冬の一日を快適に過ごしたい!“香りのあるおうち時間”のススメ

例年よりおうち時間が増えた今年の冬。長く続くストレスを緩和するためにも、いい香りに包まれてゆったり快適に過ごしたいですよね。そこで今回は一日のシーンごとにおすすめしたい、家の中で楽しめるホームフレグランスや入浴剤、ドリンクなどをご紹介します♪

2021年01月14日更新

香水/フレグランス

ぱやこ   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]目覚めの朝、気分よく過ごすシトラスやミントの香り

冬の寒い朝は、あたたかい布団の中から抜け出したくないことも多いですよね。

そんな時、しゃっきりと気分よく頭も体も目覚めさせるためには、フレッシュで爽快感を得られる香りがおすすめ。

シトラスミントなどの香りを部屋に漂わせたり、ベッドやカーテンなどにスプレーしたり。

さらに、身体が温まるハーブティーで、フレッシュな香りと味わいを身体に取り込むのもいいですね。

朝のおすすめ香りアイテム

・ニールズヤード・レメディーズ「ルームフレグランススプレー アップリフティング」

ニールズヤードレメディーズ
 出典 nealsyard.co.jp/
100ml 3,800円

アロマテラピー発祥の地イギリスの代表的なアロマテラピーブランド『ニールズヤード・レメディーズ』

3種類の展開があるルームスプレーのうち、この「アップリフティング」は、ベルガモットやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系精油を中心に、ローズマリー、コパイバなどがブレンドされたすっきりとした香り

100%ナチュラルなオーガニック精油が使われた香りを部屋の中にスプレーすれば、ハーブガーデンや果樹園などの自然の中で朝を迎えたような、晴れ晴れとした気分に浸れそう。

この商品の詳細を見る

 

・ルピシア「キケリキー!(ハーブティー)」

ルピシア キケリキー 
出典 lupicia.com/
25g袋入 620円

「キケリキー」とはドイツ語でニワトリの鳴き声を表す言葉。「コケコッコー」と元気なニワトリの鳴き声で目覚める朝を連想させるフレッシュなハーブティーです。

レモングラスをベースに、レモンバームやペパーミント、ローズマリー、オレンジピールなどがブレンドされています。

最初はレモンを思わせるような青さを感じますが、喉を通った後はスーッとミントの香りが口いっぱいに広がり、すっきり清涼な気分になれます。

身体に負担をかけないノンカフェインのお茶で、元気に爽やかに一日をスタートさせたい。そんな朝にうってつけです。

この商品の詳細を見る

 

[2]思い思いに過ごすデイタイムは、シーンや目的別で香りを切り替えて

おうち時間ではいろいろな活動をする機会がありますよね。掃除や映画鑑賞、読書、またはストレッチやヨガなどの運動をすることも。

長いデイタイムなだけにいろいろなことをしますから、そのシーンや目的ごとにスイッチを切り替えるように、香りもチェンジしていくと良いでしょう。

その際、シンプルな香りを選んだり、香りの系統をそれぞれのシーンで近いものにしたりと工夫すると、空間にいろんな香りが混ざらずに済むのでおすすめです。

明るい気分になりたいなら、フローラルの香りでお気に入りの時間を華やかに彩って。

家事の合間におすすめの香りアイテム

・サラヤ「アロマライフ ファブリックミスト コンフォートフローラル」


出典 family.saraya.com/aromalife/
285ml 750円

ヤシノミ洗剤でお馴染みの『サラヤ』と、アロマテラピーをはじめとしたライフスタイルブランドの日本最大手『生活の木』のコラボから生まれたファブリックミスト

全成分と香りが100%天然由来でできており、消臭&99.9%除菌が可能なこのアイテムは、『生活の木』の「空間消臭アロマ フローラル75.0」のブレンド精油がそのまま使われています。

甘く優しい華やかな香りを楽しみながら、日常の幅広いシーンで気軽に除菌、消臭ができる上に、売上の1%が「ボルネオの森と生きるプロジェクト」に使われるので、自然を守る取り組みに参加しながらお掃除もできちゃいます。

この商品の詳細を見る
 

・デュランス「リネンウォーター ローズ」


 

南仏・プロヴァンスに工場や畑を持つ『デュランス』のホームケアフレグランス商品は、日本国内でもファンが多いですね。

なかでも、気軽に楽しめるリネンウォーターは、エッセンシャルオイルを抽出する際に採れる香りのついた水からできていて、アイロンがけの時のスチーム水に使ったり、洗濯のすすぎの時に入れたりすることで、衣服にほんのりいい香りをつけることができます。

特に、スチームアイロンに水の代わりに入れて使うと、熱で温められた香りがふわっと広がって、アイロンがけが楽しくなりますよ♪

香りは8種類ありますが、気分を明るく華やかにしたい時にはローズやジャスミン、フラワーオレンジなどの花の香りのものがおすすめ。

 

・サンタマリアノヴェッラ「ポプリボックス(S)」

サンタマリアノヴェッラ ポプリ
出典 santamarianovella.jp/
70g 4,000円

お掃除の仕上げに、玄関にポプリを飾ってはいかがでしょう?

『サンタマリアノヴェッラ』は、イタリア・フィレンツェの修道院から始まった歴史の古い薬局。

そんな歴史あるブランドの代表的アイテム「ポプリ」は、三世紀にわたって受け継がれてきた伝統的な製法で作られたもの。

フィレンツェの丘に育つ植物の果実や葉花びらがバランスよくミックスされていて、他に類を見ないような、複雑みを持ちながらもナチュラルでやさしい香りが広がります。

テラコッタポットタイプやボックスタイプ、サシェタイプなど、用途や予算に応じて形や分量が選べます。

この商品の詳細を見る

 

読書や映画鑑賞におすすめの香りアイテム

・diptqyue「フレグランスキャンドル 各種」

diptqyue フレグランスキャンドル
出典 diptyqueparis.com/ja_jp/

キャンドルの優しい炎のゆらめきには、1/2ゆらぎの効果があると言われています。

フレグランスキャンドルなら、ほのかに香りが広がって空間を様々な印象に変えてくれます。

火の明かりは空気も温かくしてくれるので、冬のデイタイムにゆったり読書趣味の時間を過ごすのにぴったり。

フランスのフレグランスブランド『diptqyue(ディプティック)』では、数多くの上質な香りが楽しめるキャンドルが揃います。

大きさや器、香りなど、好みで自由に選んでみては?

特に冬におすすめなのは、フドブワ、ブア シールなどのウッディな香りや、ヴァニラ、ムスク、ポマンデールなどの温かみのあるふくよかな香り

ワックスをかけた木材を思わせる「ブア シール」とレザーやスパイシーノートを思わせる樹脂の香り「ミール」を一緒に焚くと、ヨーロッパのクラシカルで芸術性の高い図書館にいるような気分が味わえて、本の世界に浸れること間違いなし。

この商品の詳細を見る

 

・クヴォン・デ・ミニム「シンギュラーインテリア ルイ・フュイエ(ルームスプレー)」

シンギュラーインテリア ルイ・フュイエ
出典 lecouventparfums.jp/shopbrand/ct51/
100ml 5,400円

もう一つ、読書タイムにオススメなのが『クヴォン・デ・ミニム』ルームスプレー。

天然のシダーウッドやロックローズで古書の香りを再現されていて、ヴェルサイユ宮殿の王室図書館の香りが味わえます。

シダーやパチュリ、ベルガモットなどのフレッシュな香りで部屋を満たせば、きっと優雅にヴェルサイユ宮殿にいる気分に浸れるかも?!

この商品の詳細を見る
 

運動のお供におすすめの香りアイテム

・アロマベラ「ボディミスト・フォースポーツ・シトラスフローラル」

ボディミスト・フォースポーツ・シトラスフローラル
出典 nipponkodo.co.jp/
100ml 2,000円

約440年の歴史を誇る日本の香り文化を担ってきた「日本香道」が展開するブランド『アロマベラ』「ボディミスト・フォースポーツ」は、まさにその名のとおり、運動の際に適した香りアイテム。

普通、香水は汗をかく部位につけると汗と香りが混じってイヤなニオイになってしまいますが、こちらは脇や足など全身どこにでもスプレーが可能。

また、肌をひきしめ健やかに保つ成分も配合されていて、みずみずしさを味わいながらさっぱりリフレッシュできるアイテムです。

2種類ある香りのうち「シトラスフローラル」は、ゼラニウム、レモン、サイプレス、ユーカリなどの透明感溢れるアロマティックフローラルの香り

特に女性の運動シーンにおすすめ。

この商品の詳細を見る
 

[3]夜、ゆったりとしたくつろぎの時間には静かな香りを

一日を終えた夜は、ゆったりくつろぐひとときを香りとともに過ごしたいもの。

朝とは真逆で、落ち着いた深みのあるウッディ調の香りや、温かみのあるムスクなど肌なじみの良い香りがおすすめです。

お気に入りの香りの入浴剤やお風呂上がりに使うボディケアアイテムホットドリンクを用意して、ほっと深呼吸できるようなリラックスタイムを迎えましょう。
 

バスタイムやお風呂上がりにおすすめの香りアイテム

・クナイプ「バスソルト(サンダルウッドの香り)」


 

入浴剤ファンが愛してやまない、ドイツシェアNo.1ブランドの『クナイプ』から、今年新たに誕生したのが「サンダルウッドの香り」

2億5000万年前の古代海水を精製した岩塩と天然精油から作られたクナイプの「バスソルト」は、身体の芯から温まるので冬の夜におすすめです。

新作の「サンダルウッドの香り」は、日本では馴染み深い安らかな甘い香りを持つサンダルウッドと、アーシーで静かな落ち着きのあるパチュリの香りがブレンド。

不安や緊張をしずめ、ストレスからやさしく解き放ってくれます。お湯の色も神秘的なパープルで、瞑想的な気分に浸れますよ。

 

・SABON「シルキーボディミルク(ムスク)」

SABON シルキーボディミルク 
出典 sabon.co.jp/
200ml 3,800円

日本に上陸して約10年となるイスラエル発のボディケアコスメブランド『SABON(サボン)』

ボディスクラブがダントツ人気ですが、保湿ケアの中で特に冬におすすめなのが、潤いが早く浸透して保湿感が高い「シルキーボディミルク」

滑らかなテクスチャーで、溶け込むようにするするとよく馴染み、塗った後の肌も柔らかくすべすべになって気分が上がります♪

香りの種類も多いですが、女性らしいエレガントさとぬくもりを感じさせるやさしい甘さの「ムスク」は肌馴染みが良く、部屋に漂う他の香りとの相性も気にせず使えておすすめです。

この商品の詳細を見る

 

・生活の木「ハーブコーディアル(ゆず・季節限定)」

生活の木 ハーブコーディアル
出典 onlineshop.treeoflife.co.jp/
360ml 2,000円

イギリスの伝統的なノンアルコール濃縮飲料「ハーブコーディアル」は、さまざまなハーブ果実シロップに漬け込んだドリンクで、ナイトタイムに飲むにはぴったり。

ホットでもアイスでも楽しめますが、やはり冬はホットで楽しむとリラックスできそうですよね。

『生活の木』で取り扱われているハーブコーディアルの季節限定品にゆずのフレーバーがあります。

日本産のゆずが原料に使われていて、ゆずが持つほろ苦さと爽やかな酸味が特徴。

ゆず茶よりもお手軽に楽しめるボトル入りで、冬に常備して家族で楽しみたい一本です。

この商品の詳細を見る

 

[4]眠りの質を高める優しい香りを身にまとって…

一日の1/3近くを過ごす睡眠時間。次の日の朝、気持ちよく起きられるように、ベッドに入る際には心身の疲れを取り、リラックスできて清潔感のある香りをまとうのが良いでしょう。

優雅に寝香水をまとって心地よさを肌と鼻でゆったり感じたり、ナチュラルな香りを枕やシーツに振りかけてその優しさに包まれてみたりして、自分らしく気持ちを解放できる香りを見つけて。

寝る時におすすめの香りアイテム

・AYURA「ナイトメディテーション(ナチュラルスプレー)」

AYURA ナイトメディテーション
出典 ayura.co.jp/
20ml 3,200円

コスメブランド『AYURA(アユーラ)』は、睡眠に最適なフレグランスが用意されています。

「ナイトメディテーション」は、白檀・スミレ・竹などの和を思わせる静かな香りを中心に、やさしいアロマティックハーブの香りが、深い安らぎへと誘います。

緑色のコロンとした形のボトルも翡翠(ヒスイ)を思わせるデザインで持つだけで癒されます。

質の良い睡眠を求めるためには、日中に働いた交感神経を鎮めて心身のスイッチをゆったりモードに切り替えるのが大事。

全身に「ナイトメディテーション」をスプレーして深呼吸してからベッドに入れば、きっと心地よい眠りがもたらされるでしょう。

この商品の詳細を見る

 

・ロクシタン「プロヴァンスアロマ ピローミスト(リラクシング)」

ロクシタン プロヴァンスアロマ ピローミスト
出典 jp.loccitane.com/
100ml 3,600円

南仏プロヴァンスの香りアイテムを展開している『ロクシタン』シャンプーハンドクリームなどが売れ筋ですが、ピローミストもおすすめ。

ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、マンダリン、ゼラニウムなど、様々な自然豊かな香りがバランスよくブレンドされています。

寝る前に枕にひと吹きすれば、清らかで明るいプロヴァンスのそよ風を感じながら眠れそう。

この商品の詳細を見る

 

[5]寒い冬、香りを楽しみながらおうち時間を充実させよう!

今回は、冬のおうち時間でシーン別に楽しめる香りアイテムをご紹介しました。

一日中家で過ごす場合、あまり強く香るもの、長く香るものではなく、さり気ないシンプルな香りソフトな香りの方が短時間で切り替えもしやすくておすすめです。

また、香りを使う時は、こまめに換気をして空気の入れ替えも行いながら楽しみましょう。

誰もがおうち時間の増えたこの冬。シーンに合った香りで日常にメリハリをつけて、生き生きと元気に過ごしながらコロナ禍を乗り越えていきましょう!

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド