頭皮の加齢臭対策におすすめのシャンプー5選!ニオイ予防は万全に

「身体の加齢臭ケアしっかりしてるのに、なぜか臭う…。」そんな事ありませんか?嫌な臭い(ニオイ)の加齢臭。身体だけでなく、実は頭皮からも発生しているのです。ボディケアと一緒にシャンプーで加齢臭予防してみませんか?

2019年01月11日更新

ニオイ/体臭対策

LISA (フェリーチェ編集部)

  • fb
  • line

[1] 加齢臭の原因ってどんなもの?

加齢臭の原因になるのは、ノネナールという物質なのですが、人の皮膚は年齢を重ねていくにつれて、皮脂腺の中のパルミトレイン酸という脂肪酸と過酸化物質共に増加するため、ノネナールが作られて加齢臭が発生するのです。

加齢臭の原因は皮膚の酸化

実は、加齢臭は皮脂が酸化した臭い(ニオイ)なのです。40歳前後から、パルミトレイン酸や過酸化脂質の量が増えノネナールも増加していきます。そしてこのパルミトレイン酸と過酸化脂質から作られたノネナールが、雑菌や汗と結びつき加齢臭の原因になるのです。

■ホルモンバランス

男性に比べて、女性はもともと加齢臭が目立ちにくいのですが女性特有の加齢臭も存在します。女性は男性に比べて、臭い(ニオイ)に敏感です。

ですが女性の加齢臭の方が男性の加齢臭に比べて、臭い(ニオイ)が少ないのが事実です。

女性は、男性に比べて皮脂の分泌量も少ないですが40代を境にエストロゲンという女性ホルモンの1つが減少していしまいます。すると、ホルモンバランスも崩れ、加齢臭が目立ち始めるのです。

若い年齢の男女にはノネナールはほとんど存在しませんが、加齢によって起りやすくなる臭い(ニオイ)なので加齢臭と呼ばれています。

ですが、加齢だけが原因ではなくホルモンバランスの崩れなどからノネナールが作られて年齢に関係なく加齢臭に似た臭い(ニオイ)を発生させることもあるのです。

■汗をかきやすい時期

汗をかきやすい夏の時期などは、特に加齢臭も目立ちがちです。
汗の臭い(ニオイ)と結びついて加齢臭の臭い(ニオイ)をより一層強く感じるのではないでしょうか?

特に頭は帽子で蒸れて臭い(ニオイ)がこもったり、体の汗は拭けても頭の頭皮の汗はなかなか拭けないですよね。地肌は意外と臭います。シャンプーで古い角質や皮脂をしっかり洗い流して、清潔を保つことで加齢臭も予防することが出来ますよ。

[2] 加齢臭対策のシャンプーの選び方って?

体だけでなく、全身きちんと加齢臭の対策をしたい!という方は、シャンプー選びも大切ですね。 皮脂や汗などの汚れをしっかりと洗い流すことが、加齢臭の対策にはとても大切だと言われています。 なので、シャンプーを選ぶときも慎重になると思います。加齢臭対策に使うシャンプーを選ぶときに知っておきたい、4つのポイントを今回はお話しします。

ニオイ対策用のシャンプー

まず、加齢臭対策のシャンプー選びには加齢臭を防ぐことが出来る成分が入っているものを選ばないといけませんね。加齢臭を防いでくれるハーブエキスなどの天然由来の成分が入っている物を選ぶとより効果的ですよ。

臭い(ニオイ)対策に特化したシャンプーは色々ありますが、配合成分などをしっかりと見て、自分に合ったものを選びましょう。

頭皮のタイプに合うもの

シャンプーは毎日使うものです。刺激が強くて、ピリピリする。洗い終わると髪の毛がきしむ。自分に合っていないシャンプーを使い続けては、頭皮にダメージを与え髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。

そのまま使い続けると、臭い(ニオイ)もひどくなってしまうかもしれません。もし使っていて違和感を感じたら、使用を続けるのは中断しましょう。
地肌は、とても敏感です。刺激を与えすぎたら臭い(ニオイ)やべたつき、フケなどの原因にもつながります。

自分に合うシャンプーを見つけるためにも、気になるものを試して違和感を感じたら他のものに変えるというのもいいですね。

続けられる価格帯

加齢臭は一回のシャンプーだけでは防ぐことが出来ません。毎日続けることが大切なのです。そのため、自分に合った価格帯を選ぶことが大切ですね。

シャンプーの成分で選ぶ

シャンプーの成分には、アミノ酸系シャンプーとベタイン系シャンプーなど髪に優しいシャンプー成分は大きく分けて2種類あります。加齢臭にはどちらのシャンプーが良いのでしょうか?

■アミノ酸系シャンプー

近年注目されているアミノ酸系シャンプーは、とても肌に優しい低刺激のシャンプーです。頭皮に優しく、洗浄力も弱めです。抜け毛や薄毛、敏感肌の人や乾燥しやすい人にはおすすめのシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは刺激がほとんどないので、敏感肌、アトピーや抜け毛に悩む方にも安心して使っていただけます。頭皮のダメージによる、フケやかゆみや赤みにお悩みの方にも効果的です。

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が弱めのため、汚れと余分な皮脂は洗い流しますが、皮脂を根こそぎ落としません。必要な皮脂は洗い流さず、頭皮に必要な潤いを残したままにしてくれるのです。

■ベタイン系シャンプー

「ベタイン」とはアミノ酸系保湿成分のことで、 天然由来成分のことです。なので当然肌や頭皮にも優しく低刺激です。 赤ちゃん用のシャンプーにも使用されるほどの低刺激で安全性の高いもので、 普通のシャンプーと異なり目に入れてもそれほどしみません。

低刺激で安全性が高いという点では アミノ酸系シャンプーと同様に、安全だと言われています。そして保湿性に優れていて、髪のパサつきを抑えてくれます。

ベタイン系シャンプーの一番の特徴は、洗浄力です。洗浄力の高いベタイン系シャンプーは髪の補修効果もありとてもシャンプーとして優れているのです。しっかりと洗いあげたい、汚れが落ちているか不安…。そんな方にはベタイン系シャンプーがおすすめです。

[3]正しい頭皮の加齢臭対策方法

頭皮からの加齢臭の対策には、まずシャンプーです。正しいシャンプーの仕方を身に着けて清潔で臭い(ニオイ)の少ない、頭皮の環境を守ることで頭皮トラブルも改善することが出来ますよ。

シャンプーの方法

加齢臭に効くシャンプー選びも大切ですが、シャンプーの方法も加齢臭を防ぐためには大切です。頭の臭いの対策と言って、まず思いつくのはシャンプーではないでしょうか?

ヘアケア商品もたくさんある中で、根本的に洗い流して臭い(ニオイ)対策をするにはシャンプーが一番ですよね。加齢臭は、皮脂や汗が沢山発生する場所からの臭い(ニオイ)もつよくなります。

頭皮も、皮脂の分泌量の多い場所の1つなのです。加齢臭に効くといわれている、シャンプーで普段通り洗い流しても十分な効果は得られません。シャンプーの選び方や、成分も大切ですが、しっかりとしたシャンプーの方法で洗い流しすことで加齢臭を防ぐことができるんです。

しっかり、ブラッシングをしてぬるま湯で頭全体を流してからよく泡立てたシャンプーでマッサージをするように柔らかく、頭全体を洗います。この時爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてしますので気を付けてくださいね。

そして、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流します。すすぎ残しがあると毛穴が詰まり臭い(ニオイ)、や地肌トラブルに原因につながってしまうので髪をかきわけて頭全体にお湯がいきわたるようにしっかりすすぎましょう。

■1日1回のシャンプー

シャンプーして頭皮を清潔に保つことは大切なことです。でも、シャンプーのし過ぎはよくありません。シャンプーは1日1回で十分なのです。

皮脂や古い角質を洗い流すことは大切ですが、洗いすぎてしまうと頭皮に必要な皮脂も一緒に洗い流してしまいます。そして過剰分泌されてしまい、べたついたり臭い(ニオイ)の原因になってしまうのです。

夏や、蒸し暑く汗をかきやすい時期などでも1日2回までが良いでしょう。普段は1日1回正しい、シャンプーの仕方で臭い(ニオイ)予防をするといいですね。

■夜シャンプーをする

シャンプーは寝る前に行うのが良いでしょう。夜は寝ている間に、成長ホルモンが出ることで髪の毛が成長するといわれているので、眠る前は頭皮を清潔に保つのがおすすめです。

日中汗をかいた後は、雑菌の繁殖などで加齢臭が目立ちやすくなります。外にいるときにシャンプーをするのは難しいため、1日の終わりにしっかり汚れを流し清潔を保つことで加齢臭も目立ちにくくなりますよ。

シャンプーをするときは、しっかり洗い残しがないように心がけましょう。洗い残しがあると毛穴がつまり、加齢臭をより悪化させる原因につながります。とくに寝ているときは汗をかきやすいため、詰まった毛穴は雑菌を繁殖させてしまいます。しっかり洗い流して、乾かし、頭皮を清潔にした状態で就寝しましょう。

■しっかり乾かす

洗い残しがないようにしっかり洗った髪の毛と地肌は、しっかり乾かさないと生乾きの状態になってしまい、雑菌が繁殖しやすい環境になりいやな臭い(ニオイ)をより強くさせることになります。

髪の毛を洗い終わった後は、タオルドライで地肌と髪の毛の水気をとり、ドライヤーで乾かすことが大切です。
自然乾燥だと乾くまでに時間がかかり生乾き状態になるため、臭い(ニオイ)の原因につながります。ドライヤーを使って、根元から乾かしましょう。

■ブラッシングする

頭の臭い(ニオイ)や髪の毛の汚れはシャンプーをする前にしっかりブラッシングすることでシャンプーの洗浄効果を上げることができるのです。髪の毛についている、チリやほこりなど大まかな汚れを落としてからしっかりお湯で汚れをオフしてシャンプーで洗いあげましょう。

このブラッシングのひと手間だけで、シャンプーの洗浄効果を上げて臭い(ニオイ)予防にもつながります。

食生活

食生活に気を付けることで加齢臭も減らすことが出来ます。加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。ノネナールは皮脂が増えると、発生しやすくなるので、日々の食生活の中でも脂の多いものを摂取しすぎてしまうと、皮脂の分泌量も増えてしまいがちです。

油っこい食べ物を控え、野菜中心の生活や和食中心の生活にして食生活を気を付けることで加齢臭も予防できるのです。

ストレス

ストレスも加齢臭を増加させる原因の一つです。ストレスがたまり、ホルモンバランスが乱れることで睡眠不足など様々な体の不調が起きます。するとストレスが原因でいつも以上に、皮脂が過剰分泌されてしまい加齢臭の原因になるノネナールが増加してしまうのです。

ストレスで体のバランスを崩してしまわないように、適度にストレスを発散してくださいね。

[4] おすすめ!加齢臭防止シャンプー5選

自分じゃ気づきにくい頭からの臭い(ニオイ)。加齢臭対策に効く、シャンプーをご紹介します。

5位 薬用スカルプ Deepクリアシャンプー


薬用 スカルプ Deep クリア シャンプー 500mL

薬用 スカルプ Deep クリア シャンプー 500mL

2,500円(03/24 09:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

柿渋エキス配合で、さっぱりとした洗浄力。デリケートな頭皮の、フケ、かゆみ、臭い(ニオイ)にもしっかり対応。起きたときに枕から嫌な臭い(ニオイ)がする。頭皮が油っぽい。そんな方におすすめです。柿渋エキスが頭皮の環境をしっかり整えて、加齢臭対策。

4位 ツヤージュ スカルプケアシャンプー シャルドネ


ツヤージュ スカルプケアシャンプー シャルドネ 400mL

ツヤージュ スカルプケアシャンプー シャルドネ 400mL

880円(03/24 09:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

ノンシリコンの、天然由来成分配合の頭皮ケアシャンプー。5種類の植物性オイルがしっかりと髪の毛を守り、臭い(ニオイ)も予防してくれます。ノンシリコンなので、洗いあがりもゴワつかずにしっとりまとまります。艶を与えて、きれいな髪の毛へ導きます。

3位 ヘルシンキフォーミュラ フォーミュラBシャンプー ハーバルベスト


スカルプケアのできるシャンプー。毛穴に詰まった汚れを取り除き、べたつきや臭い(ニオイ)を改善します。頭皮のコンディションを整えて、フケやかゆみも予防します。

2位 極匠スカルプシャンプー


極匠スカルプシャンプー 300ml (無香料)

極匠スカルプシャンプー 300ml (無香料)

3,200円(03/24 09:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

薄毛、抜け毛が気になる方におすすめのシャンプー。髪に必要な栄養をシャンプーで与え、皮脂汚れをしっかりと落とすシャンプー。皮脂の汚れを落とすということにこだわったスカルプシャンプー。洗いあがりはさっぱりで、気になるべたつき臭い(ニオイ)もしっかり予防して髪の毛にもコシとハリを与え健康に。

1位 ハーブガーデン

この商品の詳細を見る

オーガニックハーブウォーターをベースに天然成分100%にこだわったノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。
ノンシリコンシャンプーにも関わらず泡立ちと泡持ちがよく頭全体を泡で包むように洗いあげることができます。厳選ブレンドされたハーブの力で皮脂汚れや臭い(ニオイ)落とし、加齢臭にも効果を発揮し、頭皮をすっきり元気にしてくれます。

[5]気になる加齢臭、正しい頭皮ケアで予防してみませんか?

いかがでしたでしょうか?加齢臭対策、普段通りのシャンプーを使っていた方も多いのではないでしょうか?加齢臭予防のシャンプーに変えるだけで、臭い(ニオイ)対策につながります。暑い夏や汗をかきやすい時期は特にシャンプーにもこだわって加齢臭予防してみませんか?

  • 関連するキーワード