2020年代のユニセックス・フレグランス!『パルル・モア・ドゥ・パルファム』

フランス発のニッチフレグランスメゾン、『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』をご存知でしょうか?男女の垣根を超えたスタイリッシュな香りばかりで、お客様との“会話”を大事にしている真摯なブランドです。気になった香りを3つご紹介します!

PARLE MOI DE PARFUM

2021年07月08日更新

香水/フレグランス

大内 聖子   FELICE ライター

  • fb
  • line

[1]時代に逆らう真摯な香水ブランド

PARLE MOI DE PARFUM
出典 instagram.com/p/BhyTku9Hm3l/

『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』は、2016年に創設されたフランス発ニッチフレグランスブランドです。

パリ3区にあるブティックは、無駄な装飾を省いたシンプルな雰囲気。小さいながらもラボが内接されています。

実はこのブランドは、調香師のミシェル・アルメラックとその息子であるベンジャミン・アルメラックの家族経営によるものです。

父親であるミシェルは、『Chloé(クロエ)』の「クロエ」、『GUCCI(グッチ)」の「ラッシュ2」など数々のスーパーブランドのフレグランスを手がけた人気調香師です。

ですがブランドネームだけが先走り、調香師のセンスが反映されないマーケティングに疑問を持った息子ベンジャミンは、「父の名前、そして父の創作をもっと知ってもらいたい」という思いから家族のブランドをローンチすることとなりました。

PARLE MOI DE PARFUM
出典 latelierdesparfums.jp/

マーケティングがものを言う時代ですが、『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』はあえてその流れに逆行した、“純粋で極上の香り”作りをモットーとしたブランドなんです。

特徴は、ブランド哲学や壮大な香水のストーリーではなく、純粋に“極上の香り”を提供していることと、お客様の香水に対する“自立心”を大切にしているところです。

『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モワ・ドゥ・パルファム)』は、英訳すると「TELL ME ABOUT PERFUME(私に香水について教えて。)」という意味になりますから、本当にお客様とのコミュニケーションを大事にしているのが分かります。

PARLE MOI DE PARFUM

そしてこちらはブランドロゴにもなっている、ムエットを扇状に広げたシンボル。香りへの愛情と、調香師としてのプロ魂が光るフレグランスブランドなんですね。

今回は私が特に気になった香りを3つご紹介したいと思います。

[2]CHYPRE MOJO/45 (シプレ・モジョ/45)

CHYPRE MOJO/45

香調:ベルガモット、カーネーション、マンゴー、パチョリアコード

「CHYPRE MOJO/45 (シプレ・モジョ/45)」は、“神秘的な香り”とされるシプレノート(※)を追求した1本。

(※)シプレノート…オークモス(苔)にベルガモットなどのシトラスやフローラル、ウッディなどがブレンドされた格調高い、神秘的な香りが特徴。『CHANEL(シャネル)』の香水などによく使われているノートです。

 

私の中では、シプレノートといえば『GUERLAIN(ゲラン)』の「MITSUKO(ミツコ)」!クラシックな香りで、エレガントなマダムがまとっているイメージがありました。

ただこの「CHYPRE MOJO/45 (シプレ・モジョ/45)」は、しっかりとシプレの“アーシー感”はあるのですが、もっと遊び心が効いているように思います。

ベルガモットマンゴーといったフルーティさがあるためか、その格の高さがちょっと下がって、フレンドリーな印象に。

とてもお洒落で、健康的なセクシーさのあるカッコいい1本です。

大人の女性、男性にとてもよく似合う香りで、昼よりですし、夏より秋冬がおすすめな香りでもあります。

仕事も遊びも一段落したカッコいい大人の男女が、オフの日に着けていそうな香りですね。

そしてかなり都会的です。ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンや東京、上海といった大都会が似合います。

ちなみに「CHYPRE MOJO/45(シプレ・モジョ/45)」の“45”という数字は、完成までにかかった調香の回数なんだとか。

ここからも『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』の、真摯な姿勢が感じられます。

この商品の詳細を見る
 

[3]ORRIS TATTOO/29 (オリス・タトゥー/29)

ORRIS TATTOO/29

香調:スミレ、イリス(イタリア産・モロッコ産)、アンバー

「ORRIS TATTOO/29 (オリス・タトゥー/29)」は、スミレとイリス(あやめの根)を主役にした、ユニセックスタイプの珍しいオードパルファムです。

何が珍しいかというと、女性用香水によく使われるパウダリーなスミレとイリスがユニセックス使用になっていること。

そしてイリスは稀少価値の高い香料として有名です。

「ORRIS TATTOO/29 (オリス・タトゥー/29)」は、時間が経っても薄れないタトゥーのように、“記憶に刻み込まれる香り”という意味が込められているのです。

イリスのパウダリーな甘さはあるのですが、可憐過ぎることはなく、ちょっとエキゾチックな印象です。

みずみずしさや苦さも感じます。落ち着きすぎず、華やかすぎず、とても奥ゆかしいイメージ。かといってニッチフレグランスブランドにありがちな難解さはありません。

私は今まで、イリスに対しては“マリー・アントワネット”のイメージを抱いていました。もちろん良い香りなのですが、マダム過ぎて少し遠ざけていたところもありました。

ただこの「ORRIS TATTOO/29 (オリス・タトゥー/29)」は洗練されていて、本当に現代的。透明感と清潔感があって、こんなにつけやすいパウダリー香水は初めてかもしれません。

現在のパリジェンヌっぽい垢ぬけた香りで、『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』らしいアプローチが強く感じられる1本です。

この商品の詳細を見る
 

[4]PAPYRUS OUD/71 (パピルス・ウッド/71)

PAPYRUS OUD/71

香調:パピルス、ウッド、インセンス、ベチバー、パチュリ

私が「PAPYRUS OUD/71 (パピルス・ウッド/71)」で素敵だな、と思ったところがそのコンセプトです。

Une balade sur le Nil avec vue sur la Tour Eiffel. Un Palais oriental en plein cœur de Hyde Park. Laissez votre esprit vous transporter au cœur de ce voyage inédit.

「エッフェル塔を眺めながらのナイル川クルーズ。ハイドパーク(ロンドン)の中心にあるオリエンタルパレス(モロッコ/マラケシュ)。ユニークな心の旅に行きましょう。」

引用:『PARLE MOI DE PARFUM』公式HPより

 

空想上ではありますが、エッフェル塔を眺めながらナイル川クルーズなんて幻想的ですね。

つまり「PAPYRUS OUD/71 (パピルス・ウッド/71)」は、ヨーロッパと中東をミックスさせたオリエンタルノートなんです。

パチョリパピルス紙の香りが溶け合う、スモーキーでミステリアスな香り。

私は『BYREDO(バイレード)』の「OUD IMMORTEL(ウッド・イモーテル)」をまろやかにしたような香りだと思いました。

中東の神秘性とダスティさ、そして西洋の冷たい空気感がすごく良いバランスで表現されていて、これこそ2020年代のユニセックス・オリエンタル香水だな、と感じます。

香り上級者さん向けのフレグランスではありますが、『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』のテクニックが光る1本なので、絶対にお試しの価値はあります。

紙の香りオリエンタルノートがお好きな方には特におすすめしたいオードパルファムです!

[5]パリでも大人気、これからのニッチフレグランスの姿


出典 latelierdesparfums.jp/

『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』の香水に全て共通することですが、ここの香りはずっと肌に残ってくれて飛ばない、という特徴があります。

シンプルで目立たないボトルデザインとは裏腹の、センス抜群な香りたち。香水ファンの心を満たしてくれる素敵なフレグランスが揃っています。

エッジの効いたニッチフレグランスと、万人ウケするファッションフレグランスのちょうど間、という印象で、ミシェル・アルメラック作品がお好きな方の2本目、3本目としても良いですね。

メイク同様、香りも固定観念を持ってしまいがちですが、一度『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』を香れば、もっともっと冒険したくなりますよ♪

近年のフランスは、ブランド側の嘘偽りない“透明性”が強く問われる社会となりました。

「本当に価値のあるフレグランスを届けたい」という信念を持つ『PARLE MOI DE PARFUM(パルル・モア・ドゥ・パルファム)』は、今まさに大注目のフレグランスメゾンです!

 


  • 関連するキーワード

    関連するブランド