【美容師インタビュー】季節の変わり目に気になる頭皮のニオイケアとは?

どんなにケアしても、気になる頭皮や髪の毛のニオイ。とくに夏のダメージを受けたこの季節の頭皮は、単純なホームケアでの修復は難しいかもしれません。そこで、髪の毛・頭皮のプロである美容師の方に、頭皮のニオイの対処法やスペシャルケアについて様々うかがってきました。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

2018年12月03日更新

頭皮/髪の臭い

山舘 裕輔 (美容師)

  • fb
  • line

[1]口コミやメディアで話題のサロン「Luciro(ルチーロ)」とは?

広告ゼロなのにリピート率80%以上のヘアサロン

僕を含めてスタイリストは3人、アシスタントという立場の人がいないヘアサロンです。場所柄、20代から40代の方が主流ですが、僕のお客さまとしては0歳からご年配の方まで幅広く来ていただいています。

サロンでは、カウンセリングにたっぷり時間をかけ、スタイルだけでなく、その人の髪の悩みや頭の状態をしっかりチェックしています。頭皮や髪の毛、頭のカタチを確認すると、その人にあったスタイルが提案しやすくなるので、そういう部分を丁寧に行なっています。

頭のカタチや頭皮の状態を把握したうえでスタイルを決めると、今後の先の展開も見えてくるんです。そうなると、トータルでの提案ができるので、1年中ずっとキレイでいられますからね。

そういったこだわりを大切にしてきたこともあり、広告等ほとんど出していないのですが、口コミや紹介等でたくさんの方にご来店いただいています。リピート率も80%以上で、いつも支えてくださるお客さまには本当に感謝しています。

オーナー兼店長、山舘氏の魅力とは?

僕は大学卒業後、好奇心旺盛にたくさんの経験を積んできました。表参道や青山の有名美容室に勤め、その間にはヨーロッパに渡ってフリーランスのスタイリストとして活動したりなど、いろいろな場所で少しずつ技術と自信をつけてきたと自負ししています。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

僕の持ち味は、カットの技術だけで髪質や雰囲気を変えることです。単なる毛先カットと違う、骨格や頭のカタチを計算した僕独自のカット法で、とても好評をいただいています。

オープンから丸5年が経ち、昨年にはタイのバンコクに2号店「ルチーロ バンコク」を出店しました。現在は東京3週間、バンコク1週間という生活サイクルなので、とても忙しいのですが、その分楽しくて充実した毎日ですね。

[2]頭皮のニオイ発生の原因について

お客さまの頭皮のニオイが気になることは?

頭皮のニオイが気になる方、結構いらっしゃいますよ。こちらからストレートに指摘することは控えますが、お客さま自身からお話ししやすいような会話を提供したり、一般論的な雰囲気でアドバイスさせてもらったりしています。

頭皮のお悩みは、自分から聞いたり打ち明けたりすることはとても難しいことだと思いますので、ご来店時のカウンセリングの際に、自然な流れでお話ししやすいように心掛けています。

ですが、僕たち美容師は、頭皮のプロです。そういった悩みを恥ずかしく思う必要はありませんので、信頼できるスタイリストには打ち明けていただけると嬉しいですね。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

どんなニオイのお悩みが多い?

夏場はやはりニオイが気になることは多くなりますが、今は冬も暖房ガンガンのところが多いですし、ニオイの発生に季節はあまり関係ない気がします。1年を通して、ニオイが強くてアドバイスをしてあげたいと思うのは、全体の約2割ぐらいですかね。

皮脂分泌の関係でいえば、やはり男性の方が若干多いと思いますが、ニオイの原因は体質や生活習慣、ケアの方法などさまざまな要因があるので、その人それぞれの原因を見極めて対策をしなければならないと思います。

気になる頭皮のニオイ発生の原因は?

・シャンプー時にしっかりすすげていない毛穴のつまり

・しっかり乾かさず生乾きで寝てしまった

・紫外線などの髪のダメージによるもの

・髪の傷みを気にして過剰なケアをしてしまう

・頭皮に合わないシャンプーを使用している

気になるニオイの多くは、髪の毛の中にこもったような油っぽいモワッとしたニオイです。頭皮の毛穴のつまりが主な原因なのですが、その際は市販のシャンプーなどではつまりは解消しにくいため、どんなに洗髪してもニオイが消えないということになります。

[3]頭皮のニオイ対策やケア方法とは?

勘違いや間違った頭皮ケアで症状が悪化

ニオイを気にし過ぎて洗いすぎてしまう方も多いと思います。逆に、パサつきが気になるからといって、シャンプーを1日おきにしているとか、あまり洗わないというお話しも聞いたことがあります。いろんな情報が錯綜していて、どれが正しいのかよくわからないですよね。

僕個人としては、シャンプーは1日1回、1日の最後にその日の汚れを落として清潔な地肌を保つことが好ましいと思っています。また、夜は洗髪せず、朝シャワーを浴びるという人もいらっしゃると思いますが、頭皮が汚れたまま睡眠をとることはあまりおすすめしません。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

頭皮が汚れているとトリートメント効果は半減

髪の毛が傷んでいたり、パサついていたり。逆に、脂っぽかったり、ベタついていたり。それらの原因のほとんどは、毛穴のつまりや汚れにあります。

ですから、その問題を解決しないうちに、トリートメントなどの毛先重視のケアを重ねてしまえば、結果的にニオイがこもってしまうという悪循環になってしまいます。地肌や毛穴を清潔にリセットしたうえで、トリートメントなどの毛先ケアを行なうようにしましょう。

頭皮のニオイを抑える方法は?

頭皮のニオイは毛穴から出ています。つまり毛穴を清潔に保つことがニオイ抑制には一番効果的です。しかし、蓄積された毛穴の汚れは一般のシャンプー剤で取り去ることはできません。

毛穴の奥までサッパリ洗い流すには、やはりヘッドスパが一番のおすすめだと思います。最近では、市販のヘッドスパ剤等も多くありますが、やはり十分な効果を得られるのは難しいと思います。サロンで専門家にしっかり施術してもらったほうが、ニオイ抑制の効果は大きいでしょう。

[4]サロンで行なうスペシャル頭皮ケア

「ヘッドスパ」で頭皮と毛穴をリセット

ヘッドスパとは通常のシャンプーでは洗い流せないスペシャルケアです。毛穴の奥底までしっかり洗浄し、毛穴を正常な状態に戻してくれます。

汚れを浮き立たせて洗い流した後には、クレンジングマッサージやクリームバスで頭皮を刺激し、毛穴をリセットして健やかな髪と地肌に整えます。頭皮のニオイが気になる方、キレイな髪を目指す方はぜひおすすめです。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

ルチーロ・ヘッドスパメニュー

①カウンセリング

髪や頭皮の状態をしっかりカウンセリング。クリームバス時に使用するアロマオイルも選定します。

②クレンジングシャンプー

通常のシャンプーでは落とすことの出来ない頭皮・毛穴・毛髪の汚れを浮き立たせていきます。

③クレンジングマッサージ

日々の生活や外的要因からなる老廃物を除去。頭皮のツボを刺激しながら毛穴をリセットしていきます。

④テラピッククリームバス

お好みのアロマオイルと、頭皮・髪質に合わせたヘッドスパ用クリームを混ぜ合わせて施術。日頃の疲れ、ストレス、全身の毒素を排出してリフレッシュ。

⑤ヘアトリートメント

リセットされたキレイな頭皮と毛穴、毛髪にトリートメントで栄養をいれていきます。

⑥肩のマッサージ/スタイリング

最後に、肩のマッサージで肩全体の血行を促し、ヘアスタイリングをして終了です。

[5]頭皮を健やかにキープする方法

正しいシャンプーの方法

  • 髪質にあったシャンプーを選ぶこと
  • シャンプーをつける前はまず髪を洗い流すこと
  • シャンプーは泡立ててから使用すること
  • 洗い残しのないようにしっかりすすぐこと

 
ポイントは、シャンプーを使う際はしっかり泡立ててから使うことです。ササッと髪を濡らしてそのままベタッとシャンプーをのせてる人、多いのではないでしょうか。この点に注意して丁寧にシャンプーをしてみてください。

また、髪質にあったシャンプーを市販のものから選ぶのはとても難しいと思います。その点も、行きつけのサロンにカウンセリングしてもらい、どんなシャンプーが合うのかチェックしてもらうことが好ましいですね。

頭皮や毛髪を清潔に保つこと

あたりまえですが、清潔に保つことが一番の大切です。前述したとおり、定期的に毛穴の大掃除としてヘッドスパを行なって、キレイな頭皮をキープすることが、ニオイ抑制の最大の近道です。

また、生活習慣や食生活も気をつけてください。不規則な生活、寝不足や栄養不足は髪のダメージに直結します。規則正しい生活、髪や肌への栄養価が高い食事を心掛けて、頭皮や毛髪を大切にしてあげてください。

もしかしたら「カット技術の未熟さ」がニオイの原因かも!?

ヘッドスパ等を定期的に行なっていても、毛穴詰まりが起こってしまうことがあります。その原因が「カット技術の未熟さ」という場合がとても多いんです。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

カット技術の未熟な美容師は、毛先ばかりをカットして、根元の部分は手つかずで重いままにしてしまいがちです。そうなると、どうしても根元部分に湿気や脂、ニオイがこもってしまうのです。

僕の場合、根元も同時にカットして、風が通る軽い仕上がりになる独自のカット技術を採用しています。軽いのにトップにボリュームが出てふんわりするので、スタイリングもしやすく、とても好評をいただいています。このように、カットの技術がニオイの原因になっている場合も結構多いんですよ。

[6]2017秋冬のおすすめヘアスタイルは?

まずは夏のダメージをクリアにすること!

季節の変わり目を迎え、秋冬の素敵なスタイルを目指したいところですが、その前に大切なことがあります。まずは、夏に髪が受けたダメージをクリアにすることから初めてください。

紫外線などでダメージを受けた髪をそのままにして、秋冬のスタイルはきれいに決まりません。四季に合わせてリセットすることは、タイミング的にもいいですよね。ヘッドスパやトリートメント等、しっかりとケアをして新しいスタイルを楽しんでください。

秋冬トレンドは毛質を生かしたナチュラルスタイル

髪に負担をかけず、ナチュラルな毛質を生かしたスタイルがおすすめですね。クセを生かした自然なボブスタイルとか。お手入れいらずの無造作ロングとか。カラーも元々の髪の色を生かし、全体的にナチュラルで空気感のある雰囲気がいいと思いますよ。

新しいシャンプーは髪に馴染むのに1週間かかる

季節が変わればシャンプーも新しくしたくなりますよね。シャンプーを新調した場合、頭皮や髪の毛になじんでいくのに約1週間かかるといわれています。新しくシャンプーを変えた時には、ものすごく違和感を感じたけれど、使い続けていくうちに慣れてくるという場合もありますし、シャンプーを新しくする時は、その点を注意して使いこなしてみてください。

このような豆知識的なことも、プロの美容師はよく知っていると思います。スタイルやカットについてだけでなく、髪や頭皮にまつわる悩みや疑問など、いつでもお答えしますので気軽に相談してくださいね。

【美容師インタビュー】 季節の変わり目に気になる頭皮のニオイ、髪や毛穴のケアはどうすればいい?

(取材・文/たなべりえ)

■取材協力
Luciroオーナー 山舘 裕輔

■Webサイト

>>Luciroの公式サイトはコチラ

  • 関連するキーワード