる香りの情報などもあわせてお知らせします♪

ロストインワンダー

2020年09月08日更新

香水/フレグランス

ぱやこ   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]新作コレクション「ロストインワンダー」について


出典 ginza6.tokyo/news/79497

この秋発売となった『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』の新フレグランスは「ロストインワンダー」というコレクション名がつけられていて、“古代の空中庭園”からインスパイアされた次の2つの香りから成っています。

・フィグ & ロータス フラワー コロン
・サイプレス & グレープバイン コロン インテンス

“古代の空中庭園”といえば世界の七不思議にも挙げられる「バビロンの空中庭園」が有名ですが、今作もその空中庭園をイメージしたものなのでしょうか?

バビロンの空中庭園は、新バビロニアの国王ネブカドネザル二世が、故郷を思って寂しく暮らす王妃アミュティスのために造ったとされる逸話があります。

今回のコレクション「ロストインワンダー」も、“王が王妃のために造った空中庭園”というストーリーに従ってできているそうです。

なお、新作発表の際には、コロンと同時にボディフレグランスやルームフレグランスが登場することもあるのですが、今回はコロンのみの発売

「フィグ & ロータス フラワー コロン」は30ml(8,000円/税別)と100ml(16,000円/税別)の2サイズ。

「サイプレス & グレープバイン コロン インテンス」は50ml(14,500円/税別)と100ml(21,500円/税別)の2サイズ展開となっています。

(※「サイプレス & グレープ バイン」に関しては、今後シャワージェルが発売される見通しとの情報もあります)

8月28日(金)より一部店舗にて先行発売を開始し、9月4日(金)から全国発売されていますが、今回は数量や期間限定品ではないので、今後も廃盤しない限り購入可能です。

[2]先行発売開始直前、店頭で香りを試してきました!

ジョーマローン

8月のある日、この新しいコレクション「ロストインワンダー」のDMが自宅に届きました。

毎回、新しい香水が出るという情報を得ると、早くその香りを嗅ぎたくて焦ってお店に行くのですが、たいがい「まだテスターが入っていません」と言われて試せないことが多いので、最近はDMが届くのを待ってからお店に行くようにしています(笑)。

そして今回、届いたDMの中に気になる文字が…!

なんとそのDMをショップに持参すると、「ロストインワンダー」の香りのうちいずれか1つのミニボトル(9mlコロン)をプレゼントしてくれるとあったのです。

え?購入しなくてももらえちゃうの?なんでそんな太っ腹なの!?とビックリしつつ、早々にお店に行く段取りをつけました。

私は普段、「GINZA SIX」のショップを使うことが多いのですが、今年はコロナの影響もあって、「GINZA SIX」に行くのはおよそ5か月ぶり。

ずいぶん長いこと足が遠のいていましたが、この日はたまたま普段接客してくださるスタイリストさんがいらして、久しぶりにお話できて楽しく過ごせました。

そして挨拶もそこそこに、早速新作を紹介してもらいました。

フィグ&ロータス フラワー コロン

フィグ & ロータス フラワー コロン
出典 jomalone.jp/

フィグときいて、だいぶこっくりした濃厚な甘さなのかな?と思っていたのですが、トップは意外にもアクティブなグリーンがフレッシュに香ったのが印象的でした。

その後にふんわりそっと鼻先をくすぐるようにやってくるイチジクの香りは、甘さ控えめ。

その後、ロータスフラワーに辿り着くまでに、果樹園みたいなおいしそうな香りが続いて、それが女性らしいような男性らしいような、えもいわれぬユニセックスな魅力があって素敵でした。

香りの雰囲気として似ていると感じたのは、『エルメス』の「地中海の庭」。

私は、香水でいうとフルーティな香りがあまり得意ではなくて、普段フィグなどの香料が入った香りには心惹かれることは少ないのですが、この「フィグ&ロータス フラワー コロン」は素直に「つけたいな」と思わせるような優しさと涼しさがあって、かなり好印象な部類のフィグ香水でした!

ベースにはホワイトムスクも含まれているということで、全体的に透明感ありつつもミルキーな甘さとやさしさが感じられる香りです。

イチジクの甘い香りと、キラキラ光る太陽と、涼しげなそよ風と…シエスタでまどろんでいるような、ゆったり流れるような雰囲気のある香りは、幻想的で印象に残りました。

この商品の詳細を見る
 

サイプレス&グレープバイン コロン インテンス

サイプレス&グレープバイン コロン インテンス
出典 jomalone.jp/

新作を試す前から私が気になっていたのは「サイプレス&グレープバイン コロン インテンス」の方でした。

『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』の製品の中でも、ブラックボトルのインテンスシリーズは好きな香りばかりなので・・・今回も期待大!

そして実際にムエットで香りを嗅いだ瞬間、「わー、これ好き!」と声が出ていました。

グレープバイン”って聞き慣れない言葉ですが、“ブドウのつる”のことなんだそうです。

ブドウというからには、ワインみたいな芳醇な甘さでエレガントな雰囲気なのかな?と思いきや、かなりどっしりとしたフゼア調の力強いマスキュランな香りに仕上がっていました。

スパイシーで、タバコやタイヤの焼けるようなほろ苦い香りもして、スタイリッシュかつアクティブなイメージ。

実際に肌にのせてみたところ、都会の夜景を眺めるためにハイスピードで車を走らせる・・・みたいな光景が頭に浮かびました(笑)。

後半にはウイスキーのようなお酒を思わせる深みも出てきて、好き嫌いは分かれる香りかもしれませんが、これは重ねづけに使うなら組み合わせ次第では面白くもなりそう!

これまでの『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』のラインナップにはなかった系統の香りだと感じました。

前半は結構ドライなウッディ調なのに、ラストはアンバーが主張してくるので、アンバーのまったりとした深みと甘さがお好きな方には特におすすめ。

女性でも、人に媚びない香りをお探しの方にぜひお試しいただきたい逸品です。

この商品の詳細を見る
 

[3]DM提示でもらえたプレゼントのミニコロン

ロストインワールド

新作の香りを試したあと、いただいたDMを提示したところ、本当にそれだけで9mlサイズのミニコロンがいただけてしまいました!

「購入者だけでなく、DM提示だけでいただけるなんて太っ腹ですね!なぜですか?」とスタイリストさんに尋ねたところ、これは年間の購入金額に合わせていただける特典なんだそう。

私は、最近公式オンラインショップで限定のフレグランスなどを購入していたことから、この特典付きのDMがもらえたようでした。(一つの店舗での購入額ではなく、公式通販含めた全ブティックでの購入金額の合算で判断されるそうです)

まだこの段階では新作は発売前だったのですが、今から特典はいただけるということでしたので、迷いに迷って「サイプレス&グレープバイン」の香りをチョイスしました。

猛暑の季節には「フィグ&ロータス フラワー」の方は軽やかな香りで使い勝手も良さそうなのですが、「サイプレス&グレープバイン」のあの一筋縄ではいかないような、クセのある香りを自分のものにしてみたい!という欲もわいてしまったのです。

この9mlサイズのミニボトルは、クリスマスコフレなどにも登場するコレクションに含まれるのと同じサイズ。

そのコレクションでは、5本セットで大体15,000円前後しますので、単純計算でも1本で3,000円くらいの価値がある代物!

そんなものがプレゼントでいただけちゃうのも、正規店で購入した時の醍醐味ですね♪

具体的にいくら分買えばこうした特典が得られるのかは定かではないのですが、計算したところ、私は昨年秋から1年間での購入額が35,000円ほどでしたので、それくらい購入していれば時々このような特典がプレゼントされるのでは?と思います。

ただしメンバー登録(無料)が必要なのと、もちろん『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』の国内正規店で購入した場合のみとなりますのでご注意くださいね(免税店は対象外となります)。

いただいた「サイプレス&グレープバイン コロン インテンス」は、これから手持ちのいろいろな香りとの重ねづけをたくさん楽しみたいと思います♪

[4]新作発売と同時に廃盤になった香りとアーカイブコレクションについて

ところで、『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』では、毎回こうして新作が登場するごとに、廃盤の香りが出ることが往々にしてあります。

今回の「ロストインワンダー」登場で、残念なことに廃盤が決定してしまったのが「ブラックシダーウッド&ジュニパー」

この香りは2014年に限定品として登場したのち、2016年に定番品へと格上げされて今まで愛されてきた作品です。

私も発売当初からずっと気になっていて、いつかは手に入れたい!と願っていた香りだったので、廃盤と聞いてさみしくなってしまい…なくなる前に手に入れたい!と、改めて思ってしまいました。

実は、この香りが廃盤になるという情報をくださったのは私のブログの読者さん。

それを知ったのは「GINZA SIX」へ新作の香りを試しに行く前だったので、「ブラックシダーウッド&ジュニパー」の在庫があるか事前に電話で確認し、取り置きしてもらって、新作を試す際に無事に受け取ってくることができたのでした。

ちなみに、「GINZA SIX」では私が購入した時点(8月下旬)で、既に100mlサイズは完売とのことでした。

ブラックシダーウッド & ジュニパー

数年間、ずっと店頭に行っては試し、欲しいなと思ってはいたけれど、その時限定の香りが出ていたり、季節的にほかの香りに惹かれてそちらを購入してしまったり…で、なかなかお迎えできなかったのですが、こうしてようやく我が家のジョー マローン製品の仲間入りを果たしてくれて、ほっとしています!

購入のおまけで、DM特典とは別にチューブサンプルもいただけるということで、せっかくだから新作の「フィグ & ロータス フラワー コロン」にしてもらいました!

これで新作いずれも当分香りを楽しむことができるので良かったです♪

しかし、家に帰って開封したら、さらにおまけでいろいろつけてくれていてビックリ!

これも、普段お世話になっているスタイリストさんとお会いできたからだったのかもしれませんが、うれしいサプライズにますますジョーマローンが好きになりそうです♡

新作が出るのはすごくワクワクするのですが、そのたびに「今度はなんの香りがなくなってしまうのか…」と気をもむこともしばしば。

傾向としては、新しい香りと同じ香調(フローラル/ウッディ/シトラス、など)から廃盤が決まるようなので、新作発表がされたら、そうした点を踏まえて廃盤になりそうなものをチェックし、早めにショップへ確認した方が良いと思います。

廃盤の時期は都度変わりますが、おおむね新作登場の1週間前くらい~在庫終了まで、といった感じです。

ちなみに公式オンラインショップでは、過去に廃盤になってしまった香りの一部が「アーカイブ コレクション」として限定復刻発売されています(100mlサイズのみ、各16,000円/税別)。

このコレクション、一度完売しても在庫が復活する場合があるので、気になる方はこまめにサイトをチェックしてみるといいですよ♪

>>公式インラインショップ「アーカイブコレクション」特設ページ

現在、手に入る香りは次の9種類です。

・ナツメグ & ジンジャー コロン
・ホワイト ジャスミン & ミント コロン
・フレンチ ライム ブロッサム コロン
・ブルー アガバ & カカオ コロン
・ブラック ベチバー カフェ コロン
・バーベナ オブ プロヴァンス コロン
・バニラ & アニス コロン
・ヴィンテージ ガーデニア コロン
・ワイルド フィグ & カシス コロン

 

このアーカイブ コレクションのおかげで、私も昨年、大好きだった「ブルーアガバ & カカオ」の香りをGETできました!

好きな香りって、なくなるのはすごくショックだしさみしいものですよね。こうしてアーカイブ コレクションで残ってくれるのは、ありがたいことです。

特に初期の作品は、ブランド創設者であるジョー・マローン氏が手掛けたもので、今となっては貴重なものが多いことも特徴です。

最近の『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』の香りしか知らない方々にも、ぜひ昔の作品の良さを味わってもらえたら、いちファンとしてもうれしく思います。

[5]この秋、幻想的な香りで夢の世界へと旅に出てみよう♪


出典 jomalone.jp/

今年の新作コレクション「ロストインワンダー」の2つの香りは、全く異なる香り立ちなのにあわせるととても相性がよく、一対の香りになっているような印象を受けました。

優しく淡い光とたわわに実った果実を思わせる「フィグ&ロータスフラワー」は王妃、そして力強く壮大で知的なイメージの「サイプレス&グレープバイン」は王様を、それぞれ表しているかのようにも感じました。

いずれも、複雑さがあるのに「外気」を感じさせるナチュラルさを併せ持った作品であることも印象的でした。

これまでの『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』のフレグランスではあまりなかった傾向の香りで、ブランドとして新たな幅が広がったようにも感じます。

『JO MALONE LONDON(ジョー・マローン・ロンドン)』の製品はどれも香りの重ねづけができるものですが、今回の新作はどちらも「ウッドセージ&シーソルト」との相性が良いんだとか。

もちろん、ほかの香りとの新たな組み合わせを自分なりに発見してみるのも、楽しみの一つです。

今の私たちの日々は常にストレスにさらされていて夢見る時間も失われがち。

そんな時だからこそ、この秋は「ロストインワンダー」の幻想的な香りを身にまとって、しばし夢の世界へと旅してみてはいかがでしょうか?

 

  • 公式LINEアカウントではパーソナル香り診断開催中!

      あなたにぴったりの香りタイプを5タイプから診断!毎月行うお得なキャンペーンやクーポンも!香りに関する疑問にも編集部が答えているので、ぜひ友達登録してくださいね!  

    インスタグラムで香りにまつわる最新情報を発信中

      felice編集部が「キレイと心地よいを叶える美容情報」を発信中! フォロワーさん参加企画やプレゼント企画も開催。フォローするだけで、お得な情報もゲットできますよ!みなさんのフォローをお待ちしております!  
  • 関連するキーワード

    関連するブランド