ハーブが中心『HERMÈS(エルメス)』の最新メンズ香水!

『HERMÈS(エルメス)』から15年ぶりのメンズ香水「H24」が登場!ハーブを中心としたアロマティックな香りで、女性でもまとえるニュートラルなオードトワレとなっています♡その自然体な香りをレビューしてみました。

H24

2021年05月14日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]「H24」の意味するもの

フランス発の名門ブランド『HERMÈS(エルメス)』。気品漂う『HERMÈS(エルメス)』は私たちの憧れの存在ですよね。

ファッションをはじめ、インテリアや雑貨に至るまでさまざまなアイテムが豊富な『HERMÈS(エルメス)』ですが、香水事業は1947年に始まりました。

「ナイルの庭」「テール・ドゥ・エルメス」といった世界的ヒット作品に見られるように、高級感のある洗練された大人をイメージさせる香りが多いのが特徴です。

今回ご紹介する「H24」は、『HERMÈS(エルメス)』のメンズ香水としては15年ぶりの新作となるオードトワレ。

エルメス

シンプルなネーミングが印象的な「H24」ですが、この「H」はHERMÈS(エルメス)HOUR(時間)HOMME(男性)、それぞれの言葉の頭文字を意味しています。

さらに「24」は24時間という時の流れ、そして『HERMÈS(エルメス)』が第1号店を構えるパリのサントノーレ店の住所、24番地を意味しているそうです。

実は「H24」、今までのメンズフレグランスの定番だったウッディ・レザー・タバコといった香料を使用していない、植物のハーブに重きを置いた香りなんです。

今回はそんな『HERMÈS(エルメス)』の最新フレグランス「H24」の魅力に迫ってみたいと思います。

[2]穏やかで優しく、清潔感あふれる香り


出典 instagram.com/p/CLuQhr2rkQf/
100ml 16,500円(税込)

トップノート:クラリセージ
ミドルノート:メタリックノート
ラストノート:スイセン、ローズウッド、アンバー

まず香るのは、フルーティーな甘さです。

これがメンズ香水?と首をかしげてしまいそうなほどに豊かなフルーツの香りで、メロンやマスカットといったような、水分を含んだジューシーな甘味が残るトップノートです。

続くミドルノートでは、金属的な香りのする“メタリックノート”が加わります。

個人的には、トップノートの甘さにシャープなメタリックノートが突き刺さる瞬間が印象的でした。

甘さとまろみを帯びたぼんやりとした感覚から、とげが生えていくかのように次第に躍動的になっていくメタリックノートが、なんとも都会的で今っぽい

最後のラストノートは本当に優しくておおらかです。今までの香りがここで程よく緩和していて、清潔感も抜群。

香りの変化は劇的ではないものの、とても綺麗な移り変わりが楽しめるオードトワレでした。

この商品の詳細を見る
 

[3]21世紀のメンズ香水がここに


出典 hermes.com/jp/ja/story/279983-h-24-fragrance/

従来のメンズ香水はタバコ、ウッド、レザーといった香料で男らしさや野性味あふれるセクシーさを表現することが多かったのですが、「H24」にはそういった“20世紀の男性像”は感じられません。

物質の豊かさで勝負していた20世紀とは違って、21世紀は、自分の心に常に向き合いながら、自分の価値観に従って生きていこうとする“精神の豊かさ”を重要視する時代だと思います。

心地よい甘さと、キリっとした鋭い香りのバランスがとても素敵で、まるで自分の心のなかで起こる“緊張と緩和”を表現しているようでした。

「H24」は基本的にハーバルタッチな香り

周囲にどう思われるか?という相手を満たす香りではなく、まずは自分の心を満たしてくれる、アロマティックで優しい香りなんです。

ハーバルですがワイルド過ぎるところはなく、『HERMÈS(エルメス)』らしい品格余裕も感じられます。

男女ともに香りの嗜好が似てきている現代、ユニセックスタイプの香りは多く存在しますが、今となって名門ブランドの『HERMÈS(エルメス)』がこのような香りを発表したのは大きな意味があると思います。

「H24」の調香師、クリスティーヌ・ナジェル氏は「男性を一つのアイデンティティーにとどめようとしない新しい香りを生み出すため、男性的なウッディノートから離れて創作した」と語っています。

確かにこれほどまで透明感のあるメンズ香水は、私はかつて経験したことがありません。かといって単に“中性的”と割り切ってしまうにはあまりにももったいない、穏やかでニュートラルな香り

私は女性ですが、主観的に見ても「H24」は革新的で斬新だと思えます。

『HERMÈS(エルメス)』という一流ブランドがメンズ香水というカテゴリーのなかで、このように女性もまとえる香りを発表したことに未来を感じました。

もしかしたら2020年代を代表するようなメンズ香水となるかもしれませんね。

[4]「H24」が似合う人物像


出典 hermes.com/jp/ja/story/279983-h-24-fragrance/

「H24」は、“カッコイイ香水が欲しいけど、奇抜な匂いは求めていない”という方におすすめです。

エアリーな香りが魅力なので、香水慣れしていない男性はもちろん、女性にも躊躇なくまとえる1本。

また、“間違いのない、由緒正しき『HERMÈS(エルメス)』香水”といった側面もあるので、どちらかというとフォーマル向きです。

在宅ワーク時やバカンス先というよりは、人と会って良好な関係を築きたい時に着けていたい香りと言えるでしょう。

年齢は問いませんが、ニットやTシャツといったカジュアルな服装よりは断然スーツが似合います

「H24」をまとう人物像としては、協調性がある、清潔感がある、友好的、時間やルールに縛られていない、芸術性より合理性を重んじる、健康的、ベジタリアン、といった感じです。

[5]女性にもおすすめな「H24」

H24
出典 fashion-press.net/news/69823

メンズ香水であっても、骨太で20世紀的な男くささでなく、ハーブに重きを置いた香り「H24」

ニュートラルでソフトな男性像を描いた「H24」は、時代にフィットする理想的なオードトワレです。

アロマティックで端正な香りが、さりげない趣味の良さを叶えてくれることでしょう。

そんな『HERMÈS(エルメス)』最新のメンズ香水、男性だけでなく女性も必見です♪

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド